スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
愛する命を亡くした全ての人に
2008 / 01 / 18 ( Fri )
私の可愛いマイミクさんが、

ペットを亡くして悲しんでいます

私は以下のメールをそのマイミクさんに送りました

皆様もなにか想うことがあれば、メッセージをお願いします

それは「ワンネスの一部」としての自分自身への手紙にもなるでしょう


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○○ちゃんへ

僕と同じように、つらいことがあったそうですね
今は悲しくてしようがない心境だろうと思います

アビィが死んだ時は、僕も、うちの娘もそうでした

でもね、よく考えたら、僕もいつかは死んで、
愛してくれていた人達を悲しませるだろうし、
娘も同様にそんな時がきっとくるんだよね

人間も動物も、みんなの根っこは同じで、僕たちはワンネスという
「大きな生命のボール」の一つ一つの「出っ張り」なんだよね

その「出っ張り」がひょこっと出たら「誕生」だし、
引っ込んだら「死」なんだと思う

全体を見たら、
あっちこっちでひょこひょこ出たり引っ込んだりしてる

いつかは僕も死んで、誰かを悲しませることになるだろう
でも、僕自身は懐かしいところに帰っていくので幸せなのだろうと思う

唯一の気がかりは後に残した人を悲しませてしまうこと・・・
その人が悲しい思いをいつまでも持っていると、そのことがとても辛い

生きている以上、死ぬ方も、残る方も、だれもが同じ辛さを経験するんだ

だからね、悲しんではいけない・・・

幸せな気持ちで帰っていく生命に、
「ご主人が悲しんでる」 という気がかりを持たせてはいけない・・・

「死」は「愛する対象」を具体的に見えなくさせてしまうけど、
「愛する対象」は実は大きな意味での自分自身なんだよ

ワンネスの中で僕たちは融合しているんだ


今日、アビィの納骨式に行きます

僕は穏やかな気持ちでアビィを見送りたいと思います


「死」は「無になること」ではないんだ・・・生命は永遠に続くんだ・・

生きることって、素晴らしいよね




ケイスケさんの日記より




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
スポンサーサイト
09 : 21 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<大丈夫だよ!!! | ホーム | お寺でのイベントの紹介です。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ecosan194.blog115.fc2.com/tb.php/179-b7d66a78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。