スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
よわ~ちぃ親が いいヾ( ´ー`)…
2008 / 08 / 02 ( Sat )
マイミク ゆすら梅ちゃんの 日記見てね
http://mixi.jp/view_diary.pl?&id=872531680&owner_id=4048488

(書かされ日記やから 梅たん 使わせてなあ(笑))


o(^▽^)o

今日 懐かしい友人と 会いました…

その友人は シュタイナー教育を 基盤においた … ゆるい(優しい)関わり方を長く 研究して
今は あちこちで よばれています

9月には 女性ばかりで 結成した PTAの 母親の会に 講師に招かれてます

五十代の 男性ですが

バランスのとれた 地に足をつけた 知性と 柔軟な感性を持つ… 優しい方です

たくさん 話しをしました…

子供を 育てる時…
悩みは 尽きない…
母親のストレスは限りがない…

旦那様からの プレッシャー
親からの 厳しい目
世間からの軋轢
みんなが 自分の 「 子育て」を 監視し 非難していると 恐れている
お母さんが 実に 多いと 話して下さいました…
「子供の将来の幸せの為」

この タイトルのもとに さまざまな 物語が 各家庭で 展開されています

実際の 我が子を
ゆっくりと 感じる暇もなく…

産まれてきてくれた奇跡に 感謝する暇もなく…

元気に生きてくれている奇跡に 涙する 暇もなく…

愛する 我が子の 心の声… 見える世界を 共に 体験するという 喜びを 知る暇もなく…



ただ ただ

非難されているという 恐れの 中で 孤独に ふるえる 母親という …
存在に どれだけの 皆さんが 気づいてあげてるでしょうか…





お母さんは

のんびりしていいんです

(*^-^)b

子供は なんでも 知っているんです

大人が 忘れたことを 覚えていてくれてる 貴重な メッセンジャーなんです

特に 六歳までは…
なんでも

肯定してあげてください

なんでも

ほめてあげてください

悲しいことを したら 叱るかわりに 泣いてください

悲しんでみせてください

強い親にならないでいいんです

弱い親で いいんです

共に 笑い
共に 泣く

柔らかい 親でいてください…


ゆすら梅ちゃんが 病院で 出逢った クリスタル 赤ちゃんと ママ
http://mixi.jp/view_diary.pl?&id=872531680&owner_id=4048488



これで いいんです

あ っ Y(>_<、)Y


正しい とか 間違いとかでは ないんです…

誰の選択も
間違いなんかじゃないと 思います…

誰の選択も
「 自由 」なんです
だれにも 縛られてなどいない

だれからも 強制されてはいない

だれの選択も 自分が 「 決めている 」だけなんだとおもいます

だから

いやだ

と 気づけば

また 「 決めるだけ 」

一度 決めたことなら
また 何度でも 決めたら いいんだと 思います…

まわりの みんなに「 ごめんね 」 と謝って また 決めて 動けば いいんです
恥ずかしくないです
みんな 初めてのことに 挑戦するために 産まれてきたんやから (^O^)/

未経験仕立ての
役者さんなんやから
なんでも やればいいんです

やっていくうちに 上手に なるんです
子育てを 上手にできたらば

それは

子供という 存在の おかげなんです

未熟な 人間を 親 という 体験に 導いてくれた ありがたい 存在なんです

…仲間…ですね(笑)
しかも かけがいのない 仲間です

お母さん

お父さん

どうか

弱みを さらしてください

できないことを 隠さないでください

知らないんだあ~

あはあはあは(笑) と 緩んでみてください

ヾ(≧∇≦*)ゝ

多少知っていることならば
いっそ
知らないふりしてみてください

o(^▽^)o それは 無言の行 という 素晴らしい 英知につながります

知っていることを 伝えようと しないでみてください

いざと いうときにだけ

知っていることを ちらり…と 伝えてください

爪は 隠してください(笑)

男性には 少し 難しいかもですが…

人様の 役に たつためにと… 知識を 与える行為は 素晴らしい事です…

でも

もしかしたら

伝えよう
与えよう

とするがあまりに…
相手を

弱らせているかもしれないことに…
気づいていないかもしれません…

もしかしたら

相手を 不愉快にさせていることを
きづいていないかもしれません…

知識を 与えよう
伝えようとする
行為の

動機を

よく 観察(感じて)してあげてみてください…

「 自分のことを理解してほしい」

「 自分を 必要としてほしい」

もし… そういう思いが 動機かなあ… (*u_u) と きづいたら

皆さんは えらいです
o(^▽^)o

それが 人間なんですから(笑)

まわりに たくさん いてはる

そういう 人を 受け止めて 理解できる 人に なれまあす

o(^^o)(o^^)o

知ってることを 必死に 親に 伝えてくる 小さな 我が子を たくさん 誉めて あげれる

心にゆとりのある 親に なれまあす

ヾ(≧∇≦*)ゝ やったね べいべー


よわっちくて いいなんてぇ



楽 楽 人生 万歳~

v(^-^)v




エリザベスさんの日記より



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
スポンサーサイト
23 : 50 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<BLUE FOREST 杏橋幹彦写真展 | ホーム | …笑顔で いてください… (=^▽^=) >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ecosan194.blog115.fc2.com/tb.php/359-a234bdfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。