スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
今、めぐり愛~音と、光と、言葉の贈り物
2008 / 06 / 21 ( Sat )
昨年9月、Shokoさんにお招きを受けて、私たちは一つのステージを創り上げました。
そのメンバーに新たに一人を加えてこの7月27日、
今度は大阪ですばらしいイベントを準備していただいています。
真犯人、あ、違った、張本人? 中心人物はエリザベスさんです。


 奈良の会場においでくださったときに、「来年は大阪で」と決めてくださったというのです。
しかも奈良が客席数300のホールだったのに、大阪は800!! 
なんと2.67倍の収容人数です! 
しかも出演するのは私をはじめ、世の中ではマイナーで、
無名な(あ、他の方は少し有名な方もおられます。すみません。)人ばかり。
それなのに800名の会場など借りてしまって、大丈夫なのかという心配が先立ちました。


 しかし、エリザベスさんが呼びかけると、「おもろ優しいエコさん達」という得体の知れない人々が、
あちこちから集まって、ガンガン、ドンドン、準備を進めてくださっているようなのです。
このミクシイにそのコミュニティまで立ち上げてしまいました。



 私たち「出演者」は、といえば、主催者の心配をよそに、
ああでもないこうでもないと方針が決まらずにおりましたが、
長いメール討論の末にようやく方向性が決まりました。
中でもkazesanは、ご覧のポスターからチラシから、チケットから、
まるでデザイナーのような奮闘振りでした。
私は写真家だと思っていましたが、こんなことまでこなしてしまうのですね。



 今回は私が一番「何もしない」ことになりそうな気がしています。
でもきっと「何もしない」ことにも意味がある、と自分に言い聞かせて、
『ブナの森から』というコーナーを担当いたします。



 このイベントの特徴をいくつか挙げてみましょう。


(1)有名人が出ない。
(2)コンサートでも講演会でも映画会でもない、何だか一言でいえないイベントである。
(3)昔の駄菓子やさんのお店のように雑多な人々が関わっている。
(4)だれもお金儲けしようと考えていない。
(5)普通はこうしたイベントの準備は「苦しい」ことが多いのに、楽しそうにやっている(ようだ)。
(6)全国各地から人が集まるらしい(出演者だけでも沖縄、石川、兵庫、奈良、山形)。
(7)出演者が地味なわりに、チラシやポスターは一流スター並み。

 どう考えても、不思議なイベントです。
これはもしかしたら、珍しい、前代未聞の、空前絶後の、一期一会の機会なのかもしれません。
その場に「居た」ということが、将来、ステータスシンボルにさえなるかもしれないというものかもしれません。

 お見逃しなく!!



ヤギおじさんの日記より






一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
スポンサーサイト
09 : 30 | おもろ優しいエコさん達・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<許してあげる | ホーム | 夏至☆愛媛県松山市『こどもの城』でコンサート >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ecosan194.blog115.fc2.com/tb.php/326-ed450a66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。