スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ロッカショストップの署名が提出されました
2008 / 01 / 31 ( Thu )
六ヶ所村再処理工場の本格稼動に反対する署名に
ご協力頂いた皆さん、本当にありがとうございました。

1月28日(月)、経済産業省及び内閣府に署名が提出されました。

その署名は、
「六ヶ所再処理工場」に反対し放射能汚染を阻止する全国ネットワーク 計37万9469筆、
岩手県内漁業協同組合 計39万9524筆
サーフライダーファンデーションジャパン 計3万1980筆
と、なんと合計は81万973筆に達しました。

皆さんの想いがこの数字に表れています。
確実に六ヶ所再処理工場のストップに影響を与えていると感じています。

これからも、署名活動は続けられます。
まだ、署名をされてない方はいまからでも構いませんので、署名にご協力を!
既に署名をされた方は、周りの方からの署名集めをお願いします。

まだまだ、各地では「六ヶ所村ラプソディ」の上映も行われています。

この映画を見れば六ヶ所村の真実が分かります。
この映画を見ると本当に切なくなります。
人間の身勝手さ、愚かさが今の六ヶ所問題となっていることが分かります。

六ヶ所村の真実を一人でも多くの人に伝えてください。

そして、なんとしても本格稼動を止めるように祈ってください。

祈りは必ず届きます。


from X-KUITA





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
スポンサーサイト
10 : 22 | 知ってもらいたいこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
AMIからのメッセージ
2008 / 01 / 30 ( Wed )
AMIからのメッセージ


お正月から2~3週間かけて、『アミ 小さな宇宙人』『もどってきた アミ』
『アミ 3度めの約束』を読みました。
こんなに興味のある内容なのに、どうして今まで読まなかったのか
不思議に感じました。
たぶん、今やっと私に心から理解できる準備がととのったから読むことになったのでしょう。

『アミ 3度めの約束』を読み終わって、この本に書いてあることは、
何かで読んだことがあるという気がしてきました。
何に書いてあったのかしら?
そうだ! 『法華経』の中にたしか
「光の国から何千何万の仏が、地中からも何千何万の仏が衆生を救いに来る」
といったような教えがあった……。
お釈迦様は2500年前にすでに宇宙の真理を悟り、
宇宙の進化における地球人そして宇宙人の使命を説いておられたのだ……。
やっぱりお釈迦様はすごい! 
感動に浸りながらいつの間にか心地良くまどろんでいました。
そして、「ウィルス性胃腸炎」にかかっていた私は、とても体がだるかったので、
できるならそのまま眠りの世界に落ちてしまいたい、と思っていました。

ところが、もう少しで熟睡できるという手前で、
誰かがこちらをじっと見つめているのに気づきました。
エッ!? アミ!?
夢なのかしら? アミ(半透明のような状態でした)が
円盤の操縦席に座ってじっとこちらを見ているのです。
正しく言うと、操縦席に座って向こうを見ているはずのアミが、
なぜか視線だけはこちらを向いているのです。何てこっちゃ!

「まあ、アミが夢に出てくれるなんて」
嬉しいような緊張したような不思議な感覚でした。
でも、今はひたすら早く眠りたい。私は夢を振り切ってさらに深い眠りへと向かいました。
しばらくしてやっと熟睡したと思ったころ、また、円盤の操縦席が現れて……。
やっぱりアミが向こうを向いたまま、こちらをじっと見つめているのです。

「どうして? 何か私に伝えたいことでも?」
アミはだまったままさらに私を見つめています。
「う~ん、わかったわ。みんなに伝えればいいのね」
自分でもどうしてこんな返事をしたのか不思議でした。
何と夢の中で、私はアミと約束をしてしまったのです。

アミは私を優しく見つめて、さも満足そうに頷いたかと思うと、
一瞬の間に消え去りました。
そして、私はそのまま、あっという間に深い眠りに落ちていきました。


翌朝、変な夢を見たものだと首を傾げながらも、
これにはきっと何か意味があると感じました。
そう、この夢にはきっとシンクロニシティが……。
私は昨年末から気になっていたあることを思い出していました。

それからもうひとつ、『天使たちの旅』の最終章に入る前に、
どうしても「AMIからのメッセージ」のような内容を伝える必要性があるのでは、と感じていました。
このメッセージを理解していただいた上で
『天使たちの旅 未来からきた少年』を読んでいただくと、「地球のゆくえ」が、
よりわかりやすくなるのではと思うからです。


先ず今日は、『アミ 3度めの約束』からアミたち宇宙人の言葉を
いくつか紹介させていただくことにして……。
そして、次の日記では「AMIからのメッセージ パートⅡ」を……。
乞うご期待ください!!


「宇宙は、自分たちの創造物が、あらたな経験、あらたな環境、あらたな場所、
あらたなひと、あらたな考えにふれることで、進化し、
成長していってほしいと考えている。
ところがそれをはばむのが、きみたちじしんの執着心なんだ。
きみたちはあまりにいろいろなものにしがみつきすぎている。
自分たちの場所、自分たちの愛するひと、自分たちの物、自分たちのすがた、
自分たちの考え、思い出……すべてを手ばなしたがらない。
きみたちが、そういったもろもろの執着から自由になって、
別の状態へ、別の幸福へととおりぬけるためのたったひとつの道は、
いま、その身にまとっている“服――つまり肉体のことだね――”を脱ぎ捨てることだ。
肉体がほろび、死をむかえたときにようやく、きみたちは執着からのがれて、
あらたな状態に入ることができるんだ。
でも、そのかわりにきみたちは、かつての人生でのことをなにひとつ
――どんなに愛着のあるものでも――おぼえてはいない。
ほんとうは、一人ひとりの心の奥の奥に、記憶はひっそりとねむっているんだけど……」


「ざんねんながら、いまのきみたちがあらたな状態にうつるためには、
“死”を利用するほかに道はないんだ。
でも、もしもきみたちが、もっと進化した段階のひとたちのようにもう少し
執着からはなれることができれば、“死”という、痛ましくて苦しいプロセスはいらなくなる。
進んだ魂たちは、もはや“死”を通過しなくとも、自分の意思だけでかんたんに、
宇宙が用意してくれた新しい状態の中へととびこんでいけるんだよ。
しかも前の人生でのことを忘れたりしないでね。
ぼくの中にも半分ゴリラだったころからいまにいたるまで、記憶はぜんぶのこっているよ」


「きみたちが、高い水準の存在にうつっていけない理由はただひとつ。
さまざまな分野において、きみたちのものの見方がまだ変化できていないからだよ。
 きみたちの文明をみちびいている物質主義的な観点や外面重視の視点から、
もっと人間の内面を完成するというテーマにむけてピントを合わせていく必要があるんだ」


「(変化が起こらないのは)考えるのは自分たちのことばかり、
みんなの豊かさについてはまるでかえりみようとしないわずかなひとたちが、
世界を動かす舵をにぎっているからなんだよ。
それにそのひとたちがにぎっている権力はとても大きいから、
自分たちにとってつごうがいいと“考えている”状況にむけて、
かってな思惑だけで人類全体をひきずりまわしているせいなんだよ」


「惑星(ほし)じしんの必要性と、人々の意識の高まりによって、
すぐいまの状況は変わりはじめるよ。
そのときこそ、きみたちの協力がなくてはならないものになるんだ。
ひとつの状況から別の状況へとうつり変わっていくときには、
変化をはばもうとする力がはたらいて、大きなわざわいがひき起こされたりする。
そうしたわざわいとは無縁に、
できるかぎりスムーズに前進をはたすのが望ましいけれど、
それができるのは、全体の意識の高まりだけなんだ。
そしてその意識の高まりを生んだものこそ、愛であり、
愛にみちびかれた知性なんだよ。だからこそ、地球の愛の成長をたすけることが、
なにをおいてもたいせつなんだ」


そしていま、
地球だけでなく宇宙をふくめたぼうだいな知識を
おなじようにもった4人は、
未来に向かって、
すばらしい仕事への使命感をおぼえながら、
感動とよろこびをいっぱい胸にかかえて、
はたらきはじめた。



みなさん、私たちも4人の仲間に入りましょうね!


共感してくださった方、シェア大歓迎です



まこりんさんの日記より




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
22 : 45 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
六ヶ所村ラプソディー上映会
2008 / 01 / 29 ( Tue )
上映会のチラシができました。

   ちゃんこさんの力作!


知れば知るほど、原発、そしてその再処理工場はこわいです。

地球という美しい星を壊してしまう、そこに住まう生命がすべて危なくなる、何年も何万年も。

そのことを、たくさんの人に知ってほしいと思います。


☆  ☆  ☆  上 映 会 チ ラ シ  ☆  ☆  ☆


あなたに

あなたの大切な人に知ってほしい六ヶ所村で起きていることを!

すべての人の命にかかわる事実を!       

青森県六ヶ所村にある「核燃料再処理工場」では原発の使用済み核燃料を再加工して、
長崎型原爆の原料にもなったプルトニュウムと、ウランを取り出し、
高レベル放射性廃棄物が排出されます。

その過程で放射能を持った物質が空へ…そして海の中へ流され、
六ヶ所村だけでなく、やがて私たちの住んでいる街の大気や食卓にも届くのです…。

のどかで美しいこの六ヶ所村で、核燃施設と隣り合わせに暮らす人々の
苦悩と不安はどのようなものでしょう…。

この映画を観終わった後、きっと、私たちが当たり前に過ごしている日々の暮らしの中の、
衣食住に関わるひとつひとつが、
大地と空とあらゆる自然と繋がりあっていることを感じるでしょう…

だからこそ、これは遠い青森だけで起こっている出来事ではなく、
私たちの暮らしと密着したことなのです。


☆*゚ ゜゚*☆*゚   2月16日(土) ☆*゚ ゜゚*☆*゚

上映時間 : 開場13:30 上映14:00

  場所 : 尼崎市女性センタートレピエホール 
       06・6436・6331

料金 ; 大人1,500円 (大人のみ前売り1,200円)

高、大、専学生:1,000円 中学生:500円 小学生以下:無料

《チケット申し込み方法》

(FAX)06・6419・3816
(e-mail ) kqmhd616@ybb.ne.jp

まず、FAXまたはメールで(出来るだけメールでお願いします)
住所、氏名、電話番号、必要枚数をご記入の上お申し込みください。

次に、同じく 住所、氏名,電話番号、必要枚数をご記入の上、
下記の口座へお振込みをお願い致します。

*チケットはお振込み確認後、郵送させていただきます。
郵便振替口座 (記号)14320 (番号)44587051 
       (口座名)One Love net

直接ご購入の場合 →  下記の場所でお求めいただけます

土つち(06・6419・2377)稲葉荘
パンの木(06・6436・0136)武庫之荘
カフェ食堂ナカムラ(06・6431・5030)武庫元町
北村鍼灸院(06・6435・3681)南武庫之荘

主催・問い合わせ : One Love net 
080-3779-5249(北村)080-5357-9961(鈴木)


アクセス                    
◎阪急電車 武庫之荘駅南出口からまっすぐ南へ240m 
      最初の交差点「女性センター」前の角
◎尼崎市バス15、43、43-2、47-2、49番
      「北図書館」から北へ100メートル

☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆



また、マイミクまっつんさんは、12月に海老名市で上映会をした人ですが、
かのじょが青森県知事にメッセージを送る方法を紹介してくれていますので転載します。

☆  ☆  ☆  まっつんさんの日記から  ☆  ☆  ☆



~原発が1年で出す放射能を1日で出す

六ヶ所再処理工場が、本格稼動しようとしています~



スイッチ OFF 六ヶ所再処理工場

スイッチON 自然エネルギー

サイバーアクション



●原発とは比べ物にならない量の放射能を出す再処理工場



青森県・六ヶ所村に建設された再処理工場は、
全国の原子力発電所から持ち込まれる使用済みの核燃料から、
プルトニウムを取り出す作業をおこなう工場です。

その作業の過程で放出される放射能の量は、
1日で、一般的な原発1基の1年分に相当します(放出管理目標値比較)。

六ヶ所再処理工場が本格稼働を開始すると、
膨大な量の放射能が、事故が起きなくとも、日常的に、空や海に放出されるでしょう。
そうなると六ヶ所村周辺はもとより、広い範囲にわたり、子供たちや孫、
そのまた孫の世代まで、放射能の影響が及ぶようなことにもなりかねません。

●危険な核エネルギーから明日の自然エネルギーに、今日スイッチ!



日本政府は地球温暖化抑止に貢献するとして、
原子力推進策をこれまで以上に強化しています。
しかし原子力発電、とりわけプルトニウムを発電に利用するための、
再処理工場や高速増殖炉は、巨大事故のリスクを抱えています。
経済的にも高くつきます。
政府の計画では、プルトニウムによる発電が主要な電力供給源になるのは、来世紀です。

地球温暖化対策は時間との戦い。原子力と再処理に注ぎ込まれている税金、
電力料金、時間、技術を、今、自然エネルギーへシフト!


●六ヶ所再処理工場をスイッチOFFするため、今あなたのメッセージを届けましょう!

グリーンピース・ジャパンは、同じ思いを共有するたくさん人々・団体と共に、
18年前から六ケ所再処理問題に取り組んできました。
この間、フル稼動の開始は11回も延期されています。

再処理工場が本格的に動き出してしまうと、日本のエネルギー政策は、
これまで以上に原子力依存が強まり、その転換がさらに難しくなるでしょう。
だからこそ明日の自然エネルギーのために、今、六ヶ所再処理工場をスイッチOFF!



工場が本格運転を開始するにあたっては、その事業者である日本原燃は、
青森県および六ヶ所村と「安全協定」を締結する必要があります。
つまり、工場に最終的なゴーサインを出すのは、青森県知事です。



再処理工場は、青森県民だけの問題ではありません。

そこでグリーンピースはインターネットを使って、日本から、
世界から、ひとりひとりの声を届けるアクション、サイバーアクションを開始します。



あなたのメッセージを今、青森県知事に送ってください!





★サイバーアクションに参加する。

https://www.greenpeace.or.jp/ssl/enerevo/switch1/?cyber

★六ヶ所再処理工場問題を詳しく知る

http://www.greenpeace.or.jp/campaign/enerevo/switch1/?cyber



特定非営利活動法人 グリーンピース・ジャパン

〒160-0023 東京都新宿区西新宿 8-13-11 NFビル2F

☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆


また、マイミクやぎりんさんからの情報です。

長年原発の現場で働いておられた平井さんという方の、
現場からの原発の真実が書いてあります。

平井さんは長年の被ばくでがんを患われ、
死を前に本当のことを世間の人に知らせることを決意された方です。

http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html



ランちゃんの日記より





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪

20 : 40 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
わたしのお金ができること
2008 / 01 / 28 ( Mon )
「NPOバンク」というのがあります。

市民自らが社会的な目的のためにお金を貸すために作られたのものです。

NPOバンクによって、これまでの銀行とは違うお金の流れができつつあります。

銀行に預けられたお金は、世界の戦争の資金となっているのを知っていますか?

私たちの意思でお金を預ける先を選択することで社会をかえることができます。

一度、考えてみませんか?

------
2008年2月2日(土)・3日(日)
第3回全国NPOバンクフォーラム
~志金循環のつくり方――わたしのお金ができること~
http://www.npobank.net/3rdforum/index.html
-----

「開催概要」

日時:
2008年2月2日(土)13:00~17:00 全体会
2008年2月3日(日)10:00~13:30 分科会・クロージング

会場:JICA地球ひろば 
http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html
〒150-0012 東京都渋谷区広尾4-2-24
電話番号:03-3400-7717(代表)
東京メトロ日比谷線 広尾駅下車(A3出口)徒歩1分
※駐車場はありませんので車でのご来場はできません。

参加費:各日参加 学生1,000円、一般2,000円
両日参加 学生2,000円、一般4,000円
(2日の懇親会費・・・学生2,000円、一般4,000円)

主催:第3回全国NPOバンクフォーラム 実行委員会
協賛:中央労働金庫、他
後援:NPO法人社会的責任投資フォーラム
お問い合わせ:第3回全国NPOバンクフォーラム実行委員会事務局
(東京コミュニティパワーバンク内)(担当:坪井、遠藤)
電話:03-3200-9270 FAX:03-3207-1945 
mailto:community-fund@r2.dion.ne.jp 

----
「プログラム」
全体会:2日(土)13:00~17:00/懇親会(全体会終了後2時間程度)

◎トークセッション:「志金循環 ~わたしのお金ができること~」(13:10~13:50)
田中優さん(未来バンク事業組合理事長)×マエキタミヤコさん(サステナ)

◎実例報告:「広がるNPOバンク(仮)」(14:00~15:30)
コーディネーター:藤井良広さん(上智大学教授)

◎パネルディスカッション:「NPOバンクの未来を拓く(仮)」(16:00~17:00)
パネリスト:
 向田映子さん(女性・市民信用組合設立準備会代表)、
 齋藤縣三さん(NPO法人共同連事務局長)他

分科会 2月3日(日)10:00~12:30

分科会1:志金の器を考える
分科会2:あなたの地域に必要なモノは本当に「おカネ」か?
分科会3:もっと知りたいNPOバンク!お金で創ろう・わたしたちの未来
分科会4:共に何ができるか―金融機関とNPOバンクとの協働可能性
分科会5:逆転の発想-NPOバンクがつくると住専はこうなる

--
from X-KUITA





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
00 : 35 | 知ってもらいたいこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
龍村監督講演会へ♪
2008 / 01 / 27 ( Sun )
6月に上映予定の映画『地球交響曲(ガイヤシンフォニー)』の監督、
龍村仁さんのお話が聴きたくて静岡まで行ってきました。

テーマは「すべての生命(いのち)は繋がっている」
撮影秘話を織り交ぜながら、たっぷりと素敵なお話に、
うん、今回も満腹です♪

何度聞いても感動するのがトマトのエピソード。
たったひとつのトマトの種から化学的な助けを一切借りずに
1万数千個もの実をつけるトマトの巨木を作ってしまう植物学者さんの話で、

その撮影で起きた奇跡のような裏エピソードには
初めて聴いた訳でもないのに今回も涙でそうに感動しました。
映画のなかで、あえてそれに触れなかったのは、
「神がかっている!」とか「監督に超能力があるのでは?」とか、
変に注目されるのがイヤだったからとか。

「自分自身は映画を作るための道具にすぎない」と、
「この映画を観た方が、少しでも元気になっていただけたら・・・」と、
あくまでも謙虚に語る龍村監督、ホント素敵です~♪

映画「地球交響曲(ガイヤシンフォニー)第1番」では
この見事なまでのトマトの巨木が登場します。
実際に種から育て、満開のトマトになるまで成長過程を追っています。

その他にも、みなしごの象エレナを育て心通わせるダフネ、
酸素ボンベも持たず8000m級の山々を制覇する登山家メスナー、
ケルト音楽を伝承するアイルランドの歌姫エンヤ、
青く耀く地球を宇宙から眺め死生観が変わった宇宙飛行士が登場します。

6月21日(土)には東京でこの映画の上映会しま~す♪
葉祥明さんの絵本「クジラの海」の朗読もあります。
葉さんの絵を眺めながら、クジラからのメッセージが届けられます。

真っ赤なトマトの巨木、ホントすんごいです!
象の知性にも感動します!
山男メスナーは逞しく、エンヤは美しく、青い地球も美しく・・・

キレイな映像、美しい音楽、珠玉の言葉・・・
それはそれはたまらなく素敵な映画と朗読とで、
うわわ~、素敵な上映会になること間違いなし!

って、私ったら、懲りずに自画自賛~(//▽//)

講演会では龍村監督に上映会開催のご報告をしてきました。
厚かましくもまたハグパワーもいただいてきました。

もしよろしければ皆さんも6月の上映会を応援してください♪
活動を見守っていていただけるだけでも充分心強いですから。
もっと詳しい情報は「おもろ優しいエコさん達」に載ってます。

全国のエコさん達がいろんな活動しています。
コミュニティ「おもろ優しいエコさん達」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2284065

どうぞよろしくお願いします♪



モンタナさんの日記より




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
22 : 37 | おもろ優しいエコさん達・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
嬉しかったこと
2008 / 01 / 26 ( Sat )
さっき友達の髪切ってました

昼間彼氏とデート中に話ししててヘアスタイルの話しになったようで

ロングだった髪を切っても似合うんぢゃないの一言で連絡がありました(笑)

もちろん時間外ですが喜んでカットさせてもらいました

彼女がカット中にこんな話しをしだしました

友達「私な 今まで彼氏に求めてばっかりのとこがあってんやん。
なんでこうしてくれへんのやろ?ああしてくれたらなぁ…とかな求めてばっかりやってん」

私「うんうん。そうやったんや」

友達「自分の中に不安とか焦りとかいっぱいあったんやろなぁ…。
自分より周りを変えようって思うほどうまくいかんかってん」

私「そうかぁ。そんな気持ちになることあるよなぁ」

自分の中で友達の話しをそのまんま受け入れるだけでした

その後に友達が

「けどな私な ビーワンの水を入れてもらい出してからなんか気持ちが変わったんよ。
気持ちが落ち着きだした。
先や過去ぢゃなく。今を大切にしていこうって思うようになってん。
そしたら彼氏との関係がめちゃめちゃうまくいきだしてん。
ほんまにビーワンのおかげやわ~」

ビーワンで恋愛もうまくいくのか(笑)

確かに私も家族の仲が前より良くなってる

あとは恋愛だけか(爆)
早速今夜から水入れに励むことにしよう

友達は仕事先でもトリニティーをシュッシュッと吹いてくれてるらしい
おかげでその空間だけウィルスの影響なく欠席する人が殆どないらしい
(両隣りはノロなどの欠席がたくさんあったようです)

友達がこうして心の変化を話してくれて

私はやっぱりビーワンの持つ源からの愛情を感じる

みんなが内側に持つ「愛と光」を引き出してくれるように思う

自分をあるがまま受け入れるとき

すべてはうまくいってる

それは周りぢゃなく

自分の心で感じるだけでいい

それぞれが自分の持ってる「愛と光」を放つだけでいいのだなぁ

また友達を通して教えてもらいました



全国BSC理美容協同組合 総本部事務局
URL http://www.bsc-web.net
携帯サイト
http://www.just.st/7124499/



ぱんださんの日記より




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
08 : 17 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
優しい地球 残そう子どもたちに
2008 / 01 / 25 ( Fri )

「原発がある限り、世界に本当の平和はこないのです
 優しい地球 残そう子どもたちに」

そう言葉を残して1997年1月に亡くなられた平井憲夫さんは20年間
原子力発電所の現場で働いていた方です。

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆ ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆ ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

『原発がどんなものか知ってほしい』
 平井憲夫

私は原発反対運動家ではありません
二十年間、原子力発電所の現場で働いていた者です。
原発については賛成だとか、危険だとか、安全だとかいろんな論争がありますが、
私は「原発とはこういうものですよ」と、ほとんどの人が知らない原発の中のお話をします。
そして、最後まで読んでいただくと、
原発がみなさんが思っていらっしゃるようなものではなく、
毎日、被曝者を生み、大変な差別をつくっているものでもあることがよく分かると思います。



http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html#about



チャンコさんの日記より





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪

08 : 15 | 知ってもらいたいこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ロッカショ最新情報
2008 / 01 / 24 ( Thu )
今、「六ヶ所村核廃棄物再処理工場」の2月からの本格稼働の中止を求めるため
全国から署名が集められてます。

全国での署名は30万人を超えており、
これまでに全国から集められた署名は、
2008年1月28日(月)に内閣総理大臣・経済産業大臣あてに提出されるそうです。

ひいきにしてるサーフライダーファンデーションの集めた署名は
すでに2万5千人を超えているようですが、
署名の最終締め切りは、今週の 1月24日(木)必着 です。


この再処理工場は、一日で原子力発電所が出す放射能1年分を海や空気中に出します。

これは、チェルノブイリ事故の10倍の放射能とも言われています。

また、そこで作られるプルトニウムは、角砂糖5個分で日本が全滅する猛毒です。

このまま黙っていると、ほんまにとんでもないことになってしまいます。

まだ、間に合います。

まだ、署名をしてない方は是非ご協力を、

既に署名をされた方は是非その他大勢の方へのお知らせをお願いします。

署名用紙はこちら。
http://www.surfrider.jp/Cgi-bin/img_info/rokkasho_shomei_sfj.pdf

署名用紙説明用のチラシも参照してください。
http://www.surfrider.jp/Cgi-bin/img_info/rokkasho_kurashi.pdf
http://www.surfrider.jp/Cgi-bin/img_info/rokkasho_nagasanaide.pdf

もし1月24日必着に間に合わない場合は、
1月27日に日比谷で行われる「Nobody talks, Nothing changes」イベント&
30万署名パレード会場にいるサーフライダーファンデーションの
スタッフさんをみつけて直接渡すことも可能です。

1月27日(日)日比谷野外大音楽堂イベント&パレードの詳細はこちら。
-------------------------------------------------------

-青森県にあるロッカショ工場を止めませんか-
     Nobody talks, Nothing changes
    誰も話さなければ、何も変わらない

1/27(日)日比谷野外大音楽堂イベント&パレード
http://www.surfrider.jp/activity/rokkasho/info.php?no=348

------------------------------------------------------

知ることだけでなく、行動することが大切。

from X-KUITA





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな
(○゚ε^○)v ♪
00 : 00 | 知ってもらいたいこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
みんなの詩(うた)♪
2008 / 01 / 23 ( Wed )
言の葉ポストにお届けした一通目のお便り
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=25493594&comm_id=1732480
「ありがとうございます!それは・・・言葉」という詩には
日本人なら誰もがよ~く知っている日本語にまつわる
ある仕掛けがあります
こちらがその詩↓なのですが・・・

******************************************


「ありがとうございます。それは・・・言葉」

 ありがとうございます。それは、有り難い言葉。
 ありがとうございます。それは、愛しい言葉。
 ありがとうございます。それは、嬉しい言葉。
 ありがとうございます。それは、縁起のいい言葉。
 ありがとうございます。それは、思いやりのある言葉。
 ありがとうございます。それは、かけがえのない言葉。
 ありがとうございます。それは、希望のある言葉。
 ありがとうございます。それは、暮らしを潤す言葉。
 ありがとうございます。それは、健全な心を育てる言葉。
 ありがとうございます。それは、子供を成長させる言葉。
 ありがとうございます。それは、最高の言葉。
 ありがとうございます。それは、しとやかな言葉。
 ありがとうございます。それは、素晴らしい言葉。
 ありがとうございます。それは、世界を一つにする言葉。
 ありがとうございます。それは、祖先を敬う言葉。
 ありがとうございます。それは、魂を揺さぶる言葉。
 ありがとうございます。それは、力強い言葉。
 ありがとうございます。それは、慎ましい言葉。
 ありがとうございます。それは、手厚い言葉。
 ありがとうございます。それは、徳を積む言葉。
 ありがとうございます。それは、何者にもかえがたい言葉。
 ありがとうございます。それは、日進月歩の言葉。
 ありがとうございます。それは、温もりのある言葉。
 ありがとうございます。それは、願いが叶う言葉。
 ありがとうございます。それは、能率を良くする言葉。
 ありがとうございます。それは、波動を上げる言葉。
 ありがとうございます。それは、光り輝く言葉。
 ありがとうございます。それは、フェアな言葉。
 ありがとうございます。それは、平和をもたらす言葉。
 ありがとうございます。それは、微笑ましい言葉。
 ありがとうございます。それは、まっすぐな言葉。
 ありがとうございます。それは、瑞々しい言葉。
 ありがとうございます。それは、無限に可能性を広げる言葉。
 ありがとうございます。それは、目頭を熱くする言葉。
 ありがとうございます。それは、もてなしの言葉。
 ありがとうございます。それは、優しい言葉。
 ありがとうございます。それは、由緒正しき言葉。
 ありがとうございます。それは、喜ばしい言葉。
 ありがとうございます。それは、礼賛の言葉。
 ありがとうございます。それは、隆盛をもたらす言葉。
 ありがとうございます。それは、涙腺を熱くする言葉。
 ありがとうございます。それは、連理の枝になる言葉。
 ありがとうございます。それは、労をねぎらう言葉。
 ありがとうございます。それは、輪を広げる言葉。
 
******************************************」

さて、その仕掛けとは 一体なんでしょう?


「ありがとうございます。それは、」のあとに続く
言葉の頭文字をよ~く御覧になってください

おわかりですか?

そう、この詩は「ありがとうございます!それは・・・のあとに続く言葉が
あいうえお順に並んでいる
遊び心一杯の詩なのです。




祥子さんの日記より




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
08 : 33 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
言の葉ポスト【・・・ありがとう】
2008 / 01 / 22 ( Tue )
もしも生きることが辛くなったら

ありがとう ありがとう ありがとう ありがとう ありがとう・・・と

繰り返し 繰り返し 

何度も 何度も 呟いてみよう

なんにもないけど・・・・ありがとう

苦しいときも・・・・ありがとう

悲しいときも・・・ありがとう

怒れるときも・・・ありがとう

困ったときも・・・ありがとう

寂しいときも・・・ありがとう

恐れに 憂いに 苦手なものに

嫌悪する自分にさえも

ありがとう


どんなに辛い一日も
生きる辛さに惑わされないで!


ただここにいる

それだけで

人生は「ありがたき 幸せ」に満たされている


          by Shoko



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
08 : 33 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
クリスタルボウルで2008年☆光のスタートを!!
2008 / 01 / 21 ( Mon )
おもしろそうなイベントをみつけたので紹介します。


☆ ~変容の光~ transformation ☆ http://rays.holy.jp

*** クリスタルボウル演奏とヒーリング音楽スピリチュアルボイス&ダンスのライブ ***



今回のライブでは2008年にポジティブなイマジネーションをする人々の変容へ
シンクロを起こすべく急遽ライブを決定・・!
変容の光が降り注いでいる今、
この時、そしてライブにお越しになる皆さんとの
シンクロニシティーを体感ください。
会場は安心新鮮な食材で作られたスローフードと
オーガニックが味わえる
素敵なお店「スローカフェ」。
おいしいお飲物を楽しみいただきながら、
たっぷりライブで癒されてください!
ライブならではのシンクロを、皆さんで共感しませんか?
1部・2部で変容に必要なプロセスをショーアップ。
エンパワーされたクリスタルアクセサリーも販売検討中☆
お席に限りがございます。お早めのご予約をお薦めします。

 前売り: 1800円 当日:2300円
 お得なワンドリンク付!

 日 時: 2008年1月26日(土)19:00~21:00
 (入れ替えなしの2部構成。途中休憩でスローフードのおいしい料理もお楽しみいただけます)

 場 所:スローフードレストラン「カフェスロー」
     http://www.cafeslow.com/
     東京都府中市:最寄り駅「JR国分寺」または「京王線府中」

 前売りのご予約は、カフェスローさんまたは、hallelujah☆raysまで。
  hallelujah☆rays  e-mail:rays@pq.holy.jp
  カフェスローさん e-mail:cafeslow@h4.dion.ne.jp

*** クリスタルボウルとは ***

アトランティス時代にヒーリング楽器として使われていたという
とってもパワフルな波動を出す、水晶でできた楽器です。
現代ではヒーリング効果があるということで
医療でも使われるようになりました。
各チャクラに対応する7つのボウルで演奏を行います。
それに、ヒーリング音楽とスピリチュアルボイス&ダンスの融合ライブとなります。

《プロフィール》
メンバーは、
舞台・テーマパーク・イベントで活躍のプロのダンサー。
シンガー。
そして、
エンターテイメントの世界の他スピリチュアルな枠では「祈舞」を神社などに奉納中。
またクリスタルボウル等を使ったヒーリングライブを行なう。

出演:みか・弓子・レナ
制作:京一郎・みか・弓子・レナただいま詳細検討中!

from X-KUITA





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな
(○゚ε^○)v ♪
11 : 08 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
高尾山と風絃トリオ〈空〉
2008 / 01 / 20 ( Sun )
高尾山にトンネルを掘らせない
トーク&ライヴ
というのがありまして、
風絃トリオ〈空〉と 語りの
南久松真奈が出演します。

高尾山の動植物を守り、
水源としての山を保全していこうとする
息の長い運動です。

入場無料です。ライヴがメインではありませんので、
僕らの時間は短いのですが、
よろしければお出かけ下さい。

1月29日(火)午後6時30分開演(6時開場)
    風絃トリオ〈空〉の出演は8時くらい。 
新宿区 四谷区民センター(新宿御苑 大木戸門前)
   地下鉄丸ノ内線、「新宿御苑前」からも「四谷三丁目」からも
   徒歩5分。
   四谷区民センター9階 四谷区民ホール
主催:高尾山にトンネルを掘らせない!トーク&ライブ
      実行委員会(042)662-8115

ちなみに、チラシ上の「風弦トリオ〈空〉」の表記は間違っています。
正しくは、風絃トリオ〈空〉です。

チラシには、南久松真奈の名前がありませんが、
出演いたします。

1月19日(土)汐留での
「森の風ライヴ」マクロビ料理パーティつきは、
お陰様で売り切れました。
ありがとうございました。




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
22 : 15 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大丈夫だよ!!!
2008 / 01 / 19 ( Sat )
大丈夫だよ!!!

どんなに辛いことがあっても・・・
大丈夫だよ!!!
必ずその辛さが幸せにつながっているから。

どんなに悲しいことがあっても・・・
大丈夫だよ!!!
必ずその悲しみが幸せにつながっているから。

どんなに苦しいことがあっても・・・
大丈夫だよ!!!
必ずその苦しみが幸せにつながっているから。

大変な時は・・・
そう思えないかもしれないけれど・・・
本当に本当に・・・
大丈夫だから・・・
心配せずに・・・
明るい未来を信じてくださいね!!!

どんな辛さも・・・
どんな悲しみも・・・
どんな苦しさも・・・

必ず・・・
あなたを幸せにしてくれる。

だから・・・

大丈夫!!!
大丈夫!!!
大丈夫!!!

大丈夫って言葉の中には・・・
人って文字が全部入っている。

だから・・・
人に起きることは・・・
本当に・・・
大丈夫なのかもしれないよ。

幸せはときどき・・・
不幸の姿をして・・・
ぼくたちの前に現れてきます。

でも・・・
だからこそ・・・

その辛さは・・・
その悲しみは・・・
その苦しさは・・・

ひょっとしたら・・・
神様からの贈り物なのかもしれないよ。

そんなふうに思って・・・
今の辛さや悲しみや苦しみを・・・
がんばって乗り越えてくださいね。

大丈夫だよ!!!

あなたには・・・
幸せが約束されているから!!!


大丈夫だよ




ななちゃんさんの日記より




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
09 : 24 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
愛する命を亡くした全ての人に
2008 / 01 / 18 ( Fri )
私の可愛いマイミクさんが、

ペットを亡くして悲しんでいます

私は以下のメールをそのマイミクさんに送りました

皆様もなにか想うことがあれば、メッセージをお願いします

それは「ワンネスの一部」としての自分自身への手紙にもなるでしょう


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○○ちゃんへ

僕と同じように、つらいことがあったそうですね
今は悲しくてしようがない心境だろうと思います

アビィが死んだ時は、僕も、うちの娘もそうでした

でもね、よく考えたら、僕もいつかは死んで、
愛してくれていた人達を悲しませるだろうし、
娘も同様にそんな時がきっとくるんだよね

人間も動物も、みんなの根っこは同じで、僕たちはワンネスという
「大きな生命のボール」の一つ一つの「出っ張り」なんだよね

その「出っ張り」がひょこっと出たら「誕生」だし、
引っ込んだら「死」なんだと思う

全体を見たら、
あっちこっちでひょこひょこ出たり引っ込んだりしてる

いつかは僕も死んで、誰かを悲しませることになるだろう
でも、僕自身は懐かしいところに帰っていくので幸せなのだろうと思う

唯一の気がかりは後に残した人を悲しませてしまうこと・・・
その人が悲しい思いをいつまでも持っていると、そのことがとても辛い

生きている以上、死ぬ方も、残る方も、だれもが同じ辛さを経験するんだ

だからね、悲しんではいけない・・・

幸せな気持ちで帰っていく生命に、
「ご主人が悲しんでる」 という気がかりを持たせてはいけない・・・

「死」は「愛する対象」を具体的に見えなくさせてしまうけど、
「愛する対象」は実は大きな意味での自分自身なんだよ

ワンネスの中で僕たちは融合しているんだ


今日、アビィの納骨式に行きます

僕は穏やかな気持ちでアビィを見送りたいと思います


「死」は「無になること」ではないんだ・・・生命は永遠に続くんだ・・

生きることって、素晴らしいよね




ケイスケさんの日記より




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
09 : 21 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お寺でのイベントの紹介です。
2008 / 01 / 17 ( Thu )
たまにはお寺でイベントもいいかもね!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        今日はお寺で6時間!
  ~知る・感じる・ただ坐る etc.
      with 映画「六ヶ所村ラプソディー」~

    2008年1月19日(土) 12:30~19:10
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       お寺は癒しの場だけじゃない。

禅僧たちの毎日がそうであるように、大切な気づきの場なんだ。
    話題のドキュメンタリー映画を見て考えよう。
   今生きていることや、自分にとって大切なこと。

     身体をほぐすための時間もあるよ。
     6時間たっぷり、身も心も、深呼吸。

   お寺に行くのが初詣だけなんてもったいない。


  ▲ウェブサイトはこちら▲ http://otera6.jugem.jp/

 :::::::::::::::::::::::::
 [一]概要
 [二]プログラム詳細
 [三]お寺の楽しみ方
 :::::::::::::::::::::::::

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃[一]概要
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【とき】
  2008年1月19日(土)

 【ところ】
  港区青松寺(せいしょうじ)
(日比谷線神谷町徒歩8分/都営三田線御成門徒歩5分)
  http://www5.ocn.ne.jp/~seishoji/mapframe.html

 【プログラム】
  12:30  開場
  13:00  映画「六ヶ所村ラプソディー」上映
  15:05  休憩
  15:25 (ヨガなんて不可能だと思ってる人のための)
     極楽ルーシーダットン by Marich
  15:45 (原子力なんてまったく興味ナイ人のための)
       原子力講座
  16:15  トークセッション&ライブ
      鎌仲ひとみ×佐藤達全+正木高志
  18:00  エンディングテーマ
      ~やまずめぐる~ by 風義
  18:15  中締め/休憩
  18:30  坐禅講座

 ★お寺かふぇ&しょっぷ『おてろく』限定開店!!
  すべてオーガニック&マクロビオティック。ココロにも
  美味しい精進スイーツ、玄米おむすびなどの軽食や、
  身体が温まるお茶などでほっとひと息。お寺っぽい
  キュートなエコグッズ、オススメ本、CD、全員プレゼ
  ント付きワンコインくじ(500円)も発売しています。
   ◎マイカップご持参大歓迎です。

 【資料代】
  1500円  予約不要

 【お問い合わせ】
  otera6☆gmail.com または 080-6536-1370
  (☆を@に替えてください)

 ※会場の青松寺にはお問い合わせしないでくださいますよう
  お願いいたします。満員のため入場できない場合もござい
  ます。当日の混雑状況についてはお気軽に080-6536-1370
  または080-3255-7242までお問い合わせください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃[二]プログラム詳細
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  Ф映画「六ヶ所村ラプソディー」上映(13:00~)

   自然の恵み、海と空、お金、エネルギー、歓びや悲しみ、
   めぐる命のリレー…私たちの生活とつながっている様々
   なものを映し出してくれるドキュメンタリー映画です。
   わたしたちの未来、そして今について。きちんと向き合
   って考えなくちゃと思いつつ、つい後回しになってしま
   う。そんないろんなあれこれを、一度しっかり見つめて
   みませんか?
    詳細 >> http://www.rokkasho-rhapsody.com/


  Ф(ヨガなんて不可能だと思ってる人のための)
   極楽ルーシーダットン by Marich(15:25~)

   カラダも固けりゃアタマも固い。そんな人こそルーシー
   ダットン。ルーシーは「賢人」で、ダットンは「ストレ
   ッチ」。「賢者のストレッチ」を意味するタイ式ヨガは
   仏教と深~いつながりがあります。呼吸と共にゆるやか
   に動いて全身をやさしくほぐし、ご利益をたっぷりいた
   だいちゃいましょう。


  Ф(原子力なんてまったく興味ナイ人のための)
   原子力講座(15:45~)

   生まれた時から電気はあった。空気や水と同じように。
   でも電気ってそれほどアタリマエの存在?いちおう基本
   を押さえておくと、お釈迦さまみたいに世界がもっと
   見えてくるかも??


  Фトークセッション&ライブ(16:15~)
    鎌仲ひとみ×佐藤達全+正木高志
    ~今日はお寺で考えよう!~

   話題の映画監督と禅宗のお坊さんのスリリングな会話に
   あなたも参加してみませんか。2人の共通点は、講演は
   いつも大人気、話し上手な大学の先生でもあること。
   そこにいのちの語り部&唄い手、正木さんがからんでき
   たら?見逃せないセッションになりそうです!すっきり
   したココロとクリアなアタマで、いつも自分で考えて
   進んでいけるヒントとパワーをもらっちゃいましょう。


  Фエンディングテーマ~やまずめぐる~
      by 風義(18:00~)

   『やまずめぐる』
   大地を濡らした雨はやがて
   川となって海へと注いでゆく
   海は雲をつくり 雲は旅をして 雨となって大地に還ってくる
   海は雲 雲は雨 雨は川 川は海
   やまずめぐる めぐりやまず やまずめぐる 命の旅
   すべてはおなじ ひとつのもの

   僕は食卓に野菜を運び 野菜は青虫も齧ろうとしている
   虫は鳥たちにパクリとやられ 鳥は君の口に呑み込まれた
   僕は草 草は虫 虫は鳥 鳥は君
   やまずめぐる めぐりやまず やまずめぐる 命の旅
   すべてはおなじ ひとつのもの
   やまずめぐる めぐりやまず やまずめぐる 命の旅
   すべてはおなじ ひとつのもの
   あなたも僕も ひとつのいのち


  Ф坐禅講座(18:30~)

   ただ坐ること。その中に悟りがあり、すべてがある。
   それが禅の教えです。うーむ、深い!ただ坐ると言っても
   やり方やコツはやっぱりあるらしい。一度やってみたかっ
   たあなた、和尚さまの指導でばっちり体験できるチャンス
   ですよー♪
   ※ご参加の方は、脚の楽なズボンやジャージをご用意くだ
   さい。スカートはご遠慮ください。更衣室もございます。


  ---------‡‡‡出演者プロフィール‡‡‡-----------

  ◎Marich(マリーチ)
   日本タイマッサージ協会認定セラピスト。仏教寺院ワット
   ポー(タイ/バンコク)付属マッサージスクールにてタイ
   古式マッサージコース、アロマオイルマッサージコースを
   修了。現在都内のスパと自宅にてタイ古式療法を施術中。
   自らはヨガ歴7年、ダイナミックなアシュタンガヨガを
   日々修行する実践派ボディワーカー。

  ◎鎌仲ひとみ
   富山県生まれ。NHKで医療、経済、環境をテーマに数多く
   のドキュメンタリー番組を手がけたのち、98年のイラク
   取材をきっかけに、映画「ヒバクシャ - 世界の終わりに」
   を2003年、監督。2006年、2年の撮影期間をかけた
   「六ヶ所村ラプソディー」を完成。東京工科大学メディア
   学部准教授。『ヒバクシャ-ドキュメンタリー映画の現場
   から』『ドキュメンタリーの力』ほか著作多数。

  ◎佐藤達全
   1948年群馬県生まれ。育英短期大学教授、鶴見大短期大学
   部講師、曹洞宗・群馬県常仙寺副住職。禅宗の教えをわかり
   やすくひもときながら、食べものを通じてわたしたちがすべ
   ての命とつながっていることを実感させてくれる教育者。
   ウィークデイは大学教授、週末はお坊さんの二つの顔を持つ。
   『典座教訓』『道元・日々の生きかた』『仏教を歩く』ほか
   著書多数。

  ◎正木高志
   1945年生まれ。60年代からインドでヴェーダーンタ
   哲学を学び、仏教にも造詣が深い。80年、阿蘇山麗で農的な
   暮らしを開始、植林活動や環境問題に関する執筆や講演を
   行う。90~91年、アメリカ・モンタナ州立大学に
   招かれ環境倫理学を講義。森林ボランティアグループ
   「森の声」代表。著書『木を植えましょう』『出アメリカ記』
   『空とぶブッダ』『スプリング・フィールド』

  ◎風義(かぜよし)
   小学生の頃からギターとバンド活動にのめりこみ、96年、
   シンガーソングライターとしてソロ活動開始。ほぼ月一回
   のライブ活動、カメラとペンによる創作活動のほか、演劇
   や映画などにも楽曲を提供。小笠原への旅をきっかけに自然
   ・環境思想にも深く心を寄せ、「半農半歌」生活の実現を
   目指し、人と人とのつながり直しを祈りつつ歌っている。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃[三]お寺の楽しみ方
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【お寺に入るときは・・・】

  山門は、 お寺への入口・結界です。左右には「四天王」と
  呼ばれる四体のお像が、邪鬼を踏みつけながら立っています。
  見ようによっては、邪鬼は私たちの迷いや煩悩を一身に受け
  て、四天王を支えているかのようです。私たちは心の重荷を
  あずけて、無垢な心で門内の清浄なる空間に立ち入ることが
  できます。山門をくぐられる折には、ゆっくりと四天王さま
  や邪鬼たちと親しんでください。


 【お寺の中は・・・】

  観音聖堂の70%に床暖房の施設がありますが、暖房温度は
  控えめです。十分に暖かい服装でお越しください。


 【会場の観音聖堂は礼拝堂です。】

  観音さまの優しいまなざしに包まれて、穏やかなときを過ごす
  空間です。自分の内面と向き合い、あるいはここに集う人たち
  と暖かなつながりを感じながら、身も心も観音さまの御前に
  投げ出し、くつろぎと安らぎのうちに静寂の空間に身をおいて
  みてください。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  足るを知る。
  こだわりのない自由な心で知るべきことを知る。
  誰かの言い分をうのみにせずに、いろんな情報を知る。
  これからの先のいのちのために。

  :::::::::::::::::::::::::

  主催:お寺で6時間!実行委員会
     ウェブサイト >> http://otera6.jugem.jp/
     連絡先 >> otera6☆gmail.com または 080-6536-1370
            (☆を@に替えてください)

  協力:青松寺

  協賛:一級建築士事務所ビオフォルム/上松志文
     入谷ひらしま歯科医院/金澤運輸株式会社
     杉浦文哉/れんげ堂

  :::::::::::::::::::::::::

--
from X-KUITA





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな
(○゚ε^○)v ♪
00 : 00 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
地球交響曲2番(佐藤初女さんと監督さん)
2008 / 01 / 16 ( Wed )
先の日記の地球交響曲2番(ガイアシンフォニー)のつづきです

【佐藤初女さん】
冬の雪深い青森の自宅を開放し『森のイスキア』を主宰されている方
です。
心に深く悩みを持たれた方を受け入れて、自然からの恵みの食材を
心をこめてお料理し、おいしいお料理をおもてなしされる
とっても温かな心を持たれた方です

初女さんは、子供時代の自らの病気を通じ、食べることの大切さを
知られたそうです。
『食べることは、自然の命と心をいただくこと』と言われていました。

自然に育った食材のものを、ていねいに摘み取り、
それぞれに合うようにやさしく調理されたお料理の数々・・

その日の太陽の照り、風にあわせて、丁寧に干された梅干し。
状態に合わせて重しの石をかえて作られたお漬物。
まわりの雪をかきながら丁寧に摘まれたふきのとうやお野菜・・

お野菜や植物にも心、命があり、その生命をそのままにして
また新たに生かしながら、私たちに生かされているという
植物をも大切に扱われるその素敵なお姿に感動しました。

おむすびは、ご飯一粒一粒、中に入れた梅干しをつぶさないように
ふんわりと握られていてとってもおいしそうでした

野に咲く菊も丁寧に花びらをちぎられ、おいしく頂ける
タイミングでゆでられて、和え物にされていました。
黄色がとってもきれいでした。

くるみも丁寧に、すり鉢で擂りつぶしておられました。
そしてそれらは、食べる人にも美味しく頂ける、人への素敵な
おもてなしとなるのです。

相手のことを考え、またおもてなしする材料への愛情、
やさしいお心配りがさりげなく行われるってとっても素敵です。

私は普段スーパーで売っているお野菜などを買って調理しますが、
大地で育て、それを収穫して、太陽の光で干したりしていただく
という、原点の生活も今一度思い出したいと思いました。

面倒くさくても、少し手間をかけたときに、目に見えない
すばらしいものが広がるんだと思います。
『相手の喜びが私の生きる力』って言われる言葉にも
心にじ~んときました。

映画の後、龍村監督の講演がありました。

地球交響曲に登場されている方は皆さん超人的に思えるけど、
本当はみんな普通の方なんですよっておっしゃられました。

気づきや意識の持ち方で、人の生き方って変わるのかもですね。
本当は皆さん普通の方ですって言われるこの映画の原点が、
私たちの目線と合うから、共感が生まれ、可能性を感じることが
できるのかなぁって思いました。

佐藤初女さんの住まれているところは、半年は雪におおわれている
そうです。
でもそれをマイナスと思われない初女さん。
雪の中にも春に向けて芽を出そうとしている植物がいる。
『冬の中にも春があります』

自分がマイナスな時期でも、それをきらうのではなく、
芽がでる準備段階であると前向きに捉えることが
大切なのかもですね

地球交響曲は、今年は私は5番と6番と2番を見ることができました。
どの編もメッセージ性が強く、とっても考えさせられました。

2番を観て、今一度、周りに心を配れるよう感性を鋭くして、
過ごしてゆきたいなと思いました

読みにくい文を読んでくださいまして、ありがとうございました




Jasmineさんの日記より




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
09 : 16 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
地球交響曲2番と龍村監督の講演会♪
2008 / 01 / 15 ( Tue )
日記が前後してしまい、23日の話なのですが、
私の注目している映画の『地球交響曲2番(ガイアシンフォニー)
映画鑑賞会&龍村仁監督の講演会』友達のNちゃんと
行ってきました!!

『地球交響曲』とは、私の日記にたまに出てくるのですが、
ドキュメンタリーの邦画で、各編ごとに出演されている方たちが、
『地球の中の私、私の中の地球』というテーマ
(地球交響曲公式サイトより引用)でストーリーに
なっています。自然がとっても美しく、出演されている方が
自然と調和して生き生きと生活されている姿が印象的で、
考えさせられることも多く、最近好きなシリーズものの映画です。
ガイアシンフォニーのHP
http://gaiasymphony.com/

私が受け取ったこの2番の映画でのメッセージは、
私たちが今、地球で生きていく中での『気づき』の大切さに
ついてでした。
私たちが今、何を気づくかによって、自分の明日への可能性、
地球の未来も決まってくるというメッセージを、
4人の方のお話で展開されました。

・素もぐり105メートル記録保持者のジャック・マイヨールさん
 (イルカと潜る『グランブルー』の方)
・チベット仏教最高指導者のダライラマ法王
・とってもやさしい心をもたれている素敵な女性の佐藤初女さん
・天文学者のフランク・ドレイクさん

【ジャックマイヨールさんのお話で心に残ったところ】
海の魚たちは、過去という観念も未来という観念もなく
『今』という時を生きている。
私たちも、今をどう生きるか、今をどう変革するかで
無限の可能性が広まるというメッセージに心が打たれました。

プラーナ(ヨガの呼吸)、瞑想のことをおっしゃっており、
海底で瞑想されているシーンがありました。
心の乱れを作らないよう、心をコントロールして過ごしてゆくことが
今を充実させて生きることにもつながっていくのではないかと
思いました。
私は、翌日の神戸でのヨガ(昨日の日記)でさっそく
実践し、実感できました


【14世ダライラマ法王のお話で心に残ったところ】
ダライラマ法王といえば、慈悲の心を5番の映画で言われていたことを
思い出します。
今回は、物事のとらえ方についてお話されていました。
物事を建設的か破壊的にとらえるかで、自分の明日、地球の未来は
変わってくる。

建設的な気づき、意識の持ち方があって、世界はつながり、
人々はつながる。
他者に対するやさしい慈しみ。(利他の精神)
そして自分にできることを精一杯することが、究極の心で
ある。・・というようなことをおっしゃっていました。

例えば人に嫌な思いをさせられてしまった時、
嫌だなと思うよりも、自分に忍耐力をつける経験を
させていただいていると、感謝の気持ちを持てるように
なればすばらしい~(実際のところなかなかむずかしい・・・)

メイン(私が勝手に思っている)の佐藤初女さんと、龍村仁監督の
講演のお話は、次の日記に持ちこします。

天文学者のフランク・ドレイクさんのお話はむずかしくって
よくわからなかったので、省略します

感動しながらもちょっとぼぉ~っと観てしまっていたので、
ちょっと私のはしょりやアレンジが加わっていて、
もしかしたら違っているかもしれません。。。
読んでくださって、ありがとうございました



Jasmineさんの日記より





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
09 : 16 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
くじラブ
2008 / 01 / 14 ( Mon )



今、日本政府は、
南極海のクジラ保護区内の海上で1000頭近いクジラの捕獲を始めている。
その中には絶滅危惧種であるナガスクジラ50頭も含まれている。

「調査」という名目で捕鯨を行うようだが、
専門家によると非致死的な方法での調査は可能らしい。
しかし、実態は極わずかしか需要の無い鯨肉のために
毎年約1000頭ものクジラを捕獲しているということである。
この調査には、国民の税金が使用されている。


確かに、クジラ肉はおいしい。

昔はよく、千葉の南房総に波乗りに行ったときに
和田港の料理屋でクジラ肉を食べていた。

和田港は、関東で唯一の捕鯨基地があるところで、
そこら中に"クジラのタレ"の看板もあり、
昔からクジラで有名なところということで。

 和田港は調査捕鯨に参加してないが、
 国際捕鯨委員会(International Whaling Commission、IWC)の保護指定を
 受けていない種のツチクジラなどの商用捕鯨を行っている。
 その他、日本で沿岸捕鯨を行っているのは和田以外に
 北海道の網走、宮城の鮎川、千葉の和田浦、和歌山の太地がある。

でも、これからはクジラ肉は食べないようにしたいと思うし、
捕鯨に反対したいと思う。

それは、

ある、チャネラーの方が言っていた。

クジラは

「神聖な生物」

「地球を維持するための存在」

だと。

クジラは歌を歌う。

一般的には、その歌は繁殖期のラブソングだとされているが、
実はその歌によって地球を癒している。

海洋深く泳ぎながら、海中のグリッドラインを修復している。

しかし、最近の温暖化によって
クジラが自由に海を泳げなくなってきている。

また、軍事ソナーなどによって方向感覚を失ったクジラが
ビーチに打ち上げられたりして死んでいる。

これを聞いたとき、
今の異常気象は、
CO2の増加の影響だけでなく、
これまでの何十万頭ものクジラを捕獲してきたことによるクジラの減少も影響しているのだと思った。

クジラを守ることが、地球を癒すことにつながるということを皆に分かって欲しい。


参考サイト
---
「くじラブ」
http://www.whalelove.org/


--
from X-KUITA




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな
(○゚ε^○)v ♪
19 : 09 | 知ってもらいたいこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
…可動したら… 六ヶ所村だけの悲劇ではないよね…
2008 / 01 / 13 ( Sun )
一番 は 止めたい…

二番は 途中からでも 止めたい…

なぜなら
理由は たった一つやから…

だれも ただの 一人たりとも

幸せな気持ちで 眠りにつけないから…

幸せな気持ちで 朝を 迎えられないから…

チャンコさんの日記です

http://mixi.jp/view_diary.pl?&id=677011172&owner_id=7168979

出来ることから

できるまで…やめられない…





私にも
守りたい 家族が いるから…

大阪 大好きやし

日本も 大好きやし
地球も 大好きやし
たとえ

宇宙に住んでいても
こんなに きれいな 青い 輝く星を 悲しい 未来に したくないと 思うから…

伝えたい…

知らない人に 知ってもらいたい

こんな 大切な事が 隠されてること…

重大やと いうこと
脅かさず 怖がらせず…

そして 希望を 持って
出来ること あると 信じてほしい

一人 一人の
思い… あり方… 生き方…

行動…
言葉…

なにか できると 信頼しています…





エリザベスさんの日記より




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
08 : 40 | 知ってもらいたいこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
☆イベント情報☆追加です\(^_^)/
2008 / 01 / 12 ( Sat )

「おもろ優しいエコさん達☆」 関東チーム

2008年 6/21(土)
パーシモンホール
(東京だよ)
地球交響曲 第一番上映会

チケット代 未定
時間 … モンタナちゃんから発表(笑)


なんと くじ引き運の強い モンタナちゃんo(^▽^)o

関東チーム
ヒロくんと クイタマン
ツインズ働き者の二人に 支えられてる モンタナちゃんo(^-^)o
お疲れ様です
半年やね
楽しみだよ(・ω・)/

宣伝スタッフ&当日スタッフエリザベスです ☆

頭に旗さして いきますから

(*^-^)b


さて ここで
ちらっと 来年 2009年の 予告をば…


2009/1/24(土)
東京
パーシモン大ホール内容未定
イベント決定



2009/3月 か 4月
大阪ドーンセンター葉 祥明 & 吉武祥子 「奇跡をさがして」朗読会




2009/9月か10月
大阪ドーンセンター
地球交響曲 第三番 & 写真家 (マイミクさん)トークと展示



いずれも 未来の子供達へ
美しい地球を バトンタッチしていく 幸せを ともに 分かち合いたい思いからイメージした
… イベントにしていくつもりです…



会場を 確保するのが 一年前からの 予約制なので 早々と 予定が たちます(笑)
(^O^)
イベント準備しながら 日々の 小さな エコ活動や 平和な環境づくり や 人との 巡り愛の
ご縁に きゃぴきゃぴと (=^▽^=) 感謝していきたいです…

まずは今年のイベントスタッフ 募集中なので

よろしくお願いします

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=26650809&comm_id=2284065&

どんな参加も オッケイです

関東チームへの参加も よろしくお願いします ('-^*)/


応援コメントよろすくね♪(*^ ・^)ノ⌒☆





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
08 : 38 | おもろ優しいエコさん達・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
2008年…イベント情報とスタッフ募集…
2008 / 01 / 11 ( Fri )
お待たせしました

おもろ優しいエコさん達☆
主催イベント発表です
\(^_^)/

2008/7/27(日)
詩人 吉武祥子さんの朗読会「めぐり愛」 場所 エル大阪 予定時間 13:00~16:00


2008/9/6(土)
地球交響曲第6番目&風絃トリオ<空>ライブ
場所 大阪天満 ドーンセンター
予定時間 13:30~18:30

料金は未定です

この 2つのイベントでは
地球に生きる すべての 命の めぐり愛の奇跡に 感謝し
その 繋がりを 共に 体感していきたいという 思いを 込めています…
今年は 時間を かけて 丁寧に イベント準備をしていくことで スタッフの
一人一人の 成長の 助けにも なると 感謝しています…

人は けして 一人ではありえない…

仲間とともに 思いを 一つにして…

誰かの幸いの為に 働くことが…
みずからの 幸いへと 自然に移行していく…
やらなければ ならないことではなく

やりたくて たまらないから 動く…

そんなスタッフを 募集します('-^*)/
それぞれの できる したいを 持ち寄って 無理をしないで 助け合う…

そんなスタッフです
どんな関わりも バリアフリーで歓迎してます

応援だけ 宣伝だけもち オッケイ

当日だけ その他 (・ω・)/

スタッフミーティング<ランチパーティーですが(笑)>
エリザベス宅
1/27(日) 昼から夕方まで
マイ箸 マイコップ筆記用具持参

楽しく はしゃぎます o(^▽^)o

スタッフ懇親会企画も 目白押し

2月… 石垣島モノリスワークツアー

スタッフケイスケさんの ワークを石垣島で (^O^)/


五月… ヤギおじさんの<思い立ったら葉っぱ塾>

参加者募集 5/10~11 山形のぶなの森での 山菜ハイキングです


地球交響曲第一~第5までを みる
スタッフ トト&みの宅にて…

日にち 随時発表
美味しい お茶付き (笑)


スタッフなりたい皆さん コメントよろしくお願いします
m(_ _)m

イベント参加コメントも よろしく
\(^_^)/





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
13 : 22 | おもろ優しいエコさん達・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
「ロッカショ 2万4000年後の地球へのメッセージ」
2008 / 01 / 10 ( Thu )
六ヶ所問題が分かりやすく書かれている本がでました。

新刊紹介・・・「ロッカショ 2万4000年後の地球へのメッセージ」
著者 - STOP-ROKKASHOプロジェクト
発行所 - 講談社
定価 - 1200円

この本を紹介すると、

SFJより(http://www.surfrider.jp/)

2006年5月9日、
六ヶ所村の核燃料再処理工場に危機感を抱いたアーティスト坂本龍一は
STOP-ROKKASHOのウェブサイト立ち上げに際して、
世界中の友人たちにメッセージを発した。
そして、坂本龍一と彼のメッセージに反応した友人達は、
その年の夏からウェブサイトの中身を書籍として深化させるべく動き出し、
一年半の歳月を経てこの本が出版されることとなった。
再処理工場が本格的に稼動すれば、
通常の原発が排出する放射能1年分をたった1日で排出してしまうことになる。
タイトル中の2万4000年は、
再処理により製造され、一部は排出される猛毒で核爆弾の原料にもなる
プルトニウムの半減期(放射能の強さが半減するために要する期間)である。


一人の100歩より100人の一歩が大切


--
from X-KUITA




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな
(○゚ε^○)v ♪
23 : 39 | 知ってもらいたいこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
尼崎で「六ヶ所ラプソディー」の上映会をします!
2008 / 01 / 09 ( Wed )
http://www.rokkasho-rhapsody.com/



「まだまにあうのなら…」

青森県にある六ヶ所村は人口1万2000人の小さなのどかな村です。
その六ヶ所村に「核燃料再処理工場」があります。
そこは現在日本国内にある55基の原子力発電所から出る使用済み核燃料を
化学処理してプルトニウムを取り出す工程を行うところです。

その六ヶ所村再処理工場が、2008年2月に本格稼働する予定なんです
この工場が本格稼働してしまうと
たった1日で
原子力発電所が出す1年分の放射能が出てしまうのです

放射能は空で拡散され
海に流され
そして命にかかわる様々な被害が出てしまうんです。

無味無臭の放射能はすぐにその症状が出ず、数年後に現れることも珍しくありません。
そしてその影響を最も受けるのは大人より子ども…胎児だと言われています。

この六ヶ所村核燃料再処理工場を止める為に動いているアーティストの坂本龍一さんは

「この状況を無視し続けることは、道端で人が倒れているのを知りながらも素通りすることに等しい」

と言っています。

そしてロッカショへの思いとしてSTOPーROKKASHO プロジェクトのミュージシャンSUGIZOさんは

「現在の状況では人が倒れている事実そのものが、何かしらの力によって隠されているようだ」と。

命に関わるこんなにも重大な事実を知るすべをしらない人があまりにも多く、
テレビやマスコミで大きく取り上げられる事もないこの現状!

だからこそ

まず身近な人へ
あなたの大切な人へ
この事実を伝えてほしいのです!

この映画の鎌中監督の言葉です…

「工場を受け入れている人たちでも喜んでそれを受け入れているわけではないのです。
農地を取り上げられ工場を押し付けられて自分達の力ではどうしようもなく生きていくために
『これは選択だった』と自分に言い聞かせている。
そういう地元の人たちの苦しさと切なさを切り捨ててこの問題を語ることは出来ないと思いました。」


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆ ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆ ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

2008年2月16日(土)

尼崎市女性センタートレピエホール
尼崎市南武庫之荘3-36-1

阪急神戸線武庫之荘駅より徒歩3分

開場        13:30~
上映開始予定時間  14:35~

前売り     1,200円
当日      1,500円
高、大、専学生 1,000円
中学生       500円 


連絡先 One Love net 080-3779-5249(北村)

詳細は後日改めてお知らせします!!

ぜひぜひご参加ください

出来るだけたくさんの人に観て頂きたいと願っています

参加して下さる方、宣伝して下さる方、当日スタッフ、大募集です!

1月20日(日)には、スタッフの試写会を予定しています

ご協力頂ける方、コメント書き込みでお知らせ下さい
ご協力よろしくお願いします




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
13 : 16 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
天に召された 愛犬アビィ その4
2008 / 01 / 08 ( Tue )
(その1よりお読み下さい)




愛する者が死んでしまうと、人は必ず後悔をします


彼の一生は幸せだったのか?

自分は彼をもっと幸せにすることが出来たのではないか?

自分の愛は不十分だった・・・

生きているうちにもっと彼に愛情を注いであげれば良かった・・・



私にも同じ後悔はあります


でも、それにも増してアビィには感謝の気持ちが湧き上がってくるのです


「愛がシンプルであることを教えてくれて有り難う」


「太陽が愛だということを教えてくれて有り難う」


「輝きに満ちた生き方を・・ユーモアに満ちる歓びを教えてくれて有り難う」


「子供達に献身の美徳を教えてくれて有り難う」


「自分の内側にこそとても大きな愛があることを会得させてくれて有り難う」




私達が楽しい時・・・悲しい時・・・嬉い時・・・苦しい時・・・

お前はいつも寄り添ってくれていた・・・

そしていつも尻尾を振ってくれていた・・・

「寄り添うことが愛である」事を、お前は身をもって教えてくれた・・・





「・・・アビィ・・・愛してる・・・」





翌朝、私は 今はもう主のいない首輪とリードを持っていつもの散歩コースを歩きました

リードが軽いんです・・・引っ張るものがいないので、全く抵抗感がないんです・・・


いつもの公園のいつもの場所・・・

いつもの芝生・・・いつもの日差し・・・

・・・私が腰掛け、アビィがその横で のんびり伏せていた ベンチに仰向けになりました

青空の下、小鳥のさえずりが聞こえます・・・



・・・・・・「アビィはもういない」・・・「もう会えないんだ」・・・・・・・



感情が爆発して堰を切ったかのように私は嗚咽しました
止めようのない涙が後から後から溢れてきます


「アビィ・・・ごめんよ・・・アビィ・・・」




涙の中、突然ビジョンが現れました



青い空をバックに真っ白なTシャツを着た10歳ぐらいの少年・・・

彼は明るくこう言うと、青空の中に溶け込んで行きました




・・・・・・・「ありがとう・・・じゃあ、またね・・・!!」・・・・・







生きとし生けるもの・・・・・全ての生命の本質は光と歓びに溢れているのです

だからこそ私達は自分の魂に素直に生きるべきなのです



メリークリスマス!!

全ての 悲しみ や 苦しみ が、今夜は癒されますように・・・・・




(このお話は全て真実です ・・・ 鈴木啓介)




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
09 : 23 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
青森県にあるロッカショ工場を止めませんか~2008.1.27イベント&パレード~
2008 / 01 / 07 ( Mon )
本格稼働が2008年2月に予定されている
青森県の「ロッカショ工場」(六ヶ所村再処理工場)は、
原子力発電所が出す放射能1年分を1日で海や空気中に放出します。
その放射能は風に乗って
青森のりんごに届き、さらに海流に乗って、
ほたて、カキ、うに、さんま、
鮭、いくら、ホヤ、あわび、わかめ、ひらめ、あいなめ、
などが採れる岩手県三陸の海に届きます。
影響は岩手だけではありません。
北海道、東北にも影響はおよび、
豊かな東北や北海道の食材が
将来食べられなくなってしまうことになります。

食材だけではありません。
この地球環境の放射線汚染は
本当に取り返しのつかない事態を招いてしまいます。
一人でも多くの人にこの事実を知らせて下さい。

「ロッカショ工場」本格稼働の中止を求めるために、
イベント&パレードが開催されます。
サーフボードを持ったサーファー、
大漁旗を持った漁師と一緒に歩きましょう。

 日時:2008年1月27日(日) 入場無料
    12:00 開場
    13:00開始
    14:30終了   パレードスタート
    
 会場:日比谷野外大音楽堂
 主催:「六ヶ所再処理工場」に反対し放射能汚染を阻止する全国ネットワーク
 呼びかけ団体:
   生活協同組合あいコープみやぎ(本部:宮城県)
   生活協同組合連合会きらり(本部:大阪府)
   生活協同組合連合会グリーンコープ連合(本部:福岡県)
   生活クラブ事業連合生活協同組合
   連合会(本部:東京都)、大地を守る会(本部:東京都)
   特定非営利活動法人日本消費者連盟(本部:東京都)
   パルシステム生活協同組合連合会(本部:東京都)

 協力: 
    サーフライダー・ファウンデーション・ジャパン、
    ピースヒロシマ実行委員会

 出演者:
    こまっちゃクレズマ、 
    マエキタミヤコ(広告メディアクリエイティブ・サステナ代表)、
    重茂漁協(岩手県宮古市)、
    守山倫明(サーフライダー・ファウンデーション・ジャパン代表)他

 炊き出し:三陸魚介汁 ※数に限りがあります。ご了承ください。
  ※マイお椀、マイ箸、
   ふきん(洗い場がないので食べた後のお椀を拭う用)
   温かい上着、ひざ掛け、
   思いを書いて持ち手を付けたメッセージプラカード 
                    などがあると便利です。

詳細はこちら↓
http://www.daichi.or.jp/mamorukai/news/071225/pdf/071225.pdf



FROM X-KUITA




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな
(○゚ε^○)v ♪

20 : 18 | 知ってもらいたいこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
天に召された 愛犬アビィ その3
2008 / 01 / 06 ( Sun )
(その1よりお読み下さい)


その頃から・・・・・アビィの体が急激に衰え始めました・・・

寝ていることが多くなり、小屋から出てこないことが多くなり始めました

耳も遠くなり、呼んでもこちらを振り向かなくなりました

足腰も弱り始め・・・めっきり起き上がることが少なくなり・・・



そしてついに最後の2日間・・・・・


アビィは立ち上がっても、崩れ落ちるように倒れてしまう のでした




急いで連れて行った病院の医師はこう言いました

「脾臓に腫瘍があります」

「出血もしています」

「もう、手術に耐えられる体ではない」



「おいしいもの、好きなものを食べさせてあげて下さい」 ・・・・・・



その日の夕方、長女から私の携帯に泣きながら電話がありました



普段から感覚の鋭敏な彼女は 「感じとってしまった」 のです

帰宅時の電車の中、ぼんやりしていると、急に声が聞こえたのだそうです

・・・・・「もうすぐ涅槃に入る」・・・・・

次の瞬間、明確なビジョンで民族衣装を着てアフリカの大地に立つ2人の少年が囁きます

・・・・・「だって、しようがないよ」・・・・・


「お父さん・・・アビィが・・・アビィが、死んじゃう!!」



急いで家に帰った私を迎えたのは元気無く横たわったアビィと
それをとり囲む妻と娘でした

アビィはまだ生きていました

そして、粗い息を吐きながら懸命に立ち上がろうとしていました

1回・・・2回・・・頑張っても頑張っても、アビィは全然起き上がれませんでした

妻も娘も泣きながら世話をするのですが、どうしようもありません

病院に電話しても、
「もうなす術はありません・・天寿をまっとうさせてあげて下さい」 と言われました



私は泣きませんでした・・妻と娘の手前、泣けませんでした・・・



夜中の3:00頃から急激にアビィの心拍が弱り始めました

そしてそれに呼応するかのように娘の超常的な感覚は増々激しくなって行くのでした

「お母さん、聖歌が聴こえる!!聖歌が聞こえるよ・・!!」

「もう長くない・・・!!アビィ!!アビィ!!」

もちろんそんな状況で音楽などかけてはいません

人間には本来そういう能力が備わっているものなのでしょうか?



アビィは空っぽの胃から胃液をもどし、息も時々止まるようになって来ました

血尿が出て、穴という穴から排泄物が出てきました

妻も、長女も、次女も、泣きじゃくっています・・・もう、必死でした

私も必死でアビィの体をさすりました



でも、もう、どうしようもないんです・・・なにをすればいいのか分からない・・・

必死なのに、なんとかしたいのに、なにをすればいいのかぜんぜん思いつかない・・・



息も絶え絶えのアビィの体の上・・・

部屋の中に2つの青い光の珠がふんわりと浮かんでいるのが何回も見えました



そして次の瞬間、銀色の強烈な光の珠がアビィの胸の上で弾け、天に飛んでいきました







1時間後・・・・・アビィはゆっくりと大きく深い息を吐きました






アビィの短かった生涯はこうして閉じられました



「クリスマスまで持たせてあげたかったね・・・」

妻が泣きながら呟きました





ケイスケさんの日記より



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
09 : 22 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
天に召された 愛犬アビィ その2
2008 / 01 / 05 ( Sat )
(その1よりお読み下さい)



子供達がまだ小学生だった頃、アビィと一緒に車ごとフェリーに乗って、
北海道にキャンプに行きました

キャンプ場から次のキャンプ場へ・・・・・
ワゴン車の荷室に積み込んだ小さなゲージの中、アビィは全然酔う素振りも無く、
いつも穏やかに流れ行く景色を見つめていました


地平線の見える大地をアビィと子供達はイキイキと走り回りました

飛行機を使い、豪華なホテルに泊まる旅行よりも、
遥かに楽しい過ごし方がある事をアビィは私達に教えてくれたのです


「生を楽しみなさい・・太陽を浴びなさい」
「本当に楽しいから笑うのです・・本当におかしいから笑うのです」
「笑いは生きる喜びです・・愛と同格の歓びなのです」

「人を笑わせることをためらってはいけません」
「自分が笑うことを圧し止めてはいけません」

「 『生命』とは、『底抜けに明るい輝き』 なのです 」

「深い愛を受け取りなさい・・太陽の輝きはいつもあなたを照らしている」
「その輝きを受け止めるられるかどうかなのです」

「人間の価値観が作りだした権威を崇拝することは辞めなさい」
「眉間に皺をよせて理屈をこねまわすことになんの意味があるのか?」
「それらはあなたを太陽から遠ざけ、輝きを感じなくさせるだけのものなのです」
「大いなる愛を受け止める事が出来れば、それを会得する事が出来るのです」

「会得した愛を放散しなさい・・あなたの愛で周りから闇を消し去りなさい」
「会得したユーモアを放散しなさい・・あなたのユーモアで周りから闇を消し去りなさい」


アビィと過ごす日々は愛に満ちていました

アビィと過ごす日々は笑いに満ちていました

病気になったり、いたずらをしてお客様の靴を齧ってボロボロにしたり・・・
穴を掘って庭じゅうボコボコにしたり、ケガをしてハラハラさせたり・・・

泣いて、笑って、抱きしめて・・・・子供達とアビィは共に成長しました

私達はアビィを心の底から家族として認めていました
妻に至っては・・・・・
長男とアビィの名前を間違えて呼ぶほどわが子同様にアビィを愛していました

そんな楽しい13年間を過ごした後、子供達も成長し・・・
・・・そろそろ独立の時期が近づいてきました・・・・・

私は私で内側からの変革が始まり・・・・・子育てを終えた妻もまた・・・
スピリチュアルな自分が持つ、本来の使命への目覚めが始まりました



私達は「修道院」を迎え入れ、そこからたくさんの「学び」を得て
次の段階に移る時期に差し掛かかりつつあったのです



ケイスケさんの日記より




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
09 : 20 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
天に召された 愛犬アビィ その1
2008 / 01 / 04 ( Fri )
2007年12月

12月の凍える寒い朝、私達家族の一員 アビィ が光になって天に召されました

これから書く4部の日記は私達から アビィ への感謝の心を込めたレクイエムです

動物と共に過ごす日々の素晴らしさを・・

動物が私達人間に与えてくれる深遠な精神世界を・・

ハートで感じていただければ幸いです



・・・・・・・・ 私達 鈴木家 の愛犬 アビィ に捧ぐ  ・・・・・・・・




今から13年前の夏の日、私達は新しい家族を迎えました

ビーグル犬・・・かねてより、ブリーダーにお願いしていた待望の仔犬が生まれたのです

早速見に行くと、手のひらに乗るほどちっこい犬が5匹、
小さなカゴの中でくっつきあってスヤスヤと眠っていました

その中から一番コロコロと元気そうな仔犬を選んで、後日娘達と迎えに行きました

それが私達の愛する ・・・・・ 愛犬 アビィ です

名前は ビートルズの名盤・・アビィ・ロードから名付けました

アビィはとても寂しがり屋で、初めての我が家での夜は一晩中、仲間を求めて
「クォ~ン、クォ~ン」と仔犬なのに遠吠えを繰り返し、
翌日には犬なのにノドを痛めてしまい、娘達に抱きかかえられて早速病院に行くような仔犬でした

その時、私は思ったのです

「犬には犬の幸せがある・・・アビィには仲間が、犬の仲間が必要なんだ」
「犬はボスを筆頭に群れて初めて幸せなんだ・・人間に忠実を求めるのは危険な考えだが、犬にはボスが必要なんだ」

私はアビィのボスになることを決心し、アビィと接する時には犬になりきりました

他人から見ると滑稽に感じるかも知れませんが、
それがアビィにとって最良の愛し方だと私は自分なりに思ったのです

叱る時にはあえて彼を僕の口で噛み、息子と一緒に走り、
芝生を転げまわって生きる歓びを分かち合いました
裏庭に日曜大工で犬小屋を作り、柵をこしらえて放し飼いにしました

暖かい体温・・・ぬいぐるみのような毛並・・・
アビィを両手で抱えると小さな心臓の鼓動が伝わってきます

彼と共に生活をすることにより子供達の中に他者を気遣う心が芽生えてきました

そして純粋で真っ直ぐな彼の瞳の奥から・・私はたくさんの気づきを得たのです

「同じ視点で交流すること・・」
「権力を持って上から下を見てはいけない」
「エゴに囚われて人間優位に振舞うのは愚かな行為だ」
「常に弱い者・・惨めな者・・その者に寄り添いなさい」

「上も下もない・・勝者も敗者もない・・そこにあるのは愛を抱いているか、
それを実行しているかだけなのだ」
「犬は尻尾を振るだけだ・・あなた達は何故そんなに愛を複雑化させ、
分からなくさせてしまうのか?」

「強き者・・・人間は傲慢になってはならない」
「『強き者』は幻想である・・人間の恐怖が作り出した幻想なのだ」
「自力で自分の真の姿を知りなさい・・恐怖と執着を捨てなさい」

アビィは私のパートナーであり、マスターでした
シンプルに生きる動物だからこそ、深遠をその瞳の奥に宿していたのです



そして私は気が付いたのです

この仔犬が私達家族の一員になったのには、深い意味が隠されていることを ・・・

何気なく付けた名前・・・「アビィ」の意味は、「ABBEY=修道院」だったのです



私達は 「修道院」 を家に招き入れたのでした・・・・・




ケイスケさんの日記より



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
09 : 20 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あなたができること ブックキフ
2008 / 01 / 03 ( Thu )
[あなたの本棚に眠っている本] × [寄付] = [ブックキフ]

あなたの本棚には、眠っている本がありませんか?
大掃除のついでに不要になった本をまとめて、
ブックオフで引き取ってもらうならついでに「寄付」をしましょう!

「ブックキフ」とは、
「必要な人びとに必要な支援を」を合言葉に1996年から活動をしている
NPO法人ピース ウィンズ・ジャパン(PWJ)がブックオフと一緒に行っている活動です。
「ブックキフ」を利用すれば、あなたの名前で簡単に「寄付」がきます。
その寄付金は、世界各地でPWJが行う緊急支援・復興開発支援活動に活用されます。

こんなあなたにおすすめです。

  マンガ本や文庫本をさらに買いたいけど、家にはもう置き場がない。
  ボランティアや寄付は難しいけど、困っている人々のために、
  何かできることから行動を起こしたい。
  引越しや卒業を機に、少し本を整理したいが、せっかくなら人の役に立つことがしたい。
  学校や企業・団体で国際協力に取り組みたい。

寄付の方法は簡単です。

 ① PWJまで申込をする。

 ② ブックオフ宅本便センターから送られてくる申込書に 必要事項を記入。

 ③ ダンボールに不要になった本・CD・ビデオ・DVDを
   申込書と一緒に梱包して配送します(送料無料)。

   ※文庫本100冊程度、単行本30冊程度、CD・ビデオ・DVD50点程度を
     寄付の目安にしてくださいとのことです。

------
ブック寄付
   http://www.peace-winds.org/jp/support/book.html

Peace Winds Japan
   http://www.peace-winds.org/


--
from X-KUITA



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな
(○゚ε^○)v ♪

21 : 03 | 知ってもらいたいこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
…友人からのメール…
2008 / 01 / 02 ( Wed )
mixiに入っていない友人です

教子さんという年上の 素敵な 女性がいます(*^-^)b

マイミク トトくんの 究極だし講習会で 出会いました

キラキラ輝く きれいな瞳で いろんな活動の話をしてくださいました…

チベットの難民と呼ばれている皆さんの支援や グランドゼロと呼ばれている 場所や
被爆地 広島への 支援

世界を 飛び回って 自分のできることをしながら たくさんの 仲間と 繋がりあっています…

昨日 メールが きました
教子さんの 友人 はるこさんへの 協力でした

西宮ハートフル作業所という 精神障害者の 皆さんが 助け合いながら 生きていける 場所が あります

知的障害者の皆さんや
身体障害者の皆さんと ちがい
精神障害者と呼ばれる皆さんには 手助けの道が 少なくて 家族や ボランティアに
支えられて 理解の 少ない中 毎日を 過ごしています
はるこさん自身は お兄さんが 精神障害者であるとのこと
このたび 来年4月に 作業所の二件めを たちあげるにあたり 募金活動を はじめました

来年15日締め切りで 一円から 一万円くらいで 募金つのっています

私も 少しですが 手伝わせて もらいます(=^▽^=)

以前 日記にかいてますが…


私の 兄は

精神障害者と呼ばれる 一人です

幼い頃から 神経が過敏で いくつかのこだわりが みられました…
素晴らしく 独創的な 絵画を 書き

音楽が だいすきで ブラスバンドでは 副部長をしていました
正義感が強く
私がいじめられそうになると 必ず たすけにきてくれました
2つ違いの 優しい 頼りになる 兄 でした

わたしが 21歳
お腹に 長女がいるとき
兄は 車の中で 血だらけで 倒れていました…

意識が もうろうとなり 突発的に 手首を 切ってました

壊れていく 精神に戸惑ったんだそうです…

その日から 家族と 兄の あらたな 始まりが 訪れました…
私は 兄を 弟のように 思いなおしました

膝まくらをして あやしたり…
とりとめのない 妄想のような 夢の話しを ききました

兄は なんどか 入退院を 繰り返しました
両親は よく 泣きました…
自分たちの 何が 悪くて 可愛い 息子が こんな 悲しい状態になってしまったのかと…

自分の悲しみや 世間体などは 気にせずに ただ ただ
兄の 痛みを 悲しむ 優しい 両親でした…

精神障害者は
当時は 「きちがい」と 呼ばれました
兄は 友達からは
「神様」と よばれてました

あまりにも 優しい人柄やったから…

今は お薬と 優しい両親と 弟に 支えられて 一つ屋根の下で 暮らしています…

経済的には 苦しい 生活ですが
島うまれの のんびり 精神な 家族なので
毎日 食べて 寝れたら 感謝 …ヾ( ´ー`)

らしいです…

私は 兄 のことしかできませんが

はるこさんや
のりこさんみたいに
他人様の ために 活動してくださる 方も います

ありがたくて
嬉しいなあと おもいました…

もし
小さな 手助け したいなあと かんじていただけたら

メッセージください コメントも 大歓迎です


1月末までに はるこさんは
100万円 集めて 寄付する 決意らしいです…


あたまさがる思いです…




ありがとうございます

(*u_u)




エリザベスさんの日記より



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
08 : 48 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。