スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
100万人のキャンドルナイト
2008 / 06 / 16 ( Mon )
2008年、夏至の「100万人のキャンドルナイト」は、
6月21日(土・夏至)~7月7日(月・七夕)まで開催期間が延長されます。

その理由としては、日本が主催国となる北海道の洞爺湖サミットで、
8ヶ国が集うことに対し、世界的な問題をたった8ヶ国で決めていいのだろうか!?
という懸念と、さらなる世界平和を祈って、G8の開催までをキャンドルナイトとし、
メッセージを呼びかけられます。

メインビジュアルも含め、今年の大きなテーマは"多様性"です。

「100万人のキャンドルナイト」がより多くの人たちに認知され、
世界中の人たちとのつながりをより感じてもらえる活動になるよう、
さまざまな企画が目白押し!




でんきを消してスローな夜を

私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。
2008年の夏至の日、6月21日夜、8時から10時の2時間、
みんなでいっせいにでんきを消しましょう。

ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。
プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見する
プロセスであると私たちは考えます。
一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、でんきを消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。

2008年、6月21日、夏至の日。よる8時から10時。
でんきを消して、スローな夜を。
100万人のキャンドルナイト。



家でキャンドルと灯して過ごす

何をするかは自分次第

たとえば、キャンドルのあかり一本だけともして、こどもたちに本を読んであげる。
たとえば、お風呂にアロマキャンドルつかれたカラダをやすめてみる。
たとえば、とっておきのワインを開ける父(母)といつもはできない話をしてみる。
たとえば、ひとり静かに灯りを見つめる、遠くにいる大切な人を想う。
たとえば、キャンドルの灯りでご飯をたべる。恋人と平和とか戦争とかの話してみる。
たとえば、ペットと晩酌する。ひとりじゃない幸せに乾杯する。

キャンドルを灯したその後の、「火の始末」もわすれずに。


100万人のキャンドルナイトより
http://www.candle-night.org/jp/



--
from X-KUITA








一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
スポンサーサイト
06 : 33 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<23歳さっちんの~にこたび(ヒッチハイク)だ (*^ー^)ノ | ホーム | CD のポスター >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ecosan194.blog115.fc2.com/tb.php/331-664e514e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。