スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
吉野弘さんの詩
2007 / 11 / 14 ( Wed )
旅のきっかけとなった朗読会は
静かな音楽が流れるなか、
まず吉野弘さんの詩「生命は」の朗読から始まりました。
長い詩なので簡単に紹介させてくださいね。

「生命は 自分自身だけでは完結できない」から
  
  生命は
  その中に欠如を抱き
  それを他者から満たしてもらうのだ・・・・

「ばらまかれている者同士」
「ときに うとましく思うことさえも許されている間柄」で
「虻の姿をした他者が 光をまとって飛んで」くると説き、
  
  私も あるとき
  誰かのための虻だったろう
  あなたも あるとき
  私のための風だったかもしれない

・・・という言葉で終わるこの詩は、
朗読を担当されたヤギおじさんの大好きな一編だそうです。

張りのある美声をお持ちのヤギおじさん。
詩の言葉が耳から入って心にまっすぐ届いて
自然と涙が溢れてきます。

そうそう、この時のお話にも出てきた吉野弘さんの詩「祝婚歌」も
以前ヤギおじさんから教えていただきました。

「二人が睦まじくいるためには 愚かでいるほうがいい」
と始まる詩で、これも長い詩なので一部のみ抜粋します。
  
  正しいことを言うときは
  相手を傷つけやすいものだと
  気付いているほうがいい

  立派でありたいとか
  正しくありたいとかいう
  無理な緊張には
  色目を使わず
  ゆったり ゆたかに
  光を浴びているほうがいい

ヤギおじさんの主催しておられる「葉っぱ塾」は
まさに「ゆったり ゆたかに 光を浴びて」いられる場所ですね。

ヤギおじさんに出会ったからこそ、
これまで沢山のステキな方々との出愛があって
沢山の有り難い経験に恵まれたと感謝しています。
私の狭すぎる視野を少しずつ広げてくださいました。

間違いなくヤギおじさんは私にとって温かな、光をまとった風です。
ヤギおじさんに心からの感謝を込めて・・・♪m(_ _)m

写真は吉野弘さんの詩集『二人が睦まじくいるためには』です。
この本の帯には「初々しいふたりと すこし疲れたふたりに」とあります。
私も結婚して16年。
夫のほうは、すこし疲れたと感じているかしらん(笑)




モンタナさんの日記より




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
スポンサーサイト
20 : 57 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<人はどこから・・・ | ホーム | …カレンダー支援…>>
コメント
*  *

素晴らしいなあ…

言葉は

音楽みたいやね…http://blog115.fc2.com/image/icon/e/328.gif" alt="" width="14" height="15">
by: エリザベス * 2007/11/17 * 10:05 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

ゆったり ゆたかに まったり ほんわか ほのぼの


な~んか言葉の響きって、どれも素晴らしいよね。
大切にしなくっちゃ*^^*
by: 花精 * 2007/11/23 * 22:27 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ecosan194.blog115.fc2.com/tb.php/113-a52bd24f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。