スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
IT で ☆エコ☆
2007 / 12 / 31 ( Mon )
NECが面白いエコなことをやってます。

ITでエコというキャッチフレーズのもと
色々アイディアを絞って。

①エコトノハ
https://www.ecotonoha.com/

これは、緑を生み出す言葉の樹

エコトノハはみんなでインターネットの樹を育て
現実の森を作っていく参加型プロジェクト

枝に言葉を書き込むと、あなたの言葉を枝葉にして樹が育ってゆきます。
参加者が増えると葉がどんどん増え、エコトノハの樹は
大きな言葉の樹に育っていきます。

そして、バーチャルからリアルへ

「バーチャルな樹を育てること」だけが目的ではありません。
エコトノハで育てた樹を、実際にNECがオーストラリアのカンガルー島へ植林します。

あなたも一緒にエコトノハで地球の緑を広げてみませんか?


②エコノヒ
http://www.it-eco.net/econohi/flash/

これは、毎日更新されるエコなテーマに対して
「やります」ボタンをポチっと押してオンラインで参加するものです。
どういう活動がどれくらいエコなのか、を視覚化し
その削減量が"実感"できるようになっています。
ふだん、なかなか自分のこととして実感しにくい環境問題に対して、
排出されずに済んだ想定CO2削減量を
バーチャルスケールとして(CO2バッグで)映像表示してくれるのです。


③Biglobeツールバー for エコ
http://eco.biglobe.ne.jp/kigyou/toolbar01.html
この検索バーでの検索100万回につき
1本のユーカリの木をオーストラリアのカンガルー島にNECが植林します。

検索サービスでは、100万回の検索にかかる消費電力は、
約400KgのCO2排出量に相当します。
そのため、
100万回の検索あたりCO2排出量「400Kg」=ユーカリ1本20年間のCO2吸収量「400Kg」
として、
検索で発生する環境負荷を相殺するというもの。


---
NECの 「IT、で、エコ」 のコンセプト

エネルギー消費という視点からとらえると
人の活動は"CO2排出量"というモノサシで計れます。

どこかに出張することも、コピーをとることも、
製品をつくることも、
すべてCO2排出量に換算することができるのです。

"IT、で、エコ" の出発点は、まさにそこにあります。

ITには、人やモノの移動をへらし、環境にプラスに作用する面があります。
もちろん電力の使用など、環境にマイナスな面もありますが、
製品・部品の再利用や省電力化、エコロジー素材の活用などにより、
そうしたマイナス面も減らすことができるのです。

NECは、
ITソリューションの提供、技術や素材・製品の開発、製品のライフサイクル
を通じて環境負荷の低減に貢献していきます。
それが"IT、で、エコ" のコンセプトです。

http://www.it-eco.net/


--
from X-KUITA



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな
(○゚ε^○)v ♪


スポンサーサイト
18 : 43 | 知ってもらいたいこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<…2008年…(*^-^) | ホーム | どんな自分だっていいんだ!!! >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ecosan194.blog115.fc2.com/tb.php/152-c3b2ec78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。