スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
…友人からのメール…
2008 / 01 / 02 ( Wed )
mixiに入っていない友人です

教子さんという年上の 素敵な 女性がいます(*^-^)b

マイミク トトくんの 究極だし講習会で 出会いました

キラキラ輝く きれいな瞳で いろんな活動の話をしてくださいました…

チベットの難民と呼ばれている皆さんの支援や グランドゼロと呼ばれている 場所や
被爆地 広島への 支援

世界を 飛び回って 自分のできることをしながら たくさんの 仲間と 繋がりあっています…

昨日 メールが きました
教子さんの 友人 はるこさんへの 協力でした

西宮ハートフル作業所という 精神障害者の 皆さんが 助け合いながら 生きていける 場所が あります

知的障害者の皆さんや
身体障害者の皆さんと ちがい
精神障害者と呼ばれる皆さんには 手助けの道が 少なくて 家族や ボランティアに
支えられて 理解の 少ない中 毎日を 過ごしています
はるこさん自身は お兄さんが 精神障害者であるとのこと
このたび 来年4月に 作業所の二件めを たちあげるにあたり 募金活動を はじめました

来年15日締め切りで 一円から 一万円くらいで 募金つのっています

私も 少しですが 手伝わせて もらいます(=^▽^=)

以前 日記にかいてますが…


私の 兄は

精神障害者と呼ばれる 一人です

幼い頃から 神経が過敏で いくつかのこだわりが みられました…
素晴らしく 独創的な 絵画を 書き

音楽が だいすきで ブラスバンドでは 副部長をしていました
正義感が強く
私がいじめられそうになると 必ず たすけにきてくれました
2つ違いの 優しい 頼りになる 兄 でした

わたしが 21歳
お腹に 長女がいるとき
兄は 車の中で 血だらけで 倒れていました…

意識が もうろうとなり 突発的に 手首を 切ってました

壊れていく 精神に戸惑ったんだそうです…

その日から 家族と 兄の あらたな 始まりが 訪れました…
私は 兄を 弟のように 思いなおしました

膝まくらをして あやしたり…
とりとめのない 妄想のような 夢の話しを ききました

兄は なんどか 入退院を 繰り返しました
両親は よく 泣きました…
自分たちの 何が 悪くて 可愛い 息子が こんな 悲しい状態になってしまったのかと…

自分の悲しみや 世間体などは 気にせずに ただ ただ
兄の 痛みを 悲しむ 優しい 両親でした…

精神障害者は
当時は 「きちがい」と 呼ばれました
兄は 友達からは
「神様」と よばれてました

あまりにも 優しい人柄やったから…

今は お薬と 優しい両親と 弟に 支えられて 一つ屋根の下で 暮らしています…

経済的には 苦しい 生活ですが
島うまれの のんびり 精神な 家族なので
毎日 食べて 寝れたら 感謝 …ヾ( ´ー`)

らしいです…

私は 兄 のことしかできませんが

はるこさんや
のりこさんみたいに
他人様の ために 活動してくださる 方も います

ありがたくて
嬉しいなあと おもいました…

もし
小さな 手助け したいなあと かんじていただけたら

メッセージください コメントも 大歓迎です


1月末までに はるこさんは
100万円 集めて 寄付する 決意らしいです…


あたまさがる思いです…




ありがとうございます

(*u_u)




エリザベスさんの日記より



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
スポンサーサイト
08 : 48 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<あなたができること ブックキフ | ホーム | 2008ねん…謹賀新年(^O^)/>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ecosan194.blog115.fc2.com/tb.php/164-cb407474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。