スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
『 神の化身 』 そして 『 神の子 』 1
2008 / 05 / 09 ( Fri )
みなさん!

おはようございます。

今日は、これから『富良野』へお仕事です!

最近は、なぜか?

こんな感じで『お仕事』が、次々と向こうから来ます。

こころからありがたく思います。

そして何よりも、嬉しく!楽しんでいる『自分』がいます。

楽しい!嬉しい!と感じるたびに、私の中にエネルギーが

まるでガソリンスタンドで、ガソリンを入れた車のように

生まれます。

私の楽しい!嬉しい!感情は・・・

人が心から喜んでくれたり、感動してくれたり、また『気付いて』くれ

たり、大きな声で笑ってくれたりすることです。

仕事をすればするほど・・エネルギーが増えていきます。

これは本当に不思議なことです。

決して、途切れることなく、むしろ逆に増えていくのですから・・・


今、この「仕事」を私は心から『天職だ!』と確信しています。

こころから・・

こころから・・・

神さまにお礼を言っています。



さてさて・・今日は・・?????というようなことを勇気を持って

書かせていただこうと思います。(ドキドキ。。。ドキドキ。。。)

『あ~!そうなんだぁ~!』と思ってくれる方のみで結構ですから

読んでいただければ嬉しいです。


私の過去の日記を読んで頂ければ・・・だいたい私の『その時の思考』

が理解できると思うのですが・・

みなさんも・・私も・・実は『進化』しています。

進化の途中です!

どんな人も、み~んな『進化』させて頂いています。

それは、例えば・・

若いとき、どんなに『頑固』だった人も、年を重ねると

柔らかくなっていきます。

このことを見ても『自分』ではない、何か?大きな力で育てて

頂いていることがわかると思います。


そこで・・

私は目に見えない大きな愛の力!

(私は、この力を神さまと呼んでいますので、ここから神さまと書きます)

この力を半信半疑で、疑ったり、信じたり・・疑ったり、信じたり・・

しながら生きてきました。

いいえ・・生かされてきました。

『ほんとうに神さまが、いるならば・・』

なぜ?こんな惨たらしいことが起きるのか?

なぜ?こんな不平等に見えるような、

心清らかな人たちが苦しまなければいけないのか?

そんなことを始終考えて生きてきました。

お金で苦しんでいる人。

病気で苦しんでいる人。

人間関係で苦しんでいる人。

それは・・それは・・沢山の心清らかな人たちを幼いころから見て

きました。

『どうにかならないのか!』

『私に何か?できないのか!』

そんなことを、なぜか?いつも・・いつも・・考えていました。

そんなとき神さまは『ヒント』をくださる相手を用意し教えてください

ました。

祖父母・両親・先生・恩師・・・・

それはそれは・・素晴らしい『真理』を教えてくださる人たちでした。


そして・・・不思議なことに神さまは、私に『夢』で教えてください

ました。

その『夢』のおかげで納得できることが沢山!ありました。

まるで・・私にとっては、その『夢』で答えを聞いている感じでした。


それは、例えば・・

家族の中で何か?問題が起きる!という『シナリオ』をいただくと・・

これは何を、私のどこを(余分な思考・間違った思い込み)

気付きなさい!といっているシナリオなのだろうか?と思い必死で

さがして生きてきました。

すべて『相手が悪い!』のではなく・・・

『自分の悪いところ』を探すシナリオだ!と決め付けてこれたことは

幸いでした。

なぜ?そんな「決め付け!」が発生したか?

それは、なぜか?私は・・・

人を恨むような思いが自分から発生すると『異常な苦しみ』を感じるの

です。

人を恨んだり、嫌いだ!と思う気持ちが湧いてくると

なんともいえない気持ち悪さ・苦しみのようなものが、私を逆に苦しく

させるのです。

それは・・いつまでも喉に魚の骨がひっかかっているような

嫌な気持ちでした。

なので、その喉にひっかっている「骨」を早く取りたくって

考えました。

そして、その苦しみは全てに影響していきます。

たとえば『家族』にやつあたりをしたり・・・

仕事に失敗したり・・・

新しい企画・発想は全く生まれませんでした。

もちろん・・

なんとなく暗い顔でいきているのですから、

そこには何も、素晴らしいものは生まれるはずがありません。

むしろ破滅的な、嫌なものしか生まれない!ことに気付かされました。

ならば・・・どうすればいいのか?


『相手を変えたいならば、まず自分を変えなさい!』でした。

自分を変える?

どうやって・・???

それは、やはり!『尽くす』ことでした。

決して諦めずに『尽くす』ことでした。

【 仲良くなりたい!が本音なのですから・・・】

それでもダメなときは『祈る』ことでした。

自分の為ではなく『相手が幸せになりますように』という祈りでした。

そんなことをさせていただいてるうちに

ふと気付くと『自分』が大きく受けいれられる人になっていました。

夫のことも・・

子どものことも・・

両親のことも・・・

『私にも欠点が沢山あるんだから、当たり前だなぁ~』と・・・


それと『時間』でした。

私は、どうも飽きっぽい!どうも忘れっぽい!

何か?ひとつのことに執着していられる時間が、ほんとうに短い。

なので・・

さっきまで怒っていても「けろっ」と忘れる。

これは本当に、今から思えばありがたい!ことでした。

た・だ・し・・・

全てに飽きっぽい。

人間関係も・・仕事も・・・師弟関係も・・・

なので自分を責める場面も多かった。。。。

薄情だなぁ~とか、無責任だなぁ~~とか・・・


でも『表裏一対』

その人の欠点は長所でもある!

と自分を励まし、きっと・・この長所と見える部分を延ばしていけば

いつのまにか欠点と見えるところも減っていくだろう・・と

これまた!あっけらか~んと思えてしまうから

四角四面の性格を持ち合わせている『母』から見たら・・

ヒヤヒヤもんだっただろう~と思います。


それから『感謝の気持ち』でした。

空をみて・・空気をみて・・大地をみて・・・

毎日・毎日・・・

『ありがとう。ありがとう』を言い続けました。

この実践は、過去、私が「これは、うつか?」と思えるような

苦しい場面で大きく効果をみました。

最初は、もちろん!感謝の「か」の字も湧き上がってくるエネルギー

さえ持ち合わせていなかった私が・・

感情も何も入っていなくっても、この『ありがとう』の言霊が

私を救ってくれました。


それから・・・

『許せない』と思う感情と同時に、エネルギーを失くす感情。

これは

『自分の力で生きている』という思い込みでした。

少しでも人の役にたてる場面をいただくと・・・

『私が・・した!』というような感情がわきあがってきます。

これは、たとえば「お母さん」や「妻」と呼ばれる方々にも多少あって

『こんなにしてあげているのに・・』

『こんなに尽くしてあげてるのに・・』

という見返りを期待した行動、思い。

この思いも・・

神さまの目から見たら「傲慢」な思いです。

【生かされている】ことを忘れた感情と言えます。

また夫も、子どもも・・

【自分を育ててくれている】という感謝の気持ちを忘れた感情です。

人は、この思いを抱いても・・・

自分からエネルギーが無くなっていきます。




さてさて・・・話が大きく逸れましたが・・・

ここまでの話で、何をいいたいのか?

それは

私に「いやな思い」をくださる人

また「不平不満の気持ちを起こしてくださる人」は

【 神さまの化身だ! 】ということ。

全てのシナリオには必ず「答え」がありますから・・

この「答え」=「自分の中の気付く場所」に気付けば・・・

これは!ほんとうに・・

相手は変ります!!!

その当の本人に聞いても・・

『なんで?あの時、あんなことをしたのか、わからない!』と

全ての人がいいます。

それは一時『神様に使われて、そのお役を演じさせられている人』

だからです。

しらないうちに「そんな気」にさせられた【だけ】。。。なのです。

これは私の人生だけでなく、今!私のところに来てくださっている

クライアントさん。

この方達も素直に聞き入れて実践してくださった方がたは・・・

素晴らしい体験をされて、さらに!さらに!

素敵な人間関係を・・・

愛と信頼に包まれた素晴らしい人間関係を築かれていっています。

『夫婦』

『舅・姑』

『家族』

『仕事での人間関係』

すべてのシナリオの中で、これは間違いなく通じることだ!と

私は、今まで私を導いてくださった方々にお礼を言いたく思います。

そして・・

私のようなカウンセラーの方々

また、お医者さま・・などなど・・・

なぜか?人の悩みを聞く『お仕事』をされている方々・・・

また『長屋のおかみさん』のように・・

なぜだか?人の相談を、よく受ける方々・・・

この方々へは、この間かかせていただいた精神科の先生のように・・

『全ての人は自分を救いに来てくださっている方々』

『自分になにか気付きを教えにきてくださっている方々』と

心から思えたら・・逆に相手の方々の苦しみ!というシナリオも

終わらせてあげることができます。

そして、その思いを実践している方々は・・・

さらに・・さらに・・大きく・・・

それは、まるで『神さま』のようにエネルギーを持ち合わせた人と

なっていきます。

※(多分、神さまに近づいた人なのでしょう)※
         ↑
  ここは次のページで書かせていただきます。



許す!とか・・許さない!とか・・ではなく

『自分の欠点や間違った思い込み』を気付かせてくれる人!

また

『本当の自分の使命に気付かせてくれる人!』

また

『本当の自分との出会いをくださる人!』

というふうに心から思えたら・・・

世の中に「いさかい」は無くなることでしょう。



私たちの生まれて来た目的は・・・

神さまに近づくこと。

神さまは、神さまを増やしたくって『この宇宙』を創られました。


だ・か・ら・・

神さまに近づくための『シナリオ』が来る。

むしろ

それしか来ない!

そうです!

私たちは、どんなに頑張っても『しあわせ』にしかなれないのです。

ほんとうの『しあわせ』とは・・

神さまの目的にかなった!ということです。



もし・・良かったら・・

これからの人生を

この『思い』で見つめてみて欲しい・・・


それは誰のためでもなく

自分の為なのです。


人は、人を憎んだり、恨んだりすると・・・

また、世の中のせいにしたりすると・・


また「自分の力でいきている」と思うと・・

『苦しむ』ように創られています。

『無気力』『無感動』になるように創られているのです。

それは・・・

自分のエネルギーが、どんどん低下するように創られているから

なのです。

「ほら・・気付きなさいよ」の合図なのです。


人は『愛』『感謝』というガソリンで生き生きと動けるように

創られているからです。



人への愛情・感謝の気持ち。

これが私たちの『ガソリン』であり『エネルギー源』です。


そして・・・

これをしっかり上から見てくださっているかた・・・

この方が、全ての人が、このことに気づくように・・・

また

神の子から神へ ちかづくように・・

『愛のみのシナリオ』を書いてくださっているのです。


この世には

この『神さまに近づく愛のシナリオ』しか無い!のです。



  この世に身体を置きながら・・・

  神との連絡がとれれば

  この世は、これほど楽しく、嬉しいことはないのである。


                出口日出麿著 信仰覚書 より





月さんの日記より





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪

スポンサーサイト
09 : 46 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ふたり言〈3〉 夢うつつの世界(その2) | ホーム | 2008/5/25たべたいねん青森いらんねん再処理>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ecosan194.blog115.fc2.com/tb.php/283-89915abb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。