スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
地球交響曲2番と龍村監督の講演会♪
2008 / 01 / 15 ( Tue )
日記が前後してしまい、23日の話なのですが、
私の注目している映画の『地球交響曲2番(ガイアシンフォニー)
映画鑑賞会&龍村仁監督の講演会』友達のNちゃんと
行ってきました!!

『地球交響曲』とは、私の日記にたまに出てくるのですが、
ドキュメンタリーの邦画で、各編ごとに出演されている方たちが、
『地球の中の私、私の中の地球』というテーマ
(地球交響曲公式サイトより引用)でストーリーに
なっています。自然がとっても美しく、出演されている方が
自然と調和して生き生きと生活されている姿が印象的で、
考えさせられることも多く、最近好きなシリーズものの映画です。
ガイアシンフォニーのHP
http://gaiasymphony.com/

私が受け取ったこの2番の映画でのメッセージは、
私たちが今、地球で生きていく中での『気づき』の大切さに
ついてでした。
私たちが今、何を気づくかによって、自分の明日への可能性、
地球の未来も決まってくるというメッセージを、
4人の方のお話で展開されました。

・素もぐり105メートル記録保持者のジャック・マイヨールさん
 (イルカと潜る『グランブルー』の方)
・チベット仏教最高指導者のダライラマ法王
・とってもやさしい心をもたれている素敵な女性の佐藤初女さん
・天文学者のフランク・ドレイクさん

【ジャックマイヨールさんのお話で心に残ったところ】
海の魚たちは、過去という観念も未来という観念もなく
『今』という時を生きている。
私たちも、今をどう生きるか、今をどう変革するかで
無限の可能性が広まるというメッセージに心が打たれました。

プラーナ(ヨガの呼吸)、瞑想のことをおっしゃっており、
海底で瞑想されているシーンがありました。
心の乱れを作らないよう、心をコントロールして過ごしてゆくことが
今を充実させて生きることにもつながっていくのではないかと
思いました。
私は、翌日の神戸でのヨガ(昨日の日記)でさっそく
実践し、実感できました


【14世ダライラマ法王のお話で心に残ったところ】
ダライラマ法王といえば、慈悲の心を5番の映画で言われていたことを
思い出します。
今回は、物事のとらえ方についてお話されていました。
物事を建設的か破壊的にとらえるかで、自分の明日、地球の未来は
変わってくる。

建設的な気づき、意識の持ち方があって、世界はつながり、
人々はつながる。
他者に対するやさしい慈しみ。(利他の精神)
そして自分にできることを精一杯することが、究極の心で
ある。・・というようなことをおっしゃっていました。

例えば人に嫌な思いをさせられてしまった時、
嫌だなと思うよりも、自分に忍耐力をつける経験を
させていただいていると、感謝の気持ちを持てるように
なればすばらしい~(実際のところなかなかむずかしい・・・)

メイン(私が勝手に思っている)の佐藤初女さんと、龍村仁監督の
講演のお話は、次の日記に持ちこします。

天文学者のフランク・ドレイクさんのお話はむずかしくって
よくわからなかったので、省略します

感動しながらもちょっとぼぉ~っと観てしまっていたので、
ちょっと私のはしょりやアレンジが加わっていて、
もしかしたら違っているかもしれません。。。
読んでくださって、ありがとうございました



Jasmineさんの日記より





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
スポンサーサイト
09 : 16 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<地球交響曲2番(佐藤初女さんと監督さん) | ホーム | くじラブ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ecosan194.blog115.fc2.com/tb.php/177-f7e44bf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。