スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
言葉の秘密の守り人… 騙した心と騙されなかった心 その2
2009 / 05 / 26 ( Tue )
ring.jpg


きゃあきゃあ はしゃぐ 娘達の 側には 白い犬さんが いました。
無邪気な 天使達を、守るように 深くて 黒い目で じっと二人を 見つめています。



「 お父さんは… いつもより 少しばかり のんびりと 帰ってくるわねぇ…

雨ですからねぇ (*^_^*) 」

優しい お母さんが 笑顔で 二人に言いました。

双子は

そっかあ~ (^~^)

と言い 「 じゃあねぇ~ こないだ お父さんが 教えてくれた …あれ… やろうかぁぁ 」

と 「 …あれ… やるやるう~ 」

(ノ^^)八(^^ )ノ

と はしゃぎはじめました。



「 マリー 私は マリーが 大好きですよ… 産まれてきてくれて ありがとう~
(≧▽≦) 」


「きゃあきゃあ~

もじもじしちゃうぅ~

ヾ(≧∇≦*)ゝ あはあはあはあは~ 」


「 じゃあ 今度は あたしねぇ~ (^O^)/ 」




「 ベティー 私は ベティーが 大好きだよ ~ 産まれてきてくれて ありがとう~ 会えて とっても 嬉しいよ~

(^ε^) 」


「 うきゃきゃきゃ~
くしゅぐったいよ~

ヾ(≧∇≦*)ゝ きゃはきゃはあ 」

双子は 大はしゃぎで 白い犬さんに 抱きつきました~



「 ジョン~ だあいすきぃ~

産まれてきてくれてありがとうねぇ~

うちに 来てくれて ありがとうねぇ~

ずっと 一緒に いてくださぁい~

ちゃんと お世話しまぁす~ 」


「 しまぁ~す

(ノ^^)八(^^ )ノ きゃあきゃあ~ 」




双子達は お父さんから つい 最近 新しい 言葉の 秘密を 教えてもらいました。

それは 言葉にするたびに 全身が くすぐったくなるような 言葉なのです。

お父さんは
まず 伝えたい人の 名前を はっきり 発音するようにと 言いました。

名前という 音には 人間の魂が 宿るらしいのです。

だから 必ず はっきりと 発音します。

そして 出来れば 斜め 前くらいから 少し 首を 傾けて そっと 目を 見て

「 大好きです 」 と 言うのです…

その時 本当に 大好きなら 体が くすぐったくなるよ … と お父さんが 言いました


二人は 互いに 言い合うたびに もう くすぐったくて 溜まりません…


お母さんには いつも いつも 言われていたし

そのたびに

「 私も お母さんが だあいすきぃ ~ 」と いいなれていたので もう くすぐったくなりませんでした。

お父さんも 同じでした


森の 仲間にも 言ってみました 。

仲間達は それぞれ 違う 反応が ありました。

リスさん達は
「 大好き 」というと クルクルと 自分達の 周りを 走り回りました。

小熊さん達は いつもより たくさん 木の実を 木から 落としてくれました


みいんな なんだか とても 嬉し恥ずかしい 様子でした…

お父さんは

「 大好き 」という言葉は もっとも 美しい言葉の 一つなんだよ 」 と 言いました

そして

「 大好きと 口に 出したときと 言われたときの 自分の 気持ちを よく 心に 刻みなさい…

そしてね


優しい娘達よ…


すべての 言葉の中に 「 大好き 」を添わせなさい…

そっとだよ…

相手に 気づかれないように そっと 寄り添うように 込めなさい …

お前たちには それが できるんだよ

お前たちは 言葉の秘密の 守り人なんだからね…


「 おはよう 」や 「 ありがとう 」や「ごめんなさい」

すべてに 「 大好き 」を 込めるんだよ
それはね 贈り物にリボンを 丁寧に かけるのと 同じなんだよ。

手間暇をかけながら 心を染み込ませた お母さんの 料理が おいしいように


「 大好き 」を 染み込ませた 言葉が 人を 幸せな 気持ちに させるんだよ

どんな 言葉でも 心を込めて 差し出すとき
それは かけがえのない 贈り物に なるんだよ… 」


「魔法とはね 人が 人に 伝える 贈り物のことなのだよ 」
(*^_^*)


… と


たくさんの 難しい お話しは わからなかった 双子ですが
「 大好き 」という 言葉が 大好きなので ♪

お父さんの 言うように たくさん たくさん 使いました








そうして 遊んでいるうちに

やっと お父さんが 帰ってきました♪

\(^_^)/

「 お父さ~ん おかえりー おつかれしゃまぁ~~~

ヾ(≧∇≦*)ゝ ヾ(≧∇≦*)ゝ

二人は 足を バタバタさせて はしゃぎました


「 ただいま~ 可愛い 娘達♪

今日も たくさん くすぐったくなったかな? 」



「なったぁ ~」


「 なったぁ~ 」

o(^^o)(o^^)o


「 よしよし~ さすが 我が娘達だね

さて では そろそろ 新しい お話しを はじめようかねぇ…
聞きたいかな? 」


「 はぁ~(^-^)/い

はぁ~(^O^)/い 」




「 では 話そう



騙す心と 騙されない 心 …









つづく…




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v

スポンサーサイト
04 : 22 | 知ってもらいたいこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
六ヶ所☆辺野古リングリングナイト2 …森と海 すべての命のつながりをかんがえて…
2009 / 03 / 25 ( Wed )
おもエコメンバーの1人は 毎回 おもエコイベントにて、六ヶ所村署名活動を 担当してくれています

今回知らせてくれた イベントが あるので みなさんに お伝えさせてくださいませ



六ヶ所☆辺野古リングリングナイト2

…森と海 すべての命のつながりをかんがえて…

2009/3/27(金)  19:00から
カフェスロー大阪にて


日本の北と南での出来事

青森・六ヶ所村 放射線汚染のこと

沖縄 辺野古 ジュゴンのくらす海が 米軍基地建設で 壊されること

九州 有明海 諫早湾では 国営干拓事業で失われた豊かな干潟を取り戻すために 裁判が つづいています


私たちは 知らない事実が たくさんあります
あれほど の 情報にあふれているように見られる テレビ ラジオ 新聞などは実は 経済効果を 優先していたり 少しばかりの コントロールが 入り 一部の 何かに 都合悪い 情報は ながされていません

私は めったに この 三大メディアを 利用しません

それでも 大切な 情報は いつも 他のところから 流れてきます

それは 同じ アンテナを もつ 仲間たちの 言葉や 手によってです

平和な 情報です

争わない 活動です

リングリングナイトは 輪と輪が 互いにつながりあうように 様々な 問題に立ち向かう 人々と つながりあい 豊かで 安心して暮らせる 平和な 世界を 未来の 人たちにつなげたい
そんな 活動の あらわれやと 思います

カフェスロー大阪
阪急十三西改札南側フレンドリー商店街を通り 渚歯科を 右折 たこ焼きやさん隣


参加費 500円

♪ ビデオ上映 六ヶ所村 & 辺野古 & 諫早 など


主催 リングリングナイト☆プロジェクト
電話 080-1414-6167
です o(^▽^)o







いよいよ カウントダウン
3/28(土)
おもエコイベント
…奇跡をさがして…

http://ecosan194.blog115.fc2.com/blog-entry-405.html

みなさん ぜひ いらしてくださいませ

当日 エリザベスの名前を 出してくだされば 前売り券扱いに なりまあす \(^_^)/
11 : 44 | 知ってもらいたいこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
『地球のステージ』イベントのご紹介
2009 / 01 / 26 ( Mon )
今回は、『地球のステージ』と言う団体が開催するイベントをご紹介します。



地球のステージ5フライヤー1(表)
地球のステージ5フライヤー1(裏)



【地球のステージ5】 in 大阪
- 2009年5月10日(日) 大阪・関西公演 クレオ大阪中央 -

日  時 :  2009年 5月 10日 (日)

会  場 :  クレオ大阪中央 大ホール  (アクセスはこちら
          最寄駅: 地下鉄谷町線 「四天王寺前夕陽ヶ丘」駅下車、 
                1・2番出口から北東へ徒歩約3分    

          所在地:大阪市天王寺区上汐5丁目6番25号
                (電話 06-6770-7200  Fax 06-6770-7705)

開  場 :  12:15   

開  演 :  13:00~15:00

【参加費】
大  人:  ¥2,000(前売り)  ¥3,000(当日)
子  供:  ¥1,000(中学生以下)


チケットのお申し込みは電話かメール・FAXでお願い致します。

電話・FAX :  06-6796-0853

下記内容をご記入の上、メール・FAXにて連絡下さい。
(チケットは郵送させて頂きます)

1.お名前

2.郵便番号

3.ご住所

4.お電話番号

5.メールアドレス(パソコン または 携帯メール)

6.チケット枚数



メールの方はこちらのフォームもご利用下さい。


なお、詳細は、「地球のステージ ホームページ」でご確認ください

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

さて・・・『 地球のステージ 』とは・・・
彼らの言葉をそのまま伝えたほうが、その想いを判っていただけると思いますので掲載します。


誰が何の目的で?
山形県上山病院の勤務医・桑山紀彦さん。
紛争、災害、貧困の地で現役医師が出逢った人々の輝きを
オリジナルの音楽と映像で伝えるライブコンサートのステージ。


始めは
1996年1月よりスタート。
年間250回以上の公演を重ね通算開催数は1800回を越えました。
 桑山さんは、いつもこんな風に話しています。

「どんな国に出かけて行ってもビックリするのは、

人間ってすごい生きものだということです。

どう見ても、どう考えても立ち上がれそうにない困難な中で生活しているのに、

ちゃんと前を見て生きていこうとする人が沢山いるからです。

それが小さな子どもだったりするから驚きです。そんな人々と触れ合うと、

逆に、勇気をもらいます。

だから、またすぐ、彼らに会いたくなって旅に出てしまうんです。」


ほんとうのしあわせって なんだろう?
「ぼくたちのこの星は、争いや貧しさでいっぱいだ。

だけど希望の光はたくさんある。

世界の50もの国ぐにで 医者として

ボランティアしてきたけれど

そこにはほんものの豊かさがあって

子どもたちの笑顔はきらきら輝いていたんだよ」

                         桑山 紀彦


地球のステージ オフィシャルホームページ
http://t-ste.net/index.html

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪

13 : 26 | 知ってもらいたいこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
私の命で 気づいてくれたら それでいいよ… (*^_^*)  その3
2009 / 01 / 24 ( Sat )
そら


「 お父さん… 私の 命を 使ったから… 大丈夫…

お父さん… 大丈夫だよ…

お父さん… 」





お父さんは… 意味が わからなくて

混乱しました…


違う世界で 力を求め…
その 力を使い 沢山の 人間に 苦痛を与えた 自分という 魂の記憶と…


小さな娘からの 「 …大丈夫… 」という メッセージ…



その時…

お父さんは 再び 雷に 撃たれました…



お父さんに ある …気づき…が訪れました…


「小さな娘は…

別の 世界で 自分が行った 人々への 苦痛という 行為を 光に 返すために…
私の 娘として 産まれ
そして 約束された あの日 あの時 天に召されたんだ…



大切な 家族を 失う 恐怖と 耐え難い苦痛という 底なしの悲しみを

私の 魂に 刻み込むために…

なんて… 強い 決意をして 産まれてきてくれたんだろう

なんて … 優しい魂なんだろう… 」



お父さんは 一晩中 涙が 止まりませんでした …

胸の痛みとともに いつのまにか 深い 深い 眠りの世界に 沈み込みました…



夢をみているようでした



そこは 白い 透き通るような クリスタルに 囲まれた 円形の 空間でした

周りには 本物なのか 絵画なのか わからないくらいに

あまりにも 幻想的で 美しい 庭が あり 生き生きとした 木々や

色鮮やかな小さな 花が 咲いていました…

香りは 高貴な 甘さを 秘めた 湖のように お父さんの 全身を

包み込むように癒やしてくれました

その 空間では 個性的な 衣装を 着た 人間や

人間なのか 動物なのか 判断がつかないような 不思議な 方が

楽しそうに 話しを していました

お父さんは いつのまにか その お話しの 輪の中に はいっていました…

とても 興味深い話しを しているのですが

まるで クラシック音楽を 聞いているような 心地よい 音として

お父さんの耳に 響いてきました…

そして 話しが 一段落して ふと お父さんと その方々は 目を 合わしました

すると 周りには いつのまにか 沢山の 人々が 集まり みんなが お父さんに

柔らかい 眼差しを 注ぐのです

お父さんは なんともいえない 不思議な 温もりを 感じました…

ある方は うっすらと 瞳に 涙を浮かべていました

ある方は 満面に笑顔を たたえ 胸の前で 小さく 拍手をしていました


すると ある方が 口を 開きました

「 よく 頑張っていますよ…

あなたは 実に よく やっていますよ…
私達は いつも あなたを 見ていますよ…

あなたは けして 誰も やりたくはない 過酷な 役割を 引き受けましたね…


あなたの その 決断は 大きな 勇気ですよ

また あなたの 選択により

多くの人が その 役割を 引き受けなくてすみました…

沢山の 小さな 役割を ほとんど まとめて してしまう程の質と量を

あなたは 自ら 選びましたね…

さすが あなたですね(笑)

あなたの 明るさは 軽さから きてもいますね

あなたは どんな時にも 自分を 信じ 強く 前へ 歩んでいける

類い希な 意志を もっていますからね(笑)

どんなに 多くの 英知を 忘却したあとでも あなたは 私達に

ちゃんと 強く 願いを 口に 出して 求めてくれましたよね(笑)

私達は あなたとの 約束どおり
あなたの 願いを あなたの 選択を 叶える 為の あらゆる出来事を 提示しましたよ…

あなたは 覚えていますかねぇ(笑)

偶然だとか

妄想だとか 疑いませんでしたか?




そうですか…

やはり 疑いましたかあ(笑) ははは~
それは よかったですよ

それも 約束どおりですからね

さあ なにか 話すことが あるのでしょう

どうぞ 話してくださいね… 」



その方は 微笑みながら お父さんの 手のひらを とり

自分の 手のひらの 上に 軽く 乗せました…


お父さんは 急に 口から 言葉が あふれ出しました

「 教えてください…
私の 娘は なぜ 私の 為に 命を 投げ出してくれたのですか…

なぜ それが 私の 犯した 数々の 残酷な 行いを 光に 返したりできるのですか…

私の 行いなのに
なぜ 罪のない 小さな 命が その 変わりに 使われなければ ならなかったのですか… 」



お父さんは 口に 出しながら 胸が 張り裂けそうに なりました

涙が あとからあとから ながれてきました…



周りの 方々は 静かに ただ 静かに 柔らかい 眼差しで

優しい音楽を 奏でているような 表情でその場に 佇んでいました…

この空間だから お父さんは 胸に 潜む 悲しい質問を 口に出来たのかもしれません

圧倒的な 平和で 判断のない 空間が ここには あるのです…

あるがままの 自分で いていいんだ…
自然に そう思える… そんな 場所でした



その方は 優しい口調で 静かに話しを 始めました…

「 あなたは もう その 質問の答えとなる 出来事に なんども 遭遇していますよ

その質問の答えを示してくれている 人にも 出会いましたよ

そして あなたは そのたびに … ん? なんだか 心が ソワソワとするな…

少し 居心地が変だな…と 感知しましたよ

どうですか…

あなたは 大きな 役割を 演じきる為に ある 一つの 約束をしなければいけませんでした

…思いやるという感情を扉の奥に封印する…

ということ でした
思いやりという 感情は 人間として 地球上に 産まれた 誰もが 自然に 持ち

育んでいく 尊い宝物なのですよ…


そして あなたは この 宝物を 封印して 力を 浮上させるという 過酷な

愛のない 状態を 選び 生きたのですよ…

誰かが しなければいけない … 闇…という 生き方をね 」

その方は 深い 暖かい 眼差しで お父さんを みつめ 手のひらの 上の 手を

柔らかく にぎりました…


お父さんは 暖かい 涙が 流れ続けました…




続く…




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪

00 : 54 | 知ってもらいたいこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
…思いを…感動で分かち合いたい(*^_^*)
2008 / 09 / 17 ( Wed )
一年かけて 準備した
風絃トリオ < 空 >& 真奈 さんの コンサートを 無事 開催することが でき…

今 少し 気持ちを リラックスさせて

この 一年間 を 思い出したりしています …

ヾ( ´ー`)



去年6月に 地球交響曲第六番をみて

「 私も 地球に生きる未来の子供たちの為に 何か したい 」 と いう思いがあふれて
すぐさま まず 守口市の 会場を 押さえました


もちろん 第六番を 上映するつもりでしたが … 会場の 撮影機材の都合により
五番に 変更になりました…

( おそらく 必然的な流れでした…)

9月に 奈良ガイア村主催で

吉武 祥子ちゃんの詩の朗読会 と SINRA(国境なき楽団)のコンサート 「 めぐり愛 」が開催されました

難病を人生の かけがえのない パートナーと呼び 痛みさえ 感謝しながら
幸せな 毎日を 生きている 素晴らしい 詩人の 吉武祥子ちゃんと 出会いました

そして 初めて聞いた 国境なき楽団SINRAの 平和な音楽に深い 感動がありました

特に ケーナと ナイによる

リムジン河と コンドルは 飛んでいくを 聞いた時

全身が 泣きました
自分自身の 平和への 願いが どれだけ 深くて 強いものかを 確認しました

(*u_u)

「 地球交響曲第六番の テーマと 地球音楽は リンクしている」 そう直感しました


ただ やぎりんさんは SINRAを卒業し新しく 風絃トリオ < 空 >として 活動すると そのとき しりました

まだ 聞いたことのない その 演奏 < 空 > の 東京での コンサートが 今年1月から 始まりました…

そのときには 私は なぜだか

すでに やぎりんさんに 9月6日 に 演奏会をしてくださるように 頼んでいました

まだ 知らない < 音 > を なぜか 私の 直感は すでに 聞いていました

地球交響曲第六番と
風絃トリオ < 空 >
生の 音楽を 体感して… 体と胸の内側からの メッセージを 聞くことが できる

なぜか そう思いました


地球交響曲第六番 の 映画の メッセージを 映像と 音により 内側に 響かせる事ができる

一人でも 多くの 方の 内側に ある 平和への 優しい思いが 癒やされ


「 愛は 言葉ではなく 行動です 」 と いう マザーテレサの 思いに つながっていけば ありがたい…

そうおもいました…
(*^-^)b

エリザベスの特徴

それは

「 妄想力 」

人一倍 想像力と 創造力が 豊かです

まだ みぬ < 空 > の 音楽を 聞いたつもりに なって 感動して 胸が 震えました

それを 昨日 と 今日の コンサートで 確認しました(笑)



もちろん 去年12月に 西中島南方での 小さい ライブで

< 空 > & 真奈さんの 演奏会を ちゃんと 見ましたよ(笑)
o(^▽^)o


しかも もちろん 感動ひとしおでしたから
(ノ_・。)


「 ああ… やっぱり これやあ これ これ < 空 > の 音楽には 平和の 願いが 込められてる

真奈さんの 語りには 地球の命への 優しい思いが 込められてる 」


(〒_〒) よかったあ

確信しましたから(笑)

だから

7月イベントが 大変でも

9月イベントにむけて

動き続ける エネルギーが 枯渇することは なかったんだと わかりました

ますます … 繋がり サポートしてくださる 「 小さな 優しい思い 」 の 仲間達に 日々 支えられ 励まされ…

私たち「 おもろ優しいエコさん達☆」は ヨチヨチと 動いていました



イベントに つきものの(笑) さまざまな ハプニングを 一つ 一つ 学びと成長の 糧に 変容させながら…

手をつなぐ 仲間が 増えていきました…
同じ動機を もち 様々な 形で

「 行動 」 されてる 皆さんに 出会いました …

仲良くなって 助け合い 明るい 未来を信頼して 歩いていけると 確信する毎日でした


奇跡みたいな ありがたい 状況が いくつも 重なりました
だから

どんな トラブル仕立ての ハプニングにも 取り組んで いけました

すべての 出来事が ありがたい 体験でしか ありえないと 圧倒的に 信頼していたからです
o(^▽^)o


すべてがうまくいく
私には なぜか そう思えました

こんなに 優しい 仲間が 支えてくれているんやから

これだけでも
ありえない 奇跡なんやから

(^人^)と




会場では

たくさんの 皆さんの 笑顔に 出逢いました

私は その 笑顔 に どれほど 癒されたか どんな 言葉も 見つからないくらいです


人が 感動して 涙を ともない 笑顔 がうまれ 体が ゆるむ姿


なんだか 人は 本来 こうなんやなあ

ヾ( ´ー`)

と おもいました




それは

「 平和な 愛に 満ちた 姿 」 でした




平和への 活動は 何かを 批判する ことでなくても できる


全身全霊で感動する体験は

私たち 人間 を 本来の 「 愛 」 の姿に してくれる

会場で 皆さん を 感じていて わかりました




ありがたいことやなあ…

ヾ( ´ー`)


皆さん
感動を 分かち合ってくださり
ありがとう ございました

(#^-^#)


来年 3月は

絵本画家で詩人の
葉 祥明さん と
吉武祥子ちゃんの コラボ

「 奇跡を さがして 」 という イベントを 企画しています

すでに 半年前から 準備はじめています… (^O^)/




泣かずに 会場をでることが 不可能な
胸が ぷるぷるする内容です

(*u_u)

おもエコスタッフと地道に 準備していきますので どうぞ おこしくださいませ
後日 詳しく お知らせいたします

(・ω・)/ハイ






みなさあん

たくさん

惜しみなく

感動体験 してくださあい

\(^_^)/

ありがとうございます~ ♪





エリザベスさんの日記より




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
16 : 57 | 知ってもらいたいこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
KEEP BLUE PROJECT ~逗子海岸でビーチクリーン~!!
2008 / 08 / 18 ( Mon )
きれいな青い海を守るため、まずは誰にでもできる第一歩、
ビーチクリーンから始めてみましょう!!
ビーチクリーンって興味はあるけど、なんとなく堅苦しそうなイメージがあって
今まで参加できなかった人、是非この夏はビーチクリーンデビューしてみませんか?
散らかったゴミを自分の手で一つ一つ拾って、最後にスッキリときれいになった
ビーチを見渡した時の気分はとてもすがすがしいですよ!
海への愛着もいっそう深まり「この景色を守りたい」と、きっと新たな決意が、
あなたの心に芽生えることでしょう。
お友達、ご家族、カップル、そしてもちろんお一人での参加を
お待ちいたしております!

【開催日時】 8月23日 土曜日
【集合場所】 逗子海岸 ライブハウス「OTODAMA」の前(JR逗子駅より徒歩10分)
詳しい地図はこちら→http://www.otodama-beach.com/access.html
【集合時間】 9:45 目印はSFJのTシャツを着たスタッフです。
「ビーチクリーンに来ました!」と、元気に声をかけてください。
【開始時間】 10:00~ 終了11:30頃予定。
集まったゴミの分別を手伝ってくれる人大歓迎♪
【主  催】 KEEP BLUE PROJECT →http://www.theater8.jp/keepblue/

この日、23日午後と24日には、海辺のライブハウス「OTODAMA」にて
ライブがあります。
前売り券などの情報、お問い合わせはこちらをご覧ください。
→http://www.theater8.jp/keepblue/topics/


~KEEP BLUE PROJECTとは~
私たちに身近なファッションを通じて
海をはじめとする様々な環境問題に取り組むプロジェクトです。
美しい自然のために、私たちができることを探して、
その時々に必要なアクションを起こしていきます。
発足第一年目である今年2008年のアクションは「ワンハンド・ビーチクリーン」
海に行ったら、片手で持てるだけのゴミでもいいから、拾って持ち帰りましょう!

※KEEP BLUE PROJECTの商品の売上の一部が、SFJの活動の資金として寄付されます。




from X-KUITA






一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
06 : 04 | 知ってもらいたいこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おいしいコーヒーの真実
2008 / 07 / 21 ( Mon )
コーヒー1杯(トールサイズ)330円。
支払った代金の行方をご存知ですか?
9割に当たる296円がカフェ、小売業者、輸入業者の手に渡り、
コーヒー農家が手にするのはたった3~9円。
詳しくはこちら↓
http://www.uplink.co.jp/oishiicoffee/about_04.php

世界の真実が分かります。
本当のフェアトレードの意味がわかります。
是非ご覧ください。



東京:アップリンク FACTORY
渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1階
TEL:03-6821-6821
http://www.uplink.co.jp/factory/

東京:東京都写真美術館
2008年6月14日(土)~7月11日(金)までモーニングショー!
<10:20> ※月曜休館
目黒区三田1-13-3恵比寿ガーデンプレイス内
TEL:03-3280-0099
http://www.syabi.com/

東京:下高井戸シネマ
2008年9月20日より
世田谷区松原3-27-26 京王下高井戸ビル2F
TEL:03-3328-1008
http://www.ne.jp/asahi/kmr/ski/shimotakaido_cinema.html

愛知:名古屋シネマテーク
日程未定
名古屋市千種区今池1-6-13今池スタービル2F
TEL:052-733-3959
http://cineaste.jp/

大阪:第七藝術劇場
2008年7月26日(土)よりロードショー!
大阪市淀川区十三本町1-7-27 サンポードシティビル 6F
TEL:06-6302-2073
http://www.nanagei.com/

京都:京都みなみ会館
日程未定
京都市南区西九条東比永城町78
TEL:075-661-3993
http://www.rcsmovie.co.jp/

兵庫:神戸アートビレッジセンター
2008年8月16日(土)~8月29日(金)
神戸市兵庫区新開地5丁目3番14号
TEL:078-512-5500
http://kavc.or.jp/

広島:横川シネマ
日程未定
広島市西区横川町3-1-12
TEL:082-231-1001
http://ww41.tiki.ne.jp/~cinema-st/

富山:フォルツァ総曲輪
2008年7月26日(土)~8月8日(金)
富山市総曲輪3-3-6 総曲輪ウィズビル5F
TEL:076-493-8815
http://www.tmo-toyama.com/forza-sogawa/

岡山:シネマ・クレール
2008年6月7日(土)~6月13日(金) (終了しました)
岡山市丸の内1-5-1
TEL:086-231-0019
http://www.cinemaclair.co.jp/

福岡:KBCシネマ
2008年7月19日(土)~8月1日(金)
福岡市中央区那の津1-3-21
TEL:092-751-4268
http://www.h6.dion.ne.jp/~kbccine/

熊本:Denkikan
2008年7月19日(土)~7月25日(金)
熊本市新市街8番2号
TEL:096-352-2121
http://www.denkikan.com/

佐賀:THEATER CIEMA
2008年6月28日(土)~7月11日(金)
佐賀市松原2-14-16 セントラルプラザ3F
TEL:0952-27-5116
http://ciema.info/

沖縄:桜坂劇場
2008年8月31日(日)~9月1日(月)
那覇市牧志3-6-10
TEL:098-860-9555
http://www.sakura-zaka.com/



from X-KUITA





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
06 : 32 | 知ってもらいたいこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。