スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
IT で ☆エコ☆
2007 / 12 / 31 ( Mon )
NECが面白いエコなことをやってます。

ITでエコというキャッチフレーズのもと
色々アイディアを絞って。

①エコトノハ
https://www.ecotonoha.com/

これは、緑を生み出す言葉の樹

エコトノハはみんなでインターネットの樹を育て
現実の森を作っていく参加型プロジェクト

枝に言葉を書き込むと、あなたの言葉を枝葉にして樹が育ってゆきます。
参加者が増えると葉がどんどん増え、エコトノハの樹は
大きな言葉の樹に育っていきます。

そして、バーチャルからリアルへ

「バーチャルな樹を育てること」だけが目的ではありません。
エコトノハで育てた樹を、実際にNECがオーストラリアのカンガルー島へ植林します。

あなたも一緒にエコトノハで地球の緑を広げてみませんか?


②エコノヒ
http://www.it-eco.net/econohi/flash/

これは、毎日更新されるエコなテーマに対して
「やります」ボタンをポチっと押してオンラインで参加するものです。
どういう活動がどれくらいエコなのか、を視覚化し
その削減量が"実感"できるようになっています。
ふだん、なかなか自分のこととして実感しにくい環境問題に対して、
排出されずに済んだ想定CO2削減量を
バーチャルスケールとして(CO2バッグで)映像表示してくれるのです。


③Biglobeツールバー for エコ
http://eco.biglobe.ne.jp/kigyou/toolbar01.html
この検索バーでの検索100万回につき
1本のユーカリの木をオーストラリアのカンガルー島にNECが植林します。

検索サービスでは、100万回の検索にかかる消費電力は、
約400KgのCO2排出量に相当します。
そのため、
100万回の検索あたりCO2排出量「400Kg」=ユーカリ1本20年間のCO2吸収量「400Kg」
として、
検索で発生する環境負荷を相殺するというもの。


---
NECの 「IT、で、エコ」 のコンセプト

エネルギー消費という視点からとらえると
人の活動は"CO2排出量"というモノサシで計れます。

どこかに出張することも、コピーをとることも、
製品をつくることも、
すべてCO2排出量に換算することができるのです。

"IT、で、エコ" の出発点は、まさにそこにあります。

ITには、人やモノの移動をへらし、環境にプラスに作用する面があります。
もちろん電力の使用など、環境にマイナスな面もありますが、
製品・部品の再利用や省電力化、エコロジー素材の活用などにより、
そうしたマイナス面も減らすことができるのです。

NECは、
ITソリューションの提供、技術や素材・製品の開発、製品のライフサイクル
を通じて環境負荷の低減に貢献していきます。
それが"IT、で、エコ" のコンセプトです。

http://www.it-eco.net/


--
from X-KUITA



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな
(○゚ε^○)v ♪


スポンサーサイト
18 : 43 | 知ってもらいたいこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
どんな自分だっていいんだ!!!
2007 / 12 / 30 ( Sun )
誰かがなんと言おうが・・・
誰かがバカにしようが・・・
誰かが蔑もうが・・・

おれは・・・
おれしか生きることができねえ!!!

たとえ・・・
それが・・・

どろどろでもいい。
ぼろぼろでもいい。
ぐちゃぐちゃでもいい。

どんな自分だっていいんだ!!!

たとえ・・・
それが・・・

いいかげんでもいい。
優柔不断でもいい。
中途半端でもいい。

どんな自分だっていいんだ!!!

おれは・・・
自分の心にウソをつきたくねえ!!!
自分の心を偽りたくねえ!!!

おれは・・・
自分じゃねえ誰かにゃなれやしねえ!!!

だから・・・

おれは・・・
ただただ・・・
おれを生きるだけだぜ!!!

たとえ・・・
それが・・・

エロエロでもいい。
ギラギラでもいい。
ヘナヘナでもいい。

いやらしい心に染まらずに・・・
素直な心を正直にだして・・・
自分らしく生きてゆきてえ!!!

だから・・・
どんな自分だっていいんだ!!!

今ここに・・・
おれがおれらしく生きることが・・・
この世界に生きるおれの役割なんだから!!!

みんなも・・・
同じだぜ!!!

だから・・・
誰がなんと言おうが・・・

どんな自分だっていいんだ!!!




ななちゃんの日記より




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
12 : 18 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
めぐり愛ウルルン体験記2~詩人の祥子が風絃トリオ“空”に出会った~
2007 / 12 / 29 ( Sat )
突然ですが、みなさんに質問です!

「サンタクロースっているんでしょうか?」

子どもの頃の私にとって
この「?」はとても大事なことだったのに
いつのまにかその疑問はどこかに置き去りのまま・・・・・・

“サンタクロースはいないのかもしれない”と思い始めたころから

(答え探しはしないほうがいい・・・)

と子ども心に悟ったのでしょう

いつしかそんな疑問を抱いていたことさえ
記憶の彼方に忘れ去られていました

でもね・・・
サンタクロースって
やっぱりいたんです!

実は、つい先日も
たくさんのサンタクロースに会って来ました

それはクリスマスより一足早い12月16日の夜のこと・・・
あわてんぼうのサンタさんたちが現れた
その場所は大阪の「風人の家」

その日は9月に奈良で開催された
私の言葉の流れ星“めぐり愛イベント”
http://homepage3.nifty.com/poppyflower/page025.htmlでの
出会いが繋がって
SHINRAのケーナ奏者として出演してくださった やぎりんさん、
お客さんとしてイベントにかけつけてくださった こうみえてもプーさんが
企画してくださった風絃トリオ「空」のライヴが風人の家で行われ
私も詩人としてゲスト出演させていただいたのです

ライヴの詳細につきましては、こちらのやぎりんさんの日記をどうぞ
        ↓

やぎりんさんの日記
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=657772612&owner_id=6642689

詩人として朗読のライヴに出演させていただいたのは
10月27日のポエトリーリーディングに続き
今回が2度目の経験でしたが
生の音楽に合わせての朗読は初めて!

しかも空のみなさんの生の演奏に合わせて
朗読の練習が出来たのは
本番直前のリハーサル一度きりという
スリル満天の経験でしたが(笑)

私の“言葉(こころ)”と
風絃トリオの“音(こころ)”が出会い

当日まで心に描き続けたイメージ以上に
素晴らしいハーモニーを
奏でることができ
声という楽器を通して
生きた言葉(音)を届けられることの
歓びをしみじみと感じながら
心地よい響きに包まれて
しばしの言葉(こころ)の星空散歩を
みなさんとともに満喫することができました

日曜の出にくい時間ということで

内心・・・ドキドキ

(お客さんが一人も来なかったらどうしよう・・・

たとえ誰も客席にいなくても

“一人朗読”を思い切り楽しもう)(笑)との覚悟で

当日を迎えたのですが
ありがたいことに予想を裏切る満員御礼

開演と同時に
たくさんのmixi仲間や、その友人達が続々と現れて
イベント会場というよりも
親しい友人の家のホームパーティに招かれて、そこにいるような・・・
なんともいえない温かい雰囲気が会場全体を包み込み
出演者、観客という境界線なしの
素敵な命のひとときをわかちあうことができました

朗読&空の音楽、kazesanの映像を
心を澄まして聞いてくださるみなさんの

 “あたたかい息づかい”
 
   “眼差し”

それはいつか私が会いたいと願った
サンタクロースそのもの

その日、私は確信しました


(サンタクロースっているよ)

人々の幸せを願う
あなたの・・・
わたしの・・・
心の中に


言葉の流れ星コミュ二ティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1732480
めぐりあえた誰もが自由に参加できる
言葉(こころ)の わかち愛コミュ二ティです
ぜひ、あなたもお仲間になってくださいね



祥子さんの日記より



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
12 : 11 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ふたり言
2007 / 12 / 28 ( Fri )
「泣いてるの?」

「うん、目にゴミが入っちゃった」

「そう、ならいいけど」

「さっきからいたの?」

「あ~、ちょっと前から」

「やっぱりね、何となくわかってた」

「最近は鋭いじゃん」

「まあね」



「ところで、どうしたの?」

「べつに、どうってことないわ」

「かくさなくったって」

「そうね、お見通しだもんね」

「そりゃ、こっちに来てからずいぶん修行したからなあ」

「私だって……」




「もう、そんなに自分を責めるなよ」

「わかってる、でも……」

「でも?」

「もう少し早く気づいていれば……」

「いやこれで全ては完璧だったんだ」

「完璧!?」

「そう、忘れたの? ぼくらの約束」

「約束?」

「うん、思い出して」




「何となく思い出してきたんだけど」

「じゃ、ここらで復習だ」

「はい」

「そんなにしおらしくされるとやりにくいや」

「うふ、気にしないで」




「ぼくらは類魂の仲間だ。知ってるよね」

「ええ」

「魂の成長のため、何度も何度もそれこそ気が遠くなるほど、何度もこの世界にやって来た」

「わかってる」

「ぼくらはいつも近い存在として……。ときには夫婦であったり、
ときには親子、恋人、友人、敵としてあらゆる人生を選んだ。
また、敢えてめぐり会わない人生を選んだときもある」

「わかってる。あれから……私も少しは成長したから」

「それは話が早い」





「でもどうして……」

「今生のこと?」

「どうして、子どもであるあなたが先に帰らなくてはならなかったの!? 
そんなのずるい! 順番どおりにしてくれなきゃ」

「えっ!? 忘れたの?」

「?」

「君は『今、地球は大きな変容の時期、
それに合わせて今回は思いっきり成長したい』って、アトランティスの続きを学ぼうと……」

「……」

「それで……。こうなったのさ。全ては計画通りなんだよ」




「でも」

「わかってる。君の悲しみがどんなに深いものか。ぼくだって……君の気持ちを思うと……
あんな約束するんじゃなかったって何度思ったか」

「ごめんなさい。あなたもつらかったのね」

「おたがいさまさ」

「そうね、あの約束があったから、今生の人生を無駄にしなくてすんだんだもの。
感謝しなくっちゃね」

「でも、涙が出るんだね」

「……」




「いいよ、もっともっと泣いたらいいさ。無理しなくていい」

「うん、もう無理はしない」

「そう、うんと弱音を吐くがいい。そろそろ自分を責めるはよして、
苦しみを手放すときがきたんじゃないかな」

「わかってる」

「ふむ」

「だいぶ手放したつもり。でも、この先になかなか進めなくて……」

「君はほんとにがんばったもんな。ほんとによくがんばった。
これからはゆっくり進めばいいよ。」

「ゆっくり!? 私はとっとと課題を片付けて一日でも早く故郷に帰りたいのに」

「落ち着いて。気持ちはわかる。でも、『とっとと』っていうのはなあ」

「じょうだんよ」

「それならいい」




「ただ……」

「ただ?」

「ものすごく前向きにがんばるってのはしんどくて……」

「そうか」

「年だもんね(笑)」

「ハハ…、やっと笑ったね。やっぱり笑顔がいい」



「だから、無理をせず、『もう少し』がんばることにしたの」

「もう少し?」

「もう少しならがんばれると思うの。
そして……『もう少し』を少しずつ積み重ねていくことにした」

「それはいい! 君らしいや」

「弱音を吐いたら、何だかスッとしたわ」

「よかった」




「もうだいじょうぶだから」

「ああ、それじゃ帰るとするか」

「ありがとね」

「おたがいさま」

「心配しないで」

「わかってる。でも、これだけは忘れないで、ぼくが『いつもそばにいる』ってこと」

「風になって吹き渡っているんでしょ(笑)わかってるよ~」

「その調子! じゃ、またね~」




まこりんさんの日記より



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
11 : 52 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おくりもの
2007 / 12 / 27 ( Thu )
すこしまえに おじいちゃんがやってきた

箱いっぱいの りんごを届けに

『ぜんぜんこっち こねーだねぇか…』
と ほんとは言いたげに
でも りんごを口実にわざわざ来てくれた

1月で 97歳

おじいちゃんの
かっこうの良さにはかなわない

何も書いてない水引を『ほー』と渡す

中には五千円…
これが今の おじいちゃんの精一杯

ありがとう

年越しには いくから…


クリスマスの昨日は
魔女からの電話

形のない おくりもの をいただいた…ありがとう
二人で泣いたり笑ったり
あらたなものに希望を感じたりしながら

去年は松本でのChristmasLiveに行ったんだっけ

帰ってきたとき王子に
『ママもサンタさんにプレゼントもらえたの?』って聞かれて

『もらえたよ、すごくいいの』と 答えた


一年後の なりたい自分を心で描いていたとおもう


あっというまにその日がきて 今 おもうことは
たくさんあるけど

必要以上に求めなければ
すでに ある ということだった…

すでに たくさんのギフトをいただいている

いま あるものすべてに感謝を

出逢えて
だいすきなあなたに
もう
会えなくなったひとに
貴女にも 貴方にも あの子たちにも

起きたこと ひとつにも

くりかえす度に
痛みとして受け止めてくれる身体にも

ありがとうの一年だった…


つながっているんだと感じた


物理的に ここに居なくても会えなくても

あなたは存在して 私とつながってくれた

だからこそ 今の私がいるんだって


でも
人間だからさ
時々ね ちゃんと確認したくなるんだね

会いにいったり
声を聞いたり

さわったり ハグしたり

繋がりを 目でみてたしかめたくて

おくりもの したり されたり…


見えないものもだいじ
それでも感じる温もりがある

でも人として見えるものも やはりだいじ

そのものに 感じる想いがあるから


おくりものを

ありがとう☆



★Sachi☆さんの日記より




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな
(○゚ε^○)v ♪

21 : 09 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
風絃トリオ〈空〉1月、2月ライヴ
2007 / 12 / 26 ( Wed )
☆風絃トリオ〈空〉地球の風ライヴ2008 1月/2月

宇宙は150億年前に無(=空)から生まれた。
音を生み出す楽器の中も「空」である。アラビア起源のギターも、
日本の尺八とアンデスのケーナも異文化でありながら、根底はひとつ。
総ての存在のつながりに気づき、地球の風に耳を澄ますと聞こえてくるものは・・・。


★小川和隆(おがわ・かずたか)
十弦ギター/東京芸大楽理科卒。
第22回東京国際ギター・コンクール 第1位。
十弦ギターを、スペインにて 巨匠ナルシソ・イエペスに師事。

★八木倫明(やぎ・りんめい)
ケーナ、ナイ、ウッドフルート/
早稲田大学商学部卒。卒業後の1982年、
フルートから独学でケーナに転向。
1987年から異文化融合民族音楽としての 「地球音楽」を提唱。

★戸川藍山(とがわ・らんざん)
尺八/東京芸大邦楽科卒。芸大にて 尺八を人間国宝の山本邦山に師事。
バンブー・オーケストラ、および和楽器 オーケストラあいおいのメンバー。 

★南久松真奈
(みなみひさまつ・まな/舞台俳優)
詩と語り
                                                          
                
予定曲
●きみの影になりたい(ベネズエラ)
●黄色い村の門(アイルランド)
●ピアソラ:アべ・マリア
●リムジンガン(コリア)
●瑠璃色の地球
●コンドルは飛んで行く(ペルー)
●久石譲:風の谷のナウシカ
●内藤正彦:風絃トリオ〈空〉のための《風濤》
●内藤正彦:草原が風にそよぐ時には…
●スペイン民謡:空(そら)
● カタルーニャ民謡:聖母の御子 ほか 
(両公演のプログラムは一部異なります)


■1月19日(土)午後5:00開演◎マクロビ料理パーティつき
定員30人(お申込みはお早めに)
★汐留/東京ツインパークス内
〈第3回 森の風ライヴ ~森と人間のつながりを再確認する音の森林浴!〉
~森と人間のつながりを再確認する音の森林浴!~
ギター、ケーナ、尺八は、木や竹から作られた森の恵みの楽器。三つの楽器が
それぞれの伝統文化を背負い、自ら輝きながら互いに支え合い、響き合う。
これは、大地、風、水、草木、微生物、昆虫、野鳥、動物、人間など、
無数の〈いのち〉や無生物が互いにつながって大きな生命体としての
森を創るのに似ている。

港区東新橋1-10-1  
汐留駅(大江戸線&ゆりかもめ)2~3分/浜松町駅6分/新橋駅8分
●特割料金¥3000(当日券あれば?500増し)
マクロビオティック料理&お酒のパーティ付き
コンサート5:00開演~7:00/パーティ7:15開宴~9:00

■2月24日(日)午後2:00開演(終演4:30)
★川口市/カフェ・ド・アクタ 
〈Akuta Teatime Live ~音楽とお茶と語らいの午後~〉 定員25人
埼玉県川口市栄町2-8-4  京浜東北線・川口駅東口徒歩10分
●前売料金¥3000(当日券あれば¥500増し)1ドリンク付き

**********************************
☆両公演 お申込み
●MIXIメールで「やぎりん」=八木倫明まで。
●(03)3977―6631(TEL/FAX) 地球音楽工房 八木倫明
●八木倫明 E-mail : quena-y@sirius.ocn.ne.jp

☆2/24 お申込み
●(070)6945-1283 
E-mail : necoma-cafe@pdx.ne.jp

チケットお求めのお客様には、会場の地図もお送りします。




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
11 : 14 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日本フィル長井公演2008に向けて
2007 / 12 / 25 ( Tue )
来年5月20日、ここ長井市で、日本フィルハーモニー交響楽団の演奏会を開催できることが
11月末に決定しました。
そのことをこちらの「日記」でもお知らせし、皆様へのご協力のお願いもしておりましたが、
うれしいことに兵庫や大阪の方から「支援します、協力します」と
協賛金をお届けいただきました。
準備が始まったばかりで、財政的にもほとんどゼロからのスタートでしたので、
本当にありがたく、涙が出るほどうれしかったです。
連日の冷たい雨や雪にもかかわらず、心がほっこりしています。

 指揮者には「マエストロ、小林研一郎さん」が決まっております。
1989年の、私たちにとっての第1回目のコンサート、
そして前回2003年の長井公演に続いての指揮です。
「炎の指揮者」と呼ばれるその見事な指揮は、演奏者の持ち味を十分に引き出し、
聴衆を感動の渦に巻き込みます。
曲目はまだ全て決まってはいないのですが、
メインの曲は小林さんの希望でベートーヴェンの交響曲第7番になるようです。
この曲は『英雄』や『田園』のようにタイトルがついていませんので、
曲名はクールで地味ですが、「ベト7(しち)」と愛称されるように、
とてもファンが多い名曲です。私はテレビはほとんど見ないので知りませんでしたが、
『のだめカンタービレ』という番組でも取り上げられたようですね。
どなたか、知っておられたら、この番組との関連を教えてください。



 毎回、資金集めに大きな労力を割いております。
今回も、入場料とは別におよそ150万円の「協賛金」を集めないと、
経費を出すことができません。
この記事をお読みくださる皆様が、
それぞれのネットワークでこのことを広めていただけたらと思います。
みなさんの共同作品としてのコンサートになればうれしい限りです。どうぞお力添えください。

 郵便振替口座 02430-4-13622
 名義人    山形日本フィルの会

 
で、承っております。

 また、遠くの方でも、5月は新緑がまぶしく、山菜も豊富な時期ですので、
ご旅行を兼ねて長井へおいでください。お待ちしています。
チケットの発売は2月下旬以降を予定しております。



ヤギおじさんの日記より



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
22 : 34 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
神奈川県・葉山環境パーティー ~この町の未来のために~
2007 / 12 / 24 ( Mon )
今、葉山町は大きな分かれ目にさしかかっています。
このままのやり方で開発を続けるか、
それとも自然を大切にした町づくりを選択するか、
みんなで考えましょう。
自然を愛する人、集まれ!

<とき・ところ>

12月24日(月・振替休日、満月)
午後1時~4時(Eco Marketは午前11時~)
*終了後、海まで環境ウォークをします

葉山福祉文化会館大ホール
http://www.town.hayama.lg.jp/5/5_2.html
JR横須賀線逗子駅バスターミナル1&2番乗り場か
京急新逗子駅南口1番乗り場より乗車、10分~20分、
葉山小学校下車 徒歩約4分
*当日、参加協力費をお願いします。

<プログラム>
■Talk 「スローライフ&GNH in 葉山」 辻信一さん
(文化人類学者、環境運動家、明治学院大額国際学部教授)

*辻信一(つじ・しんいち)さんプロフィール
「100万人のキャンドルナイト」呼びかけ人代表。
NFOナマケモノ倶楽部の世話人を務めるほか、
数々のNGOやNPOに参加しながら、
「スロー」や「GNH」というコンセプトを軸に
環境文化運動を進める。

「ナマケモノ倶楽部」は、1999年、環境問題や先住民問題に
関心を持つ人々が中心になって立ち上げたNGO。
中南米の森に住むナマケモノという動物の、
低エネ、循環型、共生、非暴力の行き方にこそ
持続可能な社会や暮らしのヒントがあるとして、
生態系保全、環境共生型ライフスタイルへの転換、
「環境や社会にいいことをするスロー・ビジネスの創造という
3分野でダイナミックな活動を展開中。
http://wwwsloth.gr.tsuji/index.html/

著書
『カルチャー・クリエイティブ-新しい世界をつくる52人』(木楽舎)
『セヴァン・スズキの私にできること-
森のつくりかた守りかた』(ゆっくり堂)、
『ハチドリのひとしずく いま、私にできること』(光文社)

■Voice of Hayama パネルディスカッション
真名瀬遊歩道、音羽楼跡地など、現状の問題と未来への提案
パネリスト:
稲垣智子(知りたい会葉山)
片貝文雄(葉山環境文化デザイン集団)
矢部満(葉山うみやま会議)
真砂秀明()
コメンテーター:辻信一

■Live 海音山音 by 葉山のミュージシャン達
ヤヨブー
http://www.chiangmai.jp/unchaka/top/
ユカリシャスunit
葉山聖歌隊
サイケ

■Eco Market
地場産無農薬野菜や海産物、オーガニックな食材や雑貨
Beach Muffin
http://www.beachmuffin.net/
Tanto Tempo
http://members2.jcom.home.ne.jp/tantotempo/
Five Beans Coffee
http://www.five-beans.com/aboutus.html
Kuniパン
種食堂
Chahat
http://www.chahat27.com/index.html
Hobo
http://www.hoboecowear.com/index.html
Life Tree
http://www.lifeafa.jp/index.html

主催:葉山うみやま会議 Tel:046 875 8497

--
from X-KUITA


一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな
(○゚ε^○)v ♪



20 : 20 | 知ってもらいたいこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サンタクロースっているんでしょうか?
2007 / 12 / 23 ( Sun )
先日、風絃トリオ〈空〉の「地球の風ライヴin大阪」で、
『サンタクロースっているんでしょうか?』(中村妙子訳 偕成社刊)が
南久松真奈さんによって朗読されました。



「サンタクロースって、ほんとうに、いるんでしょうか?」

8歳の少女の質問にこたえ、ある新聞社が、愛情をこめて、味わい深い返事をだしました。

(アメリカで実際にあった話で、今でも世界中の人びとに愛読されています)

とっても素敵なお話でしたので、みなさんにご紹介させていただきます


              


サンタクロースっているんでしょうか?
                      
                 

〈1897年9月21日 ニューヨーク・サン新聞「社説」〉

ニューヨーク・サン新聞社に、このたび、次のような手紙が届きました。
さっそく、社説でとりあげて、お返事したいと思います。
この手紙の差出人が、こんなに大切な質問をするほど、私たちを信頼してくださったことを、
記者一同、大変嬉しく思っております。


記者さま

あたしは8つです。
あたしの友だちに、「サンタさんなんていないんだ」って言ってる子がいます。
パパにきいてみたら、
「サン新聞に、問い合わせてごらん。新聞社で、サンタクロースがいるというなら、
そりゃもう、たしかにいるんだろうよ」と言いました。
ですから、お願いです。教えてください。
サンタクロースって、ほんとうに、いるんでしょうか?

                              バージニア・オハンロン



バージニア、お答えします。
サンタクロースなんていないんだという、あなたのお友だちは、まちがっています。
きっと、その子の心には、今はやりの、何でもうたがってかかる、
“うたぐりや根性”というものがしみこんでいるのでしょう。

うたぐりやは、目に見えるものしか信じません。
うたぐりやは、心のせまい人たちです。心がせまいために、よくわからないことが、
たくさんあるのです。
それなのに、自分のわからないことは、みんな“うそ”だと決めているのです。

けれども、人間が頭で考えられることなんて、大人の場合でも、子どもの場合でも、
もともとたいそうかぎられているものなんですよ。

私たちの住んでいる、このかぎりなく広い宇宙では、人間の知恵は、1匹の虫のように、
そう、それこそ、アリのように、小さいのです。
その広く、また深い世界をおしはかるには、世の中のことすべてを理解し、
すべてを知ることのできるような、大きな、深い知恵が必要なのです。

    

そうです、バージニア。サンタクロースがいるというのは、けっしてうそではありません。
この世の中に、愛や、人への思いやりや、まごころがあるのと同じように、
サンタクロースもたしかにいるのです。

あなたもわかっているでしょう。――
世界にみちあふれている愛やまごころこそ、あなたの毎日の生活を美しく、
楽しくしているものなのだということを。

もしもサンタクロースがいなかったら、この世の中は、どんなに暗く、さびしいことでしょう!
あなたのようなかわいらしい子どものいない世界が、考えられないのと同じように、
サンタクロースのいない世界なんて想像もできません。

サンタクロースがいなければ、人生の苦しみをやわらげてくれる、
子どもらしい信頼も、詩も、ロマンスも、なくなってしまうでしょうし、
私たち人間の味わう喜びは、ただ目に見えるもの、手でさわるもの、
感じるものだけになってしまうでしょう。
また、子ども時代に世界にみちあふれている光も、消えてしまうことでしょう。

    

サンタクロースがいない、ですって!
サンタクロースが信じられないというのは、妖精が信じられないのと同じです。

ためしに、クリスマス・イブに、パパにたのんで探偵をやとって、
ニューヨーク中の煙突を見張ってもらったらどうでしょうか?
ひょっとすると、サンタクロースをつかまえることができるかもしれませんよ。

しかし、たとえ、煙突から降りてくるサンタクロースの姿が見えないとしても、
それが何の証拠になるのです?

サンタクロースを見た人は、いません。
けれども、それは。サンタクロースがいないという証明にはならないのです。

この世界で一番たしかなこと、
それは、子どもの目にも、大人の目にも、見えないものなのですから。

バージニア、あなたは、妖精が芝生でおどっているのを見たことがありますか? 
もちろん、ないでしょう。
だからといって、妖精なんて、ありもしないでたらめだなんてことになりません。

この世の中にある見えないもの、見ることができないものが、
何から何まで、人が頭の中でつくりだし、想像したものだなどということは、
けっしてないのです。

    

赤ちゃんのガラガラを分解して、どうして音が出るのか、
中のしくみを調べてみることはできます。
けれども、目に見えない世界をおおいかくしている膜は、どんな力の強い人にも、
いいえ、世界中の力持ちがよってたかっても、ひきさくことはできません。

ただ、信頼と想像力と詩と愛とロマンスだけが、そのカーテンをいっときひきのけて、
幕の向こうの、たとえようもなく美しく、輝かしいものを、見せてくれるのです。

そのように美しく、輝かしいもの、それは人間のつくったでたらめでしょうか?
いいえ、バージニア、それほどたしかな、それほど変わらないものは、
この世には、ほかにないのですよ。

    

サンタクロースがいない、ですって?

とんでもない! うれしいことに、サンタクロースはちゃんといます。
それどころか、いつまでも死なないでしょう。

1千年のちまでも、百万年のちまでも、サンタクロースは、子どもたちの心を、
今と変わらず、喜ばせてくれることでしょう。



        
         


いかがでしたか? 心に響きましたでしょうか
        
感動された方は是非ぜひリンクしてくださいね~


子どもたちへの贈り物

サンタクロースはいるのです




まこりんさんの日記より






一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
00 : 37 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
究極のだし'講習会のお知らせ
2007 / 12 / 22 ( Sat )
だし講習会
1月12日(土)13時~

場所/美野宅(地下鉄都島駅)
参加費/¥1000


『究極うどん定食』
・うどん
・おひたし等々…


だし講習会

主役は本格料亭のだし!

昔はお母さんが毎日だしを引いていた…
そんな頃が当たり前だった時代から、最近はインスタントの生活に慣れていませんか?
究極のダシ講習会では、今や市販では殆ど手に入りにくくなった昆布と鰹節(5回発酵)を
使ってダシを引きます

三つの柱
①食材
②水
③調理器具

食材は本物の日本食材を仕入れ続けて30余年。大阪千林の「サヌキアワ」から

ダシ講習は、最近増えてる子供の味覚障害を天然の味で改善しようと、
「サヌキアワ」の一角ではじめられた企画です。
誰でも簡単に作れ、美味しくヘルシーな究極のダシをご伝授申しあげますo(^-^)o

参加ご希望の方は
1/3(水)までにご連絡お待ちいたしております

cugyc300☆occn.zaq.ne.jp

*お手数ですが☆マークを@に変えてご連絡下さい。


皆様のお越しお待ちいたしております
o(^-^)om(__)m



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
13 : 51 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ハッピー号外&虹のキャンドルナイト
2007 / 12 / 21 ( Fri )
関西地域の皆様へ
とてもステキな企画が2個あります
ぜひとも遊びに来てください

本日です
ライブではありません
●12月21日(金)18時~21時過ぎ
JR大阪&梅田駅周辺にて
☆『ハッピー号外・仮装大会』in大阪
を開催いたします

今年の夏至から始まった
あの「豪快な号外新聞」を
みんなで仮装しながら、街を歩く人々に配布します
地球温暖化防止のために、未来の子ども達のために
一緒に動きましょう
サルやカエル、サンタなど、仮装して
楽しみながら、配っちゃいましょう
たくさんの仲間がくるので盛り上がりますよ

たとえ10分だけでもいいので参加してみてね

集合場所は
中央郵便局のかど(JR大阪駅に近い)
ここを基本にして
何チームかに分かれて、駅周辺を移動しながら配付します
目標は、1万部です

仮装がある人は持ってきてね
なくてもOKです

なんと仮装大会のMVPには、うーぽーさんの
CD&DVDがプレゼントされますよー

そして明日です
●12月22日(土)冬至
大阪城の中にある「豊国神社(ほうこくじんじゃ)」にて
☆『虹のキャンドルナイト』☆

18時  キャンドル点灯
18時半 風人ブドゥリ太鼓
19時  平和の祈り(広島原爆の残り火が来ます)
19時半 まーちゃんバンド ライブ
21時  終了

地下鉄&JR森ノ宮駅より、大阪城の天守閣の方向へむかい
玉造口を越えて外堀よりも中にあります
http://www.apsara.ne.jp/houkoku/
小雨決行、大雨なら会場を風人の家に変更します

今年最後のライブです(国内ではね)
寒い野外だけど、かなりステキな雰囲気になりますよ
ろうそくの灯りでほんわかスロウな夜をすごしましょう
広島の原爆の残り火を見つめながら
本当に平和のことを祈りたいですね

この2個の企画、場所などわからんかったら
風人の家に電話くださいね
TEL 06-6101-8818




まーちゃんうーぽーさんの日記より




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
13 : 50 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アースディマーケットが開催されます!
2007 / 12 / 20 ( Thu )


12/23は代々木公園けやき並木で10時から16時まで
アースデイマーケットが開催されます

アースデイマーケットは、生産者と消費者の「つながりの場」として
生産者と消費者が互いに直接対話できる滅多にない機会です。
地産地消を目指し東京都内をはじめ主に関東エリアでがんばっている農家・生産者が集い、
季節感の感じられる旬の食材が並びます。
また、都心の住民が環境や社会のために「いいこと」を実践するための入口として、
マイバッグの利用促進、NPO活動への寄付、フェアトレードグッズの紹介や販売も推進し、
アースデイマネー「r(アール)」や「ナマケ」が利用できたりします。

ここで、「アースデイマネー」とは?
NPOの活動にボランティアとして参加したり、寄付をした人が手に入れることができ、
手に入れたアースデイマネーをつかうと、
街のお店やイベントなどで割引やプレゼントなどの特典が受けられます。
お店も、いいお客さまが来店するのでハッピーです。
つまり、地球や街にいいことをすると、その人にもいいことがある。
お店もうれしい。
そんな「いいこと」のつながりを目に見えるカタチにしたのが、
アースデイマネーなのです。

アースデイマネーの単位は「r」(アール)といいます。
rの由来は、川を意味する英語「river」の頭文字からきています。
あまり知られていないかもしれませんが、
アースデイマネーが生まれた渋谷の街には「渋谷川」という川が流れています。
この川の上流は、いまは道路で蓋をされていますが、
かつては、あの唱歌「春の小川」の舞台になった場所なのです。
いまや三面コンクリート張りの渋谷川、あるいは、暗渠となって姿も見えなくなった川ですが、
いまからおよそ100年前にはそこに春の小川があったということを想像してみてください。
私たちは、東京の中心部で環境のコトを考えるにあたって、
「春の小川」は象徴的な存在と考え、川(river)の頭文字をとって、
アースデイマネーの単位は「r」と名づけられました。

また、「ナマケ」とは?
NGOナマケモノ倶楽部から生まれた地域通貨です。
「ナマケ」は円やドルと違って利子がつきません。
また商品券のように有効期限もありません。
AさんとBさん、CさんとD喫茶店というように、
お互いの合意があれば、そこでモノとモノ、サービスとサービスの交換が成り立ちます。

さらに「ナマケ」のユニークな点は、
「ナマケ」が広まれば広まるほど、エクアドルの環境活動支援につながるということ。
つまり、皆さんの「ナマケ」購入代金が、
エクアドルでの環境保全活動へと役立てられるシステムになっています。
ナマケ紙幣やタグア硬貨が持続可能な素材であることはもちろん、
日本での人と人との関係をつなぎなおし、
さらにエクアドルで環境活動に取り組んでいるコミュニティの人たちも応援しちゃう、
ちょっと欲張りな「ナマケ」なのです。


今度の休みは、アースデイマーケット行って、環境や社会のために「いいこと」をしましょう。


--
from X-KUITA



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな
(○゚ε^○)v ♪

18 : 43 | 知ってもらいたいこと | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
平凡で普通という奇跡
2007 / 12 / 19 ( Wed )
若い頃は・・・

平凡が嫌いだった!!!
普通がつまらなかった!!!

人生は・・・
夢を抱いて・・・
刺激的に生きることこそが・・・
すばらしいと思ってきました。

でもね・・・
ささやかだけど・・・
自分なりにいろいろと経験したり体験して・・・
不思議なんだけど・・・
今はこう思っているんだよ。

「何事もなく平々凡々な日々が続いてくれることこそが・・・
奇跡の連続であり、究極の幸せなんだって!!!」

このことに気づくために・・・
今までさまざまな体験をしてきたように思います。

家族がいてくれる・・・
ありがとう!!!

友達がいてくれる・・・
ありがとう!!!

仕事をさせてもらえる・・・
ありがとう!!!

いろいろな人と出会える・・・
ありがとう!!!

特別なことが何も起きない・・・
これこそが・・・
幸せそのものなのかもしれない。

ぼくの・・・
前半生は・・・
あまりにもいろいろなことが起きました。

でも・・・
そのお陰で・・・
少しだけかもしれないけど・・・
平凡のありがたさ・・・
普通のありがたさが・・・
分るようになりました。

毎日・・・
朝、目が覚めるだけで・・・
あ~~~今日も生きられるんだ!!!
ありがとう!!!

今日も・・・
あ~だこ~だ言いながら・・・
喜怒哀楽てんこもりで・・・
普通に生きたいと思えるようになりました。

特別なことは・・・
起きなくていい。

平凡で何事もない普通の日々を生きてゆきたい!!!

やっと・・・
こんな風に思えるようになりました。

これはね・・・
ぼくだけの思い込みだから・・・
みんなは自由に自分の思い通りに生きてくださいね。

ある人が・・・
こういいました!!!

神さまの最高の贈り物は・・・
何事もなく平凡で普通の毎日が淡々と過ぎゆくことだそうです!!!

少しだけかもしれないけど・・・
それがわかるような気がします。

ぼくは・・・
これからも・・・
何事もない平々凡々な日々を生きたいな!!!

そして・・・
心から・・・
感謝したいです!!!

平凡で普通という奇跡に!!!




ななちゃんさんの日記より



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
08 : 43 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
…風絃トリオ〈空〉 …
2007 / 12 / 18 ( Tue )
西中島南方の風人の家にて… 風絃トリオ〈空〉の 初ライブ いってきました(^O^)/
*関連日記


ひさびさの、 風人の家 でした('-^*)/
吉武祥子ちゃんの 詩の朗読も あるから 暗幕をはり kazesanの 写真が
スクリーンに映し出してありました (*^-^)b
こないだ 北鎌倉で 会ったばかりの やぎりんさんの元気な 顔を 見つけました
今日は 近い距離で 大好きな ケーナとパンフルートが 聞けるから わくわくしました(^O^)/

小川和隆さんの 十弦ギターて どんな風に 響くんやろう
戸川藍山さんの 尺八て どんな深い 響きなんやろう

大好きな リムジンガンは 〈空〉やとどんな風に なるんやろ?

ドキドキ わくわくでした

始まりました~

距離が 近いから 響く 響く 体にダイレクトに 音 が 入ります スペインの 音楽が
空気に 混じって 目を閉じて 音を 体感してみたら…
海外旅行~

しかも 私 鳥~
ヾ( ´ー`)

風の谷のナウシカが すごい 素敵やったぁぁぁ

風にのって 空を飛ぶ ナウシカが 見える…

あの 黄金の草原が風に たなびくイメージを みごとに 音 が 伝えてくれていました

リムジンガンは
やっぱり 素晴らしかった…
やっぱり 涙がでました…

(ノ_・。)

小川さんの 十弦ギターを聞いて 驚きました
響きが 深くて 胸に届いて いつまでも 余韻が とどまるんです…

忘れられない 響きでした(=^▽^=)



戸川さんの 尺八は 最高~
しゃべりも 最高~
和楽器オーケストラあいおいのメンバーでもあります CD買ったから 楽しみです(^O^)/

日本の楽器やのに 世界の 民謡に 溶け合うんです

ケーナと尺八が まるで 個性の違う 仲良しみたいに 楽しく 踊っていて
そこに ギターが 遊びにきて…
いつしか まわりに たくさん 人が 集まって みんなで 楽しく 踊って 歌ってる
そんな 空間でした
o(^-^)o

舞台俳優の 南久松真奈さんが 〈空〉の 銀河鉄道の夜の 演奏とともに
カンパネラと ジョバンニの ワンシーンを 朗読された 時には 思わず 涙が 流れました…

自分が先に 天国にいくことで 残した 母への 親不孝を 切なくかたる…

あのシーンが ありありと よみがえりました…

詩と 音楽… て 素晴らしい…


ね(*^-^)b


祥子ちゃんの 詩 に合わせての 演奏も 素敵でしたぁ

詩のイメージに そった 曲で 優しい 祥子ちゃんの かたる 声が 胸に 響く…
ヾ( ´ー`)

さいごに 立って やぎりんさんが
コンドルは飛んでいく … を 演奏してくれた (^O^)/

ケーナが また 風にのる 鳥 に なった…

あっというまの 二時間でした

小川さんと 戸川さんの CD買って サインもらって

イベント仲間と 楽しく 絡んで はじめて あう方と お話しして
まこりんさんと おしゃべりして

ぷーちゃんに お疲れ様ハグして(笑)

祥子ちゃんの お母さんと おしゃべりして

くらげちゃんに サーターアンダギー与えて(笑) キャンドル買って(笑)

ケイスケ係長の 本 を なぜだかしら サイン付きで 買ってもらって (笑)

明日の 約束を ヒロくんと ランちゃんと 適当にして(笑)
みんなと ハグして(#^-^#)

係長に
「おしりに 根っこはえてまっせ(Θ_Θ)」と 叱られながら
さらに なんやかんや もたもたして

先ほど 帰宅いたしました(^O^)/

ジュコーさん(^O^) ありがとう




エリザベスさんの日記より




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
08 : 22 | イベント・活動情報 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
キャンドルナイトにむけて2
2007 / 12 / 17 ( Mon )
12/22は100万人のキャンドルナイトです。

ってことで、キャンドル屋「Candle JUNE」の展示販売会に行ってきました。

丁度、昨日まで東京目黒のホテルクラスカにて開催されてたので。

ここのキャンドルは色鮮やかでめっちゃきれいです。

眺めてるだけでもきれいなので、火を灯したらめちゃめちゃきれいです。

サイズも普通よりはでっかいので迫力もあります。

普通のキャンドルじゃ物足りない人やインテリアにこだわりの人にはお勧めです。


この「CandleJUNE」はキャンドルを製作するだけでなく、

キャンドルの火で世界を癒す旅をされているそうです。

争いや災害で悲しみに溢れる世界各地を巡り火を灯す旅です。

広島、N.Y,グランド・ゼロ、アフガニスタン、カンボジアの孤児院、テロ事件のあったロンドン。

終戦記念日に中国チチハルにて火を灯し、

新潟中越地震被災地の川口町や震災地でのイベント開催など。


12/22のキャンドルナイトで、ひとりでも多くのひとがキャンドルの灯りで癒され、

しあわせな気持ちになれればいいなーと思う。

そして、そのスローな夜に地球のことも考えてほしいなーと思う。

---

Candle JUNE
http://www.candlejune.jp/

直営店:
Eldnacs(エルドナックス)

〒151-0066
東京都渋谷区西原3-22-10
SGビル102
TEL&FAX:03-3468-5139
営業時間:13:00~20:00
定休日:1/1~1/10のみ
http://www.candlejune.jp/shoplist_01.html


--
from X-KUITA



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな
(○゚ε^○)v ♪
18 : 43 | 知ってもらいたいこと | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
『落っこちてきた天使』 下
2007 / 12 / 16 ( Sun )
「わかった?」
天使の声に幸平はハッとわれにかえりました。
気がつくと、いつの間にか自分の部屋にいます。

「あれ? 君は雲の上でいっしょにいた天使?」
「今ごろ気がついたの? やれやれ」
「でも、どうしてそんなにちっちゃくなったの?」
「大きくも小さくも自由自在さ。エネルギーの運動と関係がある。
まっ、今の君には、まだ理解できなくて当然だけどね。
でも、学ぶ気になれば、何でもわかるよ。
何しろ、君のDNAには宇宙のすべてがつまっているんだからね」
「ふうん。(ほんとかなあ?)」
 
幸平は大事なことを思い出しました。
「あのう、ところで、ぼくの役割は結局なんなの?」
すっかり天使に甘えています。
「それはナ・イ・ショ。自分で探さなきゃ!」
幸平はちょっぴり恥ずかしくなって、うつむいてしまいました。

「日本という平和な国に生まれてきたということ。
そして、この家に生まれてきたということ。それが大きなヒントかな」
幸平は、戦争中の国や貧しい国の子どもたちのことを思い出していました。
あの子たちに比べたら、ぼくは何と恵まれているのだろう。
学ぶ気になればいくらでも自由に学べる。
そうか! 勉強するということは、生まれてきた意味を知るためなんだ。
ぼくの役割を見つけるために学ぶんだ。
「何だ、そうだったのか!」

「やっとわかったようだね」
天使はニヤリとしています。
「おまけだよ!」杖を一振りして言いました。「お母さんの心の中を見せてあげよう」

 
最近、幸平が学校に行けなくなったのは、私に責任があるかもしれない。
幸平が生まれたとき、世界の平和と幸せのために
役に立つ立派な人間に育ってほしいと願って『幸平』と名づけたはず。
そんなことはすっかり忘れて、幸平の顔を見ては「勉強しなさい」とばかり言っていた。
なぜ勉強するのか一緒に考えたり、話し合うこともしなかった。
 
私が幸平と同じ年頃には、マザー・テレサの伝記を読んでとても感動した。
大人になったら、世のため、人のために尽くせるようになりたいなあと思っていた。
 
それなのに、今では目先のことに振り回されて、毎日不満ばかりこぼしている。
忙しさにかまけて、いつの間にか自分たち家族のことしか考えない人間になってしまった。
自分たちが幸せになれば、人のことはどうでもいい、とさえ……。
 
幸平は何もいわなくても気づいているのかもしれない。そんな生き方はどこかおかしい、と。
これからは幸平と正面から向き合って、何でも話せるように努力しよう!
 

「もうひとつおまけ」
天使はそう言うやいなや、またもやサッと杖を振りました。
 
公園に勇太がいました。めずらしくひとりです。ブランコに座ってボーッとしているようです。
何やらひとり言をつぶやいています。
「幸平のやつめ。あいつが悪いんだ。亮介が転校して、さみしそうだから、
一緒に遊ぼうと思って声をかけたつもりなのに……。
照れくさくて、からかい半分に言ったのが悪かったのかなあ。
ビクッとした顔でにらみつけられたら、つい、いじめたくなっちゃって……。
 
オレは幸平がきらいなわけじゃないんだ。あいつは素直だし、それに誰に対しても親切だ。
ほんというと、そんな性格がちょっぴり羨ましいくらいなんだ。
でも、グズグズ煮えきらない態度は許せない!」
勇太は足元の小さな石ころをポーンと蹴飛ばした。
「でも、やっぱり、気になるなあ。早く学校に来いよな」


「『敵は愛すべきもの』って言葉、知ってる?」
幸平の驚いた顔を見て、天使はニンマリ。
「君がもっとも嫌っている人、苦手な人こそもっとも大切な何かを学べる相手なんだよ」
幸平はすっかり考え込んでしまいました。
 
そういえば、ぼくも勇太のことがうらやましかったのかもしれない。
いつも元気いっぱいで、小さなことにクヨクヨしない。
ガキ大将っぽいとこもかっこいい。ぼくのことさえいじめなかったら、
友だちになってやってもいいくらいだ。 アレッ? なに言ってんだろ。不思議な気持ち(?)

「少しはわかったかな?」
天使は杖をクルクル回しました。クリスタルの星がキラキラまぶしく輝いています。
幸平は何だかホッとしました。
「ぼくはひとりぼっちなんかじゃないんだ」


「幸せになるための“近道”。最後に、とっておきの『天の秘密パートⅡ』を公開しよう」
『天の秘密』と聞いて、幸平の胸はまたドキッとしました。

「いつもニコニコ笑顔で、誰にも親切に優しくすること。感謝の気持ちを持つこと」
なあんだ、そんなことか。幸平は期待を裏切られたようで、がっかりしました。

「いいかい? 真理はいたって単純明快なんだ。
でも、これはね。簡単そうで実はとっても難しいことなんだ。特に今の地球ではね。
自分さえよかったら、他人のことなんかどうでもいい、という人がいっぱいで、
地球はすっかり病んでいる。わかるかい? ぼくには、地球の悲鳴が聞こえる……」
天使の目にうっすらと涙が浮かんでいます。

「もう一度言うよ! みんなが“思いやり”という宝物を持っていることに気づき、
『幸福と平和に満ちた地球づくり』に貢献すること。
すなわち持って生まれた役割を果たすこと……」
 
天使の言葉を継いで幸平は叫びました。
「それが、『宇宙の法則』なんだ!」
天使は満足そうにうなずきました。

「それでは、ぼくはそろそろ消えるよ」
「エッ! もう行っちゃうの?」
「そんな情けない顔しないで。いつでも困ったときはぼくを呼ぶといい。
ぼくはいつも君の心の中にいるから」
そう言うやいなや空に向かって、天使は杖でまあるく円を描きました。
虹色の光があたり一面に広がりました。

 
幸平は空高く羽ばたく天使の姿が見えなくなるまで、いつまでもいつまでも見送っていました。


「幸ちゃん! ごはんよ」
遠くからお母さんの声。
気がついたら、ベッドの上にいました。
なんだ、夢を見てたのか?

「はあい!」
幸平は元気よく返事をして、ダイニングに向かいました。
ぐっすり眠ったせいか、頭の中がすっきりして元気になったような気がします。
家出はやめることにしました。竹じいちゃんには来年また会えます。
それに明日は学校に行けそうな予感がしてきたからです。

 
 
机の上で、地球儀がゆっくりとまわっています。
  
そばには小さな白い羽根が一枚落ちていました。

                          〈終〉



まこりんさんの日記より




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
10 : 04 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
『落っこちてきた天使』 中
2007 / 12 / 15 ( Sat )
『宇宙』という言葉がいきなり飛び込んできて、体中をグルグルかけめぐりました。
幸平の心臓はこわれそうなくらいドキンドキン音を立てています。

「宇宙? そんなむつかしいこと言われてもわからないよ」
幸平はわざとぶっきらぼうに答えました。
そして心臓の音を聞かれないように、胸をそうっと押さえるようにして腕組みをしました。
 
天使は地球儀からピョコンと飛び降りて、机の上であぐらをかいています。
そして窓の外を見ました。
公園のいちょうの葉が太陽の光を受けてキラキラまぶしそうに光っています。

「宇宙って意味、知ってる?」
そんなこと急に聞かれても……。幸平はしぶしぶ答えます。
「空や星。えーっと、銀河。それから……」
「それから?」
「えーっと、それから、地球や月、太陽、火星、木星……。そうだ、目に見えるもの全て!」
「正解! 銀河も太陽も地球も。そして、君も、お父さんも、お母さんも、友だちも。
犬も鳥もカエルも魚も木も花も石ころも……ぜ~んぶ、宇宙だ」
「…………?!」
 
幸平の頭の中を銀河の光が流れました。星くずの渦巻きがグルグル回っています。
そして、お父さんやお母さん、亮介、勇太。
犬や鳥やカエルや魚や木や花や石ころの姿がつぎつぎ現れては消えていきました。


「ぼくが宇宙?」 
キツネにつままれたような幸平の顔をのぞき込みながら、天使はさらに続けました。
「そう。君は宇宙の一部であり、そして君の心の中には広い広い宇宙がある」
幸平は思わず自分の胸に手を当てました。

「ぼくの心の中に宇宙がある?」
幸平の胸の鼓動がドキドキから、いつしかワクワクに変わっていました。
「DNAって知ってる?」
「……遺伝子の染色体……でしょ?」
「ピンポーン、当たり! すごい! 小学生なのによく知ってるね」
天使はさも関心したというような顔をしてニッコリ微笑んでいます。
幸平は天使にほめられてまんざらでもなさそうです。
すっかり肩の力が抜けてリラックスしています。

「そのDNAの中にはね、百四十億年の宇宙の歴史と、
地球が生まれてから四十六億年の記憶がつまっているんだよ。
だから、君のDNAは宇宙そのものともいえる……」
幸平は呆然として地球儀を見ました。
この球体に地球上の国すべてが刻まれているように、
ぼくの中にも、宇宙のすべてが刻まれているんだろうか……?
不思議な気持ち。びっくりしたけど、もしかしたらほんとうかもしれない。
 
ガリレオの「それでも地球は回っている」という名言。
エジソンやライト兄弟など、偉大な科学者たちの数々の発明。
それらは、たしかにぼくらの考えの一部になっている。
幸平には、詳しくはわからないけれど、
天使が言っていることは真実だというような気がしてきました。

 
幸平はさっきの『宇宙の法則』が気になってきました。
自分に大いに関係あるという気がしてきたのです。
「ところで『宇宙の法則』を実現するって、どういう意味なの?」ちょっと照れくさそうに質問しました。
「『宇宙の法則』とはね。
森羅万象すべてのものを進化発展させていく宇宙の流れのことなんだよ。
そして、宇宙の進化と向上に役立つために生まれてきたのが人間であり、動物であり、
植物、鉱物など……。そうそう、実は目に見えないエネルギーも一役かっている」
ウーン。わかったような、わからないような……。

「じゃ、ぼくが生まれてきたのも、宇宙の進化のため?」
「当然! そして、君が生まれてきた理由とはね」
天使は遠い空を眺めながら言いました。
「それはね、君の“役割”を果たすためなんだ」
「役割?」
「そう。使命といってもいいかな」
 
天使は急に立ち上がり、指をパチンと鳴らしました。
すると空中から棒のようなものが現れました。
天使の杖? 杖の先にはキラキラ光るクリスタルの星がついています。
「君に特別に教えてあげよう!『天の秘密』を!」
「天の秘密?!」
幸平がつぶやくやいなや、天使は星のついた杖を空にかざして、
宙に大きく大きく円を描きました。
 
その円はまるで太陽のようにまぶしく輝き、あたり一面は虹色の光で包まれました。
あまりにもまばゆい光に、幸平は一瞬気を失ってしまいました。

 
気がつくと、フワフワした雲の上。
「ここはどこ?」
「君が生まれる前にいたところだよ」
幸平と同じ背格好をした天使が答えました。
何となく幸平は思い出してきました。

 
そうだ! ある日、ぼくは雲の切れ間から、とてもきれいな青くてキラキラ輝く星を
見つけたんだ。
しばらくして今度はその星が全部見えた。地球という星だった。
 
蝶は花の間を舞い、鳥は空を飛んでいた。川には魚が泳ぎ、きれいな花や木も見えた。
子どもたちが楽しそうに野原をかけていた。
地球のお父さんやお母さんたちが一生懸命仕事をしているのも見えた。
お百姓さんや大工さん。ケーキ屋さん、パン屋さん、八百屋さん。
会社で働く人や学校で子どもたちを教える先生。子どもの世話をしているお母さん。
いろんな人たちがいた。

「早くあそこに行きたいなあ」
ぼくは天使にお願いしてみた。
「もう少ししたら、行けるよ。地球に行って自分の役割が果たせるように準備ができたらね。
さあ、それまでしっかり勉強しなくっちゃ」
 
ぼくは早く地球に行きたくて、一生懸命勉強した。
大天使さまの教えはいつも“愛”についてだった。
「宇宙の法則を実現することは、何も難しいことではないんじゃ。
自分以外の人々やものに対して、いかに愛を与えるかということじゃよ」
 
また、天使はこのように教えてくれた。
「“思いやり”という心の食べものを、いっぱいあげたり、もらったりして、
人は心を成長させていくんだよ。愛と優しさに包まれて、
地球は幸せで平和な星に進化していく」
 
ぼくは毎日、“愛”と“思いやり”について勉強した。
だんだん、頭で理解するだけでは物足りなくなってきた。早く実行したくてうずうずしてきた。
 
そのころ、地球では、とても優しそうな男の人と女の人が結婚した。
あの人たちの家族になって、いっしょに暮らしたいなあ。そんなことを思っていたら、
夢の中で、その男の人と女の人は、「私たちのところにいらっしゃい」とニッコリ微笑んだ。
 
しばらくたって、また天使にたずねた。
「あそこに行ってもいい?」
天使はニッコリ笑った。
「そろそろ準備ができたので、いっしょに旅に出よう」
 
二人は虹の橋を渡り、地球に向かった。
途中で天使が言った。
「ここでさよならだ。いいかい? 忘れないで。大天使さまも天使たちもみんな、
いつでも君のことを見守っているということを」
「うん。忘れないよ。では、行ってきます」
心細くなって、一瞬泣きそうになったけれど、ぼくはつくり笑いをして元気よくスキップした。

 
そのとき、地球の日本という国に、元気いっぱい泣きながら、男の赤ちゃんが生まれました。
「私たちの赤ちゃん!」
二人は幸せそうにニッコリ笑いながら言いました。
「人々に幸せと平和をもたらすために役立つ、立派な人間になりますように」そう言って、
赤ちゃんに「幸平」と名づけました。

幸平はすっかりうれしくなっていました。
そうだったのか。ぼくは自分から選んでこの国、この家に生まれてきたのか。
決して、偶然ではなかったんだ。
たぶん、ほかの子どもたちもきっとそうなんだ。
戦争中の国や貧しい国に生まれてきた子どもたちも……。




まこりんさんの日記より



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
09 : 59 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
『落っこちてきた天使』 上
2007 / 12 / 14 ( Fri )
幸平は窓からボーッと空を見上げていました。
と、そのとき突然、雲の間からピカッと光るものがありました。
宇宙ビームだ! もしかしたらUFO?

「ドスン! アイテテテテ……」
「アーッ、びっくりした!」
目の前にいきなりの訪問者。さっきまで沈んでいた気持ちはどこへやら……
幸平は目をパチクリさせています。
小人!? いや、背中に小さな翼がついてるぞ。
幸平はすっかり興奮していました。
もしかして、天使!? そうだ、天使だ! 小さな天使が落っこちてきた!

「やれやれ。いくらぼくでも地球の重力にはかなわないや」
幸平には、天使のつぶやきが言い訳がましく聞こえました。
それにしても夢をみてるのかな? 思わずほっぺたをつねってみました。
「痛い!」
幸平の声にびっくりして小さな天使は振り返りました。
「やあ、ごめんごめん」天使は照れくさそうに笑いながら机の上にピョンと飛び乗りました。
 
不思議そうな顔で見つめる幸平に、天使はニッコリ笑いながら説明しました。
「君のことが心配でさあ。雲の切れ間から見てたんだけど、つい夢中になって
バランスをくずしちゃった……」
そう言いながら、首を回して背中の羽を点検。何ともなくてホッとした様子です。
 
そんな天使を見て、幸平はつぶやきました。
「見たことのある顔だなあ」
真ん丸い目。ちょっぴり空を見上げた鼻。髪はくせっ毛でところどころはねています。
しばらく考え込んでいた幸平ですが、ふと気がつきました。
「なあんだ。見たことあるはずだ。ぼくにそっくり!」
天使は幸平のつぶやきに、気づかないふうです。

「ところで、何か悩みごとでもあるの?」
ベッドの横に置いてあるリュックをチラッと見ながら天使が聞きました。
「別に」幸平は体でリュックを隠すようにしながら、わざとブスッとした口調で答えました。
でも……なぜか急に胸がドキドキしてきたのです。
「ふうん、まっいっか」
天使は地球儀のてっぺんに器用に腰かけて、まじまじと幸平の顔を見つめました。
 
二人の間にしばらく沈黙が流れました。
 

窓から心地よい風が吹いてきます。でも幸平の心は相変わらず憂うつでした。
幸平はしぶしぶ話し出しました。
「2学期になって親友の亮介が転校しちゃったんだ。
それに、勇太は相変わらずいじわるばっかりするし……」
この間、9歳の誕生日に買ってもらった地球儀を見ながら、幸平は言いました。
「この地球には六十六億という人が住んでいるって学校で習ったけど……。
ぼくは世界中でたった一人ぼっち。誰もぼくのことなんかわかってくれない」
思わず涙がこぼれ落ちそうになりました。

「ふうん」
天使は同情するような表情で真剣に耳を傾けてくれています。
幸平は何だか嬉しくなってきました。
「それにお母さんは口を開けば、『勉強しなさい』ばっかり」
幸平はモヤモヤした雲を吹き散らす風のように大きなため息をつきました。
そして一気にしゃべり出しました。

「最近のお母さんうっとうしい。ぼくが勉強しているときはニコニコしているくせに……。
テレビゲームに夢中になったり、ボーッとしていたら、とっても不機嫌。まったくいやんなっちゃう。
それに、ふた言目には『しっかり勉強して、私立の中学校に入らなくっちゃ』だって……。
「私立の中学校だって? 勝手に決めつけないでよね」
幸平は口をとがらせてひとり言のように続けます。まだまだ言い足りない様子です。

「そうか、それで学校に行かないの?」
幸平は今日でもう3日も学校を休んでいるのでした。
「朝起きて学校に行こうと思うんだけど、頭とおなかが痛くなって……。
無理に行こうとしたら、胸がムカムカして吐きそうになるんだ」
「そりゃ、大変だ」
天使は親身になって心配してくれています。

「ところで……どこかに行くの?」
天使は幸平の体の後ろをチラッと見ました。
「………」
「もしかして、どこか遠いところに旅に出るとか?」
「ねえ、秘密守れる?」
天使はコックリうなずきました。
「ぼくは家でも学校でもひとりぼっち。誰もぼくのことなんか……」
幸平は涙をぐっとこらえました。

「きっと、お父さんもお母さんも、ぼくがいなくなったって平気さ。
ぼくは頭もよくないし、のろまだし、お母さんに逆らってばかり…
どうせぼくなんかいないほうがいいに決まってる。」
「それで旅に出るの?」
天使は決して”家出”とは言いませんでした。
「うん」
幸平は天使の顔を穴があくほどまじまじと見ながら、
「絶対、秘密だよ」と話し出しました。


夏休みは毎年、田舎のおじいちゃんとおばあちゃんの家に遊びに行くことになってる。
丹波の田舎はお母さんの故郷。毎年お盆に一週間くらい泊まるんだ。
ぼくはおじいちゃんとおばあちゃんが大好き。
お母さんのように「○○しなさい」とか「○○したらだめ」とか、頭ごなしに言わないし。
いつもニコニコ笑って話を聞いてくれる。 
 
それにおじいちゃんの幼なじみの竹じいちゃんも大好き。
竹林に住むから、『竹ちゃん』と呼ばれているらしい。
竹じいちゃんはとっても竹細工がうまいんだ。
今年の夏休みの工作は、竹じいちゃんに教えてもらって、かごを作ったんだ。
ホラ、これ。うまいだろ?
 
竹じいちゃんの竹林はすごく広いよ。涼しくて空気がとってもおいしい。
それに地面が枯れた笹の葉でフワフワしていて気持ちいいの。
太くてまっすぐに伸びた竹は天まで届きそうだし、あたりはしんとして、まるで別世界のよう。
かぐや姫ってさあ。
もしかして、こんな竹林にUFOで降りてきた宇宙人だったのかもしれないなあ。
 
竹じいちゃんの庭で取れたきゅうりとトマトは最高!
「このまま食べてみい。うまいぞ」って言われて、マヨネーズをつけずに丸かじりしたら、
とってもおいしかった。きっとあれが正真正銘の自然の味なんだね。
 
竹じいちゃんはごつごつした指を器用に動かして、竹を編みながらいろんな話をしてくれた。
昔、大きな建設会社に勤めていて、山や畑を壊しては、
大きなゴルフ場や高速道路などを造ったこと。
子どもが一人いたけど高校生のときに交通事故で亡くなったこと。
奥さんが十年前にガンで亡くなったこと。
 
ぼくのことを子ども扱いせずに何でも話してくれる。
「わしはなあ、仕事、仕事で忙しくて人生のことをあんまり真剣に考えたことがなかった。
けどなあ、ひとりぼっちになってようやくわかってきた。
自分が何で生まれてきたのか、この年になってわかるとは皮肉なもんやなあ」って
つぶやくように言ってた。
 
竹じいちゃんは、仕事とはいえ、自然を破壊したり、乱開発したことに対して
すごく反省したらしいよ。
生まれ故郷に戻ってやっと心が穏やかになったこと。
自然と共存共生して生きていくことが、人間にとってどれだけ幸せなことか。
そんなことを、友だちに話すようにぼくに話してくれる。
 
一度ぼくが「ひとりでさみしくないの?」って尋ねたら、微笑みながら言ったんだ。
「さみしくなんかないで。話しかけたらいつでも坊主と嫁はんが答えてくれるんや。
あいつらはいつまでもわしの心の中に生きとるからな」って。
 
「ほんとうに秘密だよ」
幸平は天使に何度も念を押しました。
「ぼく、竹じいちゃんとこに行くつもり。竹じいちゃんの子どもにしてもらう」
リュックの中をたしかめながら幸平は言いました。
「ぼく、竹細工だって手伝えるし、竹林や畑の仕事もできるよ。
それにゴンという犬とも仲いいんだ。だからさみしくなんかない」
「そうか、それもいいかもしれないな」
 
家出を止められると思っていた幸平は、天使の言葉にちょっと拍子抜けしてしまいました。
そして、真ん丸い目をさらに丸くして天使に尋ねました。
「ねえ。ほんとに、いい学校、いい会社に入れなかったら幸せになれないの?」
いつも疑問に思っていたことを天使にぶつけてみました。天使は腕組みをしながら
少し首を傾げました。
 
そうだ! 幸平はとっておきの質問を投げかけることにしてみました。
それはかつて誰もまともに答えてくれなかった“質問”です。
「何か聞きたいことでもあるの?」
天使は幸平の気持ちを見透かしているようです。
幸平はちょっぴりためらいながら尋ねました。
「人間はどうして生まれてきたの?」
いくら天使でも、これにはちゃんと答えてくれないだろう。
幸平は高をくくっていました。

「どうして生まれてきたんだって?」
幸平の顔をまじまじ見つめながら、
「そんなこと、決まっているだろ。『宇宙の法則』を実現するためさ」
天使はさも当然という顔をして答えました。
「宇宙の…ホ・ウ・ソ・ク!?」



まこりんさんの日記より



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪

09 : 52 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12/22のキャンドルナイトに向けて
2007 / 12 / 13 ( Thu )
「蜜蝋」って知ってます?
またの名を「ビーワックス」

蜜蝋は蜜蜂の巣から採れるロウ。
自然のロウソク原料なんです。

普通のロウソクはほとんどがパラフィン系ロウソクです。
パラフィンは石油製品です。
パラフィンだと、生産コストも安く、生産が容易で、しかも、
燃焼が比較的安定できるメリットがあるんですね。
しかし、非良心的な生産者が作ったパラフィンキャンドルの中には
品質も悪く有害なパラフィンを使用 している場合があります。

でも、「みつろう」は天然素材だからとっても地球に優しいんですっ!
天然の入荷剤として自然派化粧品等にも使われているくらいですから、
体にも優しいんですっ!!
濃い黄色とハチミツに少し似た独特の温かみのある香りと、
パラフィン(石油系)製のロウソクに比べススが出にくいのが特徴。

みつろうは、古代から明かりを灯すのに使われてきました。
エジプトやクレタでは、紀元前3000年前から、明かりの材料として
使われ人々が5000年も見つめ続けてきたともしびです。
みつろうロウソクのあかりのもとでは
時と空間を共有していることが強く感じられます。
人のつながり、時のつながり、いのちのつながり、を感じながら
大切な人と一緒に明かりを灯す。

折角、キャンドルナイトに参加するなら、普通のろうそくよりも、
みつろうロウソクで地球にもっと優しいキャンドルナイトにしましょう!!

ちなみに、みつろうロウソクは
前に紹介した「地球雑貨 ふろむ・あーす」でもおいてましたよ!!

--
From X-KUITA



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな
(○゚ε^○)v ♪
21 : 15 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ネパールの21人の子ども達 報告会&お願い
2007 / 12 / 12 ( Wed )
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆ ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆ ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆


はじめまして、私は現在ネパールの子ども達の世話をしている
武庫之荘にある「せいのお」の友人です。
少人数で一生懸命取り組んでいる友人のためにこの場をお借りして
少しでも力になれたらと思い告知させていただきました。


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆ ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆ ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

現在、ネパールで21人の女の子たちが共同生活しながら、
学校に通う事が出来ています。
ネパールの特に農村地域では、子ども達が、その中でも取り分け女の子は、
教育を受けにくい状況にある為、サポートなしにはこの生活を続けていくことが困難です。
この活動は、11年間ネパールの子どもたちと関わりながら、
武庫之荘地域の人に利用していただいているリサイクルショップ(せいのお)の売上金、
個人寄付金などで継続していく事が出来ました。
ネパールの子ども達の現状とこの活動を、広く多くの方に知っていただきたいと思い、
これまでの「ネパールの子ども達」のご報告を映像を交えて報告させていただきます。

はじめてネパールに触れる方、ネパールに興味のある方、
そしてこれまでご協力くださった皆様、もちろんどなたでも大歓迎ぜひお越しください

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆ ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆ ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

  お願い
この冬は12月19日にネパールに向けて出発します。
そこで、子ども達へクリスマスプレゼントとして皆様のご自宅で眠っている
120~150くらいのサイズの子ども用防寒着(フリースやジャンパー等)、
マフラー、手袋等がありましたらぜひご提供していただきたいのです
少人数でのサポートなので、21人分集めるのには
ぜひ皆様のご協力が必要ですよろしくお願い致します。

当日ご持参いただくか、ご連絡いただきましたら取りに伺います。

     報告会のお知らせ
        12月14日(金曜日)
        19:00~21:00
    会場…尼崎市女性センタートレピエ 第2学習室
    入場 無料

      〒661-0033 兵庫県尼崎市南武庫之荘3-36-1
      尼崎市女性センター・トレピエ
      電話:06-6436-6331
      FAX:06-6436-5757
      URL:http://www.amagasaki-trepied.com 
       
ご参加くださる方、衣料提供してくださる方お手数ですが、メッセージでお知らせ下さると助かります。
もちろん当日参加も大歓迎です+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

重ね重ねよろしくお願い致します。


チャンコさんの日記より



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
09 : 18 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
田中優さん講演会 in 逗子市市民交流センター
2007 / 12 / 11 ( Tue )
エコスピレンジャーのX-KUITAです。

関東方面の方にお知らせです。

田中優さんの講演会が開かれます。
六ヶ所村再処理工場についても厚いトークが繰り広げられます。

以下はその紹介文です。
エコスピレンジャーも参加してると思いますので、お近くの方はどうぞ。


逗子で開催!「今」私たちができること 1月6日
緊急!環境シンポジウム入門編
「今」私たちができること
~地球温暖化とエネルギー問題を考える~

第一部:田中優さん講演会
第二部:六ヶ所再処理についての若者と優さんのトークセッション
第三部:地域で何ができるのか、みんなで考えよう!

2008年1月6日(日)
12:30開場
13:00~17:00 (途中休憩あり)
逗子市市民交流センター2F会議室(99名収容)

参加費:500円
後援:逗子市、逗子市教育委員会、葉山町
主催:TEAM GOGO!逗子葉山
連絡先:佐藤 satonekoあっとまーくhotmail.com ※メールはあっとまーくを@
に変更してください。
イトウ 046-872-3977(夜間のみ)
http://www.city.zushi.kanagawa.jp/syokan/kouryu/koutu.html
当日は三部立てです。

一部では、地球環境問題やエネルギー問題に詳しく、
日本のアル・ゴアとも呼ばれる田中優氏をお招きします。
昨今の地球の危機的現状、そのメカニズム、グローバルに捉える視点、
子どもへの影響、そして解決策はあるのか・・・?
気になるエネルギー&原子力問題にもからめてわかりやすく講演していただきます。
田中優さんの講演のダイジェクト版はWEBでも見れます。サーファー必見です。
http://youtube.com/watch?v=Lt9hXuEfu7w

二部では、葉山や逗子で六ヶ所問題を中心に活動している
サーファーつながりの若者達と優さんによる、
六ヶ所再処理についてのトークセッションとしまして、
六ヶ所について、知ってもらい、一緒に考える機会にしたいと思っています。
現在、WAVEMENTのyukaliciousがゲスト参加予定となっています。

三部では、ローカリゼーションを踏まえ、地域で何ができるのかを考えるため、
環境系の活動をしている地元の市民団体や、個人の方に活動の内容を発表しても
らったり、呼びかけていただいたり、優さんにコメントをいただいたりする予定
です。
みんなでアイデアを出し合ったり、つながりのできる会にしたいと思っています。
何か仲間を探している方などいらっしゃいましたら、ぜひ呼びかけてください。
ちなみに逗子市長も聞きに来てくれる予定です。





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
08 : 57 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
田中優さんの話を聞いてみよう~
2007 / 12 / 10 ( Mon )
ちょっと、興味があるイベントがあったので、紹介したいと思います。

場所は京都なので、関西方面の方限定になりますけど。。

それは、「ap bank」の理事もしている「田中優さん」にお話を聞く会です。
(「ap bank」については、また別の機会に紹介したいと思います)
田中優さんのことは最近知りました。
「未来バンク」という銀行を設立し、「市民事業」「環境にいいこと」「福祉」の
3つに対して融資されて新しい金融の仕組みを作られた人。
それ以外にも多くの環境問題に関わる活動をされているエコピープルです。
今回のイベント内容を見ただけでも盛りだくさんのエコなことの
多方面に物知りな方であることがわかります。

どんな人か一度お会いして話を聞いてみたいと思ってますが、
今回は関西方面だったので、また別に機会にと思ってます。


以下はそのイベントの紹介文です。


<田中優さんの話を聞いてみよう~>

日時 2008年 1月13日(日)12時半~16時
場所 百万遍「知恩寺 修道院(中根宅)」
参加費 1000円(今のところ)

12:00 OPEN
12:30~14:30 田中優さんのお話
14:30~15:00 休憩(お知らせ&ご紹介etc.)
15:00~16:00 田中さんにいろいろ聞いてみよう(質疑応答)

<田中優さんのお話>

・六ヶ所村、再処理工場の何が問題か
・地球温暖化はライフスタイルでは解決できない
・電力問題は料金で解決できる
・オール電化住宅はエコにならない
・石油の奪い合いが戦争を作っている
・アメリカの軍事費を支えるのは私たちの貯金だ
・運動の3つの方向性
・エネルギー問題は省エネと自然エネで解決できる
・解決するための仕組みを作ろう
・もっと豊かに暮らすための一歩を

【著書】
「非戦」(幻冬舎)「Eco・エコ省エネゲーム」
「戦争 をしなくてすむ社会を作る30の方法」(合同出版)
「環境破壊の メカニズム」「日本の電気料はなぜ高い」
「そうして郵貯がいけない の」(北斗出版)など。
~~~


主催は「ワクワク創造倶楽部」。
細かく言うと、その中に「田中優さん の話を聞いてみよう」イベント実行委員会が
あります。

※<「ワクワク創造倶楽部」について>
・「より良い未来を選び、できることから始めよう」をテーマに
  各自が 閃きを形にしていく。
・テーマに沿って、好きなプロジェクトが立ち上げられる。
・プロジェクトによって、誰でも自由に好きなだけ参加できる。

<今までの活動>
・2007年11/3 「六ヶ所村ラプソディー」上映会を開く
(京都造形芸術大学ゼミ地球回廊、、JAPONICA music
storeとの合同企画)
11/24 民主党参議院議員・福山哲郎氏と面会。主に六ヶ所村核燃
再処理工場について

<現在のプロジェクト>
・2008年1/13 京都市にて田中優さん講演会企画。
・スイッチ付きコンセント普及プロジェクト
・「人に伝えてみよう~」カード・プロジェクト
同時にDVD「原子力と別れ豊かに暮らす仕組み作り」小冊子「知るこ
とからはじめよう beyond the nuclear age」などの六ヶ所核燃
再処理工場に関する情報を多くの人に知ってもらうためにあちこちで配
布中。


※問合せ先
 『ワクワク創造倶楽部』(田中 優さんの話を聞いてみよう実行委員会:右近由美)
 cafemole@vega.ocn.ne.jp
 075-752-2752 ( 島野聖美)


--
From X-KUITA




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな
(○゚ε^○)v ♪
21 : 14 | 知ってもらいたいこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
八王子、大阪ライヴ/プログラム
2007 / 12 / 09 ( Sun )
12月8日(土)2:30 八王子市・めじろ台/懐風館
12月16日(日)2:00 大阪・堺筋本町/さぬき家
12月16日(日)6:00 大阪・西中島/風人の家
プログラム、決まりました。盛り沢山です!
ホーリーで楽しいですよ・・・。

一部変更の可能性がありますので、ご了承ください。
****************************

12月8日(土)八王子/めじろ台 スペース懐風館 
◎空(そら) El cielo★スペイン民謡
◎聖母の御子★カタルーニャのキャロル
◎鳥の歌★カタルーニャのキャロル
◎ベツレヘムの鐘★アンダルシアのキャロル
◎アベ・マリア(何年も前に)★アストル・ピアソラ作曲
◎サンタクロースっているんでしょうか(朗読:南久松真奈)
★文:フランシス・チャーチ作
使用曲:聖母の御子★カタールニャのキャロル
シーベッグとシーモア★スルール・オゥ・キャロラン作曲(アイルランド)
時の天使★内藤正彦・作曲
◎コンドルは飛んで行く★D.A.ロブレス作曲(ペルー)
◎アルハンブラの思い出【ギター・ソロ】★フランシスコ・タレガ作曲
◎組曲《風の谷のナウシカ》★久石譲・作曲
I風の伝説/II遠い日々/IIIはるかな地へ
◎リムジンガン(臨津江)★高宗漢・作曲(コリア)
◎風絃トリオ〈空〉のための《風濤》(ふうとう)★内藤正彦・作曲
◎草原が風にそよぐ時には…(〈空〉版初演)★内藤正彦・作曲
◎『銀河鉄道の夜』~白鳥の停車場(朗読:南久松真奈)★藤平慎太郎・作曲
◎君の影になりたい(ワルツ・ピカピカ)★ベネズエラ[作者不詳]
ほか
******************************

12月16日(日)大阪 2時の部 「さぬき家」
◎空(そら)★スペイン民謡
◎聖母の御子★カタルーニャのキャロル
◎鳥の歌★カタルーニャのキャロル
◎ベツレヘムの鐘★アンダルシアのキャロル
◎アランフエスの協奏曲 第2楽章から★ホアキン・ロドリーゴ作曲
◎アベ・マリア(何年も前に)★アストル・ピアソラ作曲
◎黄色い村の門(詩と語り:南久松真奈)★アイルランド民謡
◎コンドルは飛んで行く★D.A.ロブレス作曲(ペルー)
◎アルハンブラの思い出★フランシスコ・タレガ作曲
◎組曲《風の谷のナウシカ》★久石譲・作曲
◎リムジンガン(臨津江)★高宗漢・作曲(コリア)
◎『銀河鉄道の夜』~白鳥の停車場(朗読:南久松真奈)★藤平慎太郎・作曲
◎風濤(ふうとう)★内藤正彦・作曲
◎瑠璃色の地球★平井夏美・作曲
◎君の影になりたい(ワルツ・ピカピカ)★ベネズエラ[作者不詳]
ほか
++++++++++++++++++++++++++++++

12月16日(日)大阪 6時の部 「風人の家」
◎空(そら)El cielo★スペイン民謡
◎鳥の歌★カタルーニャのキャロル
◎ベツレヘムの鐘★アンダルシアのキャロル
◎アランフエスの協奏曲 第2楽章から★ホアキン・ロドリーゴ作曲
◎組曲《風の谷のナウシカ》★久石譲・作曲
I風の伝説/II遠い日々/IIIはるかな地へ
◎黄色い村の門(詩と語り:南久松真奈)★アイルランド民謡
◎コンドルは飛んで行く★D.A.ロブレス作曲。
◎アルハンブラの思い出【ギター・ソロ】★フランシスコ・タレガ作曲

◇吉武祥子さん自作詩朗読コーナー(写真映像:桝野正博)
◎『めぐり愛』『心のオアシス』 
  曲:《Over The Sea To Skye》★スコットランド民謡
◎『心の傷』『日々清ら』 
  曲:《ラ・グリマ(涙)》★フランシスコ・タレガ作曲
◎『幸せな痛み』『未来のレシピ』『人生の贈りもの』 
  曲:《カニゴーの峰》★カタルーニャ民謡
◎『愛ひとつ』『心のお守り』『夢のある場所』 
  曲:《聖母の御子》★カタルーニャのクリスマス・キャロル

◎風絃トリオ〈空〉のための《風濤》(ふうとう)★内藤正彦・作曲
◎リムジンガン(臨津江)★高宗漢・作曲(コリア)
◎『銀河鉄道の夜』~白鳥の停車場(朗読:南久松真奈)★藤平慎太郎・作曲
◎君の影になりたい(ワルツ・ピカピカ)★ベネズエラ[作者不詳]
ほか



やぎりんさんの日記より



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
08 : 47 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
…吉武 祥子ちゃん…
2007 / 12 / 08 ( Sat )
「奇跡をさがして」
の ネズミの ポピーちゃんは… まさに
祥子ちゃん…(*^-^)b

体の痛み

心の痛み

全部…受け入れたら
魂は… 痛んでいなくて

魂は… 深い 愛で 満たされていた…

全身全霊で…

ただ ただ

感謝していた…


祥子ちゃんの 本
「言葉の 流れ星」
この 本の収益金は ネットワーク「地球村」の 「地球村」募金に全額寄付されます…



大好きな この 本の中 から

少し

分かち合いますo(^-^)o




優しさ日和


優しくしてくれて どうも ありがとう

優しくしてあげたのではない
優しくさせてもらえたのだ

もしも あなたに 出会わなければ
心の中に 眠ってる
優しさの種が 芽生えることは
なかったのだから






幸せはひとつ


どこまで続いているのかな?

握りしめた幸せの糸を辿っていったら

自分の手のひらに 戻ってきた

私の幸せは あなたの幸せ
あなたの幸せは 私の幸せ

人はみな
心の花園に
分かち愛という名の種を持つ
幸せの種まき人なんだね






心のお守り


普段は
まっくらな
心の片隅に押しやられ
存在していることさえ
気づいてもらえなかったとしても

悲しいとき
苦しいとき

むなしいとき
苦しいとき
むなしいとき
せつないとき
寂しいとき
不安なとき


あの人は…と
ふと思う


ただそれだけで
心が
ほっと あたたまる
そんな ささやかな
お守りのような人になりたい






12/16
西中島南方 風人の家 にて 夜
吉武祥子ちゃんの詩を kazesanの 素晴らしい写真の 映像を 見ながら
風絃とりお < 空 >の 音楽を 聞きながら

胸に 感じてみたい…

ヾ( ´ー`)

ぽよよん…

http://mixi.jp/view_diary.pl?&id=639521940&owner_id=6642689



最高な クリスマスナイト (*^_^*)





エリザベスさんの日記より





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
08 : 49 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
朗読会を終えて
2007 / 12 / 07 ( Fri )
どきどきの初体験でした。

初めは、観客は家族だけかなあ、なんていっていたら、満席。



さくらさんに続いて私は2番目。

「たったひとつの命だから」の本から一話と、鈴木重子さんのエッセー、
吉武祥子さんの詩と星野富弘さんの詩。

明かりをおとして、静寂の中。

あ、いつもの自分の声とちがう。
後からさくらさんからも練習の時と違うと言われました。

なんだかよく分からないけれど、その場の空気に、お客さんの気持ちとか、
遠くからでもこの会を応援してくれている友達の気持ちとか、
Eちゃんと彼女の親御さんとYさんの思い、スタッフの思いなどなどが
あの時あの場にきゅっと集まって、私の声を通して発されたような、そんな感じ。



朗読者5名それぞれがそれぞれの思いをこめて朗読しました。
ラストは「栄光の架橋」をみんなで歌いました。
それまでしんみりした空気だったので最期は明るくなって、音楽はすてき~



朗読会は今後も続けていきたいと思います。

今回のことを、命の仕事だね、といってくれる人がいたり、
参加者の心の中に種をまいたよ、というようなことをいってくれる人がいて、
続けることはいいことのように思います。

何より、楽しいこといっぱいあるし~



参加費から実費を引いて残ったお金は、みんなで話し合って、
日本熊森協会と、バングラディッシュのサイクロンの被害にあった人を助ける会と、
来年2月に予定する「六ヶ所村ラプソディー」上映会の援助に寄付することにしました。
何千円と言うわずかな金額ですが、気持ちをつなげたい。



あ、次回朗読会は、カフェ食堂ナカムラさんのマスターが音楽参加です。
今回も是非にとお誘いしたのに、シャイな方で。。。。
でも、今回の会で火がついて、じっとしていられなくなったみたいです。
ワ、楽しみ!

ナカムラさんは、参加者にクッキーのお土産もプレゼントしてくださいました。
いい事してるね、とたくさん協力してくださいました。
ありがとうございました。



本当に、この会はいろんな人の心が気持いいように、時に奇跡のようにつながって、素敵な体験でした。
感謝の一言です。

ありがとうございました!!!



ランちゃんさんの日記より



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
08 : 52 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おいし楽しいエコさんグルメ第二弾 kurkku(クルック) kitchen
2007 / 12 / 06 ( Thu )

先日、ミシュランで三ツ星をとった日本料理「かんだ」の神田裕行さんがプロデュースする
クルックキッチンって知ってますか?

自然のエネルギー、炭や薪を使い、
日本の昔の家にあったような釜を用い、
健康な飼料を食べている牛や豚、できるだけ国産にこだわり、
安全でおいしい野菜なども使い、
じっくり調理された料理が食べられるお店です。

環境に優しいこのお店は、
自然素材の食材や調理法にこだわるだけでなく、
壁にリサイクルの古材財が使われてたり、
リサイクルガラスのグラスが使われていたりしています。
また、店内は結構coolでstylishなので、
これからのシーズン、クリスマスディナーなどにもおすすめです。

このお店は、『ap bank』という小林武史氏、櫻井和寿氏、坂本龍一氏の3名が
2003年に立ち上げた、自然エネルギー、省エネルギーなど
環境に関するさまざまなプロジェクトに融資をする非営利組織の中の
一つのプロジェクトです。

『土の中に未来がある』というコンセプトにとても共感を持てます。
以下に、この新たなプロジェクトについて、その理念をお伝えしたいと思います。
------

『空気』『水』『土』そこにあることが当然なものに限って、
簡単に考えてしまいがちですが必要不可欠な大切な存在です。

日本には四季があり、水が多く豊かでした。
雨が降ると山から川へ水が流れ、
降った雨が大地の隅々まで染み込んで、
十分に土地を潤していました。

そして、水を貯えるために山の木々を保全するという工夫もありましたが、
便利な生活のために、山を切り開いたり、樹を伐採したり、土をコンクリートに変えたり・・・

その循環が崩れていることと、地球の温暖化は同じ問題です。

いちばん近いものを大切に考えることはとても大事なことだと思います。

私達の健康を支えてくれる『食』。
そしてそれを育んでくれる『土』について真剣に取り組んでいきたいと思います。

--------------------------------------------------------------------------------------------

広く静かな大地の下には命が満ち溢れています。
コンクリートで覆われた地面の下のさらに下にも、
いのちあるものの気配があり、誕生のときを待っています。
よく耳をすまさないと聞こえないほどかすかですが、
確かに「ここだよ」とささやいています。

これは人間には視えないものです。
しかし心を澄ませば診えるものです。
環境を考えるというクルックの視点はそこにあるべきだと考えています。

私達は、太陽の恵みをたっぷり受けた美味しい野菜や、
健やかで、力強い食材の持ち味を損なわないための料理法にもこだわってきました。

そしてこれからは、
私たちにはまだ良く見えていない土の中の環境の現在と未来をより深く学び、
私たちの健康な未来につなげたいと考えています。

質の高い農作物を守り、健全な食材を提供してくれる農家のみなさんや、
農業に感心が高い方、食を大切に考える方と、広く繋がりたいと考えています。

--------------------------------------------------------------------------------------------
「kurkku kitchen」

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-18-21 koti bldg. 1F
tel・fax:03-5414-0944
email : kitchen@kurkku.jp
url : http://www.kurkku.jp/index2.html

営業時間:11:30~14:00(L.O)/18:00~22:00(L.O)/23:30(Close)
定休日:月曜日(月曜日が祝祭日の場合は、火曜日がお休み)


--
from X-KUITA



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな
(○゚ε^○)v ♪
18 : 05 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12月8日 八王子のマクロビ・カフェでランチ
2007 / 12 / 05 ( Wed )
12月8日(土)午前11時、
八王子のマクロビオティック・カフェ『さくら亭』に
ランチしに行きます。
なんと¥700ですよ!

マクロビオティックとは、
「最大生命活用術」ということで、
食材(生命体)をまるごと全部を使って調理します。
「一物全体」と言います。
野菜やりんごなど・・・
皮をむかないで調理することも多いので、
無農薬や有機の素材が大切ですね。
ご飯も玄米です。

野菜がこんなにおいしいんだと
感動されると思います。

だから、
全体をまるごと食べられない動物は食べません。
頭も骨も内臓も丸ごと食べられる小魚ならば、
OKかなあ・・・。

未体験の方もたまには、こんな食事してみませんか。

この日午後ぼくは、八王子のめじろ台でコンサートなので、
1時からリハーサル。
12時ちょっと過ぎには、お店を出てしまいますが、
ご一緒出来る方がいらっしゃいましたら、
ご連絡ください。

コンサートのチケットをお求めの方ならば、そのまま
リハーサルも一緒に来て下さってもいいですよ。



やぎりんさんの日記より



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
23 : 02 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
うぽーさん12月のライブ情報
2007 / 12 / 04 ( Tue )
ハイサイ!ぽー!
今年もあと1ヶ月、うぽーパワー全快でいきますよ
うっぽー

■12月のライブ情報

●1日(土)大阪市・風人の家
「107+1天国はつくるもの」上映会&ライブ
1500円(お茶付)  17時半~上映  20時~ライブ 21時~交流会
→てんつくマンの映画「夢咲きほこれ」が主題歌で使われています
ライブでは、三線とピアノだけのゆっくり&しっとり系でいきます
ライブだけでもOK、聞きに来てね

●2日(日)広島県福山市・産業交流館「ビッグ・ローズ」
~オーガニックフェスタ~「らしさ」  http://ota-or.jp/
12時半~19時半  前売2,700円 当日3,000円
出演:てんつくマン、鬼丸昌也(テラルネッサンス)、まーてる先生(宮城正照)、他

※まーちゃんバンドは12時50分~と18時~の2回ライブ
お問合わせ:NPO法人 「オーガニック セラピー協会」TEL 084-918-2751
→ためになる話がいっぱい、すごい人ばかりだあ

●4日(火)神戸・スタークラブ
イベントに出演 20:30~30分間

●6日(木)東大阪市・森河内小学校
→関係者のみですが、小学校た保育園のまーちゃんバンドライブはすっごい楽しいよ!

子どもたちが踊りだしたらもうとまらない!そこには笑顔があふれ、天使がいっぱい
パパイヤは世界を平和にする唄です、早く「みんなのうた」になあれ
どうしても見たかったら、あなたの知り合いの保育園で企画してね、必ず行きます

●8日(土)滋賀県草津市・アミカホール
~平和祈念フォーラム~
15時~16時にライブ

●9日(日)大阪市・風人の家
「107+1天国はつくるもの」上映会&ライブ
1500円(お茶付)
13時半~上映 16時~ライブ 17時~交流会

●11日(火)京都女子高校
→関係者対象です、がはは、うはは、いいだろー、うぴー!

●13日(木)新潟県柏崎市
~中越沖地震・復興コンサート~
 ○13:30~柏崎駅前ふれあい広場・仮設集会所
 ○19:00~ 松波コミュニティセンター

●14日(金)新潟県柏崎市・はまなす養護学校
 10:30~

●14日(金)新潟県十日町市・鷹の湯
 19時~  1,000円

●15日(土)栃木県那須烏山市・ひのきや
『風人の祭in烏山』 http://www.mt-crow.net/hinokiya/index.htm
15時半開場 17時開演
入場料:2,000円  中高生1,000円(小学生以下無料)、 ピースチケット3,000円(大人ペア)
→18時半~ まーちゃんバンドライブ

●16日(日)東京都練馬区光が丘公園
kiakila祭り http://abcditto.web.fc2.com/matsuri.html
11時半~と14時15分~の2回ライブ

●12月27日~1月1日マーシャル諸島ライブツアー
『風人の祭・マーシャル』
→JALの特別チャーター便が関空から直行します
美しい島、でも地球温暖化で海にしずむかもという現実があります


問い合わせや、予約はこちらまでoffice@painukaji.com
電話なら、南ぬ風オフィス06-6889-7730 まで

遊びに来てねー
友達にも教えてなー



まーちゃんの日記より



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
22 : 59 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12月はヨガをしながらドネーション(寄付)しよう!
2007 / 12 / 03 ( Mon )
12月5日は国連が定めたボランティアの記念日「国際ボランティアデイ」です。
それで地球環境パートナーシッププラザ(GEIC)では、この国際ボランティアデイにちなんで12月1日(日)~12月21日(金)までボランティアウィーク2007を開催しています。
ボランティアウィーク2007期間中、各地のヨガスタジオが連携して「ドネーション(寄付)クラス」を開講しています!

この機会にヨガスタジオに行って、寄付をしながら自分自身もリフレッシュ。
自分と同時に世界も癒すことができるんです。
なんとすばらしいことなんでしょう!
寒さでこわばった身体をほぐしにいきませんか?

スタジオの利用が初めての方でも、どなたでも受講可能です。
受講者は1,000~2,000円を目安にドネーション(寄付)をしましょう!
その収益は寄付となり、ボランティアウィーク2007参加NPO・ボランティア団体に提供されます。

---参加ヨガスタジオ一覧---

terakoya -寺子屋-
中央区築地4-3-8 登喜和ビル2階
03-6303-8601
12月2・9・16日(日)9時~10時

アンダー・ザ・ライト・ヨガスクール
渋谷区代々木1-53-4 奨学会館別館4F
03-5351-5501
12月3・10・17日(月)16時30分~17時50分

クリパル・ジャパン~Yoga of Life~
渋谷区桜丘町2-3 富士商事ビル606
03-3780-6002
12月1日(土)~7日(金)までの全クラスをドネーションクラスとします。

TOKYOYOGA/神南プラクティス
渋谷区神南1-12-16 和光ビル4-B
03-5458-1082
12月2日(日)10時30分~12時

ヨガスタジオ・ナチュラルブレス
渋谷区渋谷1-13-5 大協渋谷ビル6F
03-5468-0444
12月12日(水)~14日(金)18時~19時
12月15日(土)10時30分~(ピラティス)

HOT YOGA STUDIO ReU渋谷東口店
渋谷区渋谷1-16-9 渋谷KIビル7F
03-5766-3871
12月6日(木)・10日(月)・20日(木)16時~17時10分

Body and Mind Yoga
横浜市中区尾上町4-56-2 アコム関内ビル8F
045-231-8338
12月21日(金)11時~12時30分

SUGATA
鎌倉市御成町3-10
0467-33-5253
開催日未定

日本YOGA健究会
江戸川区西葛西6-18-8-102
03-3686-3462
12月6・13・20日(木)18時30分~20時

きさらづアートスタジオ
木更津市朝日1-3-2
0438-25-5435
12月5日(水)19時15分~20時45分

YOGANOWA 益子クラス
栃木県芳賀郡益子町益子3053-3 見目陶苑・土空間
0285-72-3160
12月16日(日)11時~12時30分

S-Studio
橿原市曲川町7-22-11 はなおかビル1F
0744-25-0376
12月1日(土)19時~20時/2日(日)14時~15時

---

「ボランティアには実際に参加したことはないけど漠然と興味はある」

「何か人のため地球のためになることがしたいがどこでできるのだろう?」

「何度かボランティアしたけれど、他の活動も試してみたい」

「仕事や勉強に忙しくてボランティアに関心はあるけど、きっかけが無い」

「自分でもできるボランティアはあるのだろうか?」

人それぞれボランティアについて色んな思いがあると思います。

でも、実は、ボランティアの機会は本当にすぐそこにあるんです。
しかも、そのボランティアの内容は、多くの人が思っている以上に、バリエーションが豊かで、楽しみや学びが得られるものもたくさんあるのです。

さあ、この機会に、身近なボランティア活動に、足を運んでみましょう。


ボランティアウィーク2007 http://www.tokyovolunteer.com/

地球環境パートナーシッププラザ(GEIC) http://www.geic.or.jp/geic/

--
From X-KUITA





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな
(○゚ε^○)v ♪
20 : 24 | 知ってもらいたいこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新たに12社が名乗り 「1人1日1kgのCO2削減」応援キャンペーン
2007 / 12 / 02 ( Sun )
EIC NET ニュースから
(http://www.eic.or.jp/news/?act=view&serial=17674&oversea=0)

チームマイナス6%と言う言葉を聞いたことがある人は
かなりたくさんおられると思いますが、
これは、京都議定書で定められた温室効果ガスを
来年から五年間の間に1990年比で日本は6%削減義務の法的義務を負うのですが、
現在の所、減らすどころか7%増えていると言う現状です。
つまり、計13%減らさないといけません。
この、6%削減というのがどの位の事かと言いますと
国民一人当たり一日6キロの二酸化炭素削減ということです。
ちなみに、一キロの二酸化炭素の量とはどのくらいかと言いますと、
灯油1ℓに約7000グラムの二酸化炭素が含まれています。
皆さん、日常生活でそれくらいにそれくらいのエネルギー平気に使ったいますね。
私もそうですが。

-----------------------------------------------------------------
【世界中の子どもたちに“ハッピー”を~クリニークがセーブ・ザ・チルドレンを支援】

【セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン】
世界中の子どもたちに“ハッピー”を
クリニークがセーブ・ザ・チルドレンを支援
“happy holidays.キャンペーン”
実施期間:2007年11月9日(金)~12月25日(火)
国際NGOセーブ・ザ・チルドレン(以下SC)は、
クリニーク ラボラトリーズ株式会社(以下クリニーク)が
2007年11月9日(金)から12月25日(火)まで展開する
「happy holidays.」キャンペーンを通じて、ご支援いただきます。
世界では7700万人の子どもが学校に通っておらず、
読み書きや簡単な計算が出来るようになる前に
ドロップアウトしてしまう子どもたちもたくさんいます。
また、3秒に一人の割合で、貧困を原因とする病気や飢えで子どもが死んでいます。
その他支援が必要な状況は数え切れないほど存在します。

クリニークは、そのような世界中の子どもたちに“ハッピー”を届けたいという思いから、
セーブ・ザ・チルドレンに対して寄付をするとともに、
上記「happy holidays.」キャンペーン期間中、サポートをいたします。
この活動は、2007年11月1日(木)より立ち上がる
「happy holidays. 2007」スペシャルサイト内eカードを通じて告知され、
eカード利用者にはセーブ・ザ・チルドレンに関する情報が提供されます。
その他、本プログラムの認知拡大を図るため、
セーブ・ザ・チルドレンの活動やスペシャルサイトに関する情報が記載されたカードを
全国約140の店頭にて配布いたします。

【セーブ・ザ・チルドレンとは】
セーブ・ザ・チルドレンは国連公認のNGO。
世界最大のネットワークを活かして、世界の子どもたちとその家族、
地域全体を改善するため、緊急援助を含め、
地域に根ざした支援活動を120カ国以上で展開しています。
世界の子どもたちの未来のために、教育支援や医療支援などの活動を精力的に行っています。
(ホームページ:www.savechildren.or.jp)

【「happy holidays.」スペシャルサイトについて】
ホリデー コレクションや限定品情報、美容ジャーナリストの
齋藤薫さん執筆による「ハッピー ストーリー」、ハッピー eカードなど、
ハッピーを体感できるコンテンツを多数ご用意しました。
(スペシャルサイト:www.happy2007.jp)

-----------------------------------------------------------------

大阪にてフェアートレード関連時事業。主催はシャプラニール
(http://www.afpbb.com/article/pressrelease/contribution/2312024/2353880)

ドイツの科学者が温暖化が帰って二酸化炭素の海洋吸収量を増やすとの見解。(ホントカナ?)
(http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2311255/2346960)
でも全く可能性がないわけでは無さそうだが。分かりません。



userfriendlyさんの日記より




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
22 : 23 | 知ってもらいたいこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。