スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
記憶の卵 (詩)
2007 / 11 / 28 ( Wed )
【 記憶の卵 】

浅き夢見し日
記憶の卵 手渡された
水晶球が 手のひらで 光るよ

舵が壊れてしまった
小船のように 君とさまよってた
一つの夢 湖に落とした

くるくるりと 回りだした卵からは
ゆかしいもの 僕の記憶の夢 あふれた
少年の頃に 冒険した小道も

夢の走馬灯
僕は見ながら思い出した
こんなに胸 ときめいていたこと

幼い日の 僕の部屋に迷い込んだ
机の中 君の写真と文字 見つけた
記憶の糸が 今 君へとつながる

心は動き出す
僕だけの夢 作るために
記憶の森 どこまでも 広がる

未来へ 広がる

詩 村井美月


以前 プロのアーティストに提供しレコーディングした詩です。




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
スポンサーサイト
10 : 00 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ふろむ・あーすカフェ(OHANA)に行ってきました。 | ホーム | 光と闇>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ecosan194.blog115.fc2.com/tb.php/127-c43eccb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。