スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
…介護と スピリチュアル…(*u_u)重度心身障害児編…
2008 / 06 / 24 ( Tue )
…☆書かされ日記☆…

長く 重度心身障害児施設に 勤務して… 今は 有料老人ホームの夜勤勤務をしています (*^-^)b

介護… ヘルパーである私の お仕事って なんだとおもいますか …

身の回りのお世話かな?

話し相手かな?

日常のたくさんのお手伝いは たくさんあります…

きりがないくらいあるんですよ(*^-^)b
でも… 一番大切なのは



介護の言葉でいうと
…自立支援… なんです …

スピリチュアルの言葉でいうと

…信頼して関わる… なんです

魂の言葉でいうと

…存在に感謝する…なんです



ヾ( ´ー`)ホントナンダカラア …

自立支援という言葉て… とても 男性的で また とても 堅苦しい響きやから
私は 苦手な 表現なんです

ぽよよん語に 訳して伝えますo(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪

☆重度の脳性麻痺になると 体の状態は(様々ですが)いがみます まっすぐではなくなり
内臓も 骨格も変形します 体も 子供みたいに 小さくて 細い場合が多いです…

施設にいくと たくさんの 小さな 天使が ベッドに 寝ています…

「おはよう(^O^)/」と 声を かけて ほっぺを 触ります

寝返りさえ打てない 手足も 自らの意志では 動かせない 全面介助が 必要な 天使達は
動かせる 表情を 懸命に 使って
「おはよう (*^o^*)」を 伝えてくれます…

発語 できない 天使もたくさんいます

コミュニケーションは さまざまな 個性的な 方法でとります

まばたきをしたら 「はい」 目をつむると 「いいえ」

目の玉を 上にむけたら 「はい」

そうやって 伝え合う 日常の やりとりを 何より 楽しみにしている 私達です(^O^)
必ず はいる 関西お笑いネタ
おもに 下ネタが うけます(笑)

自虐ネタも 喜ばれます(笑)

私達 年配ヘルパーは 年齢や体型や さまざまな ドジ話の 自虐ネタ たくさんもってます(笑)

だって 自分が歩く 「お笑い番組」ですから

テレビをみれない 子供たちに お笑いを 提供するんだも~ん

絵本も 読みます
体を さすって マッサージみたいなふれあいを します

みんな 「 大好き 」を 表現しているだけですが(笑)

人間は 人間との 関わりで 癒されます
私達ヘルパーも
天使達も それをよく 体感しています…(#^-^#)

重度心身障の天使達は できることが 極めて すくないです
たとえば 口を 開けて 流動性の食べ物を スプーンで 少しづつ食べる…

それしかできない場合もあります

その天使は 「口を開けて 食事をする」のが 大切な お仕事です(*^-^)b

だから 私達ヘルパーは

誉めます
「 上手に 口 あけてるやんかあ~ 可愛い お口やなあ~」
とか

「 あ 鼻くそ みえちゃいましたあ(笑)」
とか

笑いながら はしゃぎながらの 楽しい 食事タイムです

さいごに
「 はい 今日も 上手に 自分で 食べてくれて ありがとうねo(^-^)o たすかりましたあ~
お仕事 お疲れ様~ では たっくさん おしっこしてくださあ~い o(^▽^)o あはあはあは(笑)

取り替えるの 忘れたら ごめりんこ~
なあんてなあ(笑) 」 と いいながら また 笑います

(=^▽^=)

実は

いつも だれにでも口を 開けれるわけじゃないし 飲み下しも スムーズではありません
(*u_u)

食事を する

そんな 簡単に思える日常動作が 全身 汗だくになるくらいの 重労働なんです
自分の意志で 自分の 体の部分が 自由に 動く…
そんな当たり前を 皆さんは 日々 いただいてます

でも 重度心身障害になると そうではないんですね(*u_u)
だから 「 お仕事」なんですよ

食べることは 生きること

食べたいと 思ってくれることは

生きたいと 思っていてくれていること
私達ヘルパーは それが 嬉しくて 天使達と 関わっています

出会い… 仲良くなり… 笑いながら… 緩んで…
お互いが お互いの お仕事を 助け合っているんです…

ご飯を たべてもらう

という 私達ヘルパーの お仕事を

一緒に 楽しみながら 食べることで 助けてくれる

天使達は 毎日 たくさんの 体の 痛みを 引き受けて けなげに
微笑みを 撒き散らしています ヾ( ´ー`) しかも 謙虚です…

…野に咲く ちいさな 黄色い お花のようです…

…全面介助…を選択して産まれた天使

これが どんなに 尊い 「お仕事」 なのか その 生き方に 触れたら わかりました

私達ヘルパーは その 寝たきり天使の お世話を しにいってるんじゃなくて

「 笑顔に 会いに いく」んです

そして 残された 唯一の 自立部分 口を開けて 食事をしてくれる

自分で 排泄してくれる(オムツやけでね)

に 感動するんです(*^_^*)

感動するから
ついつい ほめまくります(笑)

すごいなぁ~ すごいなぁ~ パチパチパチ ヽ(゜▽、゜)ノ


そして 互いに 御満悦う~

(*^o^)乂(^-^*)

…自立支援…
重度心身障害児編…
それは

わずかに 残された 残存機能に 感謝して 毎日 笑って過ごすこと…

毎日 会えることに 感謝すること

生きてることが 感動やから

目と目を 合わしてたら 幸せになる…
手を にぎると 柔らかい 体温が 暖かい…
それだけで 涙が出る…

ご家族の 切ない思いに ふれる度に 自分の 家族を 思う…
だから いつも

「 生きててくれるだけで なんて ありがたいんやろう…」と

きづく…

自立支援…

難しい言葉だけど

できることに 感謝して 互いに ほめ合う

そうなんです(*^-^)b

ただ それだけ





エリザベスさんの日記より





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪


スポンサーサイト
09 : 44 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<…介護とスピリチュアル…(*u_u)有料老人ホーム編 | ホーム | Free & peace One Earth Day2008 大阪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ecosan194.blog115.fc2.com/tb.php/328-27949088
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。