スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ふたり言
2007 / 12 / 28 ( Fri )
「泣いてるの?」

「うん、目にゴミが入っちゃった」

「そう、ならいいけど」

「さっきからいたの?」

「あ~、ちょっと前から」

「やっぱりね、何となくわかってた」

「最近は鋭いじゃん」

「まあね」



「ところで、どうしたの?」

「べつに、どうってことないわ」

「かくさなくったって」

「そうね、お見通しだもんね」

「そりゃ、こっちに来てからずいぶん修行したからなあ」

「私だって……」




「もう、そんなに自分を責めるなよ」

「わかってる、でも……」

「でも?」

「もう少し早く気づいていれば……」

「いやこれで全ては完璧だったんだ」

「完璧!?」

「そう、忘れたの? ぼくらの約束」

「約束?」

「うん、思い出して」




「何となく思い出してきたんだけど」

「じゃ、ここらで復習だ」

「はい」

「そんなにしおらしくされるとやりにくいや」

「うふ、気にしないで」




「ぼくらは類魂の仲間だ。知ってるよね」

「ええ」

「魂の成長のため、何度も何度もそれこそ気が遠くなるほど、何度もこの世界にやって来た」

「わかってる」

「ぼくらはいつも近い存在として……。ときには夫婦であったり、
ときには親子、恋人、友人、敵としてあらゆる人生を選んだ。
また、敢えてめぐり会わない人生を選んだときもある」

「わかってる。あれから……私も少しは成長したから」

「それは話が早い」





「でもどうして……」

「今生のこと?」

「どうして、子どもであるあなたが先に帰らなくてはならなかったの!? 
そんなのずるい! 順番どおりにしてくれなきゃ」

「えっ!? 忘れたの?」

「?」

「君は『今、地球は大きな変容の時期、
それに合わせて今回は思いっきり成長したい』って、アトランティスの続きを学ぼうと……」

「……」

「それで……。こうなったのさ。全ては計画通りなんだよ」




「でも」

「わかってる。君の悲しみがどんなに深いものか。ぼくだって……君の気持ちを思うと……
あんな約束するんじゃなかったって何度思ったか」

「ごめんなさい。あなたもつらかったのね」

「おたがいさまさ」

「そうね、あの約束があったから、今生の人生を無駄にしなくてすんだんだもの。
感謝しなくっちゃね」

「でも、涙が出るんだね」

「……」




「いいよ、もっともっと泣いたらいいさ。無理しなくていい」

「うん、もう無理はしない」

「そう、うんと弱音を吐くがいい。そろそろ自分を責めるはよして、
苦しみを手放すときがきたんじゃないかな」

「わかってる」

「ふむ」

「だいぶ手放したつもり。でも、この先になかなか進めなくて……」

「君はほんとにがんばったもんな。ほんとによくがんばった。
これからはゆっくり進めばいいよ。」

「ゆっくり!? 私はとっとと課題を片付けて一日でも早く故郷に帰りたいのに」

「落ち着いて。気持ちはわかる。でも、『とっとと』っていうのはなあ」

「じょうだんよ」

「それならいい」




「ただ……」

「ただ?」

「ものすごく前向きにがんばるってのはしんどくて……」

「そうか」

「年だもんね(笑)」

「ハハ…、やっと笑ったね。やっぱり笑顔がいい」



「だから、無理をせず、『もう少し』がんばることにしたの」

「もう少し?」

「もう少しならがんばれると思うの。
そして……『もう少し』を少しずつ積み重ねていくことにした」

「それはいい! 君らしいや」

「弱音を吐いたら、何だかスッとしたわ」

「よかった」




「もうだいじょうぶだから」

「ああ、それじゃ帰るとするか」

「ありがとね」

「おたがいさま」

「心配しないで」

「わかってる。でも、これだけは忘れないで、ぼくが『いつもそばにいる』ってこと」

「風になって吹き渡っているんでしょ(笑)わかってるよ~」

「その調子! じゃ、またね~」




まこりんさんの日記より



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
スポンサーサイト
11 : 52 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<めぐり愛ウルルン体験記2~詩人の祥子が風絃トリオ“空”に出会った~ | ホーム | おくりもの>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ecosan194.blog115.fc2.com/tb.php/160-f4c0cd79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。