スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
難産をありがとう!!!
2008 / 04 / 19 ( Sat )
昨日の夜から・・・
体の節々が痛んでいました。

痛みで眠れない夜を過ごして・・・
朝早く電話で聞いた言葉・・・

「先生、昨日の牛、死んでしまった!!!」

夜中の痛みは・・・
同じように苦しんでいた・・・
その牛の痛みだったのかもしれません。

何十年も牛の獣医をしていて・・・
ついつい麻痺してしまっていた・・・
命の大切さを・・・
あらためて感じさせていただきました。

前日に・・・

「先生、まだ分娩まで1ヶ月も早いのに牛が変なんで診てください。」
その往診の依頼で・・・
ぼくはその農家に往診に行きました。

その牛は初産で・・・
元気がありません。

診察の結果・・・
早産がすでに始まっていました。

胎児はすでに死んでいました。
正常の出産の準備ができずに・・・
胎児が狭い産道に異常な姿勢で分娩を阻止していました。

ぼくは・・・
できることを・・・
力の限りしました。

狭い産道の中に手を入れて・・・
死んでいる胎児の体位を正常に戻して・・・
その胎児の足に産科バンドをしめて・・・
分娩の介助を始めました。

でも・・・
なかなか・・・
生まれませんでした。

強制的な出産介助のために・・・
産科バンドを両手にかけたその手が・・・
もげてしまいました。

苦しんでいる母牛を助けたくて・・・
今度は・・・
生まれでない子牛の頭に産科バンドをつなげて・・・
分娩を強制しました。

でも・・・
今度は・・・

その子牛の体がもげてしまいました。

母牛の子宮の中には・・・
子牛の残骸である内臓と後ろの体が残ってしまいました。

この時点で・・・
ぼくは・・・
正直あきらめの気持ちに支配されていました。

でも・・・
なんとか・・・
母牛を楽にしてあげたいと思って・・・
泥まみれになり・・・
血まみれになり・・・
糞まみれになり・・・
何とか残骸の子牛をすべて娩出しました。

でも・・・
あまりにも・・・
つらい苦しみや辛さで・・・
母牛は体力を消耗していました。

その後も・・・
点滴などで・・・
母牛の体力の回復を祈りました。

ぼくは・・・
はじめて・・・
牛たちの苦しみを・・・
この身に感じたような気がします。

命を救えなかった・・・
自分の未熟さをつくづく考えさせられながら・・・
自分のふがいなさを感じていました。

でも・・・

自分なりに・・・
未熟なりに・・・
今できることを・・・
精一杯してあげてことに・・・
少しだけれど・・・
自分を誉めてあげたくもなりました。

ごめんね・・・
命を救ってあげられなくて。

ごめんね・・・
適切な処置をしてあげられなくて。

だけど・・・
そのお陰で・・・
またひとつ・・・
命の大切さを・・・
つよくつよく感じさせていただけました。

今も・・・
両手・両足・・・
腰と背中がとても痛いです。

でも・・・
この痛みは・・・
ぼくが往診した・・・
母牛のほんの一部の痛みなんだと思います。

ごめんね・・・
ごめんね・・・
あなたを助けることができなくて。

あなたのかけがえのない命を・・・
つよくつよく心に刻んで・・・
これからの獣医としての仕事に・・・
役だたさせようと思います。

ぼくは・・・
自分の今の仕事が大好きです。

命を大切にする。
そして・・・
その命を生活の糧にしている人たちと・・・
命の大切さを共有する。

みなさんが・・・
幸せな顔で・・・
おいしいお肉や乳製品を食べてくれる。

本当にありがたいです!!!

もしも・・・
心に余裕が持てたら・・・
少しだけでもいいから・・・

命を生活にかけて・・・
みなさんに必要なものを・・・
提供している・・・
生産者のひとたちのことも考えてくれたら・・・
本当にうれしいです!!!

ぼくの命。
あなたの命。

そして・・・
すべての命には・・・
違いがありません。

あたりまえなんだけど・・・
あたりなえじゃない・・・
命の大切さを・・・

ぼくは・・・
難産という往診で気づけました!!!

ごめんね。
そして・・・
ありがとう!!!

そして・・・
難産にありがとう!!!


ルンルン・・・

ありがとうございます。




ななちゃんさんの日記より





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
スポンサーサイト
21 : 28 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ふたり言〈2〉 始まりは渦巻き(その2) | ホーム | チャネリング・ヒプノなら絶対のお勧め!!(o^-')b 変態美女軍団!! >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ecosan194.blog115.fc2.com/tb.php/271-7cfbc066
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。