スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
あなたは誰に一番好かれたいですか?
2008 / 07 / 09 ( Wed )
ある悩める一人の女の人がいました。

その女性は・・・
一見幸せそうで・・・
裕福な生活をしていました。

でも・・・
なぜか・・・
心が満たされない日々を過ごしていました。

その女性の前に・・・
ある初老の紳士が現われて・・・
こんな質問をしたそうです。

「あなたは誰に一番よく思われたいですか?」
「あなたは誰に一番好かれたいですか?」

突然・・・
そんな質問をされたこの女性は・・・
すぐには答えられませんでした。

その様子をみた初老の紳士は・・・

「ゆっくり今晩考えてみるといいですよ。 
 明日またここにやってきますので・・・
 そのときに・・・
 あなたの答えを聞かせてください。」

そういい終わると・・・
ニコニコしながら・・・
その紳士はその場を立ち去りました。

彼女は・・・
一晩ゆっくり考えてみました。

わたしは、いったい誰に一番好かれたいのだろう。
誰に一番よく思われたいのだろう。

母だろうか・・・
父だろうか・・・
姉妹だろうか・・・
友人だろうか・・・
夫だろうか・・・
仕事の仲間だろうか・・・
それとも・・・
他の誰かだろうか・・・

不思議なことに・・・
考えても考えても・・・
答えが分かりませんでした。

翌日・・・
その初老の紳士が尋ねました。

「どうですか、分かりましたか?」
「あなたは誰に一番よく思われたいですか?」
「あなたは誰に一番好かれたいですか?」

彼女は正直に答えました。
「わたしには、誰だか分かりませんでした」

すると・・・
その初老の紳士は・・・
こんな話を始めました。

「あなたが一番よく思われたい人は・・・
 あなたが一番好かれたい人は・・・
 それは・・・
 あなた自身なんですよ。
 あなたが自分をよく思っているかどうか・・・
 あなたが自分を好きかどうかが・・・
 それがとても大切なことなんです。
 今のあなたは・・・
 自分のことをどう思っていますか?
 自分のことが好きですか?
 自分を素敵だと思っていますか?
 自分を愛していますか?

 あなたは心の中で・・・
 自分に一番好かれたいと思っているんですよ。
 自分に一番よく思われたいと思っているんですよ。

 もしも・・・
 あなたが・・・
 自分のことが大好きで・・・
 自分のことを素晴らしいと思って・・・
 自分のことを愛せれたら・・・
 この世の中に・・・
 何も問題はなくなるんですよ。」

それを聞いていた彼女の瞳から・・・
大粒の涙がたくさん流れていました。

その涙を見て・・・
この初老の紳士は安心したように・・・
ニコニコと笑顔で会釈して・・・
また風のようにどこかに立ち去っていきました。

ここで・・・
あなたに・・・
みなさんに・・・

もう一度聞いてもいいですか?

「あなたは誰に一番よく思われたいですか?」
「あなたは誰に一番好かれたいですか?」

答えは・・・
みんなちがってみんないいですよね。

でも・・・
ぼくは・・・
やっぱ自分に一番好かれたいな!!!




ななちゃんさんの日記より





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
スポンサーサイト
23 : 55 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<☆CD 内容と、お申込み方法 | ホーム | そのやさしさは どこから?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ecosan194.blog115.fc2.com/tb.php/342-cecddca4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。