スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
AMIからのメッセージ パートⅡ(つづき)
2008 / 02 / 02 ( Sat )
   〈前の日記からつづく〉


《その11》レバー効果ってなんのこと?

できるだけたくさんの友達に、この事を決めてもらいたい。
べつに未来の地球のことに興味がないひとでもかまわない。
君のできる範囲で友達に伝えてほしいんだ。どんな方法でもかまわないから。
ただし、これだけはまもってほしい、だれかにゆわれたから、とか
書かないとばちがあたるとかは絶対にしてはだめ。
ほんとうの自分の気持ちでそうしたいと思ったひとだけ。

僕ら宇宙人についていろいろな情報が今までもあったと思うけど。まどわされないで。
これは僕らにとっても君たちにとってもすごく大切なことだから。
君自身が君のほんとうの気持ちで考えて答えをだすということは、
君の大切な権利でもあるし、また責任でもあるんだ。

人まかせは自分の権利の放棄だし、いいかげんな考えは最高の結果にはつながらないんだ。
ほんとうの気持ちでそれを望まないなら、はっきりと「だめだ」と言ってください。
ほんとうの気持ちで考えてくれたら、それがイエスであろうとノーであろうとかまわない。
どっちにしたらいいかわからないけどとりあえず、「イエス」っていうのもだめ。
これは学芸会の余興じゃないんだ、宇宙の出来事を決めるほんとうに大切なことなんだ。

君たち地球人の歴史の中には少数でもその時代の歴史を動かした人物が紹介されているよね。

今の君たちの星では、ある一部の大人たちが世界の事を決めて動かしているように、
君たちにだって今の地球の悲劇的な状況を変える力があるんだ。
きみにはほんとうの幸せ、ほんとうの愛の心で地球を変えていく力があるんだよ。

君たちの先輩の言葉で「あなたの手を貸してください。
そうすれば、私は地球を持ち上げるでしょう。」っていうのがあったよ。

そして、このメッセージを広める事が、みんなのほんとうの気持ちをつなげる力となり、
永遠の宇宙の兄弟のつながりを広めるレバーとなるんだ。

君が僕らに対する偏見を乗り越えることで、
地球をもっとすばらしい星にすることのできるオペレーターになれるんだ。




《その12》ポジティブな選択の結果として何がおこるのか。

もし君たちの多くが僕たちの登場を望んでくれたら、
すぐにでも地球とその上空に多くのスペースシップ(UFO)が目に見える形で現れる。
たぶん、君たちや大人たちもびっくりして、今までの考えが間違っていたことに気がつくでしょう。

だだ君たちの前に姿を現すだけでも君たちの未来にすごい影響を及ぼすんだ。
今までの地球の多くの知識がひっくりかえり、社会のシステムも考え直さなければならなくなる。
君らは僕らを自分の目で見てその存在を確認できるから、
いままでのように誰かに力が集中することなく、一人一人がパワーをもつことになる。
つまり、君たち個人の存在価値がグーンとアップするんだ。

いちばん重要なのは、君たち地球人が、
日本人だアメリカ人だ白人だ黒人だなんて言ってないで地球の住人としてひとつになれること。

前に話した、影で人間を支配しようとしていたあまり良くない連中も、
君らの新しい選択の結果、だんだんその力を失っていく。
人類という大きな家族が誕生するんだ。
(ほんとうは今でもそうなんだけど、勘違いしてる人が多いね)

その後は、君らが望むなら宇宙連合の一員として平和的で礼儀正しい交流が始まるんだ。

このことを知らずにいて、突然僕らを目の当たりにした世界中の餓えに苦しむ人たちや、
宇宙人の地球侵略だーなんて思っちゃう人たちは腰をぬかすかも。
だれ一人として心の中にほんとうの愛と光を持たない人はいないんだ。
苦しみや悲しみがそれを曇らせている。見ていてとっても悲しいことだね。

この光は人類の未来の可能性、これからどんどん良くなっていくよ。

数年から数10年間段階的にいろいろなことが起きることになる。
僕らのスペースシップの出現を最初に、地球外生命体(宇宙人)との出会い。
そして僕らとの技術的や霊的発展のための共同事業。銀河宇宙での新しい発見なんかもあるんだ。

そして、そのたびに君たち自身の選択をすることになる。
新しい発見が人類にとって幸福をもたらすものかどうか、君たち自身が決めるんだ。
だれかいちばん権力を持っている人が自分の都合で決めることはもうない。
もし君たちがほんとうの気持ちで僕らにいなくなってもらいたければ、
僕らはすぐにいなくなる。ほんとだよ。

このメッセージがみんなの協力で世界中に広がるには、数週間か数ヶ月かかるかもしれない。
でも僕らが君たちの前に姿を現すには、
ほんとうの気持ちでそれを願う人たちがもっと増えなきゃならないんだ。

ほんとうは今でも世界中で心やさしい人たちが、神社やお寺や教会、
いやどこででも平和と幸せを祈っている。
それとこのメッセージに対する答えとはそんなに変わらない。

僕らはもともと祈りを実現する方法をしっているんだよ。




《その13》どうして人類の歴史にジレンマ(いたばさみ)があるのか。

僕らは君たち人類が知らない連中に対してうたがってかかる性格を知っています。
だから初めは、僕らを見たらうたがうんだよきっと。
でもそれがかえって世界中の人たちの団結につながるんだ。

でもどうしたら僕たちの出現がこのアンケートの結果、
みんなが心から賛成してくれたからだってわかるだろう。
まだ実際に出現したわけじゃないけどね。
だって、まだ賛成してくれる人の数がたりなすぎるんだもん。
そうじゃなければとっくに君たちの前に出て行ってるよ。

君たちの中で、うんと疑り深い人は僕らが君たちの前に出て行く許可を取るために、
このアンケートを信じ込ませて、そして地球征服をたくらんでるんじゃないだろうか、
なんて思う人もいるだろうね。

でもさ、足下に探しているものがあるのに、違うところを探していたら君だって教えてあげるだろ?

うんと疑り深い人にどうやって説明しようか。
戦争もけんかも相手がどこにいるか解らなければ何もできないよね。
有利にやるにはあいてのことをよく知ったうえで相手にとっかかる。
これがけんかの強いやつのやり方。先手必勝?テロリストも似たようなことをしているね。
あんまり良い事じゃないけど。
僕らは君らに突然襲いかかったりしてないよ。
ちゃんと知らせてちゃんと聞いている、
それでもまだ君たちの賛成数がたりないからまだ待ってる。

なにがどうであれ、君は君のほんとうの気持ちの裁判官だ。
答えがどうであれ僕らは君のほんとうの気持ちを尊重するよ。

今のまま君らを操っていたい連中には、
このことをでっちあげか嘘八百として無視するように仕向けられることでしょう。

君たちはもう自分たちで僕らの存在を証明できるところの直前なんだ。

今の君たちは君らを操る連中の罠の中、パンドラの箱の中にいるんだ。
君の決定が何であろうと、いずれは自分から箱を抜け出す時がくる。

そうなった時に、君らはいろんな体験もしたことのないことに巻き込まれる。
その時は自分の直感、ひらめきにたよるしかなくなるんだよ。
君は自分の目で僕らを見たいかい?それとも大人の言うことを信じてそのままでいたい?
これはとても大切な判断なんだよ。
この先何千年か過ぎたある日、このことがどんなに大事なことであったかが解る時がくる。
2つの未来のうちどちらかを選ぶことが。




《その14》どうして僕らはこのメッセージを広めるのか。

できるだけ大勢の人にこのメッセージを知らせてください。
このことは何千年先の未来まで人類の歴史に影響を及ぼします。

今このメッセージを無視するならば、何年か先に問題を先送りすることになります。
その時までもし人類が生き残っていたとしても、
少なくとも1世代(約80年ぐらい)は人間の歴史は暗く悲しいものになってしまいそうなんだ。

自分では答えを出さないとしたら、他の人の意見に従うということになるよ。
他の人にこの事を教えないとしたら、君が望まない結果になってもしかたなく従う、ということになる。
また、関係ないと無視したならば、ほんとうのことを知る権利を放棄したことになる。

これは君の未来のことであり、人類の進化に大きな影響を及ぼすことなんだ。

この情報が広まらないで、みんなの意見が無視される可能性もある。
でも全てのほんとうの気持ちは宇宙連合に認識されるから安心して。

もし明日、君の家の上空に僕らのスペースシップが何千隻も浮いてることを想像してごらん。
テレビも新聞もみんなみんな大騒ぎするだろうね。
その時になってこのメッセージを広めなかったことを後悔しても遅いよ。
君を焦らせているわけではないんだけど、自分でしっかりと考えて、自分のほんとうの答えを見つけてね。

テレビや新聞ではこのメッセージは取り上げてくれないでしょう。
だけど君は名前が出なくても、ほんとうの気持ちがそう思うのなら、
このメッセージを広げる手伝いをしてくれるよね。

そう、自分の未来は自分で開拓しなければならないんだよ。

もう一度聞きます「君は僕ら(宇宙人)が現れることを願っていますか?」

このメッセージを思うように使ってください。
書き換えたりコピーをしたり自由に広めてください。
ただし、メッセージの内容を変更したり、削除などはしないでね。 おしまい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長い文章を読んでくれて、どうもありがとう。あとは君が決めるだけ。



まこりんさんの日記より





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪

スポンサーサイト
11 : 17 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<☆企業天使の皆様へ☆ | ホーム | AMIからのメッセージ パートⅡ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ecosan194.blog115.fc2.com/tb.php/196-b6fd713a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。