スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
2008/5/25たべたいねん青森いらんねん再処理
2008 / 05 / 07 ( Wed )
六ヶ所に思いをよせる関西のなかまのつどい
たべたいねん青森 いらんねん再処理

青森県六ヶ所村にある再処理工場の本格運転が、6月以降にも始まろうとしています。
運転が始まれば、大量の放射能が、海に、空に、日常的に放出され環境を汚染します。
青森県産の農作物や海産物は関西にも多く出回っており、私たちの食卓にものぼります。
私たちはそのことを強く憂慮します。
青森の安全で安心な食材をおいしく食べ続けたいのです。
 青森県知事が安全協定にサインしなければ本格運転を始めることはできません。
「再処理工場ストップ」の声を関西から青森のみなさんに伝えましょう。
ぜひつどいにご参加ください。


「たべたいねん青森 いらんねん再処理」のつどい
日時 5月25日(日)13時~18時

場所 大阪人権センター 6Fホール
    JR環状線 芦原橋駅 北西へ10分
    TEL 06-6561-9121 / 大阪市浪速区久保吉1-6-12

内容 第1部 13:00~15:05
    *「六ヶ所村通信№4」 上映
    *トークライブ YAMさん・武藤北斗さん 
   第2部 15:10~16:35
    *ビデオレター(青森の生産者・岩手漁協より)
    *パネルディスカッション 「食の安全と再処理」
      パネリスト:アイリーン・スミスさん(グリーンアクション代表)、
小泉さん(コープ自然派事業連合専務理事)、
奥真理子さん(生活協同組合連合会きらり会長)、
足立明さん(核戦争防止、核兵器廃絶を訴える京都医師の会)、
山泉さん(ディアチャイルド代表)
   第3部 16:45~17:40
    *豊田勇造 ライブ
    *各グループや個人の思いの表明
    *青森県知事あての決議文
    ♪ 「海に 空に 放射能を捨てないで」大合唱 ♪

参加費 一般1000円  大学生・高校生500円

主  催 「たべたいねん青森 いらんねん再処理」実行委員会
(滋賀)暮らしを考える会 TEL 077-586-0623
(京都)未来をつむぐ母の会 TEL/FAX 0774-82-2686 miraiwo2mugu@mail.goo.ne.jp
    グリーン・アクション TEL 075-701-7223  FAX 075-702-1952
(奈良)Dear Child DearChild1103@yahoo.co.jp
(大阪)関西よつ葉連絡会 TEL 072-638-2915  FAX 072-638-2916
    美浜の会 TEL 06-6367-6580  FAX 06-6367-6581
(兵庫)石部ルーシー TEL 090-1135-9865  lucy.i@dream.com
(和歌山)原発がこわい女たちの会 TEL/FAX 0734-51-5960

つどいへの賛同団体・賛同個人を募っています
 団体:1口 1000円 個人:1口 500円


 ★案内チラシはこちらにあります。
    是非、ご参加ください。広めてください。
http://www.jca.apc.org/mihama/annai/tsudoi080525.pdf


 ★つどいの賛同団体(一口1000円)、賛同個人(一口500円)を募っています。
 賛同していただける方は、このメールに返信お願いします。
 賛同金は下記に振り込んでください。
 郵便振替 00950-6-308171 美浜の会


◇東奥日報に意見広告を出します。カンパにご協力ください 
「たべたいねん青森 いらんねん再処理」実行委員会では、
5月25日の集会と共 、青森の人々に声を届けるため、
地元の新聞「東奥日報」に意見広告を出します。
 広告代は、紙面半分で約148万、全面で約288万円かかります。
5月末に掲載したいと考えています。そのため、皆さんにカンパをお願いします。
 一口500円です。何口でもOKですので、よろしくお願いします。



★意見広告の賛同金は郵便振替で下記までお願いします。
 00940-8-271029 再処理意見広告の会
 意見広告カンパのチラシはこちらにあります。
http://www.jca.apc.org/mihama/reprocess/kokoku_flyer_front.pdf  
http://www.jca.apc.org/mihama/reprocess/kokoku_flyer_back.pdf


★5・25つどいのチラシと意見広告カンパのチラシは、
上記URLからダウンロードできますが、チラシが必要な方は、
枚数をご連絡ください。こちらからお送りします。



★「たべたいねん青森 いらんねん再処理」実行委員会の連絡団体は下記です。
(滋 賀)暮らしを考える会 TEL 077-586-0623
(京 都)未来をつむぐ母の会 TEL/FAX 0774-82-2686 miraiwo2mugu@mail.goo.ne.jp
     グリーン・アクション TEL 075-701-7223 FAX 075-702-1952
(奈 良)Dear Child  dearchild1103@yahoo.co.jp
(大 阪)関西よつ葉連絡会 TEL 072-630-5610 FAX 072-630-5606
     美浜の会 TEL 06-6367-6580 FAX 06-6367-6581
(兵 庫)石部ルーシー TEL 090-1135-9865 lucy.i@dream.com
(和歌山)原発がこわい女たちの会 TEL/FAX 073-451-5960


◇シリーズ:六ヶ所再処理のここが問題(7)
胎児や乳児を苦しめる人工の放射性ヨウ素
http://www.jca.apc.org/mihama/reprocess/rokkasho_series7.pdf




 六ヶ所再処理工場からは、人工の放射性ヨウ素が放出されます。
チェルノブイリ事故で子どもたちを苦しめたのも放射性ヨウ素でした。
自然界にあるヨウ素を大切に使うという人類進化の結果がもたらす
皮肉な危険性について解説しています。
 日本原燃は、ヨウ素の濃縮係数を2,000としていますが、
原発に適用される指針は4,000です。
また、ラ・アーグ再処理工場周辺の調査の実測では、
ヨウ素の濃縮係数は25,000となっています。
ヨウ素は、コンブなどの海草類に多く取り込まれます。青森コンブは名産品です。
どういうわけか青森県は、わざわざヨウ素の影響を無視しているのです。
これらの点について解説しています。是非御一読ください。



ハッピー六ヶ所☆KANSAI コミュニティより



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
スポンサーサイト
09 : 07 | 知ってもらいたいこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<『 神の化身 』 そして 『 神の子 』 1 | ホーム | ★大募集なり→ぼくと働く人=大地と心に木を植えていく人>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ecosan194.blog115.fc2.com/tb.php/290-970f21a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。