スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
大切なもの
2008 / 08 / 30 ( Sat )
あなたにとって・・・
大切なものは?

あなたにとって・・・
かけがえのないものは?

あなたにとって・・・
特別なものは?

それは・・・
何ですか?

人は・・・
ときに・・・
大切なものに気づくことがあります。

人は・・・
ときに・・・
かけがえのないものに気づくときがあります。

人は・・・
ときに・・・
何が特別だったかが分かることがあります。

人は・・・
失うことによって・・・
その大切さを・・・
そのかけがえなさを・・・
その特別さを・・・
想うことがあります!!!

あるのが当たり前・・・
いるのが当たり前・・・

普通で平凡の毎日の中で・・・
そんな当たり前なことに何も感じないでいる。

五体満足が当たり前・・・

目が見えて・・・
耳が聞こえて・・・
口で話せて・・・
口でものが食べらて・・・

手が自由に動いて・・・
足が自由に動いて・・・

歩くことも・・・
座ることも・・・
寝ることも・・・

当たり前にできる。

でも・・・
これらが・・・
奇跡の連続だとしたら・・・

ぼくたちは・・・
当たり前なことを・・・
どう感じるんだろう!!!

きっときっと・・・
自分が今ここで生きられること・・・

当たり前に体が動くこと・・・
当たり前にみんながいてくれることに・・・

きっときっと・・・

大切なものを・・・
かけがえのないものを・・・
特別のものを・・・

感じ始めるんじゃないかな!?

そんな大切なものや人を・・・
失ってからその大切さを感じるより・・・
今ここから・・・
その大切さを感じてみようよ!!!

そうしたら・・・
きっときっと・・・
何の変化もない・・・
普通で平凡な毎日がとても輝いて見えてくるから!!!

何を大切に想ってもいいよ!!!
みんなみんな違うんだから・・・

でも・・・
もしも・・・
普通の毎日そのものが・・・
毎日出会う人そのものが・・・
自分にとって・・・
大切でかけがえのない・・・
特別なことや人だとしたら・・・

ぼくたちは・・・
毎日すばらしい世界で生きていることになるよね!!!

人は失ってから・・・
その大切さに気づくことがあります。

人は失って初めて・・・
そのかけがえのなさに気づくことがあります。

人は失ったときに・・・
その特別さを感じることがあります。

できることなら・・・
失う前に・・・
その大切さを・・・
そのかけがえなさを・・・
その特別さを知って・・・
今ここからそれを大切にして生きてゆきたい!!!

この世界には・・・
あなたの周りには・・・
そんな奇跡のようなことやものや人がたくさん溢れているよ。

少しずつでもいいから・・・
ひとつずつでもいから・・・
その素晴らしさに気づいてゆけたらいいね!!!

どうか・・・
失う前に気づいてね!?

あなたの・・・
大切なものを!!!




ななちゃんさんの日記より





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
スポンサーサイト
17 : 34 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
風絃トリオ 地球の風コンサート大阪(^O^)/ 二回あります
2008 / 08 / 29 ( Fri )
そうなんです あなた

(*^ー^)ノ ぺし


9/6(土)は 大阪 天満橋 ドーンセンター にて


そして
翌日 9/7(日)は
エリザベスお楽しみ個人企画 (・ω・)/


「 地球の風コンサート… ランチ & 懇親会 」

会場…
西中島南方
風人の家 (大阪市淀川区西中島南方1ー13ー13ー2階 )
電話… 06ー6101ー8818 06ー6889ー7731
kajipito@painukaji.com



参加費… 1500円(ワンドリンク付き)
ランチは 持ち寄り(量も 品物も自由)です(^O^)/ シェアしあいます

プログラム…
11:00… 開場
11:30~12:30…コンサート
12:45~14:00くらいまで … ランチ & 懇親会o(^-^)o


お問い合わせは

携帯… 090ー1133ー9476 (カミムラ)までよろしくです

参加費は 当日にいただきます



9/6は 500名の 大ホールで 沢山の皆さんと 共に 素晴らしい音楽と
映画を 楽しみたいと 企画しましたo(^▽^)o


9/7 は 詰め込んで30人くらいの 空間で < 空 >の 音 と 真奈さんの 語りの世界を
肌で 感じたり …
一緒に ご飯を モグモグしながら 皆さんと いろんな 分かち合いがしたくて 企画しました (^O^)


エリザベス どちらも 参加( 当たり前か)です(笑)

日曜日なら 私 行けるわ\(゜□゜)/

な 皆さん どうか 席が 少ないので 携帯に 連絡くださいませ ー

関西では 貴重な < 空 > & 真奈さんの コンサートですから ぜひ いらしてくださいねー

\(^_^)/
おまちしていますう





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
16 : 03 | おもろ優しいエコさん達・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
不死鳥の歌…つづき
2008 / 08 / 27 ( Wed )
ハリーポッターを 日本に 伝えてくださった 静山社の 松岡佑子さんの あとがきです…



不死鳥の歌

十年を費やしたプロジェクトが完成した
この物語に 一読者としてだけではなく、翻訳者として関われたことは、
私の人生を変えるほどの大事件だった。
第一巻を上梓した1999年の時点で、この本がベストセラーになるとは誰も思っていなかったし、
むしろ海外で売れても日本ではそうとはかぎらないとか、
こんなに長い児童書は売れないと、心配してくださる方のほうが多かった。
しかも 静山社は、資金さえ覚束ない弱小出版社だった。
それでも、物語に惚れ込んだ私は、ヴォルデモートに立ち向かうハリーのように、
死ぬ覚悟で 翻訳・出版した。
失敗したら尼寺に行く! というのがそのころの私の口癖だったと、当時を知る人たちが笑い話しにする。
幸か不幸か尼寺には行かず、スイスに住むことになってすでに八年が経つ。






私は あとがきの この 部分を 読むために すべての ハリーポッターを 読んだのかもしれないと思った…


目の前に 示された すべてに 自分へのメッセージがあるとしたら…


私の 胸に 響いたこの…あとがき…は

去年6月に
突然 ふってきた…
「 地球の為に 何かしたい… 今すぐにできる 何かから はじめよう…」

から 歩き出した…
活動への 答えなんだと… そうおもえてならないから…

(*u_u)

私は 少し 変わり者で…

「 なぜ 」 を ほとんど 使わない

なぜだか 「 なぜ 」を 感じると 立ち止まってしまい 前に すすめなくなる…
私にとって 前に進めない状態は 47年の 間 記憶に ないくらい きわめて 少ない…

いいか 悪いかではなくて…

それが 私という個性なんだとしたら…
私は 常に 突き動かされる 「 思い 」 とともに 前へ前へと あるいてきたみたい…

だからこそ…

失敗とみなされる出来事が たくさんあった…

ただ 私の中では そのすべてが かけがえのない 体験という ギフトであり…
すでに 祝福の中にある…

安全や 確実や 計画は 知恵や 知識による 素晴らしい ものだと 知ってはいるけれど…

たぶん 私には 使いにくい 分野なんだろうと思う…

私に 当てはまるのは

信頼と 直感と 感謝なんだろう…

佑子さんがおっしゃる
「 物語に惚れ込んだ私は、… 」

は そっくりそのまんま 私の すべての活動に あてはまる
メジャーでなかろうが… 採算が あわなかろうが…

…惚れ込んだもの…
が 私にとって の もたらされた ギフトなんだろう

その瞬間に 両手に 乗せられた その ギフトを 感じてみたら…
私には そこから さまざまな 音楽が 聞こえてきたり 美しい 景色が 浮かんだりする…

胸が ワクワクとして 体が 軽くなり 幸せな 気持ちになる…

そして 気づいたら 動きはじめている…
その 感動を ひとりの ものとすることが 許されていないかのごとく…

まわりの大切な 仲間に 伝えていく…
去年からに至っては その数が 爆発的に増えていった…

おそらく わたしの 智恵というよりは
わたしは すでに なにかしらの …器…としての 道 を 歩き始めたのかもしれないと 思う…

そして それは もちろん 自分自身で 選んできたことなんだろうなぁ… と 信頼している…

(*^_^*)



佑子さんみたいに
「 失敗したら尼寺に行く!」とはいわなかったね(笑)

どんなことも ギフトと 信頼している私に 失敗 は存在しないからだろう
o(^▽^)o



1995年 秋 インドの ダラムサラの チベット寺院で 前夜いった 尼寺での
楽しい 思い出に 胸がいっぱいになり 日本に 帰国したくなかった あの瞬間…
私は 尼寺へ まさに行きたかったのだし(*^-^)b 笑い話やね…

佑子さんの まわりの 堅実な 方々が 心配してくださるように
私のまわりにも 愛すべき 堅実な 仲間が たくさん支えてくれている…

私のように 直感に従って 生きていくしか ない 選択をしている 小さきものを 守り
支えてくれる 仲間の なんと ありがたく 愛おしいことか…

それらの 奇跡のような 約束された ご縁に さらに 勇気づけられて…

エリザベスは やはり 無謀に 磨きがかかり…


(Θ_Θ)


うそうそ

あんまり 心配かけすぎないように…
のんびり と …

地球や 命や 音楽や 言葉について…

私達 人間も含めた 可能性を 称えていきたいなあ… と 思う




ハリーポッターは
あとがきも 素晴らしかったのです

♪(*^ ・^)ノ⌒☆


ありがとう…





エリザベスさんの日記より





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
17 : 49 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
不死鳥の歌…
2008 / 08 / 26 ( Tue )
ハリーポッターを 読み終わりました…

いつもなら 発売日に すぐ買い 即 読破…

でも 今回は 大切なイベントがあったので 本を 読むのは ご褒美にとっておこうね(*^-^)bと

決めて… いたつもりが(笑)

本屋に イベント広報に 立ち寄った際 気付いたら


(Θ_Θ) 買っていたし…

しかも イベント準備のさなか ちらちら 読んだし…

今までで 一番 時間を かけて 少しずつ読みました…

ネタばらしはしないですから ご安心を o(^▽^)o


書き出したら 途中から 書かされ日記に 変身しそうな 予感… (^o^;)

なぜなら
ハリーポッターの すべての 秘密があかされて 最終回でもあったから

作者が 何を 伝えたかったのかが わかったから

なぜ あんなに いつも ハリーポッターを 読むと ワクワクするのか よく わかったから…


皆さんにとって ハリーポッターにでてくる たくさんの 登場人物は みじかの 誰に 似ていますか?
そして 自分は 誰に 似てますか

私は たくさん 本を読みますし 映画も たくさんみます

たぶん 人間が ひじょうに 興味深いから…(笑) そして 自分の中に

すべての 人間が 生きていることに 気づかされるから…

人間は 悲しいことがあると 心弱り 挫けます… そして思います

「 強く なりたい 」と

私も 昔から いつも そう願いました

毎晩 毎晩 小さな手のひらを あわせて 祈りました…


そして

今は わかります

強くなりたい その動機が なんなのか…

そして 強くなるために 歩む その道のり すべてが 実は 大切な 大切な
約束された 体験なんだと…


最後に 人間は 気付くのかもしれません
「強くなる」ためには

「優しくなる」しかないんだと…


そして

「強くなる」ことが 強くなることの もっとも 遠い 道のりなんだと…




ハリーポッターの主役は もちろん

ハリーポッターです

そして 最終回を 読み終わり 誰にでも あきらかになる もう一人の 影の 主人公が います…

私は それこそ 作者が 一番 伝えたかった メッセージなんだと 思いました…

一人の大切な人を 全身全霊で 愛しつづけた ひとりの 不完全な 人間…

誰にも理解されず
その 行いを明るみにせず
動機さえ あかさず ただ ひとつの 純愛を つらぬきとおすために 生き抜いた 影の人…

胸が いっぱいに なりました… (;_;)

それは 大義名分でも なんでもなく
極めて 個人的な 「 恋愛」 です
でも 最後には 「 純愛」となり そして 個人的な 愛 が 見事に 「 大いなる 幸い」を
世界に もらたしました…

最後の瞬間まで だれに 称えられることもなく…

私の つたない 表現力では けして 伝えられないけれど…

人間という 不完全な 生き物は その 内側に 大いなる 空間を 内在させている
完璧な エネルギーだと 認識しています…

無限の英知を忘却するという 約束をして 時間に 制限される 肉体をもち…
無限の 愛 を いきるために 生まれてきた

勇気ある エネルギーです(*^_^*)

ハリーポッターは

「 愛 と 勇気と 友情 」 の物語です

その 中に 人間の 愛おしくなる 個性の違いや 受け入れあい 許し合う 場面が たくさん出てきます

人は 感情が あるかぎり 愚かな 行為をします
無知ゆえ 荒い言葉を 投げかけます

正義という あやうい 名の下に

己の 不安に 安定を 求めるが あまりに
他者を 否定してしまいます

その結果 …

さまざまな 苦痛 別れという 喪失を 体験します…

そして 学びます

大切なことは とても シンプルな ことなんだと…




ハリーポッターは おわったけれど

これからの 毎日の日常の中に すべての 登場人物は 生き生きと いきていきます

私を 励まし 癒やし ともに ひとつの 「 したいこと 」にむかって 歩いてくれると 確信しています




ありがとう…

ハリーポッターをもたらしてくれた すべてに 感謝をこめて…





エリザベスさんの日記より




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
17 : 46 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
生きている
2008 / 08 / 25 ( Mon )
今ぼくは・・・
生きている。

生きているからこそ・・・
いろいろなことを体験できる。

さまざまな・・・
悲しみ。

さまざまな・・・
苦しみ。

さまざまな・・・
喜び。

さまざまな・・・
幸せ。

さまざまな・・・
痛み。

さまざまな・・・
辛さ。

さまざまな・・・
笑い。

さまざまな・・・
楽しさ。

生きているからこそ・・・
そんな体験を味わえる。

生きているって・・・
本当に・・・
すばらしいな!!!

生きているって・・・
本当に・・・
すごいことだな!!!

生きているって・・・
本当に・・・
奇跡の連続なんだな!!!

ぼくたちは・・・
それぞれ・・・
死ぬまでは・・・
生きることができます。

生きていることは・・・
あたりまえじゃない。

生きたくても・・・
生きられない人がたくさんいます。

生きてるのに・・・
苦しくて・・・
悲しくて・・・
寂しくて・・・
自ら生きることに終止符をうつ人もいます。

自分の人生は・・・
すべての命とつながっています。

あなたの人生は・・・
あなた一人じゃなく・・・
全ての人につながっています。

あなたが・・・
あなたでいてくれる。

あなたが・・・
あなたを生きる。

それこそが・・・
あなたにつながった・・・
ぼくたちすべての喜びなんです。

あなたは・・・
そのままでいい。

そのままで・・・
この世界の喜びの輝きになっている。

だから・・・

いろいろなことがあっても・・・
精一杯自分を大切にして・・・

ありのままの・・・
あなたでいてくださいね。

ぼくは・・・
そんなあなたに・・・
会いたくて・・・

今生きています!!!





ななちゃんさんの日記より



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
17 : 33 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
約束に導かれて…続編…
2008 / 08 / 23 ( Sat )
約束に導かれて…

勇気ある 魂を携えて… 産まれてきた たくさんの 子ども達の お話しです

(・ω・)/


おとぎ話のように 聞いてください…


ある 少女の お話しです…

少女は 物心ついた 幼い頃から 観るものすべてが 不愉快でした…

身の回りの現象が 暗く 気味の悪いものとして 全身にのしかかるような 体感が
常にあったからでした…

それが なんでそうなのかを 知るすべはなく

誰も 理解してくれず
誰も教えてもくれない…
そんな毎日の中 ただ ただ 得体のしれない 気味の悪さを 感じながら 不安と孤独に 過ごしていました

過敏な 年頃を迎え… 誰にも 心の内側を 分かち合えないまま… 空虚な 毎日に 苛立ちながら

悲しみや 苦しみに 耐えながら まるで 暗い 細い トンネルを 手探りで 泣きながら 歩いていました…





そして 大人になり

たくさんの 必要な体験を 通り…

必然に導かれて 出会う 魂の 仲間達に 癒やされ … 励まされ…

自分らしい ありかた を いきるようになりました

誰にも 伝えられずにいた

秘密を 分かち合うようにもなりました

そして

あの 暗い トンネルを 歩いていた
自分を 改めて 大人になった 少女は 見に行きました



少女は あるいていました

うつむいて 泣きながら 真っ暗で 出口の見えない 道を…
そして 驚くべきものを 見つけました

少女の そばには

光り輝く 存在が いつも 見守り 心添わせ 一緒に いたのです

(*u_u)

少女を 尊敬し
尊重し 愛し まもっていました

少女が 産まれる前に 「 やる 」 と決めてきたことを 全部 やれることを 信頼し 尊重し いつも 導き … 励ましていたんです

どんなときも

いつのときも

少女は ただの 一度も 一人ぼっちでは なかったんです

うまれる 前に ワクワクしながら 「 やるんだあ (^O^)/」 と 決めていたことを

ただ 覚えていないだけ

だからこそ

悩んだり
疑ったりします

でも 実は

出会う すべての 人間が その 答えをみせてくれてます

いつもいつもです

感情が 動いたときに … それは 見つかります

心の 赴くままに 行動してみるんです

うまくいくかどうかを 思い悩むのは 実に もったいないんです

やってみてから また 決め直せばいいんです

たかが 失敗が あるだけのことです

反省は しても かまいません

ただ 反省を 優先する必要は ありません

それは 自分を 責める癖を 作り上げるからです

人様の 欠点や 弱さに 注目ばかりしてしまう 癖を 作り上げるからです


そんな ことに 時間を使うなら

明るい 創造的な ことに ワクワクしてみましょう

o(^▽^)o

私たちは

あの少女のように いつも 見守り 約束に 導いてくれる 存在が ついているのだから…

知らなくても

見えなくても

いいんです


かならず 導かれているんです

今 この瞬間にも…



悲しみと苦しみを体験する

と 約束して産まれてきた 少女は 今
どんな 悲しみや 苦しみも

「 …感謝…」に 変容できる ように なりました…

そして

じつは はじめから 悲しみも 苦しみも 「… 愛 …」の種が 育てていたものだったんだと しりました…


まいにちが ありがたく

すべてから 自由になりました

本当も 嘘も

なにも わけなくてよくなりました…

どうでもよいことにこだわらなくなりました

大切なことは いつも シンプルなんだと しるように なりました


現象よりも

動機を 感じるようになりました

言葉は その 発信元から 繋がるようになりました

そして

より 言葉の 大切さを 知るように なりました…


すべてが 自分の 望んだ 自分への 「 約束 」 だとしたら…


皆さんは おとぎ話を どんなふうに 生きてみたいですか…
(*u_u)





すべての 子ども達に 祝福を…

すべての 命との 繋がりに 感謝を…





エリザベスさんの日記より




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪

17 : 45 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
“いのち”のうた
2008 / 08 / 22 ( Fri )
僕らは みんな 生きている

あなたに 命 見えるかな

一秒の時間

一枚の硬貨

一粒の種

一つの想い

今日一日

私が出会うすべてのものには

かけがえのない いのちがある

時間を生かす

お金を生かす

ものを生かす

チャンスを生かす

すべてを使い切ることが

今日を生きる私の使命


ありがとう!

ぜんぶ 残さず いただきます

        吉武祥子「言葉の流れ星(地球村出版)」より




「今、めぐり愛」の感動さめやらぬ8月2日 新たなる人生の
めぐり愛物語の一ページを綴るため
私は三重県の伊賀上野を訪れていました

「今、めぐり愛」イベントのおもえこスタッフの一人が
繋いでくれためぐり愛アジア子供支援フジワーク基金
http://www.asia-kids.or.jp/index.htmlが企画した
サバイバルキャンプにて
私に「語り」と「朗読」をしてほしいとの依頼があったのです

キャンプのテーマは「いのち」であり

テーマに私の人生物語がピッタリだと
ビビビッと感じた事務局の代表さんから
「ぜひ祥子さんにお越しいただきたい」との
思いがけないラブコールが届き

幼いころから

「いのち」ってなんだろう?

と、生かされ、生きるその意味を探し続けて来た私にとって

依頼は、
子どもたちに何かを差し出すために・・・というよりも
私自身に必要あってもたらされた
人生からの一期一会の贈り物であると直感し

心の赴くままに
未知なる時間に愛にでかけようと
ありがたくラブコールをお受けしました


蜩(ひぐらし)の鳴き声響く
深い深い山の中

夕陽が沈み
星たちが瞬き始めた頃

池のほとりでキャンプファイヤーの炎を囲んで

それは始まりました。。。。

天上の天の川と
ゆりかごみたいな三日月の月明かり以外には

夜の闇を照らすものは何もないという

日常の生活からは考えられないような
無限の静寂の中での朗読は

妖精になってしまったのかしら?と
錯覚を覚えるほど
感性のアンテナが普段の何百倍も敏感になり

炎を囲む子どもたちの息づかい

朗読の声と重なる風の音

パチパチと燃える薪の音

山の向こうからかすかに聞こえる鳥の歌声・・・など

大自然の雄大なBGМをバックに

舞い降りる言葉の流れ星が
心のスクリーンに映像となって次々に映し出され

一つ一つの言の葉にも

命があること。。。

私は・・・みんなは・・・
今、この瞬間に ここにあるすべては

生きてる・・生きてる・・・生きているんだ!!

と、全身をかけめぐるいのちのうた
――はるかなる地球の鼓動に包まれて
目には見えない“いのち”の無限の大きさを感じる
夏の一夜のめぐり愛となりました

2008年8月2日の出来事は
子どもたちの心にどんなふうにやきつけられたのでしょうか

今は、まだ その意味がわからなくても

いつの日か、こんな言葉に出会ったことがあったな。。。と

めぐり来る未来のどこかで

ふっと思い出してもらえたら・・・・・・・・・!

そんな 何気ない

ささやかなことこそ

今日を生きる私のいのちの意味なのかも知れない。。。

とまだ見ぬめぐり愛物語の続きを夢見る今日この頃です


めぐり会えた今ここの・・・あなたの いのちにありがとう





吉武祥子さんの日記より





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
17 : 39 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
地球音楽と地球交響曲
2008 / 08 / 20 ( Wed )
地球音楽と地球交響曲

クラシックでもない、邦楽でもない、
フォルクローレ(アンデス音楽)でもない。しかし、
ときどきクラシックでもあり、邦楽でもあり、
フォルクローレでもある。既成のジャンルにおさまらないこの音楽を、
敢えて「地球音楽」と名付けてみた。

もう20年以上、自分の演奏する音楽をこの名で呼んできたが、
今改めて「地球音楽」とは…と考えてみた。

「地球音楽」とは、ジャンルの解放である。
 音楽が好きだ…という人でも、クラシック・ギターや純邦楽や
フォルクローレのコンサートに通う人は実に限られている。
しかしそれぞれのジャンルに突出した有名曲があって、
それだけがよく知られてはいる。
クラシック・ギターでは『禁じられた遊び』の《ロマンス》、
邦楽では《春の海》、
フォルクローレでは《コンドルは飛んで行く》である。
こういう曲を知っているだけで、
その人は音楽ファンといえるのではないかと、ボクは思う。

特定のジャンルの「オタク」でなく、
そういう普通の音楽ファンが、気軽に楽しめるコンサートが
あればよいと思う。

クラシック・ギターや邦楽やフォルクローレ…と
ジャンルが限定されると、そのコンサートを楽しむためには
それなりの予備知識などが必要ではないか…などという不安感を
多くの日本人は持つのではないか。
だからチケットを買ってわざわざ会場に足を運ぶまでには
至らないことが多い。
 
それに比べ「地球音楽」は、楽器の組み合わせがユニークで、
レパートリーも実にさまざま。専門知識がなくても、
特定のジャンルに精通していなくても、誰もが楽しめそうな感じがする。
実際そういうコンサートをめざしてきた。
 
風絃トリオ〈空〉のコンサートに来て、尺八の生演奏を初めて聴いたり
(ましてや古典の本曲ともなれば、初めての人は多い)、
あの有名な《アルハンブラの思い出》や《コンドルは飛んで行く》を
初めて生で聴くことになる。
ジャンルを解放したことで、
多くの人々にとって単なる知識だった音楽が実体験となる。

さらに今まで体験したことのない音の世界を
体感して、一体これは何? と思っても、なかなか
答えは見つからない。
それでいいんだと思う。
定型の音楽でないから、なかなか一言ではね・・・言い表せない。

「地球音楽」は地球の素晴らしさと哀しみを描く。
水の惑星、いのちの星…地球の自然の素晴らしさは言うまでもない。
でもそれが急速に失われていく哀しみもある。
その両方を音楽で描く…
いのちや自然の営み、地球のどこか、
あるいは身近で起こっている出来事に
気づいていただけるような音楽…
それが「地球音楽」のもうひとつの役割ではないか。

最近、風絃トリオ〈空〉には語り手も加わり、
音楽だけでは表現しきれなかった具体的テーマを
言葉の力を借りて伝えることも可能になった。
アイルランドの吟遊詩人が昔、ハープを担いで全国を回り、
語り部として「世界」を伝えたように、
地球音楽の担い手であるわれわれも吟遊詩人の魂をめざしたい、
と思うようになった。

「地球音楽」から聞こえてくるもの
地球音楽に耳を澄ますと、その奥に聞こえてくるのは……
自分の内なる声であることが多いようです。
ボクはお客様のアンケートや
CDのご感想などを読んで、そう感じました。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=841927437&owner_id=6642689

コンサートの感想というよりも、自分のことを書く人が多いのです。
自分の心の深いところにあった何かに気づいて
それをアンケートに書いて下さる方が多いのです。

自分の内なる声が聞こえてきたら、それはおそらく
宇宙の意思ともいえるし、
全体としてひとつの生命体である
ガイア(地球)の声とも言えるでしょう。

地球音楽と地球交響曲は、こうして
耳を澄ます人の心の深いところでつながっています。

9月6日(土)午後2時
大阪府立ドーンセンター(天満橋)
風絃トリオ〈空〉地球の風コンサート&
ドキュメンタリー映画『地球交響曲第六番』上映



やぎりんさんの日記より






一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
17 : 37 | おもろ優しいエコさん達・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
陽気にゆこう
2008 / 08 / 19 ( Tue )
人生・・・
いろいろあるさ!!!

いろいろな体験を・・・
とことん・・・
味わってゆけばいい。

そして・・・

味わい尽くしたら・・・
心を沈めないで・・・

陽気にゆこう!!!

高石ともや 陽気にゆこう




ななちゃんさんの日記より




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
17 : 32 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
KEEP BLUE PROJECT ~逗子海岸でビーチクリーン~!!
2008 / 08 / 18 ( Mon )
きれいな青い海を守るため、まずは誰にでもできる第一歩、
ビーチクリーンから始めてみましょう!!
ビーチクリーンって興味はあるけど、なんとなく堅苦しそうなイメージがあって
今まで参加できなかった人、是非この夏はビーチクリーンデビューしてみませんか?
散らかったゴミを自分の手で一つ一つ拾って、最後にスッキリときれいになった
ビーチを見渡した時の気分はとてもすがすがしいですよ!
海への愛着もいっそう深まり「この景色を守りたい」と、きっと新たな決意が、
あなたの心に芽生えることでしょう。
お友達、ご家族、カップル、そしてもちろんお一人での参加を
お待ちいたしております!

【開催日時】 8月23日 土曜日
【集合場所】 逗子海岸 ライブハウス「OTODAMA」の前(JR逗子駅より徒歩10分)
詳しい地図はこちら→http://www.otodama-beach.com/access.html
【集合時間】 9:45 目印はSFJのTシャツを着たスタッフです。
「ビーチクリーンに来ました!」と、元気に声をかけてください。
【開始時間】 10:00~ 終了11:30頃予定。
集まったゴミの分別を手伝ってくれる人大歓迎♪
【主  催】 KEEP BLUE PROJECT →http://www.theater8.jp/keepblue/

この日、23日午後と24日には、海辺のライブハウス「OTODAMA」にて
ライブがあります。
前売り券などの情報、お問い合わせはこちらをご覧ください。
→http://www.theater8.jp/keepblue/topics/


~KEEP BLUE PROJECTとは~
私たちに身近なファッションを通じて
海をはじめとする様々な環境問題に取り組むプロジェクトです。
美しい自然のために、私たちができることを探して、
その時々に必要なアクションを起こしていきます。
発足第一年目である今年2008年のアクションは「ワンハンド・ビーチクリーン」
海に行ったら、片手で持てるだけのゴミでもいいから、拾って持ち帰りましょう!

※KEEP BLUE PROJECTの商品の売上の一部が、SFJの活動の資金として寄付されます。




from X-KUITA






一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
06 : 04 | 知ってもらいたいこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
…約束に導かれて…
2008 / 08 / 15 ( Fri )
書かされ日記のようです…ヾ( ´ー`)


やや … とんでも日記です…



ほんの 47年の人生で… たくさんの 人との 出逢いと 別れが ありました…

皆さんも そうですね… (*u_u)

例えば 友達…

毎日でも 会いたくて
話しは 尽きなくて
帰宅してから 電話までして 話し込む…
そんな 友人もいました

そして 気がついたらいつのまにか 繋がっていた 糸が 細くなり…
そして その糸は
ちがう 人との 間で 太い糸となり 繋がっていた…

別れは いろんな ドラマで 存在しました

いつのまにか仕立てケンカ仕立て
引っ越し仕立て

自分にあった 約束された ドラマが あり… いくつかの 感情を 体験します

そして その体験を 肉体の底に しまい込み … また 約束された 友達と出会うのです



恋愛は もっと ドラマチック仕立てで あらわれます
(*^_^*)

出会う場所にも
約束の相手にも
自分自身にも
魔法がかけられます
キラキラと輝いて とっておきの 自分と 相手が 存在します

もし出会う… 約束に導かれ… 時を超えて… 出会ったのだとしたら…

どんなに 不完全な 間がらであっても
なぜだか 恋 に落ちるような 体感をします…


どうでしたか?


実際 恋人に なるかどうかではなくても いいのです

「 恋人になったかのような 感情…を 体感するのです」

懐かしくて 何をしても 許したくなり 相手の 幸せを いつも 無条件に 願いたくなる…

そういう感情が 心の底から 沸き起こるのです



思い出しましたか?


(//▽//) どきどきとして 体が 軽くなり 幸せの 感覚があります…

人が 人を 好きになる瞬間です


実は 人を好きになるたびに 私達は 自分を 好きになるんです…

「 だから 喜びなんです」

いい人だから 好きになるわけではなく
どうしようもない人だから 好きになれないわけではなく

わけわかんないけど好きになってしまうんです
(#^-^#)



それは

約束に導かれてるからかもしれません…

好きにならなければ
関わりが始まらないからなんです

関われたからこそ より 深く
相手を通して 「自分」を 見ることができるからです

自分で 自分のいたらなさを見るのは むずかしい

でも 人様の いたらなさは 簡単に 誰でも 見つける事が できるのです




ここからが
「 導かれた理由 です」


簡単に みつけた 相手の いたらなさ を どうしたいですか?

イライラしてしまうくらい 腹がたったら どうしたいですか?

みていられないくらい 心配になってしまうんです

どうしたいですか?
なんとか したくなるんです…
だまっていられないくらい…



そして 伝えます

さまざまな 言葉を感情にのせて
恋人に 分かち合います…


そのときの
動機は なんですか?

愛ですか…

恐れですか…


気づいてる人は どれくらい いるでしょうか…

「 愛仕立ての 恐れ」は たくさん存在します

恋人… 夫婦… 親子師弟関係… スピリチュアルの世界なら ヒーラーとクライアントさん


相手の幸せを 願うあまりに …


相手の いたらなさ(痛み・傷にみえるもの) を とりのぞきたくてたまらなくなる…

そして

「 恐れ仕立ての 愛」は 存在しないのです
(*^-^)b


愛は… 恐れ…を内包していないからです

恋人は 素晴らしい 関わりです…

実に 力強い 感情を体感させてくれます
自分自身だけなら けして みることの かなわないような

自分自身の 「 許せない何か」 を 見せてくれます

そして 約束の意味を しるときまで

非難されたり
言葉で 傷つくという 役割さえも 引き受けてくれるのですから

実は 自分自身というよりも
相手の 内側を 映し出してあげているというのに…
(*u_u)



そして それは お互い様なのですね

常に 一方通行は 存在しないのです

互いが 互いを 映し出して 分かち合います

だからこそ 約束された 関係なんです
もし あるとき そんな 関わりが

一方通行に なったとき



それは そろそろ
お別れ仕立ての 卒業式が 近づいたということなんですね

相手を 通じて 自分自身を みる必要がなくなったとき

だれにたいしても 自由で いられます…
相手の 意見の 内側に 内包されている 感情を

その言葉よりも リアルに 理解するとき

もう 使う 言葉が なくなってしまう瞬間が訪れます…

次なる 約束が 紡がれているのです…

感謝して…
細くなる 糸を 見守るのです…



親子なら どうでしょうか

もっと 濃いドラマになりますね(笑)
まさに
言いたい放題ですから o(^▽^)o


とくに 親から 子供へは 容赦ない場合が 多いですね…

愛するが ゆえという

「 親だから 当然 言わせてもらう 権利があるから 」

お金を 使い 養っているからでしょうか
体をいためて 産んだからでしょうか

立場が 強い 弱いが存在するのでしょうか



すこし 寂しいですね…(ρ_-)o


私には ポピーという ネズミの親友がいます… ポピーは 治らない病をもって生まれてきた
勇気ある 親友です

ポピーの ママは 優しいママです
可愛いポピーを 痛みから 救いたくて
元気なポピーに してあげたくて いてもたっても いられなくて あらゆる ことをします
ポピーは おもいます
「 私の 痛みは 私に たくさんの 贈り物を してくれているんだよ…
元気なだけだったら 気づかなかった 優しさ や 美しさを たくさんくれているんだよ…
私は 痛みを引き受けたけど それは 悲しみや 苦しみとは ちがうものに なって…
今 わたしを だれよりも 幸せに してくれているんだよ

ママ… お願い 気づいて…
ポピーは 幸せなんだよ
痛みは もう あっても なくても どちらでも ありがたいんだよ

今の ありのまんまで いいんだよ

今の わたしでは だめなのかな

今の わたしでは ママに 愛されないのかな
今の わたしでは ママは 不幸なのかなあ…」

ポピーの きもちは 世の中の すべての 子供たちと 同じです
(*u_u)

ありのまんまで キラキラと 輝く 美しく 強い 魂 です

目に付く トラブルや 心配ごとを 取り除くことが 最優先となり…
目の前にいて 感謝に 包まれている 我が子の 内側を 見過ごしているのです…


強い 感情で いたたまれなくなったときは


チャンスです


どうか… みてください

自分自身の 内側を…

そこには 気づいて欲しがっている 不安を 抱えた 自身にそっくりな 自分が いるかもしれません
そして 見つけたら 話しかけてください
会話できますから

(*^-^)b

大切な 人を 言葉で弱らせてしまうのは そろそろ 卒業しましょう


そして 同じ立場にたちましょう

さまざまな 好き嫌いを ともに 理解し 愛おしさに 変容しましょう

痛みは 笑いとばしましょう

言葉は 選びましょう



そういう時代の 波が きています

いたわりあい

許し合い

助け合い

ともに 生きていくんですから…

すべての ご縁は 約束された 関わりなのですから…


感謝ですね…


ヾ( ´ー`)ぽよよん…





エリザベスさんの日記より






一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪

22 : 18 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
空に聴く 地球の声 ~子どもたちに残したい平和な心、美しい音楽~
2008 / 08 / 13 ( Wed )
空に聴く 地球の声
~子どもたちに 残したい平和な心、美しい音楽~

2008/9/6(土)
ドーンセンター(大阪府立女性総合センター) 七階イベントホール

☆タイムスケジュール
13:30 … 開場
14:00 … 地球の風コンサート
15:00 … 休憩
15:30 … 「 地球交響曲第六番」ガイアシンフォニー上映(映画)
18:00 終了予定


☆前売り鑑賞券
大人 2500円 ・ 子ども(高校生迄) 1500円

☆当日鑑賞券
大人 3000円
子ども(高校生迄) 2000円

親子席あり(チケット申し込みの際にご相談ください)

☆ チケット購入方法
「おもろ優しいエコさん達☆」WEBサイト http://omoeco.web.fc2.com/
または 090ー1133ー9476(カミムラ) 電話予約の上
下記口座に チケット料金をお振り込み下さい
*ご入会確認出来次第 チケット発送いたします



主催「おもろ優しいエコさん達☆」 について…
2007/6月に 突然 「 地球に 優しい事しよう 何か今すぐにでも やれることから はじめよう」 と思い立った …
たった ひとりの 小さな 決断が あれよあれよというまに 伝わり…
小さな 「 できること」が 無償に 集まり 2007/10月
大阪 守口市にて 第一回目のイベントが 開催された
「地球交響曲第五番」と ネットワーク「地球村」代表高木善之さん講演会 として

そして 2008/7/27第二回目イベントが開催された
「今、めぐり愛」~音と光と言葉の贈り物~

「おもエコ」の活動趣旨は 未来を生きていく子供達のための
心の環境と 地球環境を 日常の「優しい気持ち」という視点で とらえて
小さな 「 今 できること」を 分かち合っていきたい… です。 (*^_^*)

イベントの度に 手作りの エコグッズを販売し 材料費以外はすべて
環境保護や 困窮している子供への支援金として寄付しています

毎月 事務局でもある エリザベス宅で マイ箸 マイカップ持参で 楽しくミーティングしています

そんな おもエコの
第三回目イベントが9/6 (土) ドーンセンターにて 開催されます

まず 紹介したいのが
エリザベスいち押しの 風絃トリオ <空> & 真奈 地球の風コンサート


宇宙は150億年前に無( 空 )から生まれた
音を生み出す楽器の中も 「 空 」である
アラビア起源のギターも 日本の尺八と アンデスのケーナも 異文化でありながら 根底はひとつ
すべての 存在のつながりに気づき 地球の風邪に耳を澄ますと聞こえてくるものは…


♪八木倫明
ケーナ.ナイ.アイリッシュ・フルート 1987年から異文化融合民族音楽として「地球音楽」を提唱.

♪小川和孝隆
十弦ギター
第22回東京国際ギターコンクール第一位 ギターを小原聖子に師事 スペインにて
ナルシソ・イエペスに十弦ギターを学ぶ


♪戸川藍山
尺八
人間国宝の山本邦山に師事。 和楽器オーケストラあいおいの尺八奏者


♪南久松真奈
詩と語り
舞台役者として 主に関東にて活躍 場の空気を 一瞬にして 物語の世界に変えてしまえる
絶妙な 語りの持ち主


風絃トリオ < 空 >の 織りなす 音による 空間の中にいたとき…
私は 人として 生まれてきて 今までの 優しい あらゆる 場面が 瞼の 裏に 蘇り 胸が 暖かくなり
気がついたら … 涙があふれていた…

そして < 空 >が紡ぐ 世界の民謡音楽を聴いたとき

国と 国の壁

人と人の壁の 愚かさを 体感した

地球にある すべての 生命は ひとつながりで
それは … 音 … で 結ばれている

穏やかで 笑顔溢れる 平和な 演奏家 たちの 貴重な 大阪での 舞台を ぜひ 体感してください

大切な 友達や家族と共に…

今 この 時代に 現れてくれた 音楽のメッセージを受け取ってください




「地球交響曲第六番ガイアシンフォニー」上映会

これまで 5600回以上日本のみならず海外でも 有志による自主上映会されている
龍村仁監督による ドキュメンタリー映画 最新版です
すべての存在は響き合っている

第六番でのメッセージは 風絃トリオ< 空 > の 音楽と 同じです

すべての命は それぞれに独自の 音楽 (vibration)を奏でていることが
すでに 科学技術により証明されてきました 互いに 響きあい
次々と新しいハーモニーを生み出しつつ ライブ演奏されてゆく 壮大なシンフォニーのようなものです。

第六番は この世のすべての存在をつなぐ 耳には聞こえない音楽
「 虚空の音」を描き出したいという 思いで つくられた 作品です
「 音を観て 光を聴く 」旅 それが 「 地球交響曲第六番」の旅です
(中略)
…龍村仁…


このイベントは
大阪府・大阪府教育委員会
大阪市教育委員会
BBCびわ湖放送の 後援でもあります


転載自由です よろしくお願いします

m(_ _)m

< 空 >のケーナ奏者 やぎりんさんの 日記紹介



さらに最新版
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=887117179&owner_id=6642689&&mhome=1

関西での 演奏は貴重なので この 機会を お見逃しなく~
\(^_^)/

今回の予定曲目は

♪組曲(風の谷のナウシカ)
♪瑠璃色の地球
♪リムジンガン
♪「銀河鉄道の夜」~白鳥の停車場
♪ワルツ・ピカピカ(君の影になりたい)♪鳥の歌(カタルーニャ民謡) ほか

<空>ウェブサイト
http://fugentorioku.at.webry.info/
http://mixi.jp/view_diary.pl?&id=885227211&owner_id=6642689




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
22 : 14 | おもろ優しいエコさん達・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
大阪は「熱かった!」~「今、めぐり愛」を終えて
2008 / 08 / 13 ( Wed )
27日の朝は、いつものように朝一杯のコーヒーを飲んでから、
ホテルにほど近い大阪城周辺のジョギングで明けました。
大阪城に日の出の直後の朝日があたり、輝いていました。

しっかり朝食を食べて会場に着くと、もうたくさんのスタッフの皆さんがおいでになり、
動いてくださっていました。
このミクシイのコミュニティを通じて準備の経過は時折拝見しておりましたが、
会場でみなさんにお会いして、胸が熱くなりました。
準備に携わってくださった時間やそのご苦労を思うと、
私たち出演者はその最後のほんの短い時間だけお邪魔させていただくんだなあ、と、
申し訳ないような気持ちでした。

エリザベスさんの「求心力」といったものをひしひしと感じました。
そしてその片腕となって動いてくださっていた花精さんの細やかなお心遣いにも感動しました。
スタッフの方々の見事なチームワークとそれぞれの「思い」に支えられるように、
奈良の「めぐり愛」をバージョンアップさせた形でステージを終えることができたように思います。


ミクシイを通じてお名前だけ拝見していた方々が「生」で目の前にいらっしゃる! 
本当に大阪に来たんだなあ、という感動がずっとありました。
遠くからおいでくださった方もいらっしゃいましたね。岡山、広島、富山、東京そして石垣島からも!


みなさんには「めぐり愛」はありましたか? 
人と出会うこともそうですが、それまで知らなかった世界に触れるというのは、
今まで壁だったところに小さな窓が開くようなものですね。
人とめぐり合うことは、新しい世界との出会いでもあります。
そして自分が変わってゆくことのきっかけになるのかもしれません。


 ステージで私がその一部を読んだ星野道夫さんの『旅をする木』(文春文庫から出ています)の中の
「もう一つの時間」というエッセイの冒頭部分には、もう一つの感動的な話があったのです。
友人と二人で氷河の上で満天の星を眺めながら語り合う中に、
自分が感じた感動をどう伝えるか、というやりとりがあります。

 「いつか、ある人にこんなことを聞かれたことがあるんだ。
たとえば、こんな星空や泣けてくるような夕陽を一人で見ていたとするだろう。
もし愛する人がいたら、その美しさやその時の気持ちをどんなふうに伝えるかって?」

 「写真を撮るか、もし絵がうまかったら、キャンバスに描いてみせるか、
いややっぱり言葉で伝えたらいいのかな」

 「その人はこう言ったんだ。自分が変わってゆくことだって・・・その夕陽をみて、感動して、
自分が変わってゆくことだと思うって。」

 
 このやりとりの部分が私はとっても好きで、何十回読み返したかわかりません。
今回のステージを経験させていただいたことで私も変わってゆきます。
そしてきっとみなさんも変わってゆくことだと思います。
そのことが波のように次々と他の人にも伝わってゆくのではないでしょうか。

 新大阪をでる時間帯、ものすごい雷雨になりました。
いろいろな方々とお会いできた大阪はまた、いろいろな空の表情をも見せてくれました。
ありがとう大阪、そしてありがとう「おもエコ」のみなさん。
「葉っぱ塾」の門はいつでも開いております。
いつかまたお会いできることを心から楽しみにしております。

 9月は弟のやぎりんさんたちの「空(くう)」がお邪魔いたします。
スタッフのみなさまには引き続きご苦労をおかけしますが、なにとぞお力添えくださいますように。
私も「準スタッフ」のつもりでがんばります。



やぎおじさんの日記より





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪


22 : 08 | おもろ優しいエコさん達・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大成幸!!
2008 / 08 / 12 ( Tue )
あなたに出愛(であい)気づいたの

あの日

人知れず流された涙も

消えない心の傷も

みんな みんな

今日 ここで

あなたに巡り会える私になるために

人生が用意してくれた

かけがえのない贈り物だったんだね


            by Shoko




2008年7月27日(日)
昨年の9月2日に奈良で開催された
私の詩の朗読イベント
「めぐり愛」 から繋がったご縁で 大阪で「今、めぐり愛」という
新たなる私のめぐり物語の1ページが綴られました


めぐり愛物語が2007年9月2日の日付で終わらないように
大切にあたためてつないでくださったのは
あの日、会場で初めてご対面が叶ったマイミクのエリザベスさん・・・

終演後、サインが終了する頃に
突然、私の目の前に現れて
「エリザベスです!祥子ちゃん。。。会いたかったぁ~」と
涙を浮かべながら
初対面の私をぎゅっと抱きしめてくれたエリザベスさんの温もりを
今でも覚えています

あの日から、約10ヵ月・・・
イベントのために1日に何度も何度も
携帯メールのやりとり。。。。

エリザベスさんは小さくて華奢な体のどこに
そんなパワーが潜んでいるのだろう?
きっと魔法使いに違いない!?(笑)と思わずにはいられないくらい
ハードな夜勤のお仕事もこなしながらの
イベント準備を連日連夜ほとんど徹夜状態でこなしてくれる
頑張り屋さん

私は夜はパートナーの病が遊びに来るので
ほとんど眠らないのが私にとってのありのままなので、
「まだ、起きてるの~」などと
夜中の3時にメールのやり取りをすることもしばしば。。。

誰もが寝静まる深夜までお互いのことを想いあい
夢に向かって語り合えるなんて
もしかしたら恋人以上?いや、夫婦以上の深~い関係だわ
なんて、イベントの生みの苦しみも
どこかに吹き飛んでしまうほど毎日がワクワク
ハッピーデーでした

エリザベス邸で月に一度行われた
スタッフミーティングでは
毎月20~30名のミクシィ仲間たちが
東京、埼玉、岡山、広島、滋賀、愛知、鳥取など
全国各地から大集合してワイワイガヤガヤ
おもろ楽しくイベント準備が行われ
そこでもたくさんのかけがえのないめぐり愛のリボンが結ばれました

800名という大ホールを満員にしようと
私もエリザベスさんもスタッフのみんなも
一人でも多くの方と命の時間をわかち愛たくて
27日当日まで営業マンを頑張ったことも

忙しい日常の中でいつの間にか置き去りにしてきた
大切な人とのご縁を
もう一度結びなおすという意味においても
とても貴重な経験でした

2007年9月2日・・・あの日からいつもエリザベスさんは私の心の中にいて
私を見守り、受け入れ、折れないように、倒れないように
ここまで導いてくださいました。

イベント前日に一足早く
出演者のみんなが再会し、行われた打ち合わせで
エリザベスさんが
「『大阪でもぜひ、9月2日の感動を・・・』という
願いが、明日叶うことが嬉しいです!ありがとう」と
流した涙の美しさ・・・

それは無償の愛に満ち溢れ
エリザベスさんが本当に純粋に、
「自分が味わった感動を一人でも多くの人に伝え、わかち愛たい」と
ただ ただその想い一つで
勇気をもってここまで来られたことを感じ、
思わずもらい泣きしてしまいました

エリザベスさんは何があってもいつも笑顔で
一度たりとも弱音は吐きませんでしたし
どんな時も穏やかでド~ンと構えておられましたが
きっと不安に思うことも多々あったのではないかと思います

エリザベスさんの涙に出会い
その時点まで
(800名というホールが満席でなかったら・・・どうしよう)
ということばかりに囚われていた私は目から鱗が落ちたような気がしました!

9月2日のあの日、エリザベスさんや
出演者のヤギおじさん、まさひろさん、直美さん、と共に綴った
めぐり愛物語の続きの1ページを
こうしてまた同じメンバー、そして新たに加わる仲間たち
めぐり会えたお客様とともに綴ることができる奇跡、
私は今、その奇跡との遭遇の瞬間にいるんだと
感動で鳥肌が立つ思いでした。

会場を満席にできることにこしたことはないけれど
800名の席が埋められることが
わかち愛たいことではない
満席=成功ではないんだと・・・

きっと明日は素晴らしいめぐり愛のひとときが訪れる

確信は現実でした

2008年7月27日(日)
私は舞台の上でこの上ない幸せに包まれながら
会場のみなさん一人一人の息吹を感じていました

私の語る言の葉一つ一つに耳を傾けて
一言ひとことを抱きしめるように受け止めてくれている
命の時間の共演者たち・・・

時折すすり泣く声があちこちから聞こえ

私も泣きたい気持ちを必死でこらえました。

直美さんのどこまでも穏やかで優しい
ぬくもりを感じる朗読の声

まさひろさんの虫や花たちや妖精の目線になったような心にしみる映像

ヤギおじさんの大自然の息吹を感じる語りと朗読

天使の羽の羽音のような
可憐で清楚なライアの音と千晶さんの歌

最後の言葉の贈り物のシーンを終え
舞台の袖に退場し

その場にいたヤギおじさん、まさひろさん、と
お互いに感動で目を潤ませながら
「ありがとう」と3人でぎゅ~っと手がちぎれそうなほど
力強い握手を交わした瞬間、イベントは大成幸したんだと心から
感じました

千晶さんからも「今日はここにこられて同じ時間をすごさせてもらえて
とても幸せでした!祥子さんありがとう」と握手を求められ
またしても瞳ウルウル・・・サイン会というお役目があるのに
大泣きしそうで困りました

終演後のロビーにはお客様の満面の笑み
スタッフの笑顔
おそらくここは今、
世界で一番熱い場所なのではないかと思うほど
温かいたくさんの愛があふれていました

今年も昨年に引き続き
「満愛御礼」
「大成幸」
でイベントを終えることができ
みなさんの愛が嬉しくてありがたくて
感謝の想いで一杯です

ここからまた新たに繋がる始まる「めぐり愛物語」に
わくわくが止まりません

かけがえのないめぐり愛ファミリー
あなたに出会えた奇跡に心から感謝いたします

          あなたのめぐり愛家族詩人の祥子より






一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
22 : 05 | おもろ優しいエコさん達・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Camp Store Meets Eco! in 葉山
2008 / 08 / 11 ( Mon )
来る8月16日(土)に葉山の海の家にて海を考えるEcoイベントにSFJが参加します。
暑い盛りですがみなさん遊びにきてくださいね!!

http://www.willcom-inc.com/ja/ad/campus/summer/koad/index_01.html

日時 8月16日(土) 13~20時
主催 慶應義塾大学広告学研究会Camp Store
共催 NPOピースフェスタ、サーフライダーファウンデーションジャパン、NPO GOOD DAY
場所 葉山大浜海岸(御用邸東側) 慶応大学広告研究会海の家 Camp Store
時間 13~20時
参加費 無料(ラストの佐藤傳次郎・MAKALANIライブのみドネーション)

夏の海の家からエコをアクションしよう!
夏真っ盛りの一日を海にやさしい日にしたい。
そんな大学生達の思いから実現したこのイベント。
昼は環境ブース(ピースフェスタ、Surfrider Foundation Japan他)が
ワークショップ(ピースフェスタは廃油キャンドル作り、SFJはビーチコーミング
で楽しみながらゴミを考えたり、水質を調査するデモ等をする予定)と、音楽ライブ、
夜はSFJのVTRと写真家佐藤傳次郎さんとスラックキーギターのMAKALANIさんによる
フィルム&ライブです。

長いイベントですがどこから参加しても楽しめること間違いなし。
小さい子でも大丈夫!ぜひぜひ遊びに来てくださいね~!!!


from X-KUITA









一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
23 : 38 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
…皆さん…ありがとうございました(//▽//)そのラスト
2008 / 08 / 09 ( Sat )
懇親会で ヤギおじさんから 頂いた

「 二人が 睦まじくいるためには」
吉野弘

詩集ですo(^▽^)o




kazesanがスタッフみんなに くださった 写真… (=^▽^=)



わたしの 家の近くの ウェスティンホテルの 庭


今日は 自分にご褒美ディとして(笑)

大好きな スカイビルで まったりしました

ウェスティンホテルと スカイビルあたりは 都会の中の小さな オアシスなんですよ

ランチを ゆっくりしながら
日記を書き まったりしました






懇親会ラストでは 出演者に 花束贈呈しました

私から 祥子ちゃん
花精ちゃんから kazesan

さとみんから 直美ちゃん

虹ちゃんから ヤギおじさん

o(^▽^)o みんな 笑顔…

そして 一人一人から コメント頂きました…

祥子ちゃんの コメントでは ついつい普段の 思いが 溢れてきて エリザベス 泣いてしまい
(ノ_・。)

直美ちゃんが 方言を使い 明るく 楽しいコメントしてくれて 笑えました

kazesanが 笑いたっぷりな つかみを披露してくれて
また おもエコスタッフに暖かいエールを 伝えてくれて ほのぼのし

ヤギおじさんが ジョギングネタで 笑いをふりまき 笑顔に させてくださいました o(^▽^)o

みんなは さらなる 二次会へと 花精ちゃんの 引率で おつかれさまあ~

エリザベスそろそろ電池きれなので
会計をすます うさこちゃんを待ち

帰宅~

大きな 大きな お祭りだったので 少々 興奮気味でしたが 幸い 体が 疲れてくれていたので

スヤスヤと 深い眠りにつきました

o(^▽^)o

そして 今日は 午前中たっぷりと 寝て お昼から夜まで まったりと すごしました~



関わってくださった すべての 皆さん

感謝の思いでいっぱいです…

ありがとうございました

(//▽//)




エリザベスさんの日記より




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
22 : 04 | おもろ優しいエコさん達・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
…皆さん… ありがとうございました(//▽//)その3
2008 / 08 / 08 ( Fri )
東京にすむ マイミクさんからの 分かち合いです

「イベントにはいけないけど 」と 手作りの ブレスレットを 応援として くださいました (*^-^)


神戸のマイミクさんからは これまた 手作りの ネックレスを 頂きました
汗だくで きてくださり たくさんの友人に 声をかけてくださった チーム69の皆さん





舞台は 出演者4人が それぞれの めぐり愛を 客席と 分かち合う …という 構成に なっています

ラスト ヤギおじさんが 名曲にあわせ 吉野弘さんの

「生命は」
を そらで 朗読しました…


生命は 自分自身だけでは完結できないように つくられているらしい

花も めしべとおしべが揃っているだけでは 不十分で
虫や風が訪れて めしべとおしべを仲立ちする

生命は その中に欠如を抱き それを他者から満たしてもらうのだ

世界は多分
他者の総和

しかし 互いに 欠如を満たすなどとは
知りもせず
知らされもせず
ばらまかれている者同士
無関心で いられる間柄
ときに うとましく思うことさえも 許されている間柄

そのように
世界が ゆるやかに構成されているのはなぜ?

花がさいている
すぐ近くまで
虻の姿をした他者が 光をまとって飛んできている

私も ある時は 誰かのための虻だったのだろう

あなたも あるとき
私のための 風だったのかもしれない





詩の 朗読…

地味な イベントを 広報する 困難さを 知らなかったわけではありません

ただ

私は

何かをしたいと
思った次の瞬間

やらないための 理由の 変わりに

キラキラした祝福の拍手を感じてしまうという やっかいな体質なんです

宣伝が 身をむすばなければ 借金をすることになり

スタッフがいるだけに 内緒にもできません(笑)

でも… 思います
はじめたばかりの活動に 初期投資はつきものです

たとえば ディズニーランドに いくのに 新幹線にのり ミラコスタと アンバサダーにとまり
幸せいっぱいに なるのに 20万かかるなら

イベントに 20万使うのが 今の 私の ディズニーランドです('-^*)/

だもんで 花精ちゃん 心配しないでね…

9月は 広報 さらに がんばりまあす(^O^)/

ロビーにも 9月イベントの 宣伝たくさんしたね


ロビーで過ごす時間は わずかしかなく たった 15分で 完全撤収です

きてくださった お客様に お礼をいい 再会を 約束しました
mixiでの マイミクさんにも お初に あいました

きらきらななみんさんや SPARKYちゃんや ブルリッチさんや あおいさん

イベントのおかげで お会いできました
わざわざ きてくれて ありがとうございました

m(_ _)m

完璧に撤収してくれて 一階で 残りの 清算を済ませ 記念撮影会

総勢50名くらいでした

賑やかでした… (笑)

懇親会では それぞれのテーブルで 楽しそうな 笑い声が弾んでいました

私だけがしっていた 出演者の皆さんが
スタッフみんなの しっている 出演者となることが とても うれしかったです

すでに スタッフとして 助けてくれている 祥子ちゃんは みんな大好きな 存在ですo(^-^)o

これからは スタッフみんなで kazesanや ヤギおじさんや 直美ちゃんや 千晶さんの 話が できます(笑)




つづく…




エリザベスさんの日記より




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪

22 : 02 | おもろ優しいエコさん達・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
…皆さん… ありがとうございます(//▽//)その2
2008 / 08 / 06 ( Wed )
重たい荷物を 男子達が 運び込み…

みんなで ブース準備と レジュメ製作に 取りかかる~

プログラムにミスがあり 訂正を みんなでする( みんなで 手分けすると はやくできたo(^-^)o)

10:15くらいから 出演者と 舞台係の 光明くんと ケイスケさんと
エリザベスは 舞台リハーサルにいく…

kazesanの 美しい写真が 舞台スクリーンいっぱいに 幻想的に 浮き上がる…
スムーズに リハーサルが11:20くらいに 終わり…
出演者の皆さんも ランチ & 休憩に はいる

東京から 夜通し 車を走らせて 来てくれた 5人の仲間も 到着(^O^)/

ランチ係の 心こめた 豪華なランチを ワイワイガヤガヤ みんなで いただく

まるで エリザベスちっこすぎるハウスでの ミーティング風景(笑)

エリザベスも 出演者も 着替えをすまし ロビーで 待機…
少し時間を早めて 12:45に 開場~しました

o(^▽^)o

会場案内リーダー さとみんの 指示のもと~
笑顔の 会場係達が お客様を 誘導していく

各ブースでは おもろ忙しそうに 販売が はじまる~

熊と森と人のコーナー

六ヶ所村原爆署名コーナー

地球に優しい生活品の紹介チラシコーナーも 設置~

短い 開場から 開始までの時間なので 十分な 対応が 今回は 難しいことを 知っていたので
できるだけ テキパキと 動くことを スタッフみんなが してくれた

(*u_u)みんな すごいでっせ…


エリザベスは ひさびさに 会う 方

初めて 会う 方 に ご挨拶と お礼を 言うために ロビー受付に へばりつく(笑)

夏休みの猛暑な 大阪やのに …
たった二時間の イベントに 汗だくで 来てくれた お客様に 感動しました…

(;_;)

いよいよ 開始五分前となり 司会の 直美ちゃんの アナウンスの中 …

お客様 出演者の皆様 スタッフが 客席に はいる

…いよいよやなあ…
10ヶ月前から 夢みた 大阪での 「 めぐり愛 」イベント
あの 4人に 千晶さんの 竪琴が加わり ニューバージョンとなった 舞台…



ロビーには エリザベス 花精ちゃん さとみんが残り
遅れて来られる お客様の対応 と 会計処理と 片付けをしていく…


和子ママと祥子ちゃんの お兄さんも ブース整理と 会計処理を してくれている

遅れて来られる お客様の ご案内のために 時々 客席に いくから ちらちらと 舞台が みれた

(ノ_・。) うれちいなぁ…

花精ちゃんは ほとんど 見れていません…

ほんまに 無欲な 人です ありがたいです
花精ちゃんが 去年 一人で はじめた 私の イベント作りを 初めから 手伝ってくれて…
それからも ずっと… いつだって…
大変な 作業を みずから 名乗りをあげて してくれました…
今回 エリザベスが個人的に さまざまな 営業活動できる時間を作れたのは
地味で 時間のかかる 事務仕事を 花精ちゃんが してくれていたからです

パソコン処理
ホームページの段取り 交渉 会計引き継ぎ しかも たった一人での 大量布ナプキン作り…

めげずに あきずに へこたれずに

ガハハ(^O^)と 笑いながら

「 私は 大丈夫やからなあ…」と 引き受けてくれました

経費のことも いつも 心配してくれて 聞いてきてくれました

花精ちゃんの手助けがあるから 私は

ヾ( ´ー`)ぽよよ~んと 私らしくしていられました

私が シャキシャキ Y(>_<、)Yしてたら イベントは できません

なぜだかキッパリそう思います~

同じくらい
さとみんと ケイスケさんも 影ひなたと なり 声かけてくれて 力強く 作業を分担してくれました

なんども 打ち合わせの為に あつまり スケジュールをつくる作業を自分の仕事の合間にしてくれました

二人とも サラリーマンとして 社会の 荒い 現実の真っ只中にいながらにして
弱小エコチームを 必死に 支えてくれています…


こんな 素晴らしい 魂をもつ 仲間に この時期 引き合わせて もらえたことが
なによりの

「 めぐり愛 」 だと ロビーにいて 突然 降り注いできました …

舞台が みれなくても 「 暑いなあ…」と いいながら 笑って 作業をしている
花精ちゃん さとみん を 見てたら 泣けてきました…

(ノ_・。)

「 ありがたいなぁ…」 て つぶやきました…

わがままな お母ちゃんのエリザベスの 手伝いに 毎回 かけつけてくれる 娘と 息子にも 感謝です…

途中 ヘルプたのんだ 会場係 ロビンちゃんは とびきり 可愛い笑顔で 手伝ってくれました…

二時間の 舞台と お客様 の 空間に 癒やしと 祝福を 感じながら


終了までの 二時間が いつのまにか おわり

ぞくぞくと 皆さん方 が ロビーに あらわれる…


\(゜□゜)/ あれえ…





つづく…




エリザベスさんの日記より





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
22 : 00 | おもろ優しいエコさん達・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
…皆さん… ありがとうございました (//▽//)その1
2008 / 08 / 05 ( Tue )
スタッフ パステルアートの ゆうまあるちゃんが 書いてくれた ブース写真(・ω・)/

ヤギおじさんブースでの~吉永小百合さんの写真~

ヤギおじさんは 学校に吉永小百合さんを 招いて 原爆朗読詩の 会を されました…




「 今、めぐり愛 」音と光と言葉の贈り物…

たくさんの 感動体験が あり…

夕べ ベッドに 入ると 不思議な 映像を 次々に 見ました…
祝福は
来てくださった方

来れなくても 心が 来てくださってた方
そっと 何も言わず 応援してくださってた方

すべての 方から もたらされていることに 気付きました…
(ノ_・。)
ありがたいです…


たくさんの 感動を 少しずつ お話ししていきます


26日は 夜中に タイムスケジュールを修正していたら 朝になりました

お肌にわるいので
ビーワンの アクアーリオで お水パックしました

セラフィム(美肌)の美容液を たくさんしみこませたら

お肌 ちゅるちゅるo(^▽^)o バッチグー
当日持っていく物品を準備して 一時間くらい 眠れそうだったので よこになり 10分…

「 あ 名札 チェックしてないや 」

Y(>_<、)Y 慌てて 名札を製作…


7:45 ケイスケさん到着

ダンボールを 10箱 ポスター板など を車に詰め込み 出発
8:10会場につく

コンビニで コピーたくさんして

ミーティング準備して ロビーで まったりタイム

控え室の鍵で 部屋のクーラーをつけ 早くくるスタッフ用に お部屋を 作る

一番 ヒネヨシくん(^O^)/

扇子パタパタして 笑顔で「 おはよーございまぁす」 前日 東京で びぃちゃんと 遊んだらしい(笑)

花精ちゃん 到着 すごい 荷物Y(>_<、)Yで 汗だく~

渡すものを 渡しながら なんやかんや話してると

yumekaちゃんと 中学生の娘さんが登場~
控え室で のんびりしてもらう~

時間が近づき ぞくぞくと スタッフ 到着~
出演者のみなさんも到着~

9時に なり私も 二階に上がり ロビーにて 15分から ミーティング開始

(・ω・)/

意外にも てきぱきと スケジュールを報告する エリザベス(笑)

間に ギャグを ちらちらと いれ なごやかに ミーティングはすすむ~

出演者の皆さん と初めて出会う スタッフのために 出演者から コメントしていただく~

そして 力強く 成長している コアスタッフ 花精ちゃん さとみん 虹ちゃん& もろこし から 全員に 連絡事項してもらう

ケイスケさんから 時間的な 連絡事項あり…

9:40から 皆 一斉に 動き出す



…続く…





エリザベスさんの日記より





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
21 : 57 | おもろ優しいエコさん達・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
BLUE FOREST 杏橋幹彦写真展
2008 / 08 / 04 ( Mon )
ウォーターフォトグラファーである杏橋さんの写真展が開催されます。
この個展では幅3メートルを超える迫力ある作品をはじめ、とくに傑作との評価が高い作品が展示される予定です。
独自の素潜り撮影スタイルによる自然からのメッセージを感じてみてください。


会場: ファイヤーキングカフェ
    東京都渋谷区上原1-30-8 TEL.03-3469-7911
    http://www.fk-cafe.com
期間: 2008年7月28日(月)~8月31日(日)
    am 11:00~am 2:00


杏橋幹彦 (きょうばし みきひこ)プロフィール

1969年生まれ。写真家。
茅ヶ崎の海の近くで生まれ育ち、6歳より山口県小串の無人島で素潜りをはじめる。
89年、オーストラリア・ライフセービング・ブロンズメダルを取得した後は、オーストラリアに移住し、
バリに長期滞在するなど、カメラを手に放浪の旅を繰り返す。
7年前より、酸素ボンベとストロボを使用する撮影をやめて、フィンだけで波間を泳いで撮影し続けることを決意。
世界の波を求めて新たな撮影の旅をスタートさせている。
www.mikihiko.com


お問わせ
スウォッチ グループ ジャパン株式会社 ロンジン事業部
www.longines.jp


--
from X-KUITA




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
06 : 39 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
よわ~ちぃ親が いいヾ( ´ー`)…
2008 / 08 / 02 ( Sat )
マイミク ゆすら梅ちゃんの 日記見てね
http://mixi.jp/view_diary.pl?&id=872531680&owner_id=4048488

(書かされ日記やから 梅たん 使わせてなあ(笑))


o(^▽^)o

今日 懐かしい友人と 会いました…

その友人は シュタイナー教育を 基盤においた … ゆるい(優しい)関わり方を長く 研究して
今は あちこちで よばれています

9月には 女性ばかりで 結成した PTAの 母親の会に 講師に招かれてます

五十代の 男性ですが

バランスのとれた 地に足をつけた 知性と 柔軟な感性を持つ… 優しい方です

たくさん 話しをしました…

子供を 育てる時…
悩みは 尽きない…
母親のストレスは限りがない…

旦那様からの プレッシャー
親からの 厳しい目
世間からの軋轢
みんなが 自分の 「 子育て」を 監視し 非難していると 恐れている
お母さんが 実に 多いと 話して下さいました…
「子供の将来の幸せの為」

この タイトルのもとに さまざまな 物語が 各家庭で 展開されています

実際の 我が子を
ゆっくりと 感じる暇もなく…

産まれてきてくれた奇跡に 感謝する暇もなく…

元気に生きてくれている奇跡に 涙する 暇もなく…

愛する 我が子の 心の声… 見える世界を 共に 体験するという 喜びを 知る暇もなく…



ただ ただ

非難されているという 恐れの 中で 孤独に ふるえる 母親という …
存在に どれだけの 皆さんが 気づいてあげてるでしょうか…





お母さんは

のんびりしていいんです

(*^-^)b

子供は なんでも 知っているんです

大人が 忘れたことを 覚えていてくれてる 貴重な メッセンジャーなんです

特に 六歳までは…
なんでも

肯定してあげてください

なんでも

ほめてあげてください

悲しいことを したら 叱るかわりに 泣いてください

悲しんでみせてください

強い親にならないでいいんです

弱い親で いいんです

共に 笑い
共に 泣く

柔らかい 親でいてください…


ゆすら梅ちゃんが 病院で 出逢った クリスタル 赤ちゃんと ママ
http://mixi.jp/view_diary.pl?&id=872531680&owner_id=4048488



これで いいんです

あ っ Y(>_<、)Y


正しい とか 間違いとかでは ないんです…

誰の選択も
間違いなんかじゃないと 思います…

誰の選択も
「 自由 」なんです
だれにも 縛られてなどいない

だれからも 強制されてはいない

だれの選択も 自分が 「 決めている 」だけなんだとおもいます

だから

いやだ

と 気づけば

また 「 決めるだけ 」

一度 決めたことなら
また 何度でも 決めたら いいんだと 思います…

まわりの みんなに「 ごめんね 」 と謝って また 決めて 動けば いいんです
恥ずかしくないです
みんな 初めてのことに 挑戦するために 産まれてきたんやから (^O^)/

未経験仕立ての
役者さんなんやから
なんでも やればいいんです

やっていくうちに 上手に なるんです
子育てを 上手にできたらば

それは

子供という 存在の おかげなんです

未熟な 人間を 親 という 体験に 導いてくれた ありがたい 存在なんです

…仲間…ですね(笑)
しかも かけがいのない 仲間です

お母さん

お父さん

どうか

弱みを さらしてください

できないことを 隠さないでください

知らないんだあ~

あはあはあは(笑) と 緩んでみてください

ヾ(≧∇≦*)ゝ

多少知っていることならば
いっそ
知らないふりしてみてください

o(^▽^)o それは 無言の行 という 素晴らしい 英知につながります

知っていることを 伝えようと しないでみてください

いざと いうときにだけ

知っていることを ちらり…と 伝えてください

爪は 隠してください(笑)

男性には 少し 難しいかもですが…

人様の 役に たつためにと… 知識を 与える行為は 素晴らしい事です…

でも

もしかしたら

伝えよう
与えよう

とするがあまりに…
相手を

弱らせているかもしれないことに…
気づいていないかもしれません…

もしかしたら

相手を 不愉快にさせていることを
きづいていないかもしれません…

知識を 与えよう
伝えようとする
行為の

動機を

よく 観察(感じて)してあげてみてください…

「 自分のことを理解してほしい」

「 自分を 必要としてほしい」

もし… そういう思いが 動機かなあ… (*u_u) と きづいたら

皆さんは えらいです
o(^▽^)o

それが 人間なんですから(笑)

まわりに たくさん いてはる

そういう 人を 受け止めて 理解できる 人に なれまあす

o(^^o)(o^^)o

知ってることを 必死に 親に 伝えてくる 小さな 我が子を たくさん 誉めて あげれる

心にゆとりのある 親に なれまあす

ヾ(≧∇≦*)ゝ やったね べいべー


よわっちくて いいなんてぇ



楽 楽 人生 万歳~

v(^-^)v




エリザベスさんの日記より



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
23 : 50 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
…笑顔で いてください… (=^▽^=)
2008 / 08 / 01 ( Fri )
書かされ日記です(笑)


皆さん…

普段から どうか 笑顔で いてください…

朝 目が覚めたときから

夜 心地よい お布団の中で 眠りにつくまで

いつも 笑顔でいてください

笑顔は たくさん あります…

お笑いに反応したときの … お腹いたくなるくらいの 笑い顔
ヾ(≧∇≦*)ゝ

可愛い 赤ちゃんや 小さな 愛らしい動物を 見たときの とっておきの 笑顔… (≧▽≦)


愛の 告白を分かち合うときの うれし恥ずかしい笑顔…
(//▽//)


大いなる 無償の 愛に 気づいて 胸が 爆発してしまった 時の 涙いっぱいの笑顔…
(|||_|||)~ヾ( ´ー`)


悲しい報告に 切り裂かれた ように 痛くなる 心を そっと気づかないように 包み込む
…懐かしい 存在を 感じたときの… 癒やしの 笑顔…
(ノ_・。) ~ (*^_^*)


「自分の顔なんて だれも みてないから …」

なんて

ちがいまあす~

笑顔の パワーは すべてを 癒やします (キッパリ)

どんな 難しい会議中でも

苦情でない程度に(笑) 笑顔ちっくで いてください(^O^)/
人と 話すときは
なんとしてでも
笑顔で いてください (^O^)/

もちろん

悲しいお話しを しているときは
別ですけど…


笑顔は 産まれた時から 頂いている 宝物なんです…

だから 大切に 育てるのです…

命ある限り 育み 使いつづけるのです

意識していてください

何気なく 道をあるいているとき

自転車にのりながら
満員電車の中

幸せな 事
嬉しい記憶
楽しい妄想

イメージしてください

間違いなく「 笑顔 」が 産まれます

o(^▽^)o

眉間は しわを 寄せるために 使わないでください

そこは 神聖な場所なんです

口元を 意識してくださあい

緩めてください

小さな天使を 唇に 住ませてあげてください

瞳に 愛しい 命を 見つけてください

口元に 「 ありがとう 」を のせてみてください

世界は いつも そうなっていると

妄想してみてください…

皆さんの イメージが 世界の 一瞬…一瞬…を 産み出していることを 信頼してください


失敗を 心配ばかりしないで いいんです

みんな 許してくださいます

みんな 不完全な 人としての 自分自身を 愛しているからです

野にさく 小さな 黄色い 花も そのことを 知っています
o(^-^)o

だから 踏まれても
「 ありがとう 」 と 可愛く 咲いているんです…


悲しいときも
傷ついたときも

たくさん泣いた後 笑顔を 作ってみてください…

祝福の拍手が 空気の キラキラの中に見つかるでしょう…

どんなに
耐えられない 痛みも…

必ず 癒されます…
それを 教えてくれるのが


…笑顔… なんです…

無敵なんです(笑)

ヾ(≧∇≦*)ゝ





エリザベスさんの日記より




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
23 : 45 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。