スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
Free & peace One Earth Day2008 横浜
2008 / 06 / 30 ( Mon )
関東の方、お勧めイベントです!

halkoさん大好き!

無料です!



ピースフレンドプレゼンツ西から東へ風が吹く!!!
ピースフレンドシップのみんなで富士山を挟んで西・東、地球に感謝を込めてPeaceOneEarthDayを無料開催いたします!!
みなさまのお越しをお待ちしています
どうぞよろしくお願いします


☆Free&PeaceOneEarthDay2008☆
Free六ヶ所!Freeチベット!Free上映会!

~76☆南無OneEarth☆~
ナムとは、、サンスクリット語のナマスの音写です
帰命、、命を捧げる、それほど大事に敬うという感謝の意。
「南無OneEarth」母なる地球に感謝を込めて、
すべての生きとしいけるものがしあわせであれ、、
という気持ちでFree&PeaceOneEarthDayを無料開催いたします

2008.7.6(日)
場所:横浜ZAIM 別館2F202
神奈川県横浜市中区日本大通34
TEL.045-222-7030
http://za-im.jp/php/
みなとみらい線「日本大通り駅」徒歩2分
JR根岸線・横浜市営地下鉄「関内駅」徒歩5分
日本大通り角、中区役所隣り

12:00 Open  
12:30 トミタタカフミFreeTalk&ワークショップ&六ヶ所村Video上映など
   再処理や原子力に関する映像の紹介~六ヶ所村・山口県祝島・北海道の泊原発~
   意見交換&Q&Aあり
14:30 「ヒマラヤを越える子供達」「Walk9」他 無料上映
15:30 反核物産試食会(反核支援金カンパをお願いします)
マイ箸、マイカップ、マイ皿お持ちください!
16:00 76☆OneEarth☆FreeTalk
17:30 「ALOHA!未来~ハワイの心、ホクレア号日本へ~」上映
18:30 Freetime☆FreeArt&FreeTalk&FreeLive and more、、、
    えっ!あの人も、あの人も、、すごいっ!ことになるかも!!
20:30 close

注:
*会場には駐車場がありません。(近隣有料P有)
*レジ袋はありませんので、風呂敷、エコバック等お持ちください
*お子様同伴Freeです(託児所などはありません。)
*飲食持込Freeです(ゴミはお持ち帰りください)
*なお、当日のスケジュールは都合により変更になることがありますのでご了承ください。
*平和の道を歩む人々を支援する基金、また世界の子供達の育成基金、地球環境改善基金への募金を行ないます
ご協力のほどよろしくお願いいたします

●PEACE ONE EARTH平和活動支援ART&GOODS展示
  ニック加藤「OneEarthCard」/PFSステッカー/マシマさん「マイ箸絵本」
●HALKOPEACEミュージック視聴展示コーナー
 シャンカーズCD/HalkoCD「ONE」/ハラカラCD/HalfMoonCD「世界中の子供達へ」他
●Freeチベット支援グッズ展示
 バッチ/ステッカー/チベット国旗/ミサンガなど
●反核支援グッズ展示
 DoYouKnowRokkasho?ステッカー/高杉嵯知さん「銀河観音栞ポストカード」
●Peaceリサイクル&エコグッズ展示
 69古着リサイクルバック/エコナプキン/ヘンプオイル/麻結他オーガニック商品
●PeaceFood展示と試食
 ヘンプコーヒー/◎反核支援物産/泊昆布、祝島びわ茶、苫米地さんの天手子米、ジャムなど

問い:090-8500-2538 PeaceFriendShip☆yoshico
Mail:yoshico1018@yahoo.co.jp
企画:「PEACE FRIEND SHIP」
   http://peace-one-earth.com
主催&協賛:All Peace Friends
SpecialThanks:All Peace Freinds

http://peace-one-earth.com/



--
from X-KUITA







一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
スポンサーサイト
06 : 38 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「私は.自分の子供達に 兵隊になってほしくは絶対にありません!!」
2008 / 06 / 29 ( Sun )
山形 長井市で 「大人も子供も 森であそべ」 を スローガンにして 「 葉っぱ塾 」という 山での
さまざまな体験を 企画 運営されている 八木文明さん(マイミク ヤギおじさん)の

最新日記 「 憲法と平和を考える 集い」という 日記 での コメントです


ヤギおじさんには 三人の 子供さんが いらっしゃいます

ヤギおじさんは 力を込めて 言いました

「 私は 自分の子供達に 兵隊になってほしくは絶対にありません !! 」

(昨日の日記をご覧ください)


私も 大切で
私自身の…命…より大切な 可愛い 我が子を 兵隊にしません!

…絶対にです…


戦争は 何も 産み出しません

誰かに 勝っても 幸せには なれません
誰かから 奪っても 豊かには なれません

誰かの代わりに 長生きしても 嬉しくはなれません

知ってしまったことを 黙っていても 事実は 変わりません

平和は …

地球レベルで なされる以外 平和とは言えません…

地球が 青く 美しく 輝く 奇跡の 生き物であることは 私達 人間 以外の生き物たち には わかっているのです



知らなくて

感謝が できないでいるのは

私達 …人間…だけなのです

(*u_u)




ということは




\(゜□゜)/




伝えれば いいだけなんですね

(*^-^)b

平和な 星に しましょう … と

違いを 受け入れて 仲良く しましょう… と

地球温暖化を みんなの 優しい 工夫で とめましょう … と

戦争… 飢餓… を なくすために 動きましょう…と

さまざまな 形で呼びかけたら いいんですね…

(*^-^)b

だれも 愛おしい 家族を 戦争に 行かせたくないはず

兵隊になんて したくないはず…

私は 人が 大好きです

だれとも 戦争は しません…

違いを 受け止めます

互いを 尊重します
自由に 交流します
愛が 動機であることを いつも 祈ります…









おもエコ 7月イベントには
ヤギおじさんの コーナー
…ブナの森から…があります

地球の自然からの 心あたたまる メッセージを ヤギおじさんが 皆さんに プレゼントしてくださいます…


http://omoeco.web.fc2.com/

お楽しみに…


(^人^)




エリザベスさんの日記より




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
09 : 57 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「憲法と平和を考える集い」、ご協力感謝!
2008 / 06 / 28 ( Sat )
 「おとなも子どもも森で遊べ」と楽しく活動できる基本には
「平和」が何よりも大切であるという立場でよびかけた「憲法と平和を考える集い」を、
15日午後、長井市民文化会館で開催しました。
何人集まってくださるか全く予想もできないでいたのですが、
なんと、55名もの参加者がおいでくださいました。
最悪の場合は妻と2人かな、と思っていたので、その27.5倍というものすごい数です。
大きな組織に働きかけることもなく、新聞などで紹介していただくこともできませんでしたのに、
県内各地ばかりか、東京都内から日帰りで参加してくださった方もおられ、
本当にありがたいことでした。

 前日(14日)に東京で講演を担当された「自衛隊イラク派兵差止訴訟の会」事務局長の
K弁護士が、当日の新幹線で山形まで足を伸ばしてくださいました。
もしこれが14日の開催であれば、地震の影響でおいでになれないところでした。

 集いでははじめにK弁護士が持参されたDVDで、イラクの現状について学びました。
映像は私たちがテレビのニュースなどではなかなか見ることのできない悲惨なものが多く、
とりわけ子どもたちの痛々しい姿や泣き声に胸が痛みました。
劣化ウラン弾使用による放射能の影響を最も顕著に受ける子どもたちが、
劣悪な医療環境の下にあること、アメリカ軍によって多くの一般市民が犠牲になっているということ、
そしてその兵員の移送に「私たちの軍隊」(自衛隊)が深く関与していることが、
はっきりと伝わってくるものでした。

 イラクに大量破壊兵器がある、との「大義名分」によって始められたこの戦争でしたが、
それが誤りであったことがわかっても、私たちの政府は一貫してアメリカへの支援を続けてきました。
そのことは、平和を実現することとは裏腹な行為であるということが
はっきり認識されたのではなかったでしょうか。
「私たちが」イラクの人々を殺戮していると言って過言ではない状況を心に刻みました。

 この4月に名古屋高裁でだされた「自衛隊イラク派兵は憲法9条に違反する」という内容の判決は、
原告も被告も上訴しない(被告の国は勝訴したので上訴できない)ことで、「確定判決」となりました。
そのことをあしがかりに、私たち国民が自分たちの政府に対して何を働きかけてゆくのかが、
大きな問題として問われてゆくことになります。誰かが何かをしてくれるのではなく、
私たちが政府に何をさせてゆくか、させないようにするかを、真剣に考えなければならないということです。

 今回の判決では「平和的生存権」が認められたのですが、
それは単に私たちが「平和」でありたいと願うことのみでなく、
他国の国民の生命や自由を尊重することを大切に思うことも含んでいます。
今回の判決を、自分の日々の生活の中でどんなふうに生かしてゆけるのか、
しっかり考えていこうと思いました。

 「集い」のあと、K弁護士と一緒に、「集い」にも参加してくださった勧進代地区の方々が開いた
「早苗饗り(さなぶり)」に参加させていただきました。
田植えまでの一連の農作業の慰労会のような行事で、餅をついてみんなで食べるのですが、
用意していただいた料理がまたどれもすばらしくおいしくて、とても豊かな気分になりました。
K弁護士はとりわけ「ギョウジャナ」を使った餃子が気に入って、
お土産に「ギョウジャナ」をもらえることになりました。みなさん、知らないでしょう、ギョウジャナ。
これは今、長井でしか栽培されていない、ギョウジャニンニクとニラの交配種です。


 脱線しました。お力添えいただいたみなさま、本当にありがとうございました。




ヤギおじさんの日記より




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
09 : 54 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
…介護とスピリチュアル…(*u_u)スピリチュアル編
2008 / 06 / 27 ( Fri )
クルクルフィンガーも いよいよ クルクルしてきましたので …
書かされ日記…ラストかしらん(笑)
介護を 学びながら … 自立支援を 思うとき

いつも 言葉が おりてくる
…依存…



…傲慢…

それは どちらも
動機は ~喪失の恐怖という 恐れ~

人間として 生まれるとき 私たちは その 深遠なる 体感をともなう 智恵を 忘却するという…
なんという 深い 勇気… 軽い 選択 …
みずから 望んだ みずから 挑んだ

でも 忘れた…

さまざまな …痛みを ともなう 環境に 苦しみ 悩んだ

人を 恨んだ
人を 憎んだ

肉親なら なおのこと… 痛い…

自分らしささえ 閉じ込め 暗闇を ひとりぼっちで とぼとぼと 歩いた…

そんなとき

光が 見えた



暖かな 光だった
泣けてくる
幸せな 音楽が 聞こえてくる 心が 安らぐ…

さあ 私たちは
どうするだろう…

海で おぼれかけたら
どうするだろう…

ひっしに 何かに しがみつく…

助けて ほしいもん…
息が くるしいんやから

しがみつくよ…(ρ_-)o



私たちは はじめに
弱さを知るのかも しれない…

そして だれかに 助けてもらう…

だけど いつも 助けてもらうんだろうか
それでは すこし 寂しい…

だから だれかを 助けたくなる

そして … 助ける 立場を 体験する

「 わたしにも 人を 笑顔に できるんだヾ( ´ー`) 」

人様を 笑顔に できたとき
それは 人間の 最大の 喜びなんだ…

わたしらの DNAには それが 「 喜び 」として 練り込まれて いるから…

そして

次に 学ぶ…

依存と傲慢…



本当は みんな 一人一人が
宇宙と つながりあっている…

いつだって 言葉が 降り注いでいる

雨の つぶつぶの 中
朝の 静寂の 中

お月様からの やわらかい オーラの中
誰にも 訪ねなくても 必ず 答えは もたらされる…

約束された その 瞬間に…

感動の 涙とともに
多少の 痛みを伴い
自分と 人様の 垣根を 越えて…

思いもよらない ささやかな 出来事の 中でも それは くる…

だから 本当は 質問しなくても いいんだ…


聞かれても 答えなくて いいんだ

もっとも 愚かな 人にみえる ふるまいをして

もっとも 情けない 言葉を つかう人を みつけたら

自分との 垣根を なくして よく 感じてみたら いい…

その 中に 不思議な 光を 見るから…
まるで 神様 みたいに キラキラ 輝く 泣けてくるような 暖かい 光を みるから…

そこには 自分と 同じ 周波数が あるから

素晴らしいと おもえる 人の 内側を みてみよう

自分みたいな 小さい 弱い 人間とは 比べものに ならないくらい
素晴らしいと 思える 人の 内側を 感じてみたら…


自分みたいな 弱くて 可愛い おちゃめさんが 住んでいる
お昼寝しながら オナラとか してるはず o(^▽^)o

ホントナンダカラ

ヾ( ´ー`)

だから

大丈夫…

みんな

同じなんやあ

被害者もいない まして 加害者など いない…

皆さん 偉大で 智恵を 携えた 愛しの わすれんぼうなんだ…

私たちは 互いが 自立支援 しています

できることを みつけよう

できないことを 責めるのは もう 卒業しよう

ひとりで オールマイティーは いらない…

みんな 役目が 得意があるんだ
ネイティヴみたいに 得意の 名前を 誇りに 名乗ろう…

メディスンマン
アンパンマン
スパイダーマン
ガッチャマン
レインボーマン
コンピューターおばあちゃん(笑)


得意を あつめて 助け合う そんな 場所を つくろう

仲間で 集まって 何か はじめよう

あほ満開で 仲良く 伸び伸びと 笑おう
きびしさ ? いらないよ

計画? だれか 得意な 奴に 頼もう(^O^)/

だれも 羨ましくないよ

みんな 素晴らしいから

スピリチュアル編 自立支援は

個性的自分らしさを楽しむこと…

できないひとなんてだれもいない

したい時がくるのを待つだけ…

自分の意志で やってくる…

o(^▽^)o





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
09 : 51 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
…介護とスピリチュアル…(*u_u)有料老人ホーム編
2008 / 06 / 25 ( Wed )
去年 7月 …

長年勤めた 施設を卒業して… 高級有料老人ホームに ご縁を 繋いだ…

収入は 三分の一

なのに なぜ そうしるんだろう…

さあ… (ρ_-)o

それが わからないのが エリザベスが わたしらしいところ…

人生が ぜんぶ おまかせなのです…

ある日 から そうなりました…

それからは… だんだん 加速度をましました(笑)

すべてが … ご縁…で

すべてが… 挑戦じたての 勇気…

すべてが… 圧倒的な 感謝…

なにも 心配が なくて…

(まわりの 愛する みんなは 心配してますけんど… それは 優しいからやもんね(*^-^)b)

そんなこんなで 楽しい ボンビーな 毎日を ひっくるめて 新しい 職場での 毎日…

前に 書いた 日記
…おじい おばあ… http://mixi.jp/view_diary.pl?&id=561056292&owner_id=9260425

…おじい おばあ2 http://mixi.jp/view_diary.pl?&id=572877498&owner_id=9260425

…おじい … http://mixi.jp/view_diary.pl?&id=574161795&owner_id=9260425



私の 愛しい 両親は 今は 元気 (・ω・)/

でも 老いは 日々 やってくる…

貧しくて 正直で 鍵かけない 不思議な 我が家…(笑)

認知症
アルツハイマー
パーキンソン病

といわれる 病を 抱えて 有料老人ホームに くらす 私の職場の お年寄りの 皆さん…

たくさん お金を 残しました

懸命に 働き
懸命に 家に 使えました

でも 夕方からは 皆さん 寂しくて ナースコールを 鳴らします…

「 私ね なんで ここにいますか …」

「 ここは どこですか 」

中には

「 誘拐されてきました 」

「 家族が 勝手に 放り込んだんや

どうにかしてください」

と 泣くかたもいます(*u_u)

けして いつも 真実を 話したりは しません…

真実て なんでしょうか…

真実は 皆さん それぞれの …信じていること… なんです

だから

真実は たくさんあります






でも 本当は

一つなんです


矛盾していますか?
そうです …

介護を体感して
気づいたんです


答えは 一つではないこと

そして 実は 一つなんだと

皆さん きづかないだけなんだと

自分の 真実と
人様の 真実は

違ってみえるだけで
じつは 同じ なんだと…

だから 私は 思います…

皆さん 寂しいと 嘆きます…
一人だと 悲しみにくれます
家族に 見放されたと 憎まれ口を たたきます

そんなとき
お年寄りの 内側から 声が 聞こえます
「 みんな ありがとう… 私 言いたいだけ… 今まで 言えなかったから … 今 言いたいだけ」

(ρ_-)o

ほんまの 願いを
口に だせるのは

小さな 小さな 赤ちゃんだけ かもしれません…

たくさんの 痛みを体験して 固くなった お年寄りの 口からは 違う 真実が 語られたりしますから…


気づいてほしい

わかってほしい

ほんとは こんな 言葉 言いたくない

違うこと 思い切りいいたい

でも 私は 大人だから
いってはいけないことだから

(ρ_-)o だから 言えなくて
家族には 特に 言えなくて

… 世界一 不幸な 被害者に なろう…
としてしまう…

ヘルパーの 私の 自立支援の いくつかを 紹介します

(*^-^)b


おばあ「 あんた 夜 わざわざ 起きてくるん たいへんやなあ…
私は 元気やから 大丈夫やから 早く 帰りやあ… 」

私 「 ありがとうございます('-^*) 朝までは いてますからね
二時間おきに 様子見に来ますから 困ったこと あったら おっしゃってくださいね」

おばあ 「 私 トイレいきたいねん どうしよう 」

おばあは 立てません 長いこと 車椅子ですが 忘れています…

私 「 夜は 皆さん こけちゃうと 危ないので オムツに してもらい おとり換えしていただいてるんですよ o(^-^)o
ほら わたしも オムツしていますから 一緒ですよ(^O^) 」

おばあ 「 そうかあ ほな よろしゅうに…」

ヾ( ´ー`)ぽよよん


おじい 「 ちょっと 来て 」

わたし 「 どうされましたか 夜中 二時ですよ めがさめましたか」

おじい 「 わし 今日は 朝ご飯 レストランまで いかれへんから 部屋まで もってきてな」

わたし 「 まだ 夜中ですから(^_^;) 朝に なって起きてみてから もう一度 考えてみても いいかもしれませんね…」

おじい 「 そうでっか ほな 朝 体 あかんかったら よろしゅうに 」

わたし 「 はい かしこまりました(^O^)/」


ヾ( ´ー`) ぽよよん



おばあ 「 あんなあ わたしなあ ここ いつまで いれられてるんでっしゃろ

家に 帰らな あきませんねん 電話してください」

わたし 「 何か 用事が あるんですか(*^-^)b 」

おばあ 「 そら いろいろ おますえ…
私も 商売人ですから まあ 今は 息子や 嫁が 私らの 財産好きにしてますさかいに
私を こんなとこに おきよったんでっしゃろ」

私 「 何か 飲まれますか o(^-^)o 喉 かわいてませんか」

おばあ「 ほな 少し… ゴクゴク … はあ お父さんさえ 生きてたら…
私 早よう お迎えきてほしいですわ
もう いらん 人生ですやろ」

私 「 ええ 旦那様 でしたか? 男前でしたか? よう 働きましたか(*^-^)b」

おばあ 「 よう 働きましたえ 私も 朝から 晩まで 泥んこなってなあ… 」
おばあは 昔の 懐かしくて 忙しい 話を たくさん 話してくださり 眠くなる

そして 朝をむかえ
朝食に 車椅子で レストランへ お連れする 朝の お日様に手を合わし

窓辺の小さな花に 可愛いと 話しかけ いつもの 一日が はじまる…

最後の 時を 迎える その日まで

私たち ヘルパーは
ただ ただ … 瞬間…瞬間を いきる

おばあと
おじい と

関わる…

時が ある時から 止まってしまった おじいと おばあを

だれが 責めるだろう

ただ そこに 生きて
笑えたら …

それで いいじゃない… (*u_u)

優しく 昔を ともに 何度でも 語れば いいじゃない

初めて聞いた 話し みたいに…

ヾ( ´ー`) 私らも 物忘れ するじゃない

わたしなんて いつも 忘れんぼう ~

お年寄りの 自立支援は~

瞬間を 共に 笑い飛ばすこと~

エリザベスは それで 満足~




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
09 : 47 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
…介護と スピリチュアル…(*u_u)重度心身障害児編…
2008 / 06 / 24 ( Tue )
…☆書かされ日記☆…

長く 重度心身障害児施設に 勤務して… 今は 有料老人ホームの夜勤勤務をしています (*^-^)b

介護… ヘルパーである私の お仕事って なんだとおもいますか …

身の回りのお世話かな?

話し相手かな?

日常のたくさんのお手伝いは たくさんあります…

きりがないくらいあるんですよ(*^-^)b
でも… 一番大切なのは



介護の言葉でいうと
…自立支援… なんです …

スピリチュアルの言葉でいうと

…信頼して関わる… なんです

魂の言葉でいうと

…存在に感謝する…なんです



ヾ( ´ー`)ホントナンダカラア …

自立支援という言葉て… とても 男性的で また とても 堅苦しい響きやから
私は 苦手な 表現なんです

ぽよよん語に 訳して伝えますo(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪

☆重度の脳性麻痺になると 体の状態は(様々ですが)いがみます まっすぐではなくなり
内臓も 骨格も変形します 体も 子供みたいに 小さくて 細い場合が多いです…

施設にいくと たくさんの 小さな 天使が ベッドに 寝ています…

「おはよう(^O^)/」と 声を かけて ほっぺを 触ります

寝返りさえ打てない 手足も 自らの意志では 動かせない 全面介助が 必要な 天使達は
動かせる 表情を 懸命に 使って
「おはよう (*^o^*)」を 伝えてくれます…

発語 できない 天使もたくさんいます

コミュニケーションは さまざまな 個性的な 方法でとります

まばたきをしたら 「はい」 目をつむると 「いいえ」

目の玉を 上にむけたら 「はい」

そうやって 伝え合う 日常の やりとりを 何より 楽しみにしている 私達です(^O^)
必ず はいる 関西お笑いネタ
おもに 下ネタが うけます(笑)

自虐ネタも 喜ばれます(笑)

私達 年配ヘルパーは 年齢や体型や さまざまな ドジ話の 自虐ネタ たくさんもってます(笑)

だって 自分が歩く 「お笑い番組」ですから

テレビをみれない 子供たちに お笑いを 提供するんだも~ん

絵本も 読みます
体を さすって マッサージみたいなふれあいを します

みんな 「 大好き 」を 表現しているだけですが(笑)

人間は 人間との 関わりで 癒されます
私達ヘルパーも
天使達も それをよく 体感しています…(#^-^#)

重度心身障の天使達は できることが 極めて すくないです
たとえば 口を 開けて 流動性の食べ物を スプーンで 少しづつ食べる…

それしかできない場合もあります

その天使は 「口を開けて 食事をする」のが 大切な お仕事です(*^-^)b

だから 私達ヘルパーは

誉めます
「 上手に 口 あけてるやんかあ~ 可愛い お口やなあ~」
とか

「 あ 鼻くそ みえちゃいましたあ(笑)」
とか

笑いながら はしゃぎながらの 楽しい 食事タイムです

さいごに
「 はい 今日も 上手に 自分で 食べてくれて ありがとうねo(^-^)o たすかりましたあ~
お仕事 お疲れ様~ では たっくさん おしっこしてくださあ~い o(^▽^)o あはあはあは(笑)

取り替えるの 忘れたら ごめりんこ~
なあんてなあ(笑) 」 と いいながら また 笑います

(=^▽^=)

実は

いつも だれにでも口を 開けれるわけじゃないし 飲み下しも スムーズではありません
(*u_u)

食事を する

そんな 簡単に思える日常動作が 全身 汗だくになるくらいの 重労働なんです
自分の意志で 自分の 体の部分が 自由に 動く…
そんな当たり前を 皆さんは 日々 いただいてます

でも 重度心身障害になると そうではないんですね(*u_u)
だから 「 お仕事」なんですよ

食べることは 生きること

食べたいと 思ってくれることは

生きたいと 思っていてくれていること
私達ヘルパーは それが 嬉しくて 天使達と 関わっています

出会い… 仲良くなり… 笑いながら… 緩んで…
お互いが お互いの お仕事を 助け合っているんです…

ご飯を たべてもらう

という 私達ヘルパーの お仕事を

一緒に 楽しみながら 食べることで 助けてくれる

天使達は 毎日 たくさんの 体の 痛みを 引き受けて けなげに
微笑みを 撒き散らしています ヾ( ´ー`) しかも 謙虚です…

…野に咲く ちいさな 黄色い お花のようです…

…全面介助…を選択して産まれた天使

これが どんなに 尊い 「お仕事」 なのか その 生き方に 触れたら わかりました

私達ヘルパーは その 寝たきり天使の お世話を しにいってるんじゃなくて

「 笑顔に 会いに いく」んです

そして 残された 唯一の 自立部分 口を開けて 食事をしてくれる

自分で 排泄してくれる(オムツやけでね)

に 感動するんです(*^_^*)

感動するから
ついつい ほめまくります(笑)

すごいなぁ~ すごいなぁ~ パチパチパチ ヽ(゜▽、゜)ノ


そして 互いに 御満悦う~

(*^o^)乂(^-^*)

…自立支援…
重度心身障害児編…
それは

わずかに 残された 残存機能に 感謝して 毎日 笑って過ごすこと…

毎日 会えることに 感謝すること

生きてることが 感動やから

目と目を 合わしてたら 幸せになる…
手を にぎると 柔らかい 体温が 暖かい…
それだけで 涙が出る…

ご家族の 切ない思いに ふれる度に 自分の 家族を 思う…
だから いつも

「 生きててくれるだけで なんて ありがたいんやろう…」と

きづく…

自立支援…

難しい言葉だけど

できることに 感謝して 互いに ほめ合う

そうなんです(*^-^)b

ただ それだけ





エリザベスさんの日記より





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪


09 : 44 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Free & peace One Earth Day2008 大阪
2008 / 06 / 23 ( Mon )
大好きなhalkoさんの歌も聴ける!

無料です!

是非!



~ピースフレンドプレゼンツ西から東へ風が吹く~


「FREE & PEACE ONE EARTH DAY2008」

地球は一つ、私たちはつながっている
命のこと、愛のこと、
真の自由と平和をARTで発信いたします~♪♪♪


●6/29日曜日大阪市立港近隣センター2階大講堂にて
「629☆FreeなArtでOneEarth」
大阪市港区八幡屋1-4-20
Tel. 06-6571-3056
http://www.city.osaka.jp/shimin/shisetu/01/minatokin.html

物産・FreeArt展示会   

☆チベット支援グッズ  
☆反核支援食品(天手子米、びわ茶、昆布など)   
☆PeaceFriendグッズ
(ニック加藤トロピカード、ステッカー、マイ箸絵本など)   
☆FreeArt
(ボストカード、麻結アクセサリー、ドリームキャッチャー、布ナプキンなど)   
その他、真実のEcoやオーガニック、HEMPスキンケア・ナチュラルフード・リサイクルArtグッズなどのご紹介     
☆Free space  アロマ・ハンドマッサ-ジコーナー  HALKO PEACEMUSIC展示コーナー・六ケ所村の紙芝居        

 ~タイムスケジュール~

12:00     OPEN

12:30~   ・反核物産試食会(反核支援金カンパをお願いします)       
(天手子米お結び、泊昆布煮、祝島びわ茶、HEMPコーヒーetc、、。)       
*マイ箸・マイカップ・マイ皿等お持ちください        
13:00~    「ヒマラヤを越える子供達」上映       

13:30~    ・トミタタカフミFreeTalk        
   再処理や原子力に関する映像の紹介~
         六ヶ所村・山口県祝島・北海道の泊原発~              意見交換&Q&Aあり

15:30~   「ALOHA!未来へ~ハワイの心、ホクレア号日本へ~」上映

16:30~     Free Time        
        「Walk9」  「六ヶ所火の伝とホクレア水の伝」
        「チベットPEACEWALK@大阪」他 PEACE映像の上映       
       

18:00~20:00 ・FreeTalk&FreeLive and more、、、(ManyPeaceFriend)
 
20:00 CLOSE

☆629お問い合わせ先
peace friend ship代表窓口
チャクラ/電話:06(6361)2624
(問い合わせ受付時間2時から6時まででおねがいします。)
企画:「PEACE FRIEND SHIP」
   http://peace-one-earth.com
主催&協賛:All Peace Friends
SpecialThanks:All Peace Freinds

http://peace-one-earth.com/


--
from X-KUITA





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
06 : 35 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
許してあげる
2008 / 06 / 22 ( Sun )
心の中にある・・・
  苦しい思い。

  許せない人がいる。
  許せないことがある。

  許せないものが・・・
  自分を苦しめている。

  どうして・・・
  許してあげられないの?

  あなたをどれだけ傷つけたの?
  あなたをどれだけ痛めつけたの?

  あなたのこころに深い傷が残っているから・・・

  だから・・・
  許せないの?

  それとも・・・

  その人が間違っているから?
  そのことが正しいことじゃないから?

  許せない思いを・・・
  あなたはこれからもず~と持ち続けていたいの?

  本当にそうなの?
  本当にそれでいいの?

  できたら・・・
  許せるものなら・・・
  許してあげたいんじゃないの?

  そう思いながら・・・
  そうできないから・・・
  苦しいんじゃないの?

  許せない人を許してあげることで・・・
  許せないことを許してあげることで・・・

  一番楽になるのは・・・
  本当は・・・
  あなた自身だよね。

  本当に・・・
  許すことができないの?

  ひょっとして・・・
  あなたが一番許せないのは・・・
  他の人やことじゃなくて・・・
  許せないでいる自分なんじゃないの?

  自分自身を許せないでいるんじゃないの?

  ちがう?

  そうなんだったら・・・
  他の人やことの前に・・・
  まずは・・・
  自分を許してあげて!!!

  瞳をとじて・・・
  自分の両腕で・・・
  そっと・・・
  自分自身を抱きしめてあげてほしい。

  そして・・・
  自分の心の中で・・・
  許されなくて苦しがっている自分に・・・
  そっと・・・
  声をかけてあげて。

  「ごめんね・・・」
  「今まで辛い思いをさせてごめんね」
  「あなたはそのままのあなたでいいよ」
  「あなたはあなたでいいよ」
  「どんなあなたでも・・・わたしはあなたが大好きだよ」

  そして・・・
  もっともっと・・・
  自分を強く抱きしめて・・・
  辛く苦しんでいる心の中の自分に・・・
  「ありがとう」を言ってあげてください。

  涙が溢れ出したら・・・
  思いっきり泣いてください。
  自然のままに・・・
  身をゆだねてください。

  心の中にいる自分に笑顔が戻るまで・・・
  自分を抱きしめてあげてね。

  そしたら・・・
  きっと・・・

  今まで許せなかった人やことが・・・
  許せるようになるから・・・

  許す心を・・・
  自分に向けてくださいね。

  あなたが許していない自分自身に・・・
  あたたかい思いを届けてあげてね。

  きっと・・・
  きっと・・・
  できるから。

  お願いです・・・
  今の自分を受け入れて・・・
  許せない自分を・・・
  少しずつでいいから・・・
  許してあげてね。

  そして・・・
  あなたの喜びと感謝の花を・・・
  この世界の中で満開に咲かせてくださいね。

  今ここから・・・
  自分を・・・
  そして他の人を・・・

  許してあげてね!!!





ななちゃんの日記より






一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
09 : 42 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今、めぐり愛~音と、光と、言葉の贈り物
2008 / 06 / 21 ( Sat )
昨年9月、Shokoさんにお招きを受けて、私たちは一つのステージを創り上げました。
そのメンバーに新たに一人を加えてこの7月27日、
今度は大阪ですばらしいイベントを準備していただいています。
真犯人、あ、違った、張本人? 中心人物はエリザベスさんです。


 奈良の会場においでくださったときに、「来年は大阪で」と決めてくださったというのです。
しかも奈良が客席数300のホールだったのに、大阪は800!! 
なんと2.67倍の収容人数です! 
しかも出演するのは私をはじめ、世の中ではマイナーで、
無名な(あ、他の方は少し有名な方もおられます。すみません。)人ばかり。
それなのに800名の会場など借りてしまって、大丈夫なのかという心配が先立ちました。


 しかし、エリザベスさんが呼びかけると、「おもろ優しいエコさん達」という得体の知れない人々が、
あちこちから集まって、ガンガン、ドンドン、準備を進めてくださっているようなのです。
このミクシイにそのコミュニティまで立ち上げてしまいました。



 私たち「出演者」は、といえば、主催者の心配をよそに、
ああでもないこうでもないと方針が決まらずにおりましたが、
長いメール討論の末にようやく方向性が決まりました。
中でもkazesanは、ご覧のポスターからチラシから、チケットから、
まるでデザイナーのような奮闘振りでした。
私は写真家だと思っていましたが、こんなことまでこなしてしまうのですね。



 今回は私が一番「何もしない」ことになりそうな気がしています。
でもきっと「何もしない」ことにも意味がある、と自分に言い聞かせて、
『ブナの森から』というコーナーを担当いたします。



 このイベントの特徴をいくつか挙げてみましょう。


(1)有名人が出ない。
(2)コンサートでも講演会でも映画会でもない、何だか一言でいえないイベントである。
(3)昔の駄菓子やさんのお店のように雑多な人々が関わっている。
(4)だれもお金儲けしようと考えていない。
(5)普通はこうしたイベントの準備は「苦しい」ことが多いのに、楽しそうにやっている(ようだ)。
(6)全国各地から人が集まるらしい(出演者だけでも沖縄、石川、兵庫、奈良、山形)。
(7)出演者が地味なわりに、チラシやポスターは一流スター並み。

 どう考えても、不思議なイベントです。
これはもしかしたら、珍しい、前代未聞の、空前絶後の、一期一会の機会なのかもしれません。
その場に「居た」ということが、将来、ステータスシンボルにさえなるかもしれないというものかもしれません。

 お見逃しなく!!



ヤギおじさんの日記より






一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
09 : 30 | おもろ優しいエコさん達・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夏至☆愛媛県松山市『こどもの城』でコンサート
2008 / 06 / 20 ( Fri )
えひめこどもの城 開園10周年記念
風絃トリオ〈空〉&真奈地球の風コンサート
http://www.i-kodomo.jp/event/2008/index_06.html



6月21日(土曜日)午後2時
     6月21日(土曜日)午後7時
     夏至の夜のキャンドルナイト・コンサート
6月22日(日曜日)午前11時
6月22日(日曜日)午後2時

キャンドルナイト・コンサート以外は無料です。
キャンドルナイト・コンサートは、家族50組限定。
参加費(夕食代、工作代)¥850
お申込み↓
http://www.i-kodomo.jp/event/index.html
このページの下のほうに、申し込みフォームがあります。




やぎりんさんの日記より





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
09 : 19 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
着うたで「マンゴー」&「バナナ」も登場だあ
2008 / 06 / 18 ( Wed )
★お知らせです
まーちゃんバンドの「着うた」に
ついに「バナナの唄」&「マンゴーダンス」が登場です

■沖縄美らサウンズ
http://cyurasounds.com/


テンション上げたいときには使えるぞー
朝起きれんときとか、
アラームでいきなり
「山からゴリラがいっぴきー・・・」
みたいにどうでしょうか
で、朝からラジオ体操代わりに
ゴリラダンスを
踊っちゃうての、どうでしょうか!!

ぜひとも、ダウンロードして
ハッピーになってね
うぽー

ぼくの曲、知らん人でもこれは受けるはず
電車の中でなったら、はずかしいかも
でもきっと、みんな気になるはず・・・
他にも、着うたフルで「夢咲きほこれ」や
「パパイヤ」などもあるよー

友達に、すすめてねー



■6月21日(土)大阪市・扇町公園
『音と光と命のまつり』~響き、輝き、つながる~
へむけて準備をしています
そのPRビデオです
(you tubeです、携帯からはみれないかも)
http://jp.youtube.com/watch?v=pJIm5ZtjoI0
→ステキな映像なんでぜひ見てね
 念のためまーちゃんバンドのライブ映像のとこは
 3年前の結の唄のやつなんで、扇町公園ではないですよ
 キャンドルナイトの映像は、去年の冬至にぼくらが主催したときのもの

くわしくはこちらのブログを
http://ameblo.jp/jellyfish021083/

ただいま一緒に手伝ってくれる仲間を募集中です
参加きぼうはkajipito@painukaji.comまでメールくださいね
当日だけでもいいですよ



■さっちんの、日本縦断『にこたび』を応援してね
風人の家でいつもニコニコしてくれる「さっちん」が、旅をしています
なんとヒッチハイクで全国縦断
34都道府県で毎日にこにこ号外配布
34都道府県で毎日ロマンチックキャンドルナイト
七夕のロマンティックな夜に洞爺湖でゴールを目指しています
http://d.hatena.ne.jp/sacchin_niko/
あなたの街に来たら、会えるといいね

よっしゃ
ハッピーがいっぱいだあー






まーちゃんうーぽーさんの日記より





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
09 : 13 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
23歳さっちんの~にこたび(ヒッチハイク)だ (*^ー^)ノ
2008 / 06 / 17 ( Tue )
さっちんは
以前勤めていた 職場の 可愛い後輩(・ω・)/

大きな瞳…
いつも でっかい笑顔…
人が好き… 地球が好き… みんな大好きが 全身から 溢れ出る…


そして …

たくさんの 痛み…悲しみ…切なさを だれよりも 知っている…

さっちんの 内側と ふれあうと

自然と 涙が わいてくる…

柔らかい 懐かしい気持ちになる…

「 こんな 若者が いてくれるんやなあ…
嬉しすぎるで
おばちゃん 泣けてくるよ…(ρ_-)o 」
いつも そう思う






さっちんは …

笑顔の大切さを伝える為に

…産まれてきた …

人と人の 間に ある「 優しい気持ち 」を 伝える為に

… 生きている…

さっちんは とにかく 熱い(^O^)/

23歳の 可愛い 女子が ヒッチハイクだけで 日本一周の 旅をする

地球温暖化を 止めるための 号外を 配りながら

一緒に ゴミを ひらいながら

平和を 祈りながら
ヒッチハイクをする…

夜になると
私は 祈る…

「 可愛い さっちんの 夜 が 守られますように…

穏やかな 夢を みれますように…

一日が 幸いで ありますように…

さっちん 今日も ありがとう

(^人^) 」


お祈り 二日目の夜…
眠る さっちんの姿に たどり着いた

さっちんの 体が 透けて見えた

さっちんの ハートは きれいな ピンク色で 輝いていた
背中には 大きな 大きな 羽が 綺麗に たたまれていた…

レモンイエローに きらめく 見事な 羽…

そして 眠る さっちんの まわりには

小さな 可愛い 天使が たくさん 飛び回ってた(//▽//)



それが 嬉しくて
なんだか 胸が 熱くなって たくさん 泣いた…
(|||_|||)

そしたら きづいた
天使だけやない

たくさんの …人…の 思いが きてる

さっちんを 大好きな たくさんの 人の 優しい思いが

さっちんの まわりで
さっちんを …守っていた…

(ノ_・。)

ああ…

そっかあ…

人が 人を 癒すんだ…
祈ること…

それは

相手を 「 大好き 」 と 思うこと

ただ それだけのことなんや…

祈り… って

「 優しい気持ち 」
ただ それだけのことなんや…



さっちん (=^▽^=) ありがとう~

7/23 まで 毎晩 祈るよ~

幸せじゃぁ~



さっちんちゃんの日記

にこたび~ともし火を届けに~




エリザベスさんの日記より




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
09 : 03 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
100万人のキャンドルナイト
2008 / 06 / 16 ( Mon )
2008年、夏至の「100万人のキャンドルナイト」は、
6月21日(土・夏至)~7月7日(月・七夕)まで開催期間が延長されます。

その理由としては、日本が主催国となる北海道の洞爺湖サミットで、
8ヶ国が集うことに対し、世界的な問題をたった8ヶ国で決めていいのだろうか!?
という懸念と、さらなる世界平和を祈って、G8の開催までをキャンドルナイトとし、
メッセージを呼びかけられます。

メインビジュアルも含め、今年の大きなテーマは"多様性"です。

「100万人のキャンドルナイト」がより多くの人たちに認知され、
世界中の人たちとのつながりをより感じてもらえる活動になるよう、
さまざまな企画が目白押し!




でんきを消してスローな夜を

私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。
2008年の夏至の日、6月21日夜、8時から10時の2時間、
みんなでいっせいにでんきを消しましょう。

ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。
プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見する
プロセスであると私たちは考えます。
一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、でんきを消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。

2008年、6月21日、夏至の日。よる8時から10時。
でんきを消して、スローな夜を。
100万人のキャンドルナイト。



家でキャンドルと灯して過ごす

何をするかは自分次第

たとえば、キャンドルのあかり一本だけともして、こどもたちに本を読んであげる。
たとえば、お風呂にアロマキャンドルつかれたカラダをやすめてみる。
たとえば、とっておきのワインを開ける父(母)といつもはできない話をしてみる。
たとえば、ひとり静かに灯りを見つめる、遠くにいる大切な人を想う。
たとえば、キャンドルの灯りでご飯をたべる。恋人と平和とか戦争とかの話してみる。
たとえば、ペットと晩酌する。ひとりじゃない幸せに乾杯する。

キャンドルを灯したその後の、「火の始末」もわすれずに。


100万人のキャンドルナイトより
http://www.candle-night.org/jp/



--
from X-KUITA








一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
06 : 33 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
CD のポスター
2008 / 06 / 15 ( Sun )
6月19日(木) 
風絃トリオ〈空〉CD 発売記念
ほぼ夏至の満月コンサート 会場用の
CD 販促ポスターです。

designed by 因幡圭司
風絃トリオ 空 黄色い村の門 の書:蘭舟


公演詳細↓

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=817244477&owner_id=6642689




やぎりんさんの日記より



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
01 : 13 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
♪~もういくつ寝ると~♪五日市さん~
2008 / 06 / 14 ( Sat )
私も五日市剛さんの講演会成功に向けて、カウントダウンに入ります。

その前に、高槻上映会「with...」では、大変お世話になりました。
お陰様でちょうどいい人数で開催でき、盛りだくさんの感動をいただき感謝でいっぱいです。

そして、またまた新しい出逢いもあり、いつもイベントの後には、喜びのオマケ・・・
友だちが一気に増えます。

さあ、今日から本気で「ツキを呼ぶ魔法の言葉」五日市剛さんの講演会に集中しようと、
指折り数えたらあと18日!

  ~もういくつ寝ると~♪五日市さん~

オウオウ、大変大変、何より一人でも多くの人に聴いて頂きたい講演会。
動いて動いて宣伝しようと走り始めました。

大阪ミナミの通天閣で「ほんまもん」というイベントのクライマックスに寄せてもらいました。
(実は、生まれて初めての通天閣)

主催者発表を聞いていませんが相当の参加者があったと思います。
ほんまもんの食材や生活用品、住まい、医療・・・と幅広く、原木の椎茸を生でかじったり、
芽の出る有機栽培のコーヒー豆をその場で煎って飲ませてくれたり、
国産そば粉の手打ち蕎麦、オーガニックワイン、安心な野菜、
安全な化粧品・・・などなど、わたし好みのものばかり・・・。

ほんまもんが好きなお客様なら、五日市さんのPRもしがいがあるというもの。
チラシを渡すと「ああこの本持ってるぅ・・・」と喜んでくれる人が多くて、
3人で持ち寄ったチラシがほとんどはけてしまいました。
そして、一般の歩道やイベント会場でチラシを配るのとは違って、
結構ゆっくり五日市さんの話や「感謝」の話に花が咲く。
一緒に配った「地球のステージ3(8月10日開催)」のチラシに、
特別興味を示してくれる人も多い。

本気の活動開始が、この今日の行動、足は疲れたけど、結構充実していて、
明日からのチケット申込みに少しでも反映されるとイイナ!




日時 2008年6月19日(木)14:00~17:30
会場 大阪市中央公会堂

参加費 2000円(当日3000円)
問い合わせ 武田(携帯:090-3972-3521)




まきた亭・女将さんの日記より




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪


10 : 30 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
風絃トリオ〈空〉
2008 / 06 / 13 ( Fri )
 音楽家の友人たちが何人かいる。
個性的、と言ってしまえば、それで片付いてしまうんだろうが、
みんなそれぞれにユニークで豊かな心持ちの友ばかりだ。
どうしてなんだろう。
音楽が人の心にもたらす恩恵のようなものがあるんだろうか。
豊かな、と言うとき、それが物質でも心でも量を指しての話だと最近読んだことがあるけれど、
音楽家のそれはおそらく少し違う。
彼らは、感じ方が豊かなんだと思う。
たったひとつのことから、気取らない、
それでいて深く響いてきたりするオリジナルの世界を創り上げてしまう。

 そんな中のひとりにケーナ奏者の八木倫明さんがいる。
オリジナル曲ではないけれど、倫明さんの音楽はオリジナルだなと思ったことがある。
所沢で写真展を開いたときのことだ。
まだ人の来ない会場で、あれはウッド・フルートというものだっただろうか。
ここで吹いてみたくなったと言って、吹いてくれた。
ふんわりと包み込む優しい音色が、ぼくには物悲しく聴こえてきた。
亡き友ユコタンの写真も同時に飾っていたせいだろうか。
目を閉じると、悲しみの中にも、見逃してしまいそうな微細な振動の喜びがあったような気がする。
音楽家は、音楽で語るのだなと思った。
あの時は出会ったばかりで、お互いに言葉少なかったせいかも知れないが。


 その倫明さんから、月暦で暮らす方らしい知らせが届いた。
メンバーのひとりになっている風絃トリオ〈空〉の初めてのCDリリースと、
その記念コンサートが満月の日に開かれるようだ。
ご子息に森風海という名をつけた倫明さんの思いや、ぼくにはない細やかな心遣いが音楽に表れているかもしれない。
そうか、その音楽は倫明さんと同じでとてもあたたかな人間味にあふれているのだと、
聴く前から楽しみになってきた。

***

 お元気ですか。ケーナ奏者の八木倫明(やぎ・りんめい)です。
 満月もCDも丸くて、自分では光らずに反射によって輝きます。
珊瑚の産卵日でもあるこの日ですが、 満月の大潮の日は潮の干満の差が大きく、
この日に産卵すると波が卵を遠くに運んでくれるのだそうです。
子孫を残せる可能性が広がるわけです。 自然の仕組みはすごいですね。
ただ、なぜ珊瑚が満月を感知できるのかは、まだ謎です。
もちろんそれを研究している人がいます。

 ★風絃トリオ〈空〉1st アルバム『黄色い村の門』収録曲

 1. 黄色い村の門 アイルランド民謡
 組曲《風の谷のナウシカ》
 2. I 風の伝説
 3. II ナウシカ・レクイエム
 4. III はるかな地へ
 5. リムジンガン(イムジン河/臨津江)
 6. 瑠璃色の地球
 7. 8.『銀河鉄道の夜』~白鳥の停車場
 9. 聖母の御子 カタルーニャ民謡
 10. 鳥の歌  カタルーニャ民謡
 11. ラ・サンドゥンガ  メキシコ民謡/オアハカ・ワルツ
 12. ピカピカ(きみの影になりたい) 作者不詳/ベネズエラ・ワルツ
 13. 語りと音楽 黄色い村の門 アイルランド民謡 
   南久松真奈 詩と語り
 14. 四季歌 【ギター独奏】 青海民謡
 15. 草原が風にそよぐ時には…

 価格¥2800(税込み)
 ■お申込みは下記へ(発送は6月下旬です)
(有)テイク・ワン内 ノーザンライツ・レコード
 Eメール take1@tone-take1.com
 電話(03)3480-6710
 FAX(03)3480-3194


★風絃トリオ空(くう) & 真奈CD発売記念 地球の風ライヴ 

 宇宙は150億年前に無(=空)から生まれた。
音を生み出す楽器の中も「空」である。
アラビア起源のギターも日本の尺八とアンデスのケーナも、異文化でありながら、根底はひとつ。
総ての存在のつながりに気づき、 地球の風に耳を澄ますと聞こえてくるものは・・・。

 ■2008年 6月19日(木) 昼の部午後3:00開演 夜の部午後7:00開演
 ■新宿区/東京オペラシティ3階 近江楽堂
  (京王新線、都営新宿線 初台駅下車)定員120人 
  前売料金 ¥3000/学生および65歳以上¥2500(当日¥500増し)
 
 【出演】
 ■小川和隆(おがわ・かずたか) 十弦ギター/東京芸大楽理科卒。
第22回東京 国際ギター・コンクール第1位。
小原聖子に師事。 スペインにて巨匠ナルシソ・イエペス に十弦ギターを学ぶ。
 ■八木倫明(やぎ・りんめい) ケーナ、ナイ、ウッドフルート/ 早稲田大学商学部卒。
卒業後1982年 フルートから独学でケーナに転向。
1987年から異文化融合民族音楽としての「地球音楽」を提唱。
 ■戸川藍山(とがわ・らんざん) 尺八/東京芸大邦楽科卒。
芸大にて尺八を人間国宝の山本邦山に師事。和楽器オーケストラあいおいのメンバー。
 ■南久松真奈(みなみひさまつ・まな) 詩と語り/役者  



kazesanの日記より




 一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
10 : 43 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「平和である」ということ、考えたい
2008 / 06 / 11 ( Wed )
“おとなも子どもも森で遊べ”が「葉っぱ塾」のテーマです。
遊ぶために欠かせないのは「平和」です。
そんなことから思い立って開催を呼びかけているこの「集い」が、
なんと「東北では初めての開催だよ」と友人が教えてくれました。
呼びかけていましたら、ちょっとは反応があって、
当日は私一人、ということにはならないみたいです。
でもたくさんの人が集まってくれたら嬉しいです。



 ■■■ 憲法と平和を考える集い ■■■
~ 自衛隊イラク派兵違憲判決に学ぶこと ~

 去る4月17日、名古屋高等裁判所で「自衛隊イラク派遣差し止め訴訟」の
控訴審判決がありました。
私も原告の一人としてこの裁判に参加していました。
「国」を被告とした派遣差し止めや慰謝料の請求が退けられたため、
原告敗訴ということではありましたが、
判決はその中で「自衛隊のイラク派遣は憲法に違反する」と述べていました。
この判決は日本憲政史上初の憲法9条違反の確定判決です。
 国内では改憲や護憲の意見が拮抗し、揺れ動いていますが、
世界では日本の平和憲法に注目する動きが活発化しているのも事実です。
 名古屋から訴訟弁護団事務局長の川口創弁護士においでいただき、
今回の判決について詳しく学び、平和な世界をつくってゆくために
私たち市民に何ができるのかを考える「集い」を下記のように開催いたします。
呼びかけ人になって下さる方、当日の参加者を募ります。どうぞお力添えください。

       ★☆★ 「集い」の概要 ☆★☆

■主催  葉っぱ塾 代表 八木文明
 〒993-0053 長井市中道2-16-40
     TEL/FAX 0238-84-1537
    e-mail happa-fy☆dewa.or.jp

☆を@に変えてメール送信して下さいね♪



■日時  2008年6月15日(日) 午後2時30分~午後4時30分

■会場  長井市民文化会館 第3会議室

■参加費 一般¥500  学生¥300
     (講師の旅費に充当しますのでご協力ください。)

■講師  自衛隊イラク派兵差し止め訴訟弁護団事務局長 川口 創弁護士
    「派兵差し止め訴訟の会」HP  http://www.haheisashidome.jp/

■お願い
  (1)賛同し、まわりの方に呼びかけてくださる方は、「葉っぱ塾」
     八木文明までご一報ください。

  (2)当日ご参加いただける方は、できるだけ事前に「葉っぱ塾」
     までお知らせください。当日の飛込みでのご参加ももちろん
     ありがたいです。


 「葉っぱ塾」は“おとなも子どもも森で遊べ”のテーマのもとに、
朝日連峰や飯豊連峰の豊かで繊細な自然をステージに、四季折々の活動を展開しています。
人生を豊かにする「遊び」の大前提には世界が平和であることは不可欠のことです。
平和は与えられるものではなく、私たち一人ひとりが創り出すものであるという
基本姿勢を持ちながら、今回、このような「集い」を計画いたしました。
         (葉っぱ塾代表 八木文明)





ヤギおじさんの日記より



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
10 : 26 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
神の子・宇宙の子たちへ つづく
2008 / 06 / 10 ( Tue )
〈前の日記からつづく〉


《その11》レバー効果ってなんのこと?

できるだけたくさんの友達に、この事を決めてもらいたい。
べつに未来の地球のことに興味がないひとでもかまわない。
君のできる範囲で友達に伝えてほしいんだ。どんな方法でもかまわないから。
ただし、これだけはまもってほしい、だれかにゆわれたから、とか
書かないとばちがあたるとかは絶対にしてはだめ。ほんとうの自分の気持ちでそうしたいと思ったひとだけ。

僕ら宇宙人についていろいろな情報が今までもあったと思うけど。
まどわされないで。
これは僕らにとっても君たちにとってもすごく大切なことだから。
君自身が君のほんとうの気持ちで考えて答えをだすということは、
君の大切な権利でもあるし、また責任でもあるんだ。

人まかせは自分の権利の放棄だし、いいかげんな考えは最高の結果にはつながらないんだ。
ほんとうの気持ちでそれを望まないなら、はっきりと「だめだ」と言ってください。
ほんとうの気持ちで考えてくれたら、それがイエスであろうとノーであろうとかまわない。
どっちにしたらいいかわからないけどとりあえず、「イエス」っていうのもだめ。
これは学芸会の余興じゃないんだ、宇宙の出来事を決めるほんとうに大切なことなんだ。

君たち地球人の歴史の中には少数でもその時代の歴史を動かした人物が紹介されているよね。

今の君たちの星では、ある一部の大人たちが世界の事を決めて動かしているように、
君たちにだって今の地球の悲劇的な状況を変える力があるんだ。
きみにはほんとうの幸せ、ほんとうの愛の心で地球を変えていく力があるんだよ。

君たちの先輩の言葉で
「あなたの手を貸してください。そうすれば、私は地球を持ち上げるでしょう。」っていうのがあったよ。

そして、このメッセージを広める事が、みんなのほんとうの気持ちをつなげる力となり、
永遠の宇宙の兄弟のつながりを広めるレバーとなるんだ。

君が僕らに対する偏見を乗り越えることで、
地球をもっとすばらしい星にすることのできるオペレーターになれるんだ。




《その12》ポジティブな選択の結果として何がおこるのか。

もし君たちの多くが僕たちの登場を望んでくれたら、
すぐにでも地球とその上空に多くのスペースシップ(UFO)が目に見える形で現れる。
たぶん、君たちや大人たちもびっくりして、今までの考えが間違っていたことに気がつくでしょう。

だだ君たちの前に姿を現すだけでも君たちの未来にすごい影響を及ぼすんだ。
今までの地球の多くの知識がひっくりかえり、社会のシステムも考え直さなければならなくなる。
君らは僕らを自分の目で見てその存在を確認できるから、
いままでのように誰かに力が集中することなく、一人一人がパワーをもつことになる。
つまり、君たち個人の存在価値がグーンとアップするんだ。

いちばん重要なのは、君たち地球人が、
日本人だアメリカ人だ白人だ黒人だなんて言ってないで地球の住人としてひとつになれること。

前に話した、影で人間を支配しようとしていたあまり良くない連中も、
君らの新しい選択の結果、だんだんその力を失っていく。
人類という大きな家族が誕生するんだ。
(ほんとうは今でもそうなんだけど、勘違いしてる人が多いね)

その後は、君らが望むなら宇宙連合の一員として平和的で礼儀正しい交流が始まるんだ。

このことを知らずにいて、突然僕らを目の当たりにした世界中の餓えに苦しむ人たちや、
宇宙人の地球侵略だーなんて思っちゃう人たちは腰をぬかすかも。
だれ一人として心の中にほんとうの愛と光を持たない人はいないんだ。
苦しみや悲しみがそれを曇らせている。見ていてとっても悲しいことだね。

この光は人類の未来の可能性、これからどんどん良くなっていくよ。

数年から数10年間段階的にいろいろなことが起きることになる。
僕らのスペースシップの出現を最初に、地球外生命体(宇宙人)との出会い。
そして僕らとの技術的や霊的発展のための共同事業。銀河宇宙での新しい発見なんかもあるんだ。

そして、そのたびに君たち自身の選択をすることになる。
新しい発見が人類にとって幸福をもたらすものかどうか、君たち自身が決めるんだ。
だれかいちばん権力を持っている人が自分の都合で決めることはもうない。
もし君たちがほんとうの気持ちで僕らにいなくなってもらいたければ、僕らはすぐにいなくなる。
ほんとだよ。

このメッセージがみんなの協力で世界中に広がるには、数週間か数ヶ月かかるかもしれない。
でも僕らが君たちの前に姿を現すには、
ほんとうの気持ちでそれを願う人たちがもっと増えなきゃならないんだ。

ほんとうは今でも世界中で心やさしい人たちが、神社やお寺や教会、
いやどこででも平和と幸せを祈っている。
それとこのメッセージに対する答えとはそんなに変わらない。

僕らはもともと祈りを実現する方法をしっているんだよ。




《その13》どうして人類の歴史にジレンマ(いたばさみ)があるのか。

僕らは君たち人類が知らない連中に対してうたがってかかる性格を知っています。
だから初めは、僕らを見たらうたがうんだよきっと。
でもそれがかえって世界中の人たちの団結につながるんだ。

でもどうしたら僕たちの出現がこのアンケートの結果、
みんなが心から賛成してくれたからだってわかるだろう。
まだ実際に出現したわけじゃないけどね。
だって、まだ賛成してくれる人の数がたりなすぎるんだもん。
そうじゃなければとっくに君たちの前に出て行ってるよ。

君たちの中で、うんと疑り深い人は僕らが君たちの前に出て行く許可を取るために、
このアンケートを信じ込ませて、そして地球征服をたくらんでるんじゃないだろうか、
なんて思う人もいるだろうね。

でもさ、足下に探しているものがあるのに、違うところを探していたら君だって教えてあげるだろ?

うんと疑り深い人にどうやって説明しようか。
戦争もけんかも相手がどこにいるか解らなければ何もできないよね。
有利にやるにはあいてのことをよく知ったうえで相手にとっかかる。
これがけんかの強いやつのやり方。
先手必勝?テロリストも似たようなことをしているね。あんまり良い事じゃないけど。
僕らは君らに突然襲いかかったりしてないよ。
ちゃんと知らせてちゃんと聞いている、それでもまだ君たちの賛成数がたりないからまだ待ってる。

なにがどうであれ、君は君のほんとうの気持ちの裁判官だ。
答えがどうであれ僕らは君のほんとうの気持ちを尊重するよ。

今のまま君らを操っていたい連中には、
このことをでっちあげか嘘八百として無視するように仕向けられることでしょう。

君たちはもう自分たちで僕らの存在を証明できるところの直前なんだ。

今の君たちは君らを操る連中の罠の中、パンドラの箱の中にいるんだ。
君の決定が何であろうと、いずれは自分から箱を抜け出す時がくる。

そうなった時に、君らはいろんな体験もしたことのないことに巻き込まれる。
その時は自分の直感、ひらめきにたよるしかなくなるんだよ。
君は自分の目で僕らを見たいかい?それとも大人の言うことを信じてそのままでいたい?
これはとても大切な判断なんだよ。
この先何千年か過ぎたある日、このことがどんなに大事なことであったかが解る時がくる。
2つの未来のうちどちらかを選ぶことが。




《その14》どうして僕らはこのメッセージを広めるのか。

できるだけ大勢の人にこのメッセージを知らせてください。
このことは何千年先の未来まで人類の歴史に影響を及ぼします。

今このメッセージを無視するならば、何年か先に問題を先送りすることになります。
その時までもし人類が生き残っていたとしても、
少なくとも1世代(約80年ぐらい)は人間の歴史は暗く悲しいものになってしまいそうなんだ。

自分では答えを出さないとしたら、他の人の意見に従うということになるよ。
他の人にこの事を教えないとしたら、
君が望まない結果になってもしかたなく従う、ということになる。
また、関係ないと無視したならば、ほんとうのことを知る権利を放棄したことになる。

これは君の未来のことであり、人類の進化に大きな影響を及ぼすことなんだ。

この情報が広まらないで、みんなの意見が無視される可能性もある。
でも全てのほんとうの気持ちは宇宙連合に認識されるから安心して。

もし明日、君の家の上空に僕らのスペースシップが何千隻も浮いてることを想像してごらん。
テレビも新聞もみんなみんな大騒ぎするだろうね。
その時になってこのメッセージを広めなかったことを後悔しても遅いよ。
君を焦らせているわけではないんだけど、自分でしっかりと考えて、
自分のほんとうの答えを見つけてね。

テレビや新聞ではこのメッセージは取り上げてくれないでしょう。
だけど君は名前が出なくても、ほんとうの気持ちがそう思うのなら、
このメッセージを広げる手伝いをしてくれるよね。

そう、自分の未来は自分で開拓しなければならないんだよ。

もう一度聞きます「君は僕ら(宇宙人)が現れることを願っていますか?」

このメッセージを思うように使ってください。書き換えたりコピーをしたり自由に広めてください。
ただし、メッセージの内容を変更したり、削除などはしないでね。 おしまい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長い文章を読んでくれて、どうもありがとう。あとは君が決めるだけ。





まこりんさんの日記より



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v
22 : 26 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Candle odyssey 2008 produced by Candle JUNE
2008 / 06 / 09 ( Mon )
CandleJUNE プロデュースによるキャンドルナイトが開催されます。

平和を灯すキャンドルを眺めながら世界のこと、地球のこと、愛する人のことを考えましょう。
WAVEMENTも参加するようです。


日時 6/13(FRI) 夏至の一週間前 15:00~ 
場所 代々木公園野外ステージ

内容 15:00~ ライブ&トーク
          bobin、Akihiro Hayato a.k.a. jami
          マエキタミヤコ、保坂展人、WAVEMENT、Candle JUNE
    19:00~ Candle light up
    Last  Secret Guest Special Live



--
from X-KUITA









一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
14 : 23 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
『 どっちでも、いい』という言霊の意味。
2008 / 06 / 08 ( Sun )
みなさん!

おはようございます!!

今日の札幌の空は・・・

と~っても穏やかな『やさしいお天気』です。

梅も・・

桜も・・・

桃も・・・

咲いてくれています。

まるで・・天国そのものです♪

感謝しか・・ありません。。。。


さてさて!

昨日・・みなさんからの「コメント」や「メッセージ」を読ませて頂き

『う~~~ん。。。。???』と考えさせて頂きました。


それぞれの方の「今の立場」

それぞれの方の「今!頂いているシナリオ」

それぞれの方の「今までの人生」

そして・・

それぞれの方の「心の持ち方」


その全ての方々に、この「どっちでもいい」「どちらでもいい」は

本当に『当てはまるのか???』と・・

ちょいと頭が混乱しました。



「でもなぁ~

 じゃあ!何で!わたしは「楽」になったのかなぁ~~」

なんて、考えさせて頂きました。


そこで・・ちょっとだけ『自分みつめ』をしてみました。


私は、この「どっちでもいいのかぁ~」と気付き楽になった日。

『こうしたい!』『この方がいい!』と思っていました。

なのに・・

『したくない!』という「もう一人の自分」の声が出てきました。

そして自分の中で「戦い」が始ります。 (ふふふ・・バカでしょ。)

これは、ず~っと幼い頃から「ありました」ので・・・

もう・・・そろそろ「卒業したいなぁ~」と思っていました。

そうです!

私は、いつも心に「とらわれ」がなく、気持ちよく毎日を生きていきた

いなぁ~と思っていました。

この「したい!」とか「したくない!」とかいう自分の気持ちを

いつも自然体で・・・

気付けば「していた!」に成りたかったのです。

それは一回・一回・・自分を責めなくてすみますしねェ~~

それに「よし!頑張ろう!」と無理やり自分に気合をかけることさへ

くたびれることが多いからです。


それは、できれば24時間ず~っと・・・・

『気付けば、していた』という

決して<心さん>に負担を掛けずに生きていけたらなぁ~と

思っていました。


そんでェ・・

「なんで!したくない!」が出てくるのかなぁ~と思いながら

いろいろなブログや本を読んでいましたら、偶然にも!!

津留晃一さんのブログと出会ったのです。

(私は、この世に偶然はない!と信じているので・・

 すべて神さまのシナリオ!と信じているので・・・

 すぐに魂に腑に落ちるものは、これは神さまだ!と

 信じてしまうのです。心から納得できるのです。

 それで・・こうなります。  笑)


それで考えました。

「なんで!私は・・楽になったのか?」を・・・


いままで何度も聞いた・・・

『表裏一体』

『善悪一如』

この言葉が浮かんできました。


【 物事には、絶対の悪もなければ・・・

            絶対の善もない。】

つまり「どちらでもいい」←この言葉の雰囲気が誤解を生むことも

             わかりました。

             きっと・・なげやりな・・どうでもいい!

             みたいな雰囲気が伝わるかもしれませんね

             ごめんなさい。。。


でも!この言葉の本当の意味は・・

【 神様におまかせしよう!! 】

つまり「かんながら」(神さまの「みこころ」のままにの意)


この「おもい」=「神様に、おまかせしよう!」が、全てを・・・

『その人にとって一番いい方向へ』と導いてくれる!!

と思ったのです。


実は、私には幼い頃から・・・こんな経験が沢山ありました。

たとえば・・

小学校の修学旅行の準備で、母と買い物に行く朝。

前の日は「楽しみで、楽しみで」眠れないほどだったのに・・・

突然!朝になると・・・

『行きたくない!』気持ちが強く出てきました。

自分でも何でこうなるのか?

また、お母さんに『気まぐれなんだから!』と叱られる・・・

「どうしよう・・」と思いましたが・・

でも!『行きたくない!』そして、ついには・・

『体が動かない!』

なんで!なんで!!私は、いつもこんなに「わがまま」「きまま」で

人に迷惑をかけるんだろう~~と自分を責めていました。

でも結果は、その電車には「乗りませんでした」

そして。。。これまた不思議なことに・・気ままなことに・・・

次の電車には『乗りたくなった!』

ほんとうに困りました!!

「お母さんに怒られる~。また!気ままだ!と言われる~~

 仕事を休ませてまで、お母さんと行きたい!と言ったのに

 どうして私は、こんなに迷惑ばかりかけるのだろう・・・」

【 と・こ・ろ・が!!! 】

次の電車に母と乗った私は・・・

愕然!!としました。

先に乗るはずだった「電車」が事故にあい脱線していたのです。

私と母は電車の中で、脱線した電車をみながら・・・

呆然としていました。

母は言いました。

『 先の電車に乗りたくなかったのは・・これだったんだねェ~』と。

私には、ほんとうに・・・

今までの人生の中で、こんな場面が多くあったのです!!

夢もよく見ます。

「こうしなさい」と教えてくれます。

【でも!】

【でも!!】

【間違っていたら、どうしよう~】という・・・

 不安な気持ちが毎回でてきます。

な・の・で!!

そのたび、そのたびに・・・

信頼できる大先輩に・・聞きながら行動に移させていただいてきまし

た。



そして

私の行動する前に【チエック】することの1つに・・・

ご神書の中の、この「言葉」があります!


【 物事には、絶対の悪もなければ・・・

            絶対の善もない。

  もし!強いて言うならば・・・

  公の為にすることは     「善」

  自分さえ良ければいいのは  「悪」  】


という言葉です。



なにか?ヒントのような「直感」が来る。

それを行動に移すとき

私は、いつも『この言葉』で『この基準』で

自分の心の中を見て!!

この「自分さえ良ければいい」という気持ちが全くなく・・・

むしろ!反対に!!

【 自分が損をするように感じること。

  自分が犠牲になるように感じること 】には・・・

安心して進めました。


さてさて・・ここまで書かせて頂き・・・

なんとも色々なことを感じさせて頂きました。


今、いわれています「スピリチュアル」的なこと・・・

ここに【危険性がある!】と言われている理由。

また、「信仰」に対する恐怖心。 などなど・・・・



私は、こう思います!!!


【 物事には、絶対の悪もなければ・・・

            絶対の善もない。

  もし!強いて言うならば・・・

  公の為にすることは     「善」

  自分さえ良ければいいのは  「悪」  】


この「基準」さへ忘れなければ・・・

神さまは、いつも「一体」で・・・・

その人にとって一番!いい方向にしかいかない!!と・・・・



【 ここを読んでくださっている みなさんへ  】


 私は、今!

 こころから・・

 こころから・・・

 みなさんに『感謝』しています。

 私の心を整理してくださり

 私自身が、まだまだ知らない、気付いていない

 『本当の私』に気付かせてくださり・・・

 こころから・・

 こころから・・・

 感謝の気持ちで いっぱいです。

 ほんとうに・・

 ほんとうに・・・・

 ありがとうございます。


 今日は、さらに!!

 新しい気付きと勇気を・・・

 みなさんから 頂きました。


 ほんとうに・・

 ほんとうに・・・

 ありがとうございます。


 こころから・・

 こころから・・・

 感謝もうしあげます。


 感謝   合掌              日野ぬくみ 拝




月さんの日記より




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
22 : 09 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
苦悩 を抱きしめて
2008 / 06 / 07 ( Sat )
今日、改めて気が付きました


生きていく上でね・・・

いろんな 苦しみ、悩み、悲しみ、 がありますが・・

もしもそれらが無かったら、「 幸せな人生 」 って言えるのかな?って思うんです

何の悩みも苦しみも経験したことのない人間って、その幸せを自覚できるんだろうか?

その人は人生について深い意味を見いだせるんだろうか?

惨めな気持ちや、つらい失恋の経験も無しに・・・

比較すべき体験が無いのに、幸せを実感できるんだろうか?


・・涙と一緒にパンを食べたことの無い者に人生の味は分らない・・・


例えば自分の子供ですが

そりゃあ、幸せになって欲しいです

でもね、だからこそ、成長していく過程でのつらい体験を避けて欲しくないです

惨めな思いを何回もして欲しい

それらを体験して、初めて 人の優しさ が身に染みて会得できるし、

自分の発揮するメニューの中に 優しさ が加わるんだと思う



・・・青空がキレイ・・・雲が白い・・・

大人になったらが見逃がしてしまうような ちょっとしたこと に 

幸せ を見出してくれるようになるのだと思う



僕ですが・・・

この歳になってでも、まだ執着から生じる苦悩があります

苦しむことではないと、理性では分るんだけど

どうしようもなく執着を捨てきれないから苦しい


でもね、それをもしも無くすことが出来たら・・・

全ての執着を手放せたら・・・


それって・・神様じゃん・・・(ΘoΘ;)

人間として生まれてくる必要は無かったじゃん・・・


だからね、歓びを感じる為に・・比較対照として 苦悩 があるのであれば・・

それって、素晴らしいことなんだ・・

苦悩 すらも生きていく上での 「 歓び 」 なんだと気が付いた

執着 に感謝

苦悩 を与えてくれた体験に感謝

自分の中の 執着 に気づかせてくれた人に感謝



「 腹立つ 」とか、「 憎い 」っていう思いは、僕にはもうないし

物欲 とか、権力欲 っていうのも殆ど湧いてこなくなった

そういう欲は捨てることが出来ているんだけど、

変えることのできない過去について、「 嫌だな 」っていう思いはありました


でも、その執着があり、苦悩があるからこそ

そういう 比較対照 があるからこそ

人間として、生きていく上での歓びを感じることが出来る

より深い 愛 を持つことが出来る


苦悩 というスパイスがあるから、人生はおいしい (*^_^*)

生きる歓びって、苦しみ も 悲しみ もあるからこそなんだと思う

人間として生まれてきたことって、凄く幸せなこと・・・

肉体を持っていろんな 感情 を経験することって・・・

そのことそのものが 生きる歓び・・・人間の 「 特権 」 なんだ・・・


人間はね、いろんな 苦悩 を持っています

その 苦悩 を抱きしめて・・・

慈しみましょう 

・・・ありがとう・・・っていう

感謝の気持ちに変える事が出来たら・・・ね・・・


・・・渇き があるから 水 はおいしい ・・・ o(^-^)o 





ケイスケさんの日記より




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
22 : 25 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
神の子・宇宙の子たちへ
2008 / 06 / 06 ( Fri )
昨年6月にmixiに入りました。

それから……次々と不思議なことが起きています

前の日記『求めよ、さらば与えられん』に書かせていただいたとおり、
「宇宙の真理」「真のスピリチュアリティ」を真摯な気持ちで求めていましたら、
何と「宇宙からのメッセージ」をいろんな形で受け取ることになったのです。

『アミ 小さな宇宙人』
『せかいじゅうのこどもたちに…』
『宇宙論 生命論』

いずれも今生の人生で自分の果たすべき役割を示唆してくれる宇宙からのメッセージでした

まだの方は、『求めよ、さらば与えられん』をお読みいただけましたら嬉しいです

   http://mixi.jp/view_diary.pl?id=725680586&owner_id=12272461


特に最近出会った『宇宙論 生命論』は現代科学の常識をくつがえす衝撃的なメッセージです

『宇宙論 生命論』を深く学ぶにつれて、ますます「宇宙の真理」を探究することに
惹かれていってます。

全ての生命がお互いのつながりと調和を自覚し支え合う、
真に平和な 惑星文明の実現に貢献できるような地球人に成長する事。

これこそが、この地球の大変容期に生まれてきた私たちの目的だと知りました。

今、しみじみと宇宙からのメッセージ――『せかいじゅうのこどもたちへ…』を読み返しています。

宇宙の神々の愛を感じながら、このメッセージをあらためて、
魂の仲間たちにシェアさせていただきたくなりました

神の子・宇宙の子として生まれてきたことを思い出すために!


  

神の子・宇宙の子たちへ


オリジナルメッセージは下のURL
http://www.geocities.com/meetetnow/   
http://www.geocities.com/meetetnow/Changetheworld1.htm   

地球のためのアンケートにご協力ください
せかいじゅうのこどもたちに… (世界中の全ての人々に…)


これは、いまこの地球をもっといい星にしようと世界中からあつまったひとたちの
インターネットフォーラムに「誰か?宇宙人の友達?」が書いたじょうほうです。
君たちにもわかるように、かんたんなことばにかえてみました。
ついでに私の大好きな「アミ小さな宇宙人」のアミになったつもりで書きます。
君はこれを読んで、どう思いますか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世界を変えてみないかい!


「僕たちが 現われるほうがいいのかどうかを 決めて!」


君がこのメッセージを誰から受取ったかは問題ではないんだ。
大切なのは、君がこのメッセージをどう思い、どうしたいかということだけなんだ。

君たちは、大人たちにじゃまをされずに幸せになりたいとねがってるよね。

そのきもちを感じてこの問いかけをしています。

君の心のエネルギーは、どれだけほんとうの宇宙のこと、ほんとうの自然のこと、
ほんとうの人間のこと、ほんとうの愛を知っているかによって決まるんだ。

君の幸せは、君が与えて、そして受取る愛によるんだよ。


どうして今の地球では、戦争や自然かんきょうがはかいされていくのか、
悲しく感じている人は、きれいな心の持ち主なんだ。
ほんとうのことを知ろうとしている人たちの仲間なんだよ。

僕らは君の気持ちを無視して君の未来を変えようなんて思っていない。
このメッセージは世界中の人たちの気持ちを聞くアンケートと考えて!

君は、どうしたらいいと思う?


《その1》 「僕たちについて」

君たちの科学者もえらいお坊さんも神父さんも牧師さんも、
人間の何千年もの長い歴史の中でおこった不思議なことについて、
同じ答えを見つけてないんだ。
ほんとうのことを知るためには、どんなに難しいことでも、ひとの意見を聞く前に、
まず自分の気持ち、心がどう思うのか感じるのかを最初に知らなきゃならない。
21世紀になって、新しい知識や考え方を研究する人がすごく増えてるんだ。
おかげで「ほんとうのこと」の一部分がドドッとわかりはじめているんだ。

特にここ50年の間に、人間の歴史のなかで奇跡とかおばけのしわざとしか
思われなかったようなことが、ほんとうの世界では説明ができちゃう。
そして、きみらの未来には、もっと驚くような事が待っているんだ。
すっごく良いこと と すっごく悪いことがいっしょにおこっちゃう。

この銀河系にいる10億以上の人間以外の生命体のように、
形や見かけは説明するのが難しいけれど、ある大人たちが
「地球外生命体(宇宙人)」とよんでいる存在だよ。

君と僕たちは、心の成長の段階が違うというだけで、だいたいはいっしょ。
社会のかたちもだいたいはいっしょ。
でも僕らの社会はすぐれた種族の知恵を基に作られているので、君たちの社会にも役に立つはず。
だからきみたちにもそれを教えてあげたいんだ。


君たちのほとんどが地球に生まれて、魂をみがく勉強と経験をつんでいるように、
僕達もおんなじ旅の途中なんだ。だから僕達が特別な存在ってわけじゃない。
神さまでもなきゃ救世主ってゆうわけでもない、いってみれば宇宙の兄弟かな、
そして君たちとまったく同じ仲間なんだ。

僕らの体はだいたい君らと一緒だけど、ちょっとの違いはある。
「アミ小さな宇宙人」を読んだ人ならわかると思うけど、ペドゥリートとビンカの違いと思って。

僕らはずーと君たちを見ていたけれど、君たちにはそれがわからなかった。
だって君らの目にも耳にも見えない聞こえないさわれないような方法で存在しているから、
君たちはまだ僕らの存在を確認できないんだ。

たった今、君たちの前に現われてそのことを証明したいと思ってるけど、
宇宙連合の決まりでは、まだそれをするには君たちの同意をとらなければならないんだ。

このメッセージを読んで君が、君自身の考えを直接僕らに教えて。

僕らの代理になる人間はまだ君たちの地球上にはいないんだ。





《その2》 僕らが君たちに見えない理由

僕らの世界では、勉強と経験があるていど進むと、
たとえば地球では幼稚園が終わって小学校に入学するように。
つぎにする勉強と経験は目に見えない耳で聞こえないものも体験するんだ。
君らの地球でも特別な実験室で僕らといっしょに多次元構造とか物質化という発見をしたんだよ。 
でもね、このことは一部の大人たちの考えで、まだ君たちには知らされていないんだ。

実は、君らがUFOと呼んでいるやつがその技術を使った多次元構造の宇宙空間移動用の乗り物なんだ。

今までもUFOを見たり宇宙人に合ったという人の話を聞いたことがあると思うけど、
全部が全部僕らのやったことではないんだけどね。
君たちや大人たちがそのことを真実として取り上げないのは、
ある選ばれた人間にしか見えないように現われているからなんだ。

君たちは、自分の目でUFOを見ないとほんとかうそかは信じられないよね。
ぼくらもそれは当然のことだと思ってる。

そして、このことは君たちの社会に影響をしないように、
一部の選ばれた人間にだけ僕らのメッセージを伝えてきたんだ。 
宇宙にはいろいろな宇宙人がいるけれど、みんなが同じ考えをしているわけでもない。

ここでちょっと言っておかなければならないんだけど・・・

君たち地球人の政治を影であやつっているあまり良くない宇宙人もいて、
彼らはこのまま君たちには見えないままでいて、
自分達を未知で神秘的な存在としていつづけることで君たちに恐怖感を植え付けて、
その権力を持ち続けようとしているんだ。

僕らは君たちのほんとうの気持ちを尊重して、
地球人が自分達自身の力で技術的にも霊的にも成熟した状態に進化ができるように
見守っているんだ。

地球人は他の星からも宇宙の家族の一員になることを期待されているんだ。

僕らは今、君らの前に堂々と出て行って君らが宇宙の連合に加わる助けができるんだけど。
まだやってない。
だって、君たちそして大人たちのほんの少ししかそのことをほんとうには望んでいないんだ。

そのことを知らないひと、興味がないひと、それと僕らを怖がっているひと、
いろんな理由でほんとうは君らの地球が緊急事態にあることに気がついていない。
いや、気がついていても自分にはどうにもならないとあきらめてる人。

残念だけどUFO研究家のほとんどはただの光の数を数えているだけなんだ。

今、本当に必要なことは、宇宙に対して僕らに対して現象的(見える、聞こえる)な探求でなく
精神的(感じる、ひらめく)な探求が大事なんだ。




《その3》ほんとうの君はだあれ?

君は、きみの両親そしておじいちゃんおばあちゃん、そのまたおじいちゃんおばあちゃん、
もっともっと前のおじいちゃんおばあちゃんの子孫だよね。
世界中の子供達もみんなおんなじ。
だったら、みんなの先祖に感謝を忘れないようにして、
みんなでこの地球に生まれて来た目的を考えて、行動しなくっちゃ。 
肌の色、目の色、髪の毛の色の違いってなに? 
アメリカのすずめと日本のすずめとフランスのすずめはちがうすずめ? 
すずめどうしはなにかをうばいあってけんかするのかな?

君たちはもう、多少のちがいにこだわらないで、それぞれの良いところをそんちょうしあって、
みんなで仲良く暮らしたほうがいいんじゃないかい?

人類愛というおおきな心につつまれて。

でもね、だんだん世界が混乱してきて、大人たちはそのきっかけを失いつつあるんだ。

だからきみらに相談したんだ、僕らとコンタクトをとらないかい?って。




《その4》君たちの状況について

今までは特別な時をのぞいて、君たちにアドバイスするのは未来のことをきめるときに
ちょっとだけやってたんだ。
だってそれがいちばん君たちにいいことがわかっていたから。

君たちがほんとうのことを考え始めたときに誰にもじゃまされない
ほんとうの自分になれることがわかったからね。
だけど、そんな人たちが増えてはいるけどやっぱり今までのままがいいと
思わされている人の方が多いんだ。

ちょっと前まで、人間は自分の決めたことを反省したり直したりできていたのに、
テクノロジーの発展にひきずられて地球やそのすべての生き物に対しての
コントロールができなくなっちゃたんだ。
大人たちはだんだん自分でもどうにもならないところまできちゃたんだ。
だから君たち子供もいやでもそうなってしまうんだよ。
心にも体にも良くない技術が一人歩きを始めてる。

でもね君がほんとうの自分を見つけようとがんばっていれば、まだなんとかなるんだ。
それを自分たちでなんとかするのがいちばんいいから、
僕らはぎりぎりまで見えないままでいるんだよ。
だけど、もっといっぱいの仲間がそのことに気づかなければ君のがんばりも無駄になってしまうんだ。
そのときがこないように願うだけだよ。

君はそのぎりぎりの時まで大人のやることを見ているのかい?
大人の決めたことの責任を取らされるのは子供のきみたちなんだよ。

いままでずーと大人たちは戦争で強い弱いを決めてきた。
どっちかが負けないとどっちかが勝たないんだ。
今では情報網が発達して地球のどこでも今何がおこっているかがわかる時代になったのに、
いまだに大人たちは争いをやめようとしない。
それどころか、自分の首をしめるような兵器まで作ってる。ばっかじゃないの?

君たちにはまだまだ隠された能力があるのに、それが解らない。
だから次の学年に進めないんだよ。

この地球には何十億の人間が生きているのに、君らの学校も生活も自然界のすべての命も、
一部の大人たちのわがままであやつられているんだよ。

君らは学校で教えられたことが全部正しいと思わされているから、
自分の考えは正しいと思わされているから、そんな大人たちにあやつられてしまうんだ。

でも、ほんとうのことを知らなければ、何が正しいか何が間違っているかが解らない。
でも君はまだ大人にはかなわない。社会科の歴史の勉強はそんな大人たちの戦略なんだ。
テレビのコマーシャルもその戦略のひとつだよ。

今の時代は進化と破壊の綱渡り。できるかできないかのせとぎわなんだ。
でも君たちに知らされていることはちょとだけ。
化石燃料の石油があと何年でなくなるとか言ってるけど、
じゃあそれに変わるエネルギーはどうするのか無責任な大人たちは考えてないみたい。

地球の自然環境はそんな大人たちに壊され続けて、
もう君たちの未来なんか考えてくれていないんだ。
天然資源の奪い合いで石油も食料もだんだん値段が上がっていくよ。
そして又大人たちはそれを奪い合って戦争だ。
国も町もみんなそれにまきこまれていく。

大人たちの憎しみあいがはげしくなっていく。
でもね、ほんとうのことに気付き始めた人たちの愛も増えてきたんだ。
その人たちが大きな混乱をおさえる役目をしてくれるんだ。
そしてどうしたらみんなが仲良く暮らせるかをみんなで考える役目をしてくれる。
だけどその考えをやってくれる仲間がまだたりないんだよ。

大人たちのほとんどはめんどうなことにかかわりあいたくない。
目の前に危険がせまっているのに、だれか偉い人が解決してくれるだろうと思ってる。
でもね、その偉い人たちがやっていることは、
会議と討論ばっかしでみんなが幸せになれる方法はたぶんみつけられないよ。

だから今君たちがやらなければならない、やらなければ暗い未来が君たちを待っている。
今が君たちの未来に大きな影響をおよぼすことを忘れないで。

さあ、それじゃどうすればこの世界を変えられるのか。
大人たちも君らを育てるために一生懸命がんばってきたんだけれど、
そのやりかたがまちがいだったことに気がつき始めた。

昔はみんなの危機にみんなで協力してたちむかった時があった。
でも今の地球はとってもあぶないときのちょっと手前にいるんだよ。
それは、とっても良いことでもありとっても悪いことの両方をもっている。




《その5》「第三者」ってだれだ?

僕らと連絡をとる方法が2つあるんだ。
1つは代表者を通して。
(あれ?さっき人間の代表者はいないってゆったのに)もうひとつは、選ばれた人に直接に。
最初の方法は議論や関心をまきおこすよね、きっと。
もうひとつの方法は人類に目覚めをおこさせる。

最初の方法は人間をこのままずっとあやつっていたいグループがやっていたこと。
だから今の地球の資源も遺伝子もひとの心さえもおもいのまま。

もうひとつの方法は天使さんたちがやっていたこと。

僕らは数年前に君たち人類の代表者に会って、君たちに応援をさせてほしいと頼んでみた。
でもその代表の大人たちはそれをされると自分たちが損をするからって僕らの頼みをことわった。

僕らはその代表が人類全部の幸せを願っていると思っていたけど、そうじゃなかったみたいね。
だから今、そのときの代表者をぬきにして、君たちひとりひとりに聞いてみることにしたんだ。

君たちは知らないけど、今の強い国を作れたのは宇宙人の手伝いがあったからなんだよ。
ほんとだよ。
そして彼らは君たちを上手にあやつる方法を発見したんだ。
ほっておくともうすぐ彼らのいいなりにされてしまう。

でもね、忘れないで。
ほんとうのことに気付き始めた人たちがそんなことはさせないぞって、頑張ってるんだ。
もうひとつ忘れないで。
UFOがやっていることは君たちに危害を加えようとしていることではないんだ。
今はちょっと説明するのがむずかしい。





《その6》そんなにむずかしいのにどうやってほんとうのことをしればいいの?
君たちの自由ってなんなの?

君たち人類の平和と一体感が僕ら宇宙人とのコンタクトの始まりになるでしょう。

でもそれは、君たちを操っている存在にとってはぜったいにさせたくないことなんだ。
だってそうなったら君たちを操れなくなっちゃうでしょ。
世界中の政治家も彼らに操られているんだよ。
彼らのねらいは君たちがおたがいにいがみあって争うことなんだ。
そしてその憎しみのエネルギーが彼らの大好物。
君たち地球人が宇宙連合に加盟するのをじゃましてる。

ここ2~3年のうちに彼らの計画が成功しなければ、
このメッセージもむだになってしまうかもしれない。
彼らもせっぱつまってるんだ。
でももしそれが実行されたら君らはしばらく大変なことになってしまうんだよ。

そんなことにならないためにも、君たちは十分な情報を知らなければならない。

君たち人間と同じように、僕ら宇宙人にもあまり良くないやつもいるんだ。
でもいまの君たちにはそれを見分けることは難しすぎる。
その時が来たときのために君たちの直感力、ひらめき、をきたえておかなければならない。
ほんとうのことの大切さをよーく理解しなければならないんだ。

僕らは君たちの地球の平和とみんなの幸せのための方法を持ってきた。

《その7》僕たちが君たちにしてあげられること

僕たちは君たちにほんとうの宇宙のこと、ほんとうの命のことを教えてあげられる。
そして、ほんとうのなかよし、おんなじ宇宙の兄弟としてのつきあい方、新しい技術、
苦しみのなくしかた、独裁者の力のコントロール、新しいエネルギーの使い方、
それとほんとうのほんとのことを知る方法を教えてあげられるんだ。





《その8》僕たちが君たちからもらえるもの

僕たちの最高の喜びは、君たちが僕らの協力を望んでくれたときに僕らの仲間が増えること、
そして君たちがほんとうのことを知ったときの喜びを見ることなんだ。
喜びのエネルギーは宇宙でももっとも素晴らしいパワーなんだよ。




《その9》僕たちは君たちにほんとうの気持ちを聞きたい

君は、僕たちが現れることを願っていますか?




《その10》君はこの質問にどうこたえますか?

僕たちは君たちのほんとうの気持ちをテレパシーで知ることができます。
君は自分でまたは友達とでも、この質問をまじめに考えて、
そしてほんとうのじぶんの気持ちを心で思うだけで良い。
たとえ君が地球上のどこにいようと僕らには君の答えがわかるんだ。
メッセージのことを考えながら自分の答えを「はい」か「いいえ」で思うだけでいいんだ。

簡単な質問だけれども、この質問にはすごいエネルギーがあるから、
君のほんとうの気持ちをしっかりと君自身の心に聞いてみて。
大人の意見をきかないほうがいいと思うよ、君のほんとうの気持ちが動かされちゃうから。

もしも迷っていたならすぐに答えを出さないで、まずは深呼吸をして、
ほんとうの自分の心と向かい合うためにちょっとの間他の悩み事に休んでもらう。
そしてほんとうの自分のパワーを信じてエネルギーを充電。
君が僕らの出現をほんとうに望むことは、僕らにとってはとてもうれしいことなんだ。

もし君が何かの儀式やトランプなんかで答えを出そうとしてるなら、
それはほんとうの君の気持ちではなくなっちゃうから気をつけて。

だれにも話さなくてもいいんだ。
がほんとうの君の気持ちで心から答えをだしてくれたなら、その答えは僕らに届く。
そして君たちの未来の運命を変えるんだよ。


            〈次の日記につづく〉





まこりんさんの日記より




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
22 : 12 | 知ってもらいたいこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
『 なあぁ~んだ。。。どっちでもいいんだ!! 3 』
2008 / 06 / 04 ( Wed )
【 望む現実の創造 】


いよいよ・・・

今度は元気が出てきたら・・・・

『これ』

どうぞ!!!

http://www1.ttcn.ne.jp/~turu/17nozomugenjitunosouzou.htm

これも津留晃一さんからです。



わたしの大きな「トラウマ」に・・・

大変!苦労をしてきた『母の一言』が隠れていました。

それは・・

【 きちんと!ちゃんと!していなければ・・・

  大変なことになるよーーー!!   】でした。

私は、この母の言葉で「恐怖感」をもち

できていない自分を責める!ということを、し続けてきました。

そして、私が頑張りすぎて倒れたとき・・・

母は、はじめて言いました。

【 かあさんねェ・・

  70年生きてきて・・・心配や、取り越し苦労が多かったことに

  気付いたよ。。。。

  そんなに頑張らなくっても「だいじょうぶ」なんだ!って・・

  いまごろ、やっと・・気付いたから

  あんたも、ゆっくり生きていいよ。。。  】って・・・

私の人生は。それから・・・

少しずつ「楽」になってきました。

【 が!! 】

自分でも気付かないうちに、付いてしまっていた「固定観念」が

ムクムク・・ムクムク。。。。と出てきたのです。


『 今楽しんでばかりいたら、必ず後で泣きを見るという価値観がある

 ためでしょう。

 あなたがそう信じているのですから、

 そう信じているあなたは必ずそんな体験をすることになります。』

                  津留晃一さんより



この「ムクムクちゃん」

そろそろ・・・

さよなら♪の時のようです。

「ムクムクちゃん」

たくさん学ばせてくれて

ありがとう♪




月さんの日記より



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
22 : 07 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いろいろあるさ!!!
2008 / 06 / 03 ( Tue )
人間やってんだから・・・
いろいろあるさ!!!

生きてんだから・・・
いろいろあるさ!!!

楽しくて・・・
舞い上がるように踊ることもあるさ!!!

悲しくて・・・
すべてを投げ出したくなることもあるさ!!!

幸せで・・・
みんなに笑顔を振りまくことだってあるさ!!!

苦しくて・・・
このまま死んでしまいたいと思うことだってあるさ!!!

人間やってんだから・・・
いろいろあるのが当たり前なんだ。

生きてんだから・・・
いろいろなことが起きて当たり前なんだ。

決して・・・
無駄なことは何一つ起きやしないさ。

決して・・・
自分がつぶれるようなことは何一つ起きやしないさ。

みんな乗り越えられる。
みんな必要な体験なんだ。
みんな宇宙からの贈り物なんだ。

楽しいとき・・・
うれしいとき・・・
幸せなとき・・・

人は・・・
ただただその体験を喜んで味わっている。

その体験から・・・
何かを学ぶことは少ないのかもしれない。

でも・・・

悲しいとき・・・
苦しいとき・・・
辛いとき・・・

人は・・・
その体験を味わいながら・・・
もがき苦しんで・・・
多くの大切な学びをしているのかもしれない。

きれいな花を咲かすには・・・
暗い土の中に・・・
根を伸ばさなくちゃいけない。

光のない・・・
真っ暗な土の中で・・・
不安になりながら・・・
あちこちにぶつかりながら・・・
根を広げてゆく。

そして・・・
その根が深く広がるほどに・・・

芽は健やかに伸び・・・
茎は丈夫に育ち・・・
葉は大きくなり・・・

やがて・・・
きれいな花を咲かすことができる。

楽しいとき・・・
うれしいとき・・・
幸せなとき・・・
人は謙虚さを学ぶんだ!!!

その喜びを成り立たせている・・・
大切なことに対して・・・
感謝できるように!!!

悲しいとき・・・
苦しいとき・・・
辛いとき・・・
人は生きる力を学ぶんだ!!!

この苦しみを乗り越えたときに・・・
待っている幸せに対して・・・
感謝できるように!!!

どちらも・・・
大切なんだ!!!

どちらも・・・
必要なんだ!!!

だから・・・
やって来たことが・・・
幸せであれ不幸であれ・・・
そのときの自分に素直に生きればいい!!!
そのときの心に素直になればいい!!!

喜怒哀楽・・・
隠すことなく・・・
素直に現せばいいんだ!!!

そして・・・
自分の人生の舵をしっかり握って・・・
人生という海を進んで行けばいい。

たどり着くところは・・・
その道筋がどうであろうが・・・
同じ感謝の国に行くんだから!!!

ね・・・
だからさ・・・

いろいろあっていいんだ!!!
いろいろ起きていいんだ!!!

自分にやって来たことを・・・
人間らしく・・・
不完全で未熟なものとして・・・
味わえばいいんだよ!!!

人間やってんだから・・・
いろいろあるさ!!!

生きてんだから・・・
いろいろあるさ!!!

いろいろあって・・・
それでいいんだ!!!

それが・・・
生きているということだから。



ななちゃんさんの日記より




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
13 : 55 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
エコライフ・フェア2008
2008 / 06 / 02 ( Mon )
みんなで止めよう温暖化!

『エコライフ・フェア2008』が、2008年6月7日(土)・8日(日)に、
代々木公園にて開催されます。

■■エコライフ・フェア2008とは■■
エコライフ・フェアは1990年以来、毎年6月の環境月間に環境省(環境庁)、関係
地方公共団体、関連法人、業界団体、企業及びNGOが連携して実施しています。
2008年は京都議定書第1約束期間の始まりの年でもあり、また7月に
北海道洞爺湖サミットが開催されるという国内外の環境保全の取組にとって
重要な年であることを踏まえ、各主体が協力して、人々の理解・意識の段階
から実際の行動へと導くきっかけとなる場を提供し、生活様式及び経済社会
活動を環境にやさしいものとすることを目指します。

「ぼくにできること、わたしにできること」 というわかりやすいテーマでの
展示やステージ、ワークショップなどで、今日からできるエコ・ライフを提案
します。子どもたちのためのプログラムや、エコ・レストランの飲食ブース、
様々なエコ・グッズの販売などもありますので、ファミリーでも楽しめる内容
です。

開催日   /2008年6月7日(土)11:00~17:00・8日(日)10:00~17:00
開催場所  /都立代々木公園(東京都渋谷区):最寄駅/渋谷駅・原宿駅ほか
入場料   /無料
予想来場者数/50,000人

■■イベント内容■■
企業、NGO等の出展と、主催者企画(出展及びステージ)から構成し、フェア全体
として、3R(リデュース、リユース、リサイクル)及び省エネを図り、環境に
配慮した取組を行います。会場内電力は、てんぷら油のリサイクル燃料や
太陽光発電で賄います。

(1)出展エリアでは、低酸素社会、循環型社会、自然共生社会づくりについて、
  最新の技術や、国内での各主体による取組の推進、国際的な連携などを紹介
  します。
(2)ステージでは、一般来場者に対し身近に環境問題を考えるきっかけづくりや、
  より関心を持つ来場者向けに、著名人のトークショーやコンサートなどを
  行い、理解を深める内容で構成します。ソーラーパワーのステージカーでの
  展開です。
(3)飲食物の販売エリアでは、素材からエコロジーの認識が持てるよう、
  オーガニック系の素材を中心とした飲食の提供を行い、リユース食器・
  カップを用いて、来場者が洗浄、返却する「ディッシュ・リユース」の
  システムを実践します。

<本件の連絡先>
エコライフ・フェア2008運営事務局
担当 : 芦田、長尾、矢島
TEL : 03-5403-9801
FAX : 03-3433-2480
Email: eco_08@jtbcom.co.jp
公式ホームページ: http://ecolife2008.com/

--
from X-KUITA




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
06 : 57 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「青森・六ヶ所村 核燃料施設の直下に活断層」
2008 / 06 / 01 ( Sun )
「食べたいねん青森、いらんねん再処理」という、ちょっと変わったタイトルのイベント?に
参加してきました。

再処理というのは、前にも日記で紹介した、青森県の下北半島にある、
六ヶ所村の、核燃料再処理施設のこと。

世界中から来る、膨大な量の核燃料を、近い将来、
この六ヶ所村の工場で処理していくことになります。

昨日の朝、新聞の一面に、こんな記事が載っていました。

「青森・六ヶ所村 核燃料施設の直下に活断層」


再処理施設推進派の人たちは、安全だといいます。

もしかしたら、言われているように、排出される放射能は、
人体に影響がない程度なのかもしれない。

事故は、起こらないのかもしれない。

ガラス固化という問題も、クリアになるかもしれない。

地下深く埋めたら、大丈夫なのかもしれない。

そんなわけはないんだけど、万が一そうだとしても、

地震が起こらないと、誰が言い切れる?

地震が起こっても、再処理施設は大丈夫だと、誰が言い切れる??

大丈夫なわけ、ないんです。

世界各地で地震が起こっています。

温暖化が進んでいるから、地盤が動いて、地震はおきやすくなっているんです。

柏崎原発も、地震がありました。

六ヶ所にだって、充分起こり得るんです。


今なら、まだ、間に合うはず。

みんなで再処理いらないと言って、
原発や再処理工場をこれ以上作らないために、
電気の使用料を減らして、
自然に負荷をかけない方法を考えて、
ゆっくりでもいいからその方法に移行して、

こっちがいいよ、
こっちの方が安心で、心地いいんだよって、

伝え合おう。


一緒に内モンゴルに植林に行った、写真家の平野大輔さんが、
そのことについて日記を書いているので、転載します。

必要だと思う方は、転載なり、抜粋なりして周りの人にお知らせしてください。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=817492385&owner_id=1188772

---------------------------------------------------------------
《皆様にお願いがあります》間違いがあって、許される事と許されない事。
そして、とりかえしのつかない事◆◆◆六ケ所村 直下に未知の活断層◆◆◆


地震、台風、竜巻、大雨……。


何かがおかしいね。


本当に大丈夫なのかな?


核施設。


中国四川省にも、核施設があって、
被害にあってるらしい。


大事に至らなければいいのだが……。


四川省核施設も、青森県六ヶ所村再処理工場も。



mixiニュース
<六ケ所村>核燃料サイクル施設の直下に未知の活断層 青森
↓ ↓ ↓
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=497831&media_id=2




書籍「ロッカショ」の中から、
Mr Childrenの桜井さんのメッセージを紹介します。



以下、転載。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ボクはたくさん間違ってきた。
きっとこれからも間違っていく。

威張れることじゃないけれど
側近のスタッフの名前が思い出せなかったり
コンサートで歌詞を間違えたり
車に乗れば道に迷い
車庫入れに失敗してミラーを壊したり
喧嘩したり
カッとなって、女性に手をあげたことだってあるし
大事な人を裏切ったり傷つけたり
数えあげたらきりがない。

もちろん、その都度反省し後悔をする。
でもね
また間違うんだ。

くれぐれもいっておく、開き直ってなんかない。

分かっていることがある。
何度も何度も間違うボクだけれど、
これだけは確信をもっていえる。

「人は間違える」

そして

「予想しなかったことが起こる」
これが人生だ。
僕なりの結論。

「間違ってました」では、
どうにも許されないことがある。
「人は間違う」を前提にこのシステムは考えれている、
とあちら側の人はいうだろう。

でも いったそばから間違えるのが、
また「人」なのだと思う。

あまりにもリスクが高すぎる。

ここまで書き連ねたボクの考え方が間違いだったと
後悔する日が来るかもしれない。
そしたら、素直に謝ります。

さて
もし再処理工場側が間違いを
犯した場合。

もう取り返しはつかない。

桜井和寿



くらげさんの日記より





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
21 : 54 | 知ってもらいたいこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。