スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
「憲法と平和を考える集い」、ご協力感謝!
2008 / 06 / 28 ( Sat )
 「おとなも子どもも森で遊べ」と楽しく活動できる基本には
「平和」が何よりも大切であるという立場でよびかけた「憲法と平和を考える集い」を、
15日午後、長井市民文化会館で開催しました。
何人集まってくださるか全く予想もできないでいたのですが、
なんと、55名もの参加者がおいでくださいました。
最悪の場合は妻と2人かな、と思っていたので、その27.5倍というものすごい数です。
大きな組織に働きかけることもなく、新聞などで紹介していただくこともできませんでしたのに、
県内各地ばかりか、東京都内から日帰りで参加してくださった方もおられ、
本当にありがたいことでした。

 前日(14日)に東京で講演を担当された「自衛隊イラク派兵差止訴訟の会」事務局長の
K弁護士が、当日の新幹線で山形まで足を伸ばしてくださいました。
もしこれが14日の開催であれば、地震の影響でおいでになれないところでした。

 集いでははじめにK弁護士が持参されたDVDで、イラクの現状について学びました。
映像は私たちがテレビのニュースなどではなかなか見ることのできない悲惨なものが多く、
とりわけ子どもたちの痛々しい姿や泣き声に胸が痛みました。
劣化ウラン弾使用による放射能の影響を最も顕著に受ける子どもたちが、
劣悪な医療環境の下にあること、アメリカ軍によって多くの一般市民が犠牲になっているということ、
そしてその兵員の移送に「私たちの軍隊」(自衛隊)が深く関与していることが、
はっきりと伝わってくるものでした。

 イラクに大量破壊兵器がある、との「大義名分」によって始められたこの戦争でしたが、
それが誤りであったことがわかっても、私たちの政府は一貫してアメリカへの支援を続けてきました。
そのことは、平和を実現することとは裏腹な行為であるということが
はっきり認識されたのではなかったでしょうか。
「私たちが」イラクの人々を殺戮していると言って過言ではない状況を心に刻みました。

 この4月に名古屋高裁でだされた「自衛隊イラク派兵は憲法9条に違反する」という内容の判決は、
原告も被告も上訴しない(被告の国は勝訴したので上訴できない)ことで、「確定判決」となりました。
そのことをあしがかりに、私たち国民が自分たちの政府に対して何を働きかけてゆくのかが、
大きな問題として問われてゆくことになります。誰かが何かをしてくれるのではなく、
私たちが政府に何をさせてゆくか、させないようにするかを、真剣に考えなければならないということです。

 今回の判決では「平和的生存権」が認められたのですが、
それは単に私たちが「平和」でありたいと願うことのみでなく、
他国の国民の生命や自由を尊重することを大切に思うことも含んでいます。
今回の判決を、自分の日々の生活の中でどんなふうに生かしてゆけるのか、
しっかり考えていこうと思いました。

 「集い」のあと、K弁護士と一緒に、「集い」にも参加してくださった勧進代地区の方々が開いた
「早苗饗り(さなぶり)」に参加させていただきました。
田植えまでの一連の農作業の慰労会のような行事で、餅をついてみんなで食べるのですが、
用意していただいた料理がまたどれもすばらしくおいしくて、とても豊かな気分になりました。
K弁護士はとりわけ「ギョウジャナ」を使った餃子が気に入って、
お土産に「ギョウジャナ」をもらえることになりました。みなさん、知らないでしょう、ギョウジャナ。
これは今、長井でしか栽培されていない、ギョウジャニンニクとニラの交配種です。


 脱線しました。お力添えいただいたみなさま、本当にありがとうございました。




ヤギおじさんの日記より




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
スポンサーサイト
09 : 54 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「私は.自分の子供達に 兵隊になってほしくは絶対にありません!!」 | ホーム | …介護とスピリチュアル…(*u_u)スピリチュアル編>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ecosan194.blog115.fc2.com/tb.php/335-88d56a16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。