スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
セヴァン&スバルと地球を遊ぼう!~アースキャラバン2008キックオフイベント
2008 / 03 / 31 ( Mon )
セヴァンちゃんが来日するようです。東京ですけど。

アースキャラバンといって、沖縄から北海道まで日本各地を旅しながら、
環境に優しく、楽しく暮らすさまざまな知恵を学ぶ壮大なキャラバンが行われるらしく、
そのリーダーとなったセヴァンちゃん。

そのアースキャラバンのキックオフが開催されます。

アースキャラバンのスタートは、4/5(土)から、
ガイアにも出演している西表島の石垣昭子さんのところから始まります。

↓詳細はこちら↓
地球を遊ぼう、みんなで旅する環境学校
http://www.earthcaravan.org/

子供向けのイベントのようなので、参加してみよう


---

1992年リオ・サミットで「伝説のスピーチ」を残し、
「行動することで世界は変わる」と活動するセヴァン・スズキ。
「何でも創る、なんでもできる百姓」をめざす人生の冒険家、高橋素晴。

「アースキャラバン2008」は、若き環境活動家、セヴァンと素晴を
リーダーに、沖縄から北海道まで日本各地を旅しながら、カルチャー
クリエイティブな人・モノ・コトと出会っていく参加型プロジェクトです。

「アースキャラバン」スタートに立ち会うべく短期来日を果たすセヴァンも
参加するキックオフイベントを東京・表参道で開催!!
世界を変えていくのは私たち。ぜひお集まりください。

---------------------------------------------------------
日時:2008年4月9日(水)
    18:30開場/19:00開始/20:30終了予定
会場:東京ウィメンズプラザ・ホール
    (地下鉄・表参道駅より徒歩5分)
     http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/
参加費:1000円

ホスト:セヴァン・スズキ(環境活動家、アースキャラバン・グローバルリーダー)
     高橋素晴(環境教育者、冒険家、アースキャラバン・ローカルリーダー)

トーク:辻信一(明治学院大学教授・ナマケモノ倶楽部世話人)
     中村隆市(株式会社ウィンドファーム代表・ナマケモノ倶楽部世話人)

定員:230名(要申込、先着順)
お申込:E-mail:info@sloth.gr.jp FAX:03-3638-0534
     (お名前、人数を添えてお申し込みください)

主催:ナマケモノ倶楽部 www.sloth.gr.jp
お問合せ:ナマケモノ倶楽部事務局 info@sloth.gr.jp


■アースキャラバン2008 http://www.earthcaravan.org/
運営:「アースキャラバン実行委員会」
(環境=文化NGOナマケモノ倶楽部、博報堂、博報堂DYメディアパートナーズ)
特別協賛:松下電器産業株式会社(パナソニックキッズスクール)
特別協力: チーム・マイナス6%(環境省)


--
from X-KUITA




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
スポンサーサイト
07 : 50 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
言っても いいの
2008 / 03 / 30 ( Sun )
苦しいときは 「苦しい。」と

怖いときは 「怖い。」と

言っても いいの。



それは 決して 弱音では なく

どうして 苦しいのか

何が怖いのかを 探るため。



だから

不安に 流されたり

怒ったり

涙したり

そんな感情に 勢いをつけなくても


正直に気持ちを 伝えるだけでいいの。



自分の思いを 口にすると

自分の心が よく見えるよね。



そこから 現実を見据える勇気が出てくるね。



執着心が とれたとき


望んでいた結果が もたらされる。



そこでやっと 気づくんだよね。




失うものなんて 最初からなかったんだ。

って。




びぃナスさんの日記より





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
13 : 42 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
…チベットの友達へ…
2008 / 03 / 29 ( Sat )
不思議な…夢を 見ていました…

1994年 あたりに…
豪華なお雛様の七段飾りのような ものにみえました …

綺麗な カラフルな衣装を 着た 高貴な お姫様のような お殿様のような 方々が
きれいな 段の 上に いろんな 道具らしきものを もち 座っていました …
私は その景色を 下から 上に向かって 上昇しながら 見ていました…

この綺麗な 雛壇は 何段あるんやろうか?

ふっと 段が おわると 真っ暗闇の 空間にでました…

私は その空間に 一人 ぽつんと 浮かんでいて… 上を 見上げると まぶしい 光が
ぼんやりと みえました


いつも リアルな 夢をみるのですが その夢は 特に リアルで
その 色合いの鮮やかさが 脳裏に くっきりと 残りました…

後日… テレビを 何気なく つけたら

そこには 私が みた その 夢 の 雛壇が 映っていました
インドの ジスパという 村で 行われた カーラチャクラという 儀式
色とりどりに着色した 大理石の 粉で チベット僧が 何日も 祈りを 捧げながら
作り上げる 砂曼陀羅が…
そうでした…

写真の 円形のものが そうです

平面図なのです
なぜ それが 夢の 雛壇なのか…
わからないけど

これなのだ

なぜか はっきりとそう感じました

後日… 龍村監督作品 ガイアシンフォニー 第二番の 上映会に いきました

入れ替えで だれもいない 劇場に はいると 足元に 小さな 黄色い 本が落ちていました…

中を めくりました
そこには まさに 夢に みた あの 雛壇が 立体で カラー写真で のっていました

カーラチャクラの曼陀羅は 建物でも 表されているのでした
神様の 住む 神殿のような 黄金色の 建物でした 色の 違う 四カ所の 入り口が ありました

それぞれに 役割や意味が ありました
私は その 建物を 縦に 真っ二つに 切った 側面を 下から 上に 向かって みていたんだなあ…

と 気づきました

鳥肌が たちました
なぜ そんな夢を みるんだろう
チベット…
砂曼陀羅 …
カーラチャクラ…

そして… 後日

何気なく よった 百貨店で チベット仏教写真展が 催されていました

(^_^;)

入り口に 等身大のパネルが ありました
私は 固まってしまいました

そこには なんと
カーラチャクラ神合体図と かかれていたからです

男女に かきあらわされた 色のちがう 神様が たくさんの 手に
さまざまな 道具らしきものをもち 顔は 四つ ありました…

ああ もう 観念するしかないなあ…

と どう 観念すればいいのか わからないまま

おまかせするしかないなあと
つぶやきました
1995年… 夏 の決心でした

そして 秋 二週間かけて
不思議な 導きに 流されながら インドと ネパールに旅立ちました…

カルカッタで マザーテレサに 会わせていただき…

そのミサに 偶然 忘れ物を とりに 入り
おのれの 内側と 自然に 繋がり…

「 すべての 人の中に キリストを 見つけなさい…」 と 声が おりてきました


その日 一日 死んだように 眠りました…

数日後 長い時間かけて 電車にのり バスに ゆられ 北インドの ダラムサラに つきました

チベット自治区 です ダライ・ラマ法王のパレスを 中心に お寺が たち たくさんの
チベットの 皆さんが くらしていました

実に 質素で また 綺麗に 片付いた 街並み でした

カルカッタや デリーの 喧騒とは 違い なんだか 懐かしい 昔の 日本のようでした…
チベットの 皆さんの 笑顔は 私達と とても 似ていて 親しみを 感じました
ホテルで 朝 早くに 目が さめました なぜか 「 行かなくちゃ」 と 思いました
気づいたら お寺への 道を 一人 歩いていました

道など 知らないのに 言葉も 知らないのに

どんどん 歩きました
お寺につきました
どこからか お経が聞こえてきました…
導かれるように 中に 勝手に はいりました

大きな お堂の 中に 向かいあって たくさんの お坊さん達が お経をとなえていました…

左隅に 数名 外国人の方が 座っていました
なぜか 笑顔で 会釈してくださり 私も となりに すわり 目を 閉じました…
静かでした
懐かしい お香の香り 低い 倍音の お経…
なぜだか 座っている 上半身が 回転し始めました …

どれくらい時間がたったのか
気づくと もう だれも いませんでした
私は 立ち上がり お堂の 中を あるきました

壁という壁には あの カーラチャクラの 曼陀羅の 絵が かかれていたのです
ここは

カーラチャクラ寺院でした…

驚きと 感動で 涙がでました…

すると 後ろから ひとりの チベット僧が やってきました
私の そばで 座ってい用事をしている チベットの オジサンと なにか 話して
その後 私をみて にっこり 笑いかけて くれました

その笑顔 その目に 懐かしい なにかを感じました…

言葉が通じないはずの 私は なぜか 彼 (テンジン デシェック)と 話しをしました

この絵は どういう意味が あるのですか
私は この絵に導かれ 日本からきました


彼は その日から数日間 私や 友達に たくさんの 時間や手間暇を かけて
チベットの生活や お寺の 案内を してくれました …

尼寺に いき
「 問答 」という 修行を みました

数珠をかたてに 手のひらを パーンと うち

質問と 答えを 繰り返していき 己の内なる 真実へと 導きあう 体験…

私は ある感覚を体感していました

身に覚えがある…と
自分は チベット僧だったことがあるのだなあ…

帰国の前日 胸が 締め付けられるような 寂しさが わき起こりました

この 懐かしい 人びととの 暮らし 修行の中に いられたら…
そして 瞬間に 日本でまつ 三人の 可愛い 我が子の 笑顔が浮かびました

「 そうか だから 私には 我が子が いるんだなあ…
今回は 修行ではない 形で 私は 自分を 表現 したいんだ… 」

体が ちぎれそうな 不思議な 感覚で 親しくなった チベット僧たちと サヨナラをしました

謁見をさせていただいた ダライ・ラマ法王は その きさくな 笑顔 … 大きな 慈愛に … 泣けました…

想像を 超える 痛み 苦しみを 抱えながら 非暴力を となえ 平和な 地球を 祈る…
さまざまな 虐待や むごい 扱いに 苦しみ ネパールを 超え
今も インドを 目指して にげてくる 民 を どんな 切ない 気持ちで 迎えて おられるのだろう…
(ρ_-)o

母親が 傷ついた 息子を 労るように…


仲良くなった デシェックは 幼いとき 家族で 山を越えてにげてきました

弟は 片目を失い 母親は 無理がたたり 早くに なくなりました

もうひとり チョサンという お坊さんは 友達と二人で 山を越えて 命からがら にげてきました
二度と 家族に 会えないかもしれない
死ぬかもしれない それでも 自由 と 民族の 誇りを 頼りに …

なにが 正しいとか 悪いとかよりも
チベットの 皆さんは 優しく そして 明るいのです…
痛みや 苦しみを 体験し なお 人に 笑顔 で せっして 謙虚に 暮らす…

平和な 世の中にするために なにが 大切なのかを 自然に 会得しているように 感じました



テンジン デシェックは
過去世で 私の 兄でした

日本での 過去世でした…

不思議な ご縁の意味が わかりました…
そのご 友人と 力を あわせ デシェックや チョサンを 日本に呼び ホームステイを してもらい

チベット文化 言葉を 学ぶ 交流会を 催したり チベットの 子供への支援の活動を させてもらいました

今 ふたりとも それぞれの 道を 自分らしく いきています…

デシェックは アメリカで

チョサンは インドで

私は 関西で(笑)


ある日 突然 自分の 国が なくなり 多くの 仲間が 家族が 傷つく…

戦争とは なんのために おきるのだろう…

人は 人から なにを 奪おうと するのだろう…

手を つなぎ
笑顔で 優しい 言葉を かけあう


それいがいに どんな 幸せ が あるというのだろう…


チベットの 友達へ…

私は ずっと あなた方を 愛しています…
なにも できなくても
あなた方の 幸いを 祈っています…




エリザベスさんの日記より



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
11 : 56 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
心の瞳で読む詩集~めぐり愛DVD~
2008 / 03 / 28 ( Fri )
【心の瞳で読む詩集~めぐり愛DVD~】

あの日・・・私がめぐり会えた命の時間は
すべてが愛に包まれていた

“人”という名を持つ

この星に生まれた
かけがえのない生命たち

愛しき我が地球家族によって・・・
 
            by Shoko

*******************

“それは・・・あなたとともにめぐり愛たい命の時間”

2007年9月2日に開催された
詩人・吉武祥子のめぐり愛イベント
「言葉の流れ星朗読会&地球音楽コンサート」
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=558367289&owner_id=3733106から
半年あまり・・・
みなさまから届いた
「あの感動をもう一度」との声にお応えして・・・

詩人吉武祥子の四冊目になる作品

【心の瞳で読む詩集~めぐり愛DVD~】が誕生しました


ようこそ!めぐり愛シアターへ
さぁ♪こちらをクリックしてください
       ↓
http://www.orukisu.co.jp/event-dvd-meguriai.files/movie-01.wmv

めぐり愛DVDの予告編が御覧になれます

2時間40分収録/価格3,150円(税込)

★第1部① 朗読と映像 「言葉の流れ星」
★第1部② “めぐり愛”トークショー

♪第2部 国境なき楽団SHINRAの「地球音楽コンサート」

出 演/ 吉武祥子 吉沢直美 八木文明(朗読)
      桝野正博(写真家) 国境なき楽団SHINRA
撮 影/ 前田智広【Light House】 安田淳一
映像制作/ クリエイティブ・オルキス
販売元/ 吉武祥子オフィス「Poppy House」

只今、発売記念キャンペーン実施中

めぐり愛DVDの詳細やご購入に関しましては
こちらからどうぞ↓
http://homepage3.nifty.com/poppyflower/page019.html


携帯でmixiをご利用の方は下記のメールアドレスまたはFax番号に
★お名前
★御住所(郵便番号もお願いします)
★お電話番号(FAX番号)
★DVDのご希望枚数
★発送とお支払い方法
  ①ゆうメール冊子小包  代金前払い(送料180円)
  ②クロネコヤマト宅急便 代金引換(代引き手数料315円+送料)
                   のいずれかをお選びください

上記を御記入の上、こちらまで↓送信してください

  吉武祥子オフィス「Poppy House」
メール:kotoba_nagareboshi@yahoo.co.jp
Fax:0742-45-2888

後ほど御確認メール、またはFaxをお送りいたします

この星に生まれた
世界で“ひとり”の“あなた”にめぐり愛たくて
今日も言葉を紡いでいます

あなたの心の星空にも
幸せの流れ星が届きますように・・・


わかち愛
めぐり愛DVD出演者
やぎおじさんの日記

直美さんの日記




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
11 : 50 | 映画&書籍 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
嬉しいなぁ(*^_^*)
2008 / 03 / 26 ( Wed )
マイミク ゆすら梅ちゃんが 日記でお知らせしてくれました (^O^)/


http://mixi.jp/view_diary.pl?id=744636432&owner_id=4048488&comment_count=3&&mhome=1

青森県の 六ヶ所村の 原発施設稼働が 延期に なっていること…


署名したり…

ハガキをだしたり…
知らない人に 話したり

映画上映会に参加したり

できることに 小さく 参加しただけで
延期に繋がった…

やっぱり

「 小さな こと 」
が 大切なんやなあ
「 小さな こと 」て 弱い 力 やと 誤解してしまいがちやけど…

じつは そこが お試しなんやと… ある日 突然 気がついた
(((゜д゜;)))


「 わわっ これって お試しや…

しても しなくても わからないくらいの小さな 行い やからこそ…
どちらを 選択するかを 簡単に 決めることが できるやんか…

簡単やからこそ
試されているんや

私自身の 今の あり方が 自分で わかるんやもん…

そっかあ

私は こんな 簡単なことで

なりたい 自分や

環境(世界)を 選ぶことが できるんやあ

\(゜□゜)/

わあ 大げさな ことやなくて
こんな 小さなことなんやあ…

すごいなあ… 」

と (*^-^)b


なので
あきらめたり しないのです

ハチドリ達は 今 あちらこちらで

小さな 翼を パタパタさせながら 小さな 口に 含んだ お水 を チビチビ こぼしながら(笑)
大きな 山火事を 消す ために

飛び回っています

ご近所で それぞれの ハチドリ達が 飛び回っています

私は 関西で (^O^)/ できることを…

おもエコ仲間は あちらこちらで…

mixi仲間も あちらこちらで…

まだ 知らない仲間も あちらこちらで…
昔 子供のころ

朝 お鍋をもって できたての 木綿豆腐を 買いにいって
お店の おばちゃんに 頭を なでなでしてもらった ことや

魚も 野菜も 買うとき 新聞紙に 包んで もらったし

母は 籐の でかい 籠を さげて エプロンつけて 市場に 出かけていたし

なんだか 懐かしい そんな 暮らし って
暮らしそのものに 帰るんではなくて

命 … に対する

おもい… が そこに 帰ることが

たぶん

大切なんやなあ…



思うんです…

人が 人と 関わるとき…

優しい気持ちに なるから…

おもろいこと 言って いっちょ
笑かしたろかっ

o(^▽^)o

みたいな 楽しい気持ちに なるから(笑)

なんのために…

生活の便利を 追求したいのか

みんなの幸せのため
なんやから…

放射能は…





「 いらない… 」



あの 広島 に いて
日本人で いる 私は
それを 言葉 に していきたい

形に していきたい
と わかりました…
地球に つながりあっている さまざまな 「 命 」が
日本人である 私らに 声 を 出してくださいね

て 励まして 応援しながら 祈って くれているのが わかったから…

慰霊碑の 前

禎子ちゃんの塔の 折り鶴の あたり

あそこには 世界中からの 優しい 平和の 祈り で 満たされた 空間が ある…
毎日 できる 小さな 思い

小さな 行い を

もっと 認めて

もっと 誉めてあげよう

誰でもない…

自分を

自分が 誉めるんやもん…

それが 大切なことなんやもん…

新しい お試しに 一歩 踏み出すために 一番 大切なことは


なんでもないようにみえる
小さな 思いや 行いを
して… そんな自分を 誉める こと なんやと… 思う…


梅ちゃん クイタマン チャンコちゃんランちゃん タニーさん 六ヶ所村の活動 ありがとう…

(^人^)




エリザベスさんの日記より





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪

01 : 10 | 知ってもらいたいこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雑誌…naranto奈良人…見てね(^O^)/
2008 / 03 / 25 ( Tue )
立ち読みでも いいし…(*^-^)b

奈良の いろんな情報を おしゃれに 紹介している 雑誌 「 naranto奈良人」が 発売中です

奈良好きな 方でなくても 素晴らしい 雑誌です

実は 74ページに 我らが 吉武祥子ちゃんの インタビュー記事が 写真付きで のっていますo(^▽^)o

奈良出身の 舞台表現者であり さまざまな 形で チャリティーや
ボランティア活動を されている なかもとみゆきさんとの 対談です

祥子ちゃんについて http://homepage3.nifty.com/poppyflower/index.html


ほかにも 奈良出身で 素敵な 大人 を初めている 方が たくさん 紹介されています

ぜひ 興味を もたれた方は 書店で 手にとってみて 下さいませ\(^_^)/




エリザベスさんの日記より





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
01 : 07 | おもろ優しいエコさん達・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
三茶で六ヶ所茶会
2008 / 03 / 24 ( Mon )
ふろむあーすカフェ・オハナでは、「六ヶ所茶会」が開催されます。
三茶で六茶って言う響きが語呂がよいですね。

ゲストに鎌仲監督を迎え、
進行役は六ヶ所茶会を各地で開催されてきた冨田さんです。
10名程度の小さな会ですが、六ヶ所の勉強には丁度良いと思います。

興味のある方は参加してみてください。


■六ヶ所茶会

3月26日(水)
三茶で六茶会 (六ヶ所茶会)
場所:ふろむあーすカフェ・オハナ(三軒茶屋)
時間:19:00~21:00
ゲスト:鎌仲ひとみ(「六ヶ所村ラプソディー」監督)
進行:冨田貴史(ワークショップ・ファシリテーター)
参加費:500円 + 1オーダー(参加費の一部はグリーン電力代金の充当します)
定員:10名(予定)  * 要 予約
予約・問合せ:ふろむ・あーす (03) 3414-3545
http://www.from-earth.net


ドキュメンタリー映画「六ヶ所村ラプソディー」は、
2006年3月に初めて公開されて以来、
これまでに、全国300カ所以上で上映されています。
この映画の盛り上がりだけでなく、
ミュージシャン有志によって立ち上がったSTOP ROKKASHO、
島根から六ヶ所まで歩いたWALK 9、
サーファー達の思いから始まったWAVEMENTなど、
様々な立場の人びとがそれぞれの表現方法で意志表示を始めています。

六ヶ所村に足を運ぶ人の数は増え続け、
再処理の本稼働を望まないという声は日本中に広がりつつあります。
そしてその一方で、六ヶ所村の再処理工場は本稼働を目前に控えて
動き続けています(08年2月現在)。

六ヶ所にまつわるこれまでとこれから。
六ヶ所とつながる私たちのくらし。
エネルギー、お金、食、いのち。
自分に何が出来るのか、一体どうしたらいいのか、
本当に再処理を止めることは出来るのか。
たしかに焦りや不安もありますが、今夜はひとまず、
お茶でも飲みながらゆっくり語らいませんか。
リラックスすることで見えてくる世界もあるはずです。
どうぞ気軽なノリでご参加ください。
(進行役/六茶会普及委員:トミタタカフミ)


--
from X-KUITA







一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
08 : 07 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
そらの木、こころの木~はじまりの風 3~
2008 / 03 / 23 ( Sun )
4月12日
さっちんがこんな思いでするおまつり
http://ecosan194.blog115.fc2.com/blog-entry-236.html


「そらの木、こころの木」

どんなおまつりか内容を
みなさんにご紹介します

みんなでかわいがってくれたらうれしいです
http://ameblo.jp/soranoki-kokoronoki/

□□□□□□□□□□□□□□□□□

「地球温暖化」
「植林」


なんのことだろ?
わからないことがおおいけど

でも

わかることは


たいせつな人には
いつも
わらっていてほしいってコト

だから
きょうも
わたしは

ナニかをするんだろう

こころに
あたたかい
風が
ふいたから

この風にのり
あなたのこころに
やさしい
タネが
まいおちますように

いつか

あなたの こころに みどりがふえる日
あなたと あなたのまわりに えがおが ふえると思うから

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

第4回『内モンゴル・植林ツアー』
苗木募金チャリティーコンサート       

~地球に森が生き還る・植林音楽祭~


「そらの木、こころの木」


○4月12日(土)○

大阪府豊中市・市民会館大ホール

○12時開場  13時~18時30分 ○


○チケット○
前売:1500円  学生以下:500円  
当日:300円UP (幼児&介護者は無料)
(このチケット代金には、苗木募金10本分を(学生以下は3本)含んでいます)


■目的■

『地球に緑と笑顔を増やすこと』を目的とします。
地球温暖化の今、私たちに「出来る事」や「植林」の大切さ考えます。 
また、このイベントの収益金は「内モンゴル植林ツアー」の苗木募金へ寄付します。

■プログラム ■
●13時~15時30分●   

第1部 『植林に行こう』
トークライブ


会社の経営者だった彼は
「これは俺の生き方じゃない」と
会社を売り、あいりん地区で日雇い労働者に

その後、チャリで
世界100カ国以上を旅し
ちきゅうの「いま」をみて
写真を撮った

今は、こどもたちのために
希望を届けるため
チャリをこぎ世界中で
講演会をしている
男性





「地球のどこにいても
生きれる人間になりたい」と

商社マンから旅人に

世界を旅し
戦争で犠牲になった人の数だけ
地球に木を植えつづけている
<アースウォーカー>に出会う

彼とともに旅をし
その後日本で
小学校などを中心に
歩きながら植林をしている

新米お父さん



2人が
みて・ふれて・感じた
<ちきゅう>


ちきゅうに
住む
あいするもののため



かれらは
なにを語るのか


    ○ゲスト○
松本英揮(チャリ・エコロジスト) 
中渓宏一(歩いて木を植えるお父さん)



●16時~18時30分●    
第2部 『そらの木、こころの木』ライブ
子どもからお年寄りまで楽しめる音楽


○南ぬ風人まーちゃんバンド(風と大地の島唄バンド) 
○風人ブドゥリ太鼓(西表島エイサー)

愛・地球博で
ちきゅうをあいする
100人に
えらばれた

アーティスト



「風人」(かじぴとぅ)=「自然と共にいきる」
かれらが表現する

音たちが

こころの
風をおこす




主催:「そらの木、こころの木」実行委員会

共催&お問い合わせ
NGO風人ネットワーク(風人の家)  
電話:06-6101-8818  FAX06-6889-7731   
大阪市淀川区西中島南方1-13-13-2F  
メールkajipito@painukaji.com   URL http://www.painukaji.com


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あなたとあなたのたいせつな人と
遊びにきてください





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
01 : 02 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
速報☆ほぼ夏至の満月コンサート
2008 / 03 / 22 ( Sat )
風絃トリオ空(くう) & 真奈CD発売記念 地球の風ライヴ 

宇宙は150億年前に無(=空)から生まれた。
音を生み出す楽器の中も「空」である。
アラビア起源のギターも日本の尺八とアンデスのケーナも、
異文化でありながら、根底はひとつ。
総ての存在のつながりに気づき、
地球の風に耳を澄ますと聞こえてくるものは・・・。

ほぼ夏至の満月コンサート(第11回地球の風ライヴ)
礼拝堂風のホールに響くナチュラル・サウンド

2008年 6月19日(木) 昼/夜2回公演
昼の部午後3:00開演
夜の部午後7:00開演 この夜は十六夜の満月です。

☆新宿区/東京オペラシティ3階 近江楽堂
(京王新線、都営新宿線 初台駅下車)定員120人 
前売料金
¥3000/学生および65歳以上¥2500
(当日券:あれば各¥500増し) 

★小川和隆(おがわ・かずたか)
十弦ギター/東京芸大楽理科卒。
1979年、第22回東京国際ギター・
コンクール第1位。十弦ギターを、
スペインにて巨匠ナルシソ・イエペス
に師事。

★八木倫明(やぎ・りんめい)
ケーナ、ナイ、ウッドフルート/
早稲田大学商学部卒。卒業後1982年
フルートから独学でケーナに転向。
1987年から異文化融合民族音楽
としての「地球音楽」を提唱。

★戸川藍山(とがわ・らんざん)
尺八/東京芸大邦楽科卒。芸大にて
尺八を人間国宝の山本邦山に師事。
和楽器オーケストラあいおいのメンバー。 

★南久松真奈(みなみひさまつ・まな)
詩と語り/舞台俳優                                                
        
***************************
お申込み
MIXIメールで、八木倫明まで。または、
Tel & Fax (03)3977-6631 地球音楽工房 八木
quena-y@sirius.ocn.ne.jp

オフィス・スエルトン 小川 os@suerton.com





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
01 : 01 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
『 ほんとうの「幸せ」とは? 』
2008 / 03 / 21 ( Fri )
みなさん。。。

       こんばんは!


 今晩も原稿書いてます♪(またもや、静かな声で・・)汗。。。

 
 今日は次男「快」の中学校の卒業式でした。

 式のあいだ・・・ず~~っと思っていました・・・


 子宮外妊娠!と言われ・・でも子宮にいた!と判明し・・

 全治胎盤で妊娠そうそうに入院し・・・
 
 帝王切開で予定日より1ヶ月も早く未熟児で生まれ・・・

 あんなに、あんなに小さく生まれたのに・・

 
 立派に大きく育ってくれたなぁ・・・って。。。。。涙。涙・・


 その子が、今!目の前で『母へ』と大きく立派な声で

 感謝の言葉を言う姿に・・・

 ただ・・ただ・・涙の母でした。

 

 三年間、無遅刻、無欠席だったそうで・・

 へぇ~~っと母が一番驚きの声を出していました♪


 人生には本当に色々なドラマがあるけど・・・

 この子は、とっくに大変さを味わってきたから・・

 あとは『楽しむだけ』だなぁ・・と勝手に思いながら

 吾子を見つめていました。


 この子が生まれたとき、兄ちゃんは2歳。

 随分と長い入院生活で、兄ちゃんは、

 う~んと淋しい思いを経験しました。

 
 その兄ちゃんも高校3年生。

 病院に来るたびに

 『だ~たん、帰ろうよ~』と泣きじゃくり・・・

 毎回、泣くので・・・

 私の母が「可哀想だ」と言って病院にもこれなくなったほど

 兄ちゃんは淋しい思いをしました。


 でも快が生まれて保育器に入っている快に向って・・・

 『かいさん♪ かいさん♪』と小さな兄ちゃんは呼んでいました。


 その兄ちゃんと次男の快。

 ほんとうに仲良しの兄弟です。

 三男・長女と生まれ・・・

 なかなか抱っこをしてあげられないので

 兄ちゃんに『だいじょうぶ?』と聞くと・・・

 『快に抱っこして寝てもらっているから、だいじょうぶ』と

 言われたときは・・・・

 胸が一杯になりました。

 そして快にも『だいじょうぶ?』と聞くと

 『兄ちゃんに抱っこしてもらって寝ているから、だいじょうぶ』

  と・・・

 『だから、お母さんは赤ちゃんを抱っこしてあげて・・』と

 2人が声をあわせて言う姿に、私は、息をするのが苦しくなるほど

 胸が一杯になったのを覚えています。

 

今日の『さっぽろの空』は・・・

すっかり春らしく「雨」が降っていました。

~いまも降っています。~

「雨の音」を聞くのは、ほんとうに久しぶりです。

こころが、なんとも落ち着きます。


さてさて・・・

今日は『ある方』の日記が、あまりにも素晴らしくって・・・

少々書かせていただきます。


『 神には きっと欲がなく、人には欲がある。

  ここが 大きく違うような気がします。

  欲がお金という形のエネルギーになって、

  世界を駆け巡っていますが、

  日月神示にある「お金の世は終わる」というのは

  きっと、我々が欲をなくし、

  神の意識に入ることではないでしょうか?

  それが きっと 2013年 人類が神を見る日なのでしょう 』


大本の教えにも・・・


 『神人合一』という言葉があります。


 みこころのままに・・・

 という言葉も『神人合一』の境地と言えるかもしれません。


この方の文章の・・・

『我々が欲をなくし、神の意識に入ることではないでしょうか?』

の言葉・・


これこそが「神さまの望まれていること」です。

これこそが「神さまが人間を、この世に生まれさせた目的」です。


自我=欲

自我を手放す♪ のではなく・・・

自我にも愛をもって・・・


今、持っている自我を『高等の自我』へと成長させる・・・

つまり「高等の自我=神ごころ」だと思います。


神さまは『愛』のみのお方なので・・・

どんなことも

「失くす」 とか

「取る」  とか

「放す」  とか

いうマイナスの言葉は使いません♪


すべて『向上させていただく』という愛の気持ちで育てます。

【 今、持っている自我を『高等の自我』へと成長させる・・・

  つまり「高等の自我=神ごころ」だと思います。 】



そのためには・・・

『生かされているんだ!』ということを強く感じ・・・

また同時に

『自分には何の力も無いんだ!』ということに気付けば

あとは

『おまかせ』することのみ!となります。

そうすると

その瞬間、瞬間に感じさせて頂いてることを

『させていただくだけ』となりますから

ごく、ごく

『シンプル』な生き方となってきます。


その瞬間・瞬間に感じること・・・

これも神さまから流れて来ている「感情」です。

この「感情」を素直に行動に移してみてください♪


今、ちょうど【数霊】(かずたま)という本を読ませて頂いています。

その中に・・・


『実は、だれの中にも、中心には神さまがいます。

 「世の中は自分を中心に存在している」ということになります。

 はい、ここで誤解が生じましたので正します。

 一般的にいう
 
 「あの人は自分中心に世の中が回っていると思っているから・・」

 というのとは全く別次元のお話です。

  この自分中心は、自分勝手のことであり、人の気持ち、まわりへの

 配慮など一切思うことない我儘で身勝手な者のことを指しております

  そうではなく、すべては自分を育ててくれるためにある、

 すべての縁という要素は自身の因を育むためのものである、

 ということです。

 自分が接するもの、その全てが自らの魂を成長させるための

 要因となりうるのであります。』

              「数霊」 深田剛史著 たま出版 より


『 神さまと人間が本当に連絡があるならば

  世の中のこと、これくらい楽に、おもしろくゆくことは

  ないのであります。 』

               出口日出麿先生の お言葉 より



上の文章の


『 我々が欲をなくし、神の意識に入ることではないでしょうか?』


神の意識に入ること・・・

つまり

「一切の欲=自我」を向上させて『高等の自我=神ごころ』になると

実は

   名誉も

   お金も

   幸せも・・

       必要なぶんだけくださるのです!!


 この世の中の「ほんとうの幸せとは?」

 『神ごころ』になること!

 つまり

 『神人合一』と言えるでしょう






月さんの日記より





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
00 : 54 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
伊藤千尋 講演会+風絃トリオ〈空〉in 光が丘
2008 / 03 / 19 ( Wed )
講演と音楽の夕べ
(主催:ねりま九条の会)

朝日新聞・海外特派員 伊藤千尋 (いとう・ちひろ)講演会
『あなたは憲法を使っていますか?』(約90分)
および、
風絃トリオ〈空〉コンサート(約30分)

順番はコンサートが先になると思います。

伊藤千尋ホームページ
『奇聞総解』(きぶんそうかい)↓
http://homepage1.nifty.com/CHIHIRITO/

4月13日(日)午後6時30分開演(9時終演)
光が丘区民センター3階 多目的ホール
(大江戸線 光が丘駅 改札地下道から直結)
300人限定(事前申し込み制)
参加券(チケット)500円
お申込みは
MIXIメールまたは、
八木倫明 Tel & Fax(03)3977-6631
quena-y@sirius.ocn.ne.jp



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
22 : 13 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
…精神障害者福祉とハートフルの活動(*^-^)…
2008 / 03 / 18 ( Tue )
以前…mixiに入っていない 友人 谷本教子さんからの 呼びかけを 日記き 書かせていただき
… 沢山の 支援に 嬉し泣きしました…



遅くなりましたが… 支援のおかげ様で ホームの 改装資金が 見事 集まりましたことを
感謝しています…

(^人^)


日記にも 書きましたが…

私の 兄も 精神障害者と 言われている 一人です…

(*^_^*)

あまりにも 優しい 穏やかな魂なので…
芸術家になるか

音楽家になるか

または…

精神障害者…となるか

兄の 人生は 兄の選択なのですから…

(*u_u)シミジミ…

私は 祝福しています…

兄は 症状が 軽いので 両親や弟や わが息子に 囲まれて 家業に 勤しんでいます…

ビンボー暇なし(笑)が 幸いしているようで…

いつ あっても のんきそうに 笑っています
(=^▽^=)

精神疾患は うつ など 含めて 誰もが なりえる 病気だと言われています…


NPO法人 ハートフルチャリティー絵画展 が 兵庫県 西宮市 ラポルテホール で開催されます

3/22(土)から 3/24 (月)まで

お問い合わせ
(0798)70ー1012
特別企画 として
フランスのマンドールグランプリ銀メダル受賞画家

ガブリエル・フォンテーヌさんの 作品や
現代 国際巨匠絵画も 100余点 展開しています

そして

最近 谷本教子さんか mixiに入りました
マイミク タニーといいますが

mixi難しいと 見るだけmixiです(笑)
(//▽//)可愛い


3/11日は その 谷本教子さん宅で ハートフルの はるこさんが きて いろんな お話しや 楽しく 遊んだり(笑)します

エリザベス 夜勤明けなので 顔だしてきまあす
\(^_^)/

参加費 3000円がまるまる 募金にのも 嬉しいからぁ…


ヾ( ´ー`) はぁ 感謝…



支援くださった 沢山の マイミクさん達に
改めて お礼を 言わせてください~

ほんまに …

ありがとう…

ございました…


m(_ _)m



エリザベスさんの日記より




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
22 : 15 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
地球環境イニシアティブ シンポジウム
2008 / 03 / 17 ( Mon )
日本発の地球を救うエネルギーアクションシンポジウムが開催されます。
みんなも参加し、本当に今やるべき事を考えよう!

地球環境イニシアチブからのメッセージが届けられます。


今、私たち人類は地球温暖化という最大の危機を迎えています。
私たちは、この問題を解決するために「再生可能エネルギー※を主体とした持続可能な世界の実現」を目的として、地球環境イニシアティブ(GEIN)を2007年12月に設立いたしました。

今回のシンポジウムを、日本が世界に向けて「イニシアティブ」をとっていく活動の開始を宣言する場にしたいと思います。
美しい地球を子どもたちに残すため、一緒に一歩を踏み出しましょう!

※再生可能エネルギーとは: 太陽光、風力、バイオマスなど、繰り返し使用することが可能なエネルギー。「自然エネルギー」「グリーンエナジー」と同義語として使われることもあります。

http://re50.jp/event/080323.html

GEIN設立発起人代表 岡田武史
GEIN代表 小田全宏

開催日時: 2008年3月23日(日)13:30~16:30(開場12:30)
会 場 : 日比谷公会堂
       住所 東京都千代田区日比谷公園1‐3
アクセス: 東京メトロ日比谷線又は千代田線「日比谷駅」下車 A14出口より徒歩約3分
       東京メトロ千代田線「霞ヶ関駅」下車 C4出口より徒歩約3分
       都営地下鉄三田線「内幸町駅」下車 A7出口より徒歩約2分
       J R 山手線・京浜東北線「有楽町駅」「新橋駅」下車 日比谷口出口より徒歩約10分
       ※公共交通機関をご利用下さい。
参加費無料

■プログラム 

1. 開会挨拶

2. ビデオメッセージ
  岡田武史(GEIN 設立発起人代表)

3. 日本へのメッセージ(政策提言)
  小田全宏(GEIN 代表)

4. ダイアローグ「地球環境とエネルギーアクション」

 ダイアロガー
  竹下景子(女優)、古田敦也(元東京ヤクルトスワローズ監督)、
  湯川れい子(音楽評論家・作詞家)、西岡秀三(国立環境研究所 参与)
 
 コーディネーター
  飯田哲也(環境エネルギー政策研究所 所長)

5. クロージングセレモニー




--
from X-KUITA








一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
08 : 10 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
…子供達の愛…
2008 / 03 / 16 ( Sun )
夜勤明けで バスにのりました…
広島の 平和記念公園に いって以来…ずっと…子供達からの メッセージが きているようです…

バスの中で ぽよよんヾ( ´ー`)
といていると…

きました…

ある 女性がいました…
その 女性は、とても 寂しくて 悲しい子供時代を 過ごしました… 大人になり
恋をして… 結婚して… 子供を授かりました…

とても 可愛い 子供… 我が子…

でも… なんだか わけのわからない… 不安に 心が ざわざわしました…

「 なんで 私は 母親なのに… あんまり… 子供を 可愛がれないんだろう…
私は おかしいのかな… 私は 冷たいのかな…
時間が とられる… 疲れがたまる…
みんなは 幸せそうなのに…
私も そうでなきゃいけないのに…

だれか 助けて…
どうしたら いいの
だれも 助けてくれない

私は 最悪な人間なのかな

誰にも こんな自分を みられたくない
見ないで … 」

そして 気がついたら 彼女は 可愛い我が子を 抱きしめることが 怖くなっていた…

愛情が 自分の 愛情が足らないと
自分で 自分を 責めていたから

許せなかったから
だから…

純粋で 真っ直ぐな つぶらな 瞳で 見つめられるのが 怖かった…

「 見られると 落ち着かない… イライラする…」

そして

抱くことができなくなる…

そばに いるのに いないように なってほしいと 願ってしまう…

無視してしまう…
言葉の 暴力…
実際の 暴力…

愛せない…

愛し方がわからない…
そして ある時 おもってしまう…

「 愛せないなら こんなに 苦しいなら いっそ 愛する存在が… いない方が …どんなに 楽か…


私が 産んだのに
我が子に 罪は ないのに…

ああ… 私は… なんて 最低な 人間なんだろうか…

私は 誰からも 許されることは けして ないだろう…

私は 許されては いけない 存在なのだろう…

たとえ 誰が 私を 許したとしても

私だけは
けして
私を 許さないだろう… 」 と


(;_;)

なんて… 悲しい 決断なんでしょうか…
なんと… 切なく 厳しい 懺悔なんでしょうか…

バスの中で 涙が 出ました…

彼女の 「 我が子 」を 感じてみました…


泣いていました…

「 私は… お母さんを 悲しませている…
私が … 何か… お母さんを 悲しませることを しているのかな…

あんなに 辛そうにしてる…

抱いてほしいなぁ…
可愛いって… 言って … なでて …
ほしい…

たった
一度で いいから…
お母さんの 笑顔がみたいな…

どうしたら 私を 見てくれるのかな…

どうしたら 私は お母さんに 愛されるのかな… 」


(|||_|||)


胸が 張り裂けそうに…なりました…

けなげすぎて…

けなげすぎて…

しばらく… 彼女と 子供の 気持ちを 感じていたら…

ふわっと… 違う 空間に 意識が 飛びました…

あの 彼女の 子供時代…

それは 言葉に 出来ないくらい

切なく 辛い 場面でした…
あまりにも 辛いので… その 記憶を 忘れることで… 生きるという 選択を したのでした…

我が子を 愛せなかった 母親と なった 彼女は … 我が子より…
もっと もっと 痛い 子供でもあったのです…

その感情を 感じていたら…
また ふわっと 意識が 別の 空間に 飛びました…

産まれる前に

なぜ

産まれたいのかを 望む 瞬間…

どんな 願い …決意が あったのかを…
「 前に できなかった事を … 今度は やってみたい… もっと … < 愛 >を 表現したい…

だれか 力を貸して… 私の 家族として私を サポートしてください」


そして 約束は 取り交わされ…

彼女は… 恋をして… 我が子を 授かりました…



泣いていた 子供の 魂が 話してきました…

柔らかい 笑顔で…
(*^_^*) お母さん… 自分を 責めないで いいんだよ…

お母さんは 私より 辛い 寂しい 思いを 体験したんだから…
だから いいんだよ それなのに… 私を 約束どおり… 産んでくれて ありがとう…

可愛いて 思ってくれてるの… 知ってるから 大丈夫…

言わないのは…
言えない 理由があるからだもん…

私は お母さんと 約束したから 産まれたんだから…

お母さんが 受けた 痛みより たくさんは 私を 傷つけないと … 約束してくれたんだから…

お母さんの 深い ところに 私みたいに 泣いている 子供が いるよ…

(*u_u)

気づいてあげてね…
いつか

声を かけてあげてね…

お母さんが… いいときで いいから…
お話し してあげてね…

「 よく 頑張ったね… えらかったね… 独りは 寂しかったね…」といってあげてね

なでて 抱きしめて あげてね…
たくさん 泣いて あげてね…

お母さんの 深い 内側の 子供と 仲良く することが…

お母さんの したいこと だったんだよ ヾ( ´ー`)

だからね

私は その 助けを したくて…

お母さんの子供に うまれたんだよ

お母さん(^O^)/
私は お母さんが 大好きだよ

どんな お母さんでも 大好きだよ

だからね

お母さんもね
おばあちゃんを 許してあげてね…

私からの お願いだよ …

いつか
お母さんの いいときで いいから…ね

私は お母さんが いつも 大好きなんだよ

泣いちゃうくらい
大好きなんだよ

(ノ_・。)



バスは 私の 降りたい バス停を 過ぎましたが

降りれませんでした
終点まで のりました…

広島から かえってきてから
小さな 子供の 手のひらが 何回も 見えました…

なぜなのか
よくわかりました…
子供という 存在の 勇気って…
限りない…

その愛は 痛みをも 溶かしてしまう…

産まれる前から 覚悟と ワクワクをたずさえ

人間の進化 成長のサポートを したくて 生きる…



ありがたいなぁ…


私たち 大人は…

さあ 何を していこう…

これだけの
勇気を 示す 子供たちに 対して 何を しよう…


私は 私に できることを
精一杯 していこう…

伝えてくれて ありがとう…

小さな 勇者たち

そして

大人の 中にいる 小さな勇者たち

もう そろそろ
自分を 許してあげよう…

癒やしてあげよう …
誰かを 責めたとき
我に還ろう

実は 自分を 責めていたから…

悪い人など 存在しないかもしれない

イライラの 気持ちには

理由が あるだけだから…

イライラさせる 人などは いないのかもしれない…

みんな 内側に 可愛い 子供を 抱いている

自分と同じ 生き物なんだから…

(^人^)


エリザベスさんの日記より



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
22 : 43 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
速報☆オハナ・カフェでの十四夜コンサート
2008 / 03 / 15 ( Sat )


風絃トリオ空(くう) & 真奈CD発売記念 十四夜コンサート
(第10回地球の風ライヴ/月待ちゆったりライヴ=月の出5:13pm)

5月18日(日)午後3:00開演☆練馬/オハナ・カフェ
(定員35人)
無農薬玄米おにぎりや、マクロビオティック的な野菜どんぶり、
そして、自然発酵の美味い本ものの清酒『五人娘』なども楽しめる、
オーガニックなカフェです。

練馬区豊玉北5-20-4 紳士服ヤマト2F
西武池袋線&都営大江戸線 練馬駅徒歩2分
前売料金¥2500(当日券:あれば¥500増し)ドリンク代別
チケットお求めの方には地図もお送りします。
◎オハナ・カフェ ホームページ↓
 http://www.ohanacafe.jp/

宇宙は150億年前に無(=空)から生まれた。
音を生み出す楽器の中も「空」である。
アラビア起源のギターも日本の尺八とアンデスのケーナも、
異文化でありながら、根底はひとつ。
総ての存在のつながりに気づき、
地球の風に耳を澄ますと聞こえてくるものは・・・。

小川和隆(おがわ・かずたか)
十弦ギター/東京芸大楽理科卒。
1979年、第22回東京国際ギター・
コンクール第1位。十弦ギターを、
スペインにて巨匠ナルシソ・イエペス
に師事。

八木倫明(やぎ・りんめい)
ケーナ、ナイ、ウッドフルート/
早稲田大学商学部卒。卒業後1982年
フルートから独学でケーナに転向。
1987年から異文化融合民族音楽
としての「地球音楽」を提唱。

戸川藍山(とがわ・らんざん)
尺八/東京芸大邦楽科卒。芸大にて
尺八を人間国宝の山本邦山に師事。
和楽器オーケストラあいおいのメンバー。 

南久松真奈(みなみひさまつ・まな)
詩と語り/舞台俳優   

◎お申込み
MIXIメールで、八木倫明まで。または、
Tel & Fax (03)3977-6631 地球音楽工房 八木
quena-y@sirius.ocn.ne.jp

オフィス・スエルトン 小川
os@suerton.com



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
22 : 12 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
布ナプ体験レポート
2008 / 03 / 14 ( Fri )
今回初めての布ナプでの生理生活。
意外と快適に過ごせています。
コリャいいღღღ(♡´∀`) と思えたので

「どうやって使うの?」
「何枚必要?」
「洗濯は?」

などなど、私自身が疑問に感じていたことを
結果報告いたします。

きっと、気になるけど手が出せない・・・という人
たくさんいると思うから。

少しでも身近に感じてもらえて
「試してみよう!」
と思っていただけたら幸いです

男性のみなさま、今日はそんな感じの日記なので
スルーしちゃってくださいね☆

イヤじゃなかったら最後までお付き合いくださいませませ(*'▽'*)


・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・

生理1日目

ドキドキの布ナプでの生理開始

・プレーンタイプ Mサイズ 2枚使用

・漏れが不安なので、以前布ナプとして使えるかな~と思い
購入しておいた失禁用のパットを下に敷き、その上にMサイズを乗せて使用。

・紙ナプキンと同じくらいの時間で交換

・三つ折の汚れていない部分を肌に当てるように折り返し
 1枚で2~3回使えました。

・使用後は洗面所でざっと洗い、ピリカレ(うちの優秀安全洗剤です)につけおき。
 →お風呂の時石鹸で少しもみ洗い
  (この時点でほぼ経血はついていなかった)
 →洗濯機で朝洗いました。


生理2日目

初めての布ナプだというのに一番多い日に外出というチャレンジャーなワタシ
 
・パット1枚
 プレーンタイプM2枚 L4枚使用

・さすがに2日目
 Lサイズが大活躍でした。
 基本的な量は普通だと思います。
 漏れたりもせず、安心して一日を過ごしました。
 蒸れないのが素晴らしい
 痒みよ~、さよ~ならぁ~

・L1枚でだいたい2~3回が限度でした。

・友達の家に遊びに行っていたので
 ジップロックに使用済みナプキンを入れお持ち帰りです。
 ニオイは全く気になりません
 
・19時30分に布ナプから血が出なくなるまで
 洗い流し、あとはピリカレにつけおき。

・2時間後、お風呂の時にもみ洗い。
 またこの時にはほぼ綺麗になってました 


生理3日目

・パット1枚 
・プレーンタイプM2枚使用

・表も裏も満遍なく使い、1枚で結構もちました。

・洗濯は同じです。


生理4日目

今日です
Lサイズで丸一日もっています・・・。


夜は1日目からパットとLサイズで過ごしましたが
漏れませんでした

・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・

いかがでしょうか・・・。


頭で考えるよりもはるかに簡単でした。

やってみて損はなし!!
です


以上、布ナプ体験レポートでした。+゜(*´∀`)。+゜

 
ちなみに今手元には
パット3枚
プレーンタイプ S 4枚
        M 7枚
        L 4枚
あります。
Mサイズ、たぶんこんなに必要ない・・・ 
ま、梅雨時期乾かなかった時用に使いますε=ε=(o*>д<)o



かえでさんの日記より



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
08 : 26 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
WAVEMENT イベント 平和通り
2008 / 03 / 13 ( Thu )
チームwavementが、
ドイツの再処理施設の反対運動を描いたドキュメントフィルムの上映イベントをするようです。http://www.bekkoame.ne.jp/ha/kook/index.html

ドイツでは中止された再処理、
その反対運動がどんなものだったか興味のある方是非見に行ってみては?



イベントタイトル:平和通り
開催日:3/16(日) 
場所: 逗子文化プラザなぎさホール(http://zushi-plaza.34-net.com/
料金: 1000円(高校生以下無料)
時間: 18:30会場 19:00開演

WAVEMENTでは去年の夏、青森県の六ヶ所村に建設された核廃棄物再処理施設の稼働事実を広めるためのツアーを行いました
http://www.surfrider.jp/info/info.php?no=249

 現在では生協・漁師・サーファーなど様々な団体がこの再処理施設の稼働を中止させるためデモや署名集め等の活動を展開しています。累計100万近くの署名も集まり国会にも提出されていますが、いっこうに主要メディアはニュースとして取り上げる事がありません

  そして再処理工場は試験運転に不備を抱えたまま
              6月に本格稼働されようとしています。


この映画「SPALTPROZESSE~核分裂過程~」は1987年にドイツでの反対運動の最中に製作されたものです。ドイツではこの映画の公開がひとつのきっかけとなり再処理施設の建設反対運動が起き、1989年に再処理施設の建設が中止されました。その後、脱原発の方向へとエネルギー政策が転換されました

上映終了後、WAVEMENTのメンバーやゲストをまじえてパネルディスカッションを行います。ドイツと日本で共通する所や違っている点、また映画では紹介されなかった事実等を共有できたらと思います

    主催: WAVEMENT
    後援: SURFRIDER FOUNDATION JAPAN, STOP ROKKASHO
    お問い合わせ:wavement@hotmail.co.jp




from X-KUITA








一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
17 : 13 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
NoNukesMoPeace NEWS '08.3.12 vol.006
2008 / 03 / 13 ( Thu )
みなさん、こんにちは。さてさて、3月も4月も再処理をストップさせる
イベントがたくさんですね。みなさんチェックをお願いします:)
まだ再処理工場について知らない人、気づいていない人に伝えていきましょう。
16日は東京渋谷、阿佐ヶ谷、神奈川県逗子市、宮城県仙台市で大きなイベント
ありです:)

NoNukesMoPeace NEWS 編集/発行 澤口佳代
http://stop-rokkasho.jp

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
HEAD LINE
0.テレビから
1.再処理関連マスコミ記事
2.イベント情報
3.ブログの話題から
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
0.テレビから

3月8日にNHKの週刊こどもニュースで
「どうする?使用済み核燃料?」というテーマのニュースが放送されました。
https://www.nhk.or.jp/kdns/nattoku/nattoku08.html
メルマガ発行者はmixiコミュで放送後に知りました。(再放送はない番組です)

mixiの中での感想をご紹介します。

ー再処理工場を初めてテレビで見ました。 「早く捨てる場所が見つかればいい
と考えている」と工場長が話していましたね。 飯田さん(環境なんとかの人…)
という人は「見つけるのは難しい」 工場を肯定して奨める内容の番組かと、
ドキドキして見ましたが、肯定も否定もしていませんでした。 原子力発電
のよい所、悪い所を挙げて、電気の使い方を考えさせたり、個々がきちんと考え
ていかなくてはいけないね。と締めくくっていて、 子供にも分かりやすい内容
でした。 工場のこともっと詳しくやって欲しかったですけど。

ー私も原子力肯定?とドキドキしながら見てました。
最後に、処理するところが決まっていないなら止めていった方がいいのでは・・
と出演者の子どもさんが言ってました。 原子力の長所で「二酸化炭素がでない」
というのはちょっと・・・と思いましたが、知らない人にも知ってもらうには
いい機会だったと思います。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=28825671&comm_id=946022

*環境エネルギー政策研究所の飯田哲也さん ttp://www.isep.or.jp/
飯田さんがコーディネーターとして参加する3/23 地球環境イニシアチブ
(GEIN:設立発起人代表 岡田武史氏)によるシンポジウム
「日本発!地球を救うエネルギーアクション」要チェック!
http://www.re50.jp/

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
1.再処理関連マスコミ記事
毎日新聞 2008年3月8日 東京朝刊
青森・六ケ所村の核燃再処理工場:プルトニウム、保管量3.9トンに
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20080308ddm012040107000c.html

東奥日報 社説 2008年3月11日(火)
質疑もしないで採決とは/最終処分拒否条例案
http://www.toonippo.co.jp/shasetsu/sha2008/sha20080311.html

アサヒコム 青森 2008年03月07日
最終処分場問題 確約同調、条例反対
http://mytown.asahi.com/aomori/news.php?k_id=02000000803070001

東奥日報 2008年3月4日(火)
核燃税が48億円減収/県補正予算
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2008/20080304194010.asp

デーリー東北 (2008/03/11)
再処理工場の危険性訴える/県反核実行委
http://www.daily-tohoku.co.jp/news/2008/03/11/new0803111403.htm


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
2.イベント情報
/2008-03-15 (土)『6』六ヶ所村核再処理工場反対イベント@新潟県(古町)
http://d.freepe.com/dryB.cgi?id=melhenity&pn=04&td=20080226&dt=s

/2008-03-15 (土)六ヶ所村ラプソディー上映会@宮城県石巻市
http://blogs.yahoo.co.jp/chikyuutotomoni/20459606.html 

/2008-03-16 (日) 海に空に放射能を捨てないで!―STOP!再処理本格稼働―
3.16の企画責任者のヒロセさんからのことばをご紹介 from http://lmswkm.net/
当日まで残り一週間をきりました!!スタッフは最後の準備追い込みと参加の
呼びかけに奔走しています。みんなの頑張りに感謝です。
僕はどうしてもこの企画を成功させたい。単に16、17日だけの成功という意味
じゃなくて、今回の企画を通じてできた三陸のつながりや全国のつながりが、
STOP再処理にむけてのうねりとなるような気がするからです。それは、再処理を
止めよう!!という願いとともに、その根底に流れる三陸の海を大切にしたいと
いう気持ち、自然が好きだ!という情熱、人間も魚も貝もみんなのいのちを守り
たいというヒューマンな感性、どうにかしたいという衝動がつながりあって、
それで形ができて、いつか政治を動かせると信じているからです。
準備が大詰めとなり、スタッフの企画に対する自信も深まってきている手ごたえを
感じています。あとは、当日にたくさんのみなさんと一緒に思いを一つにつなげたい。
ともかく、来て、見て、感じて、願いをこめて、空に海に放射能を捨てないで!
の声をあげましょう。
イベントの詳細はこちら http://lmswkm.net/316_in_sendai

/2008-03-16 (日) 映画「核分裂過程」@平和通り
http://stop-rokkasho.jp/modules/eguide/event.php?eid=284

/2008-03-16 (日)ロッカショ再処理工場やめませんか?反核デモ@シブヤ
http://stop-rokkasho.jp
http://stop-rokkasho.jp/modules/eguide/event.php?eid=292

/2008-03-16 (日) 「激論!STOPロッカショ 」@阿佐ヶ谷LOFT
http://stop-rokkasho.jp/modules/eguide/event.php?eid=291

/2008-03-18 (火) 第5回「原発・再処理mini講座」by CNIC
http://stop-rokkasho.jp/modules/eguide/event.php?eid=287

/2008-03-22 (土) 柏崎刈羽原発被災の真実
http://stop-rokkasho.jp/modules/eguide/event.php?eid=289

/2008-03-28 (金)再処理工場を知る会presents
「Atomでナイト!?vol.2」グリーンなエネルギーを選ぶ未来を話そう!
六ヶ所村再処理工場は今?!
http://www.loft-prj.co.jp/naked/
http://stop-rokkasho.jp/modules/eguide/event.php?eid=294

/2008-04-08(火) 『ロッカショ』出版記念イベント
@東京ウィメンズプラザ 詳細は後日 http://stop-rokkasho.jpにて

/2008-04-13 (日) 「六ヶ所村再処理工場の危険性を問う!」シンポジウム
http://stop-rokkasho.jp/modules/eguide/event.php?eid=290

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
3.ブログの話題から
PEACE LANDのYAMさんのBlog「スクラッピース・ローカランド」より
「ロッカショ」またベストセラーに登場!
http://peacelandia.blogspot.com/2008/03/blog-post_10.html
プルトニウム利用計画? ホントにできんのかよ!
http://peacelandia.blogspot.com/2008/03/blog-post_08.html

そこのけ そこ退け そこのけ ― 松ちゃんのblog「核燃やめておいしいごはん」より
止めよう!再処理共同行動ニュース(for 経産省職員)をダウンロード可
http://stop-pluto.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_d072.html

aresanのblog「六ヶ所村で自然を返せと叫ぶ」で紹介している映画
「核分裂過程」上映日程ご紹介 http://d.hatena.ne.jp/aresan/20071204

3月15日 (土)(南房総市、午後、2回上映)
会場: テトラスクロール (千葉県南房総市和田町和田447)
時間: 1回目上映 13:00~  2回目上映 16:00~
参加費: カンパ
主催・お問い合わせ: テトラスクロール (http://www.tetrascroll.info/)
Tel 0470-47-5822

3月15日 (土)「再処理工場を止めた人々の運動に学び、問題意識を深めよう
会場: ふぇみんスペース(渋谷区神宮前3-31-18)
時間: 受付13:30 上映14:00~ 上映後討論 16:30終了 
参加費: 500円
主催・お問い合わせ: ふぇみん婦人民主クラブ (Tel 03-3402-3244)
会場スペースが限られていますので、参加希望の方はふぇみんにお問い合わせください。

3月16日 (日) イベントタイトル: 「平和通り」
会場: 逗子文化プラザホール なぎさホール
時間: 開場18:30 開演19:00~  21:50終了
参加費: 1,000円(高校生以下無料)
主催・お問い合わせ: WAVEMENT (wavement@hotmail.co.jp)
上映後に、ゲストを交えてパネルディスカッション有り。   
詳細は http://www.bekkoame.ne.jp/ha/kook/080316.html

核分裂過程 http://www.bekkoame.ne.jp/ha/kook/index.html
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
それでは、みなさんまたいろんなところでお会いしましょう。
イベントへの参加レポ送っていただけると嬉しいです。

NoNukesMoPeace_NEWS_編集/発行_澤口佳代

このMLを多くの方に広めていただけると幸いです。転送/転載どんどんお願い致します。
みなさまからの掲載希望の情報、アドバイス、質問も募集しております。


---
from X-KUITA







一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
09 : 31 | 知ってもらいたいこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
そらの木、こころの木~はじまりの風、2~
2008 / 03 / 12 ( Wed )
4月12日
「そらの木、こころの木」

っていうおまつりがあるの

さっちんが
こんな思いで
実行委員ちょーします



カレンダーに
予定あり印
入れてくださいね



「そらの木、こころの木」

っておまつりの
めざすモノは

「ちきゅうに<えがお>と<みどり>をふやす」
コト

どうやったら
<えがお>をふやすの???

どうやったら
<みどり>をふやすの???

「??????」
がいっぱいだよね


「??????」
をひとつずつ
すーーーっときえるように

いまから
さっちんが
すこし
おはなし

<えがおをふやすために>

まず、
きてくれる
あなたを
えがおにしちゃうよ

なんたって

とってもおいしい食べ物がでる
おみせがあったり

わくわくする
えがおの
写真がいっぱいだったり

おもしろいコトをしてきた人が
たのしそうに
トークライブをしたり

おどりだしちゃいたくなるような
たのしいリズムの
ライブがあったり

こどもにもどれる
遊ぶスペースがあったり


するんだから


なんだか
すこし
わくわく
しちゃうよね

さっちんも
きてくれる
あなたのえがおが
思いうかんで
ニヤニヤしちゃうな



そしてね
あなたのえがおがふえるのと
いっしょに


<ちきゅうにみどりがふえちゃうんだ>


どうやって
みどりがふえるの???

「???」


この「そらの木、こころの木」
っておまつりに
きてくれると

来てくれるだけで


ちきゅうに
みどりが
ふえるんだ


どうやって
ふえるの???


「??」


みどりを
ふやすために
木をうえること、
これを
「植林」
っていうんだけど

この「植林」の
おてつだいを
するんだ

どうやって
おてつだいをするのかというと

「植林」を
するためには
「苗木」っていう
木のこどもが
必要なんだ

だからね

チッケト代の一部を
「植林」の「苗木代」に
するんだ

チケット代は
いっぱんの人は1500円
学生の人は500円(もちろん大学生も)

このチケット代のなかから
学生さんがきてくれると3本分
いっぱんのひとがきてくれると10本分を
「苗木代」にして「植林」してもらうんだ


みんなが
おまつりにきて

えがおに
なってくれると


木のこどもを
ちきゅうに
たくさん
うえてくることが
できるんだ


みどりがふえるんだ


でね
ちきゅうにみどりがふえると

いろんな人が
えがおになるんだ

このおまつりで
みどりがふえるたびに

とくに
内モンゴル
って国の人たちの
えがおがふえるんだ
(これについては
次かくね)



あなたがえがおになって
みどりがふえると
ちきゅうにすんでる
だれかのえがおも
ふえるっていう


えがお+みどり=たくさんのえがお
っていう


おまつりなんだ


「!!!」


なんだか
楽しそうっておもったら

4月12日
遊びにきてね

あなたと
いっしょに
きてくれた
大切なひとの
えがおもふえるよう

たのしい
おまつりにするからね


そして
「そらの木、こころの木」っていう
わくわくするおまつりを
もっとわくわくするよう

いっしょにつくろう♪

あなたのちからをかしてくれたら
うれしいな♪




さっちんちゃんの日記より




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
08 : 22 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
そらの木、こころの木~はじまりの風~
2008 / 03 / 11 ( Tue )
-------------------------------------------

「今の地球がね・・・」
「だから、マイ箸もってさぁ・・・」
「貧困問題って・・・」

--------------------------------------------


「想いを伝えるのってムズカシい」

すき
キライ
わかって
シリタイ

「想いを伝えるのってムズカシい」
っておもってた

でも違った

想いをあいてに伝えたあと
ワタシが予想した
反応じゃなかったから

伝わってない
伝えきれてない

「ムズカシい」と
思ってた

わたしは
あいての
想いを
かえたいと
おもってた

でも
わたしが
あいての想いを
かえることは
できっこないし
しちゃいけない

わたしは

あいての想いが
あいてによって
たのしくなるように
わくわくするようになる
お手伝いがしたい

そんなことができたらなぁ




風がふきこむように
あいてのこころに
ナニかが
すーーーーーっとはいって

その風の中には
ひとつの綿毛がヒラヒラヒラ

こころにポンっと
綿毛がおちて

こころにタネ

タネはしらないあいだに
芽をだして

すくすくくん


あらあら
いつのまにか


「こころの木」


こころの木は


ぐぐぐんぐん


そらに


たくさんのタネを
ヒラヒラヒラ


ありゃありゃ
こんどは

そらにも木



「そらの木」


たくさん
たくさん
たくさん
たくさん



そんな
ファンタジックなこと
そんなことができたらなぁ


できたらなぁ



できたらなぁ




と思ったので






します。



おまつりします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4/12 13:00~18:00
豊中市民会館大ホール

おまつりの名前は
「そらの木、こころの木」

内容は
トークライブとライブです。



みんなの
こころに
はじまりの風を


そらの木、こころの木を

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ナニをするか
さっぱりわからないでしょ

詳しい内容は
小出しします
内容ジラシながら伝えます。

よかったら
その日の予定をあけておいてください

そして
一緒にファンタジックなこのチャレンジに
つきあってくれたら
うれしいです



さっちんちゃんの日記より




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪


08 : 21 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
踊って発電 「発電ナイト」
2008 / 03 / 10 ( Mon )
第一回目の「発電ナイト」が開催されるようです。

このイベント、おもしろいのは人が踊る時に発生するエネルギーを
電気に変換してフロアを照らすところ。

発想としてはありそうで、でも今まで誰も実践してなかったイベント。
興味のある人は是非行ってみてください。


---

踊って発電、発電ナイト。



踊るエネルギーが電力になる。フロアが光る。

CO2を出さない、クリーンエネルギーをその場で作り、

見ることができる、日本初の発電イベント。



地球、海を意識してフロアは青く優しく光ります。

映像演出には、ヴィジュアルアーティストmichi、

そして、 美しい地球を取り戻す願いを蓮に託して

「Blue-Lotus」シリーズを展開する、写真家、

内藤忠行が生命を誕生させた色、Blueで会場を照らします。



Guest DJには、AKIHITO MIYAMOTO 、そしてSAKAI(marginal)。

House, Techno, DUB, Soul, HIPHOPなどでフロアを盛り上げます。



踊って発電。一緒に地球の未来を感じ、考えませんか。

■日時 2008年3月15日(土) 19:00~22:00 
※会場の都合上、多少遅れてスタートの可能性あり

■会場 ヨコハマNEWSハーバー
横浜市中区大田町2-23 横浜メディア・ビジネスセンター1F

■料金 当日3,500円、前売り3,000円(入場料、フリードリンク、軽食)

■申込は以下の フォームまで(当日参加可)
http://www.unitedpeople.jp/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=hatsuden

■主催 発電ナイト実行委員会 
http://www.hatsuden.org/

■協力 I love yokohama


michi  http://michiyuki.net/

映像を使い空間を自在にコントロールするヴィジュアルアーティスト。
映像=質を持った光として捉え、空間全体をキャンパスとしてフレームレスに描く。
抽象性と有機性が生み出す美しくダイナミックな空間は、
人の感覚へ自然に訴えかける体感的な表現となっている。
ミュージシャンやダンサーを中心に様々な表現者とのコラボレートを展開し、
高い結果を残してきた。05年にはmichiの映像空間を中心に企画・開催された
「CONSCIOUS -意識-」公演(青山・スパイラルホール)で話題をぶなど、
映像の進むべき次のステップを探求し、
そこへ踏み込んだ表現は各界で高い評価を得ている。
06 年、07年にBNN社から出版された「日本の映像作家100人」にも紹介されている。
日本国内に留まらず、イギリスやフランスでも、その映像空間は反響を 呼んでおり、
06年、パリ近郊のメディアアート美術館 Le CUBE(フランス)において
映像パフォーマンス・講演への招聘や、
ロンドン(イギリス)のICA(現代美術館)でもパフォーマンスなどを行っている。
舞 台作品では、能美健志ソロダンスパフォーマンス「BIOTOPE」や
project suara「sound+dance+visual」 (BankART 1929馬車道)等での公演、
またオペラの舞台やバレエダンサーとの作品でも映像による演出を手がけ、
新しい世界を創り出している。


内藤忠行 http://www.p-om.net/

1941年、東京浅草生まれ。
1964年よりマイルス・デイヴィスなどのジャズの巨人を撮り始めると同時に
彼らの表現にも惹かれ、それを写真に応用する。
その独自の視点でアジア、アメリカ、アフリカなど世界規模の取材を行った膨大な写真は、
映像、造形、テキスタイルなど多様に発展している。
幻想的な桜の世界をTの字型シンメトリー「SAKURA-COSM」で斬新に、
四季折々の自然が加わる事で美が表出する「庭」では日本人の美的DNAの潜在を表現し、
蓮 を21世紀のスピリチュアルなキーワードとした「Blue-Lotus」など、
具象と抽象とリズム感で表現の幅にも試みる。


AKIHITO MIYAMOTO

90年代中頃からUKレアグル―ブム―ブメントに影響を受けクラブスタッフ兼DJとして活動開始。
90年代後半からは都内セレクト系レコードショップ勤務の傍ら、
CLUB,bar,cafe等あらゆる場所にて勢力的にDJを行う。
今迄に井上薫,岩城健太郎,光等の他国内の著名アーティストと多数共演。
House,Techno等のダンスミュージックからJazz,REGGAE,DUB,WORLD迄
ジャンルにとらわれないフリーフォームなDJスタイルが持ち味!!


SAKAI(marginal)   http://marginal.rbrd.com/ http://www.flicker022.com/

1998年にDJキャリアをスタート。
都内におけるFREE SOUL、CLUB JAZZシーン周辺での活動の後、
2002SAGARAXXとDJユニット"marginal"を結成。
活動の中心をお互いのホームタウンである横浜・町田エリアを移す。
2006年末にユニットとしての活動を休止。
現在ソロとして毎月第4金曜【The Pub】@横浜長者町Bar MOVE、
不定期開催【minor's holiday】@横浜日ノ出町屯茶屋にレギュラー出演中。




--
from X-KUITA







一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
17 : 08 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
岩合光昭写真展『パンダ』
2008 / 03 / 10 ( Mon )
岩合光昭さんの写真展が開催されています。
岩合光昭さんは、生命のつながりをテーマに世界各地で野生動物と自然を撮りつづける写真家です。
興味のある方は是非足を運んでみてください。



テーマは「パンダ」。

中国の山奥に暮らす野生の親子を捉えた世界的に貴重な姿や、
保護研究センターの子パンダたちをおさめた約100点が紹介されます。
いつまでも見つめていたい愛らしさに癒されると同時に、
絶滅が危惧される彼らをとりまく環境にも目を向けてください。


日時
 2008年3月13日(木)~18日(火) 10:00~19:30
 最終日は17:00閉場、入場は閉場の30分前まで

場所
 松坂屋名古屋本店 本館7階大催事場
 名古屋市中区栄三丁目16番1号
 TEL:052-251-1111
 http://www.matsuzakaya.co.jp/honten/index.html

入館料
 一般・高大生 500円、中学生以下無料

主催
 NHKサービスセンター

後援
 WWFジャパン、オリンパス株式会社

協力
 新潮社、福音館書店、ソフトバンククリエイティブ、朝日新書

撮影協力
 WWF、中国保護大熊猫研究中心(中国ジャイアントパンダ保護研究センター)、陜西省仏坪自然保護区

企画協力
 岩合写真事務所、翔美

問合せ
 松坂屋本店 販売促進課 TEL:052-264-7481

--


from X-KUITA









一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
08 : 19 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
…人の思いというもの…(広島にて)(*u_u)
2008 / 03 / 09 ( Sun )
昔から… 不思議で たまらなかった…

ここは いったい どこなんやろう…

私は どうして ここに … なんのために いるんやろう…
いったい … いつになったら… お迎えにきてくれるんやろう…

ここは 暗くて … 怖くて… わからないことばかりで… 気分が 悪い…のに
小さい 胸を たくさん いためて

夜になると 膝をついて 小さな 手のひらを ぎゅうと かわせて … 一生懸命に 祈った…

「 早く 私を お迎えにきてください… さもなくば… いっそ 魔法使いにしてください…
そうしたら 私は 空を飛んだり 姿を 消したり 人間の 本当の姿をみたり できるから… 」

そんなことばかりを なぜだか 考えていました …

無欲で 優しい両親に守られていても 正直で 素直な 兄弟姉妹が いても
私には 不愉快な 毎日でした…



はるか 昔の 幼い 私は いったい 何を 感じていたのか…

今なら よく わかります…

ヾ( ´ー`)

ある時期から
空気中に うようよと 不規則に 動き回る おたまじゃくしみたいな
小さな 紐みたいな 存在を みるように なりました…

それは 晴れた空に はじめ みつけました
やがて どこにでもいることに 気づきました

老眼で あんなに 大好きやった本が 読みにくくなりはじめた頃 本が
やたら 金色みたいな黄色に光って 目の前に プラチナ色の 紐が見え始めました

ぽよよんと しているとき…

キラキラとした 金銀 ピンク 黄色の 紐や 粒粒が 光だしました…

何かの 時に 空気中には プラーナが存在していると ききました

「 あ たぶん あれが プラーナなんだろうなぁ…」と 思いました


なにか 心が ワクワクするような アイデアが 浮かび上がって… ワクワクしながら
そのアイデアを 現実化するために 計画し 実行にうつす …

そんな 体験を なんども しました…

そして


気付きました…

そんなとき
あの プラーナは 密度をまし 動きは 早くなり 私の 周りに 集まってくる…
そして ある 動きをはじめていく

まるで 回転しているような 動きをするんです

ワクワクとした 回転を して 私と 一つになります

そして さらなる ひらめきが おこり シンクロが おこり
素晴らしい 感動の体験の 瞬間が 訪れる…

やりたいイベントが成功する

会いたい人に 会える

苦手やったことが 好きになる

悲しみが 愛おしい存在になる

痛みに 感謝を 感じてしまう

失うことが 怖くなくなり
失うものなど ないことをしる


命の循環と 繋がりをかんじる

小さな 小さな 命 が 大きな 愛 だとしる





あの 空気中のプラーナは…

私の 「 思い 」 を 形に したくて
「 ワクワク 」しながら わらわら ただよっていた(笑)
(≧▽≦)ゞ

そっかあ

そうやったんやあ

あはははははは(笑)
ヾ(≧∇≦*)ゝ


(ノ_・。) うれしくて うれしくて 泣けちゃうなあ …



よし

それなら…

暗いこと 「 思う」ことは しない

そう決めた (^O^)/
いつも 動機を よく感じてみよう…

もしも 動機が 愛 ならば

どんなに 「 無謀 」に 思える ことでも 笑いながら 気楽に ワクワクしてみよう o(^▽^)o


だって プラーナは いつでも あんなに元気に 明るく はしゃぎながら
待っててくれてるから(笑)


結果に こだわらない

だって 結果なんてないんやもん

すべて …経過…なんやから

失敗を 怖がらない
だって 諦めなければ こだわらなければ 失敗なんて ないんやもん

どんなに 用意周到にしていても

そこに 動機に 恐れが あったなら

トラブルは 「 敵 」に見えてしまうから

もし 動機が 愛 やったら

トラブルは 「 学び」やから 「 感謝」やから

ご縁 は すべて 愛 やから…

人のおもいの 素晴らしさ…

ひとの 思いの 穏やかさ …

人の 想いの 愛おしさ…

どんなに 悲しい 思いの 先にも 必ず 優しい 種が まかれると…

広島の

あの

平和の塔

原爆の子

禎子ちゃんを 思う 人びとの 祈りの空間で ありありと感じたから…


誰かが 誰かの 幸いを 願う…

無心に 祈る…




人間は 本来 は

それしか ないように 感じています …

(^人^)




エリザベスさんの日記より




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪

08 : 16 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
…広島平和記念公園…
2008 / 03 / 08 ( Sat )
広島入りしました…
去年 神戸モノリスで一緒だった 懐かしの アイラブ ロビンちゃんの 案内で
産まれて初めて 広島平和記念公園に いきました

何年か前から 夏が 近づくと 胸が キュンといたくなっていました

去年は それが 特に強くて… 8月5日と…終戦記念日には なんとも 表現しがたい 体感がありました

広島在住の ロビンちゃんと 去年の7月に 仲良くなり…
その時 なぜか 「 広島に行くから 記念公園 連れて行ってな… 」 と 約束してもらいました…
そして ケイスケ係長の モノリスワークが 広島で開催されることになり

気付いたら … これました (*u_u)
ありがたいなあ…

ドキドキしながら ロビンちゃんと 係長と三人で いきました…

初めに… 禎子さんの塔にいきました

沢山の折り鶴を 見ていたら 突然 大きな 優しい 何かに 包まれた感じが 胸に広がり
涙が ハラハラ でました

ロビンちゃんに抱きつき しばらく 泣かせてもらいました…
折り鶴に込めた 人間の 「 平和への思い… 子供への 慈しみ…」 が 溢れている 場所でした

少し あるいて 平和の灯を 通ったあたりから 静かな 空気 が 流れてきました

原爆死没者慰霊碑の前に 立ちました

ロビンちゃんと 二人で お祈りさせてもらいました…

その直後 また 突然 何か … に 包まれる感じになり…

今度は 沢山 泣きました…

ロビンちゃんがいてくれて ほんまに 助かりました…

(ノ_・。) ありがとう…

悲しみというよりは
沢山の 有形無形の 祈りのような 何かを 感じました…


その後 少し フラフラしながら

広島平和記念資料館に 入りました…

音声ガイドの一部に吉永小百合さんの 声が ありました…
風景が ありありと見えるような 語りに… ますます クラクラに なりました
初めて 見た 人影の石…
ヤギおじさんから ご縁を頂いて 見た 「語り継ぐあの 八月を」を 思いました…

自分の 母親がいつも 座っていた 場所だった…
娘さんの あの 思いを 感じました…

被爆者の 方々の 遺品から 生きていた時の 姿を 感じました…

自らも 爆心地にいながらにして
シャッターを おして 泣きながら 写真を 残した カメラマンさんの 気持ちを 感じました…

市民の描いた 原爆の 絵 は…

あまりにも 悲惨で… 出口につくころには …

へとへとになりました…

日差しの 暖かな 公園の ベンチに 三人で すわり

係長が 笑わせてくれて…

少し 元気に なりました…

緑を みて

雲を 眺めて

青い 澄んだ 空をみて
祈る たくさんの 皆さんを みていたら
爆心地に 咲いた きれいな 花 を 思いました…

どんな 悲惨な 出来事にも… 明るい 光 の 種が まかれているんやなあ…

(*u_u)

平和を 願い…

近くに いる 人と 争わないで 思いやることができたら


遠くに いる 知らない人とも 仲良くしたいと 思えるんやろうなあ…

そう 確信しました…

今年も 八月が 近づくと また 何かが 起きるのかな…





広島に これて 良かった…

お祈り させてもらえて ありがたかった…


(^人^)




エリザベスさんの日記より




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
08 : 14 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日という日にありがとう!!!
2008 / 03 / 07 ( Fri )
気がつくと・・・
いつもあなたはそこにいてくれたね。

わたしが・・・
悲しみに沈んでいるとき・・・
そっとあたたかい言葉でわたしを包んでくれたね。

わたしが・・・
苦しんでいるとき・・・
そっとやさしい言葉でわたしを癒してくれたね。

わたしが・・・
喜んでいるとき・・・
そっと側で明るい笑顔でいてくれたね。

いつの時代も・・・
気が付けば・・・
そばにあなたがいてくれた。

形を変え・・・
環境を変え・・・
立場を変えて・・・

いつもいつも・・・
あなたは側にいてくれたね。

今日・・・
目覚めたとき・・・
そんなあなたの心が・・・
わたしをふんわりと包んでくれたようでした。

今日も・・・
わたしは・・・
あなたに守られながら・・・
一日を大切に生きてゆきます。

今日も・・・
目が覚めることができて・・・
本当に幸せです!!!

あなたが・・・
そこにいることを感じながら・・・
今日も輝きたい!!!

今日という日に・・・
ありがとう!!!


そばにいるよ



ななちゃんさんの日記より





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
12 : 02 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アースデイマーケットの一年間の開催予定が決まりました
2008 / 03 / 06 ( Thu )
以前に紹介したアースデーマーケットが今年は3/15(土)から開催されます!
毎月1回、冬場も休まず開催されるようです!

東京近郊の安全で新鮮なおいしい野菜が盛りだくさん。
生産者(出店者)の方との会話も楽しみくだ~い!
アースデイマーケットにぜひ行ってみてください!!



■3月15日(土) 今年初のマーケットを開催!

 2008年のアースデイマーケット、いよいよ幕開けです!
 3月15日(土)、10時から16時まで、代々木公園けやき並木で開催します。
 採れたての春野菜はもちろん、ベランダなどで育てられる種や苗も
 豊富に出品予定。これを機に、農のある暮らしをはじめませんか?

 また、これまでと同様、環境にやさしい生活を実践できる雑貨や小物、
 フェアトレードで輸入された食品なども豊富にそろいます。
 マイバッグを持って、ぜひご来場ください。

 なお、今回だけが土曜日の開催です。くれぐれもお間違えのないように!
 出店情報は近日中にホームページで公開しますので、お楽しみに。

http://www.earthdaymoney.org/market/


■一年間の開催予定

 アースデイマーケットの一年間の開催予定が決まりました。
 今から手帳にメモをして、今年の行動予定に組み入れてくださいませ。

  3月 15日(土)
  4月 19日・20日(土・日)※アースデイ東京2008の会場内で開催
  5月 25日(日)
  6月 22日(日)
  7月 20日(日)
  8月 17日(日)
  9月 14日(日)
  10月 26日(日)※変更の可能性があります
  11月 23日(日)
  12月 21日(日)
  1月 25日(日)
  2月 22日(日)
  3月 22日(日)


--
from X-KUITA






一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
20 : 00 | 知ってもらいたいこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
フェアトレード + エコロジー~手織りの服が地球を救う~
2008 / 03 / 06 ( Thu )
フェアトレード&エコショップのピープルツリー主催のセミナーを詳細します。
興味のある方は足を運んでみては?


3月にバングラデシュ 「アーティザン・ハット」より生産者来日!
機械を使わずに人の手で織られた布。
その味わい深い美しさだけでなく、
手織りの生地はより多くの人に仕事の機会を作りだせる上、
電力を使わず、地球温暖化の防止にも役立ちます。

バングラデシュのノルシンディ地方では、1990年代の末から、
機械化の波に押されて多くのはた織り職人たちが仕事を失いました。
職人たちの支援を目的に設立されたフェアトレード団体「アーティザン・ハット」は、
ピープル・ツリーの発注を受けて手織り生地を使った衣料品を作りはじめ、
90人の職人が仕事に戻ることができました。
2008年春夏コレクションでは、
手織り生地に手刺繍をほどこしたアーティザン・ハットの製品をご紹介しています。

アーティザン・ハットよりゲストを迎え、
手織りや手刺繍など手仕事による生産の様子や、
フェアトレードがどのように現地の暮らしに違いをもたらしているのか、
現場からの声を聞くセミナーを下記の通り開催します。ぜひご参加ください!


日 時 : 2008年3月13日(木)19:00~20:30 (開場18:30)
スピーカー : モンジュルル・ハク アーティザン・ハット(バングラデシュ、フェアトレード団体)代表
         アミヌル・イスラム バングラ・セライ(バングラデシュ刺繍グループ)代表
         サフィア・ミニー ピープル・ツリー/グローバル・ヴィレッジ 代表 
場 所 : めぐろパーシモンホール 小ホール(東京都目黒区八雲1-1-1)
      *東急東横線「都立大学」駅より徒歩7分
申込方法 : 当日参加も可能ですが、予約優先となります。
        メールで「3月13日のセミナー希望」と明記の上、参加者氏名と連絡先を
        gv@globalvillage.or.jp までお送りください。
    ※システムの不具合で届かないことがありますので、3営業日以内に返信がない場合には、
     お電話にてお問い合わせください。
参加費 : 1,000円 (グローバル・ヴィレッジ会員/メルマガ会員 500円) 資料代込み
定 員 : 200名
主 催 : ピープル・ツリー/グローバル・ヴィレッジ


--
from X-KUITA








一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
08 : 00 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ハートフル作業所支援のお礼
2008 / 03 / 05 ( Wed )
昨年ご紹介させていただいた
西宮ハートフル作業所さん、第2グループホーム設立支援の活動をしておられた
水野さんからお礼のメールが届きました*^^*



NPO法人ハートフル、水野です。
タニーさん、はる子さんはじめ、136名ものみなさん!
155万円もの多額のご寄付をいただきまして、
本当にありがとうございました。
短期間にこんなにも多くの方々から・・・。

言葉にならない気持ちです。
ハートフルのみんなは
「えーーっ、そんなことあるの?」って感じで、びっくり仰天! 
私たちのまわりに、このような心あたたかい方々がいらっしゃると思うと
とっても嬉しいです。

ハートフルを利用されてるメンバーさんは、
発病し精神障害を背負い、つらい体験を重ねながらも必死で生きています。
世間の偏見は根強く、本人さんたちがどんな方々なのか、
精神障害ってどういうことなのか、
理解していただく機会がほとんどありません。
ハートフルでは本人さんたちが自分の体験を話す講演会を
年間5~6回実施しておりますが、
一般の方々にも是非聴いていただきたい・・・といつも思っていました。
今度3月11日(火)、タニーさんのお宅で12:00~時間をとって下さることに
なり喜んでいます。
是非お越し下さいね。

さて、みなさんからいただいた大切なお金は、
4月からスタートする第2グループホーム(30年前に建てられた文化住宅)の
トイレ改装(和式→洋式)に使わせていただきます。
親からの自立を目指してグループホームに入居するメンバーさんは
20~30代で、和式トイレを使ったことがない世代なんですよ。
洋式に取り替えるには、まけてもらっても140万かかるとのことで諦めてたんですが、
みなさんのご厚意で唯一の懸案事項が解決しました。
本当に本当にありがとうございました。

ご寄付いただいた方の中に2月に亡くなられた糟谷太郎さんと
鎌井みさをさんのお名前が書かれておりました。
拝見したとき何とも言いようのない悲しみ、口惜しさを感じました。
でも、お二人とも苦しさから解放されて天国で見守って下さっているんでしょうね。
お二人のご冥福を心よりお祈りいたします。合掌!



最後になりましたが、3月22日~3月24日の10時~19時(最終日は18時まで)に
開催する絵画展についてもみなさんの応援は本当に心強く、有難い限りです。
絵は「出会い」だと思います。
素敵な出会いがあれば嬉しいですね。
今回の絵画展は1回限りの大イベントです。
みんなで盛り上げ、楽しむことができれば・・・と心から願っています。

売り上げの1割はハートフルに入りますので、
グループホームの備品代や21年4月に第4作業所を開設する資金に使わせていただく予定です。
1人でも多くの方にご来場いただければ嬉しく思います。
それでは、いつも応援して下さるみなさん、本当にありがとうございます。
どうぞお身体をご自愛下さいね。




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪


12 : 00 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ハッピー六ヶ所☆KANSAI
2008 / 03 / 04 ( Tue )
はちどり隊のyumekaさんが素敵なコミュを見つけて
教えて下さいましたぁ

yumekaさん、ありがとう *^^*


その名のごとし 六ヶ所村の関西情報コミュです。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=3037987


4月27日にお祭りが開催されるようです。
その内容を転載させていただきますね。




日時:4月27日(日)10:00~16:30予定
場所:高津宮(谷町九丁目)境内 野外
テーマ:ハッピーにつながって、地球を守ろう!
(人と人とがつながって、いつの間にやら、
みんなハッピー!地球もハッピー!アッハッピー!)


【イベントの目的】
多くの人に青森県六ヶ所村の核燃料再処理工場について
「音楽・舞踊・食」を通して知ってもらい、
六ヶ所村のためにできることを「楽しく」考え、
行動できるきっかけとなることを目的とする。

【メインイベント スケジュール】すべて野外でのプログラムです。
10:00~16:30 各ブース出店
12:00~12:30 六ヶ所ガールズ応援歌・踊り
12:30~13:30 グリーンアクション アイリーンスミスさんのお話
13:30~14:30 インド古典舞踊
14:30~16:00 冨田貴史さんの六ヶ所トーク



【ブース内容】
・土鍋かふぇ楽ちゃんのオーガニックスイーツの販売
・その他オーガニックフードの販売
・青森や山口の特産物販売
・マイ箸販売
・手作りキャンドル販売
・手作り雑貨販売
・タイマッサージ など
・手作り野菜の巻きずし販売


【情報スペース】
・六ヶ所情報スペース(パネル・本などを使って)
・再処理工場反対署名の記入場所(期限が延びた場合)

============================
【出店ブース大募集!!】
このお祭りに出店したい方はお気軽にお申し込みください!
六ヶ所村の再処理工場のことについて直接関係なくてもOK!
自分を表現したい人、みんなに知ってもらいたいことがある人、
食や音楽、手作り作品などをみんなに披露したい方、
お気軽にご相談応じます。
条件:ハッピー六ヶ所まつりのイベントの目的に賛同していただける方。
ブースの片隅に、六ヶ所に関する想いや地球や自然への想いを書いて、
立てかけていただきます。

==出展要綱==
①場所代:1ブース2000円(大きさは出展ブースの数によって変わります。)
②ブースの片隅に、六ヶ所に関する想いや地球や自然への想いを書いて、
立てかけていただきます。
③雨対策:ご自分で対策していただくことになります。
まつりは雨天決行の予定ですが、万が一大雨などで中止になった場合も場所代は返却されません。
④出店場所は境内、砂地となっております。
シートや長机、イスなどは各自ご持参ください。長机レンタル1つ1000円、
パイプイス500円(数に限りがあるため先着順)

出店希望の方は山口まで。090-3625-4882
magmog@ezweb.ne.jp
============================


その他
★2008年4月13日(日)
「アースデイ@はまでらこうえん」にてハッピー六ヶ所ブースを出展する。
ボランティア募集中!

★2008年3月16日(日)六ヶ所ラプソディ上映会
六ヶ所ラプソディ上映会を同じ高津宮で3月16日に主催する篤実さんと
お知り合いになりました!
ぜひハッピー六ヶ所☆KANSAIで一緒に活動したいということで、意気投合!
3月16日の上映会も「ハッピー六ヶ所☆KANSAI」の名ですることになりました!
篤実さんは1月末に初めてラプソディを観て、個人で今回の上映会を企画されています!
ぜひ協力して、この上映会の宣伝と他のイベントの宣伝とを協力して
みんなでしてまつりまでの大きな流れをつくりましょう!
詳細は後日アップします。

★今後のミーティング予定
これまでミーティングに参加したことない方も、
今回のミーティングに参加できなかった方も、
どなたでもMT参加大歓迎です!
みなさんのご協力で成り立つこの会!
お気軽に参加してください♪

2月14日(木)15:00高津宮下見+関電要望書提出に参加(美浜の会主催)
2月16日(土)14:00六ヶ所ラプソディ上映会 尼崎 に参加
2月17日(日)18:00ミーティング at 難波 有機茶寮前集合
2月19日(火)13:30六ヶ所通信3上映会 atマルガユニティに参加
2月21日(木)20:00ミーティング at JR大阪駅御堂筋口
2月23日、24日 泊りがけミーティング at滋賀の土鍋かふぇ楽ちゃん
3月2日(日)18:00ハッピー六ヶ所トーク at風人の家
3月16日(日)六ヶ所ラプソディ上映会 at高津宮
4月13日(日)アースデイ@はまでらこうえん ハッピー六ヶ所ブース出展
4月27日(日)ハッピー六ヶ所まつり
5月5日 ピースパレードat 関西



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
11 : 57 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
NoNukesMoPeace NEWS '08.3.2 vol.005
2008 / 03 / 03 ( Mon )
みなさん、こんにちは。
昨日の朝日新聞3面に「青森県六ヶ所村・核燃料再処理工場の試運転 課題背負い最終段階」
という見出しの記事が掲載されました。本『ロッカショ』や原子力資料情報室の澤井正子さん
岩手県重茂漁協の伊藤隆一組合長の声も掲載されています。
記者は小宮山亮磨さん、佐々木英輔さん、坪谷英紀さん
ウェブサイトでは公開されていない記事です。ぜひ探してみて下さい。
2面にはニュースがわからん!で「プルサーマルって何のこと!」も掲載されています。
記者の小宮山亮磨さんは核燃Q&Aを2月20日から掲載初めています。

(1)再処理って何? (02/20)
(2)プルトニウムの抽出法は? (02/20)
(3)残った成分は? (02/20)
(4)ウランどうやって燃える? (02/20)
(5)再処理ってお得? (02/20)
http://mytown.asahi.com/aomori/newslist.php?d_id=0200034

朝日新聞へはこちらから感想をおくることができます。
http://www.asahi.com/reference/form.html

過去の記事はこちらから
http://archive.mag2.com/0000258028/index.html

NoNukesMoPeace NEWS 編集/発行 澤口佳代
http://stop-rokkasho.jp

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

再処理関連マスコミ記事

「単行本・ロッカショは間違いに近い」/原燃社長が不快感  東奥日報 2008/2/26 
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2008/20080226104426.asp
*東奥日報の核燃・むつ小川原の関連記事はこちらから記事を開くと全文を読む事ができます。
http://www.toonippo.co.jp/kikaku/kakunen/back_index.html
http://www.toonippo.co.jp/kikaku/kakunen/new_index.html

最終処分場問題、知事が確約取り付けへ 朝日新聞 小宮山亮磨 2008/3/1
http://mytown.asahi.com/aomori/news.php?k_id=02000000803010002

再処理工場「待った」 操業反対、仙台から発信 河北新報 2008/2/28
http://www.kahoku.co.jp/news/2008/02/20080229t73031.htm

「国から確約書得る」知事、県議会で表明 読売新聞 2008/3/1
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/aomori/news/20080301-OYT8T00088.htm

最終処分場拒否条例 是か非か 読売新聞 2008/2/28
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/aomori/news/20080229-OYT8T00014.htm

核燃交付金配分、県の方針受諾へ 東奥日報 2008/3/1
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2008/20080301091027.asp

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

NoNukesMoPeaceなオススメ

YAMさんの「海や空に放射能を捨てないで」ステッカー
http://peaceland.jp/PeaceFiles/works.html

aresanのblogより
2008-02-29 「ガラス固化体施設」設工認異議申し立て陳述会
http://d.hatena.ne.jp/aresan/20080229

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

アウトドアメーカーのパタゴニア社のWEBで 
六ヶ所再処理工場について紹介するページができました。

パタゴニアウェブサイト
http://www.patagonia.com/japan/
環境保護への行動 六ヶ所再処理工場 - いま、私たちが知るべきこと
http://www.patagonia.com/web/jp/patagonia.go?assetid=29840

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

八戸 PEACELAND YAMさんよりお知らせです。
PEACE LANDではPEACE LAND press vol.004の「VOICES from AOMORI」
用のアンケートを始めました。今回は青森からのいろいろな声 を全国に
届けようということで青森在住の方に限らせていただきます。ということで
青森在住の方、また青森県出身の方どんどん参加して下さ い。また友達、
知り合いで青森の方がいる人は教えてあげてくれるとうれし いです。
どうぞヨロシク!!
http://form1.fc2.com/form/?id=281698

PEACE LAND http://peaceland.jp

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

オススメメルマガ
[Greenpeacers] 六ヶ所再処理工場スイッチ OFF の声高まる
1. 六ヶ所村再処理工場の稼動をとめようの声高まる
http://greenpeace.or.jp/pipermail/greenpeace-vision/2008/date.html

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

イベント情報
☆2008-03-04 (火) 『原発・再処理入門mini講座 vol.4』お茶の水
http://stop-rokkasho.jp/modules/eguide/event.php?eid=285
☆2008-03-16 (日) 海に空に放射能を捨てないで!―STOP!再処理本格稼働―
http://lmswkm.net/
☆2008-03-16 (日) 核分裂過程@平和通り 逗子市
http://stop-rokkasho.jp/modules/eguide/event.php?eid=284
☆2008-03-16 (日) 激論・STOP ROKKASHO 阿佐ヶ谷ロフトA
http://www.loft-prj.co.jp/lofta/
☆2008-03-20 哘清悦さん 講演会 大阪
(再処理工場について勉強する農業者の会)
http://www.jca.apc.org/mihama/annai/toronkai080320.htm
☆2008-03-28 (金)Atom でナイト!? vol.2
http://loft-prj.co.jp/naked/

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

お詫びと訂正
vol.4でご紹介させていただいたgekiさんの"それがたまるか!"blogは
2006年の10月22日から始まっています。
http://geki1015.cocolog-nifty.com
vol.4では 2007年5月に開始したと間違いを書いてしまいました。
訂正させていただきます。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

NoNukesMoPeace_NEWS_編集/発行_澤口佳代

このMLを多くの方に広めていただけると幸いです。転送/転載どんどんお願い致します。
みなさまからの情報、アドバイス、質問も募集しております。

_ご意見・ご感想はsr[@]stop-rokkasho.jp
[ ]をはずして送信して下さい。
_WEBサイトhttp://www.stop-rokkasho.jp
_blog http://nonukesmopeace.blogspot.com/
_photo http://www.panoramio.com/user/1398953

---

from X-KUITA










一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
17 : 22 | 知ってもらいたいこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。