スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
約束に導かれて…続編…
2008 / 08 / 23 ( Sat )
約束に導かれて…

勇気ある 魂を携えて… 産まれてきた たくさんの 子ども達の お話しです

(・ω・)/


おとぎ話のように 聞いてください…


ある 少女の お話しです…

少女は 物心ついた 幼い頃から 観るものすべてが 不愉快でした…

身の回りの現象が 暗く 気味の悪いものとして 全身にのしかかるような 体感が
常にあったからでした…

それが なんでそうなのかを 知るすべはなく

誰も 理解してくれず
誰も教えてもくれない…
そんな毎日の中 ただ ただ 得体のしれない 気味の悪さを 感じながら 不安と孤独に 過ごしていました

過敏な 年頃を迎え… 誰にも 心の内側を 分かち合えないまま… 空虚な 毎日に 苛立ちながら

悲しみや 苦しみに 耐えながら まるで 暗い 細い トンネルを 手探りで 泣きながら 歩いていました…





そして 大人になり

たくさんの 必要な体験を 通り…

必然に導かれて 出会う 魂の 仲間達に 癒やされ … 励まされ…

自分らしい ありかた を いきるようになりました

誰にも 伝えられずにいた

秘密を 分かち合うようにもなりました

そして

あの 暗い トンネルを 歩いていた
自分を 改めて 大人になった 少女は 見に行きました



少女は あるいていました

うつむいて 泣きながら 真っ暗で 出口の見えない 道を…
そして 驚くべきものを 見つけました

少女の そばには

光り輝く 存在が いつも 見守り 心添わせ 一緒に いたのです

(*u_u)

少女を 尊敬し
尊重し 愛し まもっていました

少女が 産まれる前に 「 やる 」 と決めてきたことを 全部 やれることを 信頼し 尊重し いつも 導き … 励ましていたんです

どんなときも

いつのときも

少女は ただの 一度も 一人ぼっちでは なかったんです

うまれる 前に ワクワクしながら 「 やるんだあ (^O^)/」 と 決めていたことを

ただ 覚えていないだけ

だからこそ

悩んだり
疑ったりします

でも 実は

出会う すべての 人間が その 答えをみせてくれてます

いつもいつもです

感情が 動いたときに … それは 見つかります

心の 赴くままに 行動してみるんです

うまくいくかどうかを 思い悩むのは 実に もったいないんです

やってみてから また 決め直せばいいんです

たかが 失敗が あるだけのことです

反省は しても かまいません

ただ 反省を 優先する必要は ありません

それは 自分を 責める癖を 作り上げるからです

人様の 欠点や 弱さに 注目ばかりしてしまう 癖を 作り上げるからです


そんな ことに 時間を使うなら

明るい 創造的な ことに ワクワクしてみましょう

o(^▽^)o

私たちは

あの少女のように いつも 見守り 約束に 導いてくれる 存在が ついているのだから…

知らなくても

見えなくても

いいんです


かならず 導かれているんです

今 この瞬間にも…



悲しみと苦しみを体験する

と 約束して産まれてきた 少女は 今
どんな 悲しみや 苦しみも

「 …感謝…」に 変容できる ように なりました…

そして

じつは はじめから 悲しみも 苦しみも 「… 愛 …」の種が 育てていたものだったんだと しりました…


まいにちが ありがたく

すべてから 自由になりました

本当も 嘘も

なにも わけなくてよくなりました…

どうでもよいことにこだわらなくなりました

大切なことは いつも シンプルなんだと しるように なりました


現象よりも

動機を 感じるようになりました

言葉は その 発信元から 繋がるようになりました

そして

より 言葉の 大切さを 知るように なりました…


すべてが 自分の 望んだ 自分への 「 約束 」 だとしたら…


皆さんは おとぎ話を どんなふうに 生きてみたいですか…
(*u_u)





すべての 子ども達に 祝福を…

すべての 命との 繋がりに 感謝を…





エリザベスさんの日記より




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪

スポンサーサイト
17 : 45 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<生きている | ホーム | “いのち”のうた >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ecosan194.blog115.fc2.com/tb.php/375-06b8c367
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。