スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
苦悩 を抱きしめて
2008 / 06 / 07 ( Sat )
今日、改めて気が付きました


生きていく上でね・・・

いろんな 苦しみ、悩み、悲しみ、 がありますが・・

もしもそれらが無かったら、「 幸せな人生 」 って言えるのかな?って思うんです

何の悩みも苦しみも経験したことのない人間って、その幸せを自覚できるんだろうか?

その人は人生について深い意味を見いだせるんだろうか?

惨めな気持ちや、つらい失恋の経験も無しに・・・

比較すべき体験が無いのに、幸せを実感できるんだろうか?


・・涙と一緒にパンを食べたことの無い者に人生の味は分らない・・・


例えば自分の子供ですが

そりゃあ、幸せになって欲しいです

でもね、だからこそ、成長していく過程でのつらい体験を避けて欲しくないです

惨めな思いを何回もして欲しい

それらを体験して、初めて 人の優しさ が身に染みて会得できるし、

自分の発揮するメニューの中に 優しさ が加わるんだと思う



・・・青空がキレイ・・・雲が白い・・・

大人になったらが見逃がしてしまうような ちょっとしたこと に 

幸せ を見出してくれるようになるのだと思う



僕ですが・・・

この歳になってでも、まだ執着から生じる苦悩があります

苦しむことではないと、理性では分るんだけど

どうしようもなく執着を捨てきれないから苦しい


でもね、それをもしも無くすことが出来たら・・・

全ての執着を手放せたら・・・


それって・・神様じゃん・・・(ΘoΘ;)

人間として生まれてくる必要は無かったじゃん・・・


だからね、歓びを感じる為に・・比較対照として 苦悩 があるのであれば・・

それって、素晴らしいことなんだ・・

苦悩 すらも生きていく上での 「 歓び 」 なんだと気が付いた

執着 に感謝

苦悩 を与えてくれた体験に感謝

自分の中の 執着 に気づかせてくれた人に感謝



「 腹立つ 」とか、「 憎い 」っていう思いは、僕にはもうないし

物欲 とか、権力欲 っていうのも殆ど湧いてこなくなった

そういう欲は捨てることが出来ているんだけど、

変えることのできない過去について、「 嫌だな 」っていう思いはありました


でも、その執着があり、苦悩があるからこそ

そういう 比較対照 があるからこそ

人間として、生きていく上での歓びを感じることが出来る

より深い 愛 を持つことが出来る


苦悩 というスパイスがあるから、人生はおいしい (*^_^*)

生きる歓びって、苦しみ も 悲しみ もあるからこそなんだと思う

人間として生まれてきたことって、凄く幸せなこと・・・

肉体を持っていろんな 感情 を経験することって・・・

そのことそのものが 生きる歓び・・・人間の 「 特権 」 なんだ・・・


人間はね、いろんな 苦悩 を持っています

その 苦悩 を抱きしめて・・・

慈しみましょう 

・・・ありがとう・・・っていう

感謝の気持ちに変える事が出来たら・・・ね・・・


・・・渇き があるから 水 はおいしい ・・・ o(^-^)o 





ケイスケさんの日記より




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
スポンサーサイト
22 : 25 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<『 どっちでも、いい』という言霊の意味。 | ホーム | 神の子・宇宙の子たちへ >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ecosan194.blog115.fc2.com/tb.php/317-582fdb62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。