スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
不死鳥の歌…つづき
2008 / 08 / 27 ( Wed )
ハリーポッターを 日本に 伝えてくださった 静山社の 松岡佑子さんの あとがきです…



不死鳥の歌

十年を費やしたプロジェクトが完成した
この物語に 一読者としてだけではなく、翻訳者として関われたことは、
私の人生を変えるほどの大事件だった。
第一巻を上梓した1999年の時点で、この本がベストセラーになるとは誰も思っていなかったし、
むしろ海外で売れても日本ではそうとはかぎらないとか、
こんなに長い児童書は売れないと、心配してくださる方のほうが多かった。
しかも 静山社は、資金さえ覚束ない弱小出版社だった。
それでも、物語に惚れ込んだ私は、ヴォルデモートに立ち向かうハリーのように、
死ぬ覚悟で 翻訳・出版した。
失敗したら尼寺に行く! というのがそのころの私の口癖だったと、当時を知る人たちが笑い話しにする。
幸か不幸か尼寺には行かず、スイスに住むことになってすでに八年が経つ。






私は あとがきの この 部分を 読むために すべての ハリーポッターを 読んだのかもしれないと思った…


目の前に 示された すべてに 自分へのメッセージがあるとしたら…


私の 胸に 響いたこの…あとがき…は

去年6月に
突然 ふってきた…
「 地球の為に 何かしたい… 今すぐにできる 何かから はじめよう…」

から 歩き出した…
活動への 答えなんだと… そうおもえてならないから…

(*u_u)

私は 少し 変わり者で…

「 なぜ 」 を ほとんど 使わない

なぜだか 「 なぜ 」を 感じると 立ち止まってしまい 前に すすめなくなる…
私にとって 前に進めない状態は 47年の 間 記憶に ないくらい きわめて 少ない…

いいか 悪いかではなくて…

それが 私という個性なんだとしたら…
私は 常に 突き動かされる 「 思い 」 とともに 前へ前へと あるいてきたみたい…

だからこそ…

失敗とみなされる出来事が たくさんあった…

ただ 私の中では そのすべてが かけがえのない 体験という ギフトであり…
すでに 祝福の中にある…

安全や 確実や 計画は 知恵や 知識による 素晴らしい ものだと 知ってはいるけれど…

たぶん 私には 使いにくい 分野なんだろうと思う…

私に 当てはまるのは

信頼と 直感と 感謝なんだろう…

佑子さんがおっしゃる
「 物語に惚れ込んだ私は、… 」

は そっくりそのまんま 私の すべての活動に あてはまる
メジャーでなかろうが… 採算が あわなかろうが…

…惚れ込んだもの…
が 私にとって の もたらされた ギフトなんだろう

その瞬間に 両手に 乗せられた その ギフトを 感じてみたら…
私には そこから さまざまな 音楽が 聞こえてきたり 美しい 景色が 浮かんだりする…

胸が ワクワクとして 体が 軽くなり 幸せな 気持ちになる…

そして 気づいたら 動きはじめている…
その 感動を ひとりの ものとすることが 許されていないかのごとく…

まわりの大切な 仲間に 伝えていく…
去年からに至っては その数が 爆発的に増えていった…

おそらく わたしの 智恵というよりは
わたしは すでに なにかしらの …器…としての 道 を 歩き始めたのかもしれないと 思う…

そして それは もちろん 自分自身で 選んできたことなんだろうなぁ… と 信頼している…

(*^_^*)



佑子さんみたいに
「 失敗したら尼寺に行く!」とはいわなかったね(笑)

どんなことも ギフトと 信頼している私に 失敗 は存在しないからだろう
o(^▽^)o



1995年 秋 インドの ダラムサラの チベット寺院で 前夜いった 尼寺での
楽しい 思い出に 胸がいっぱいになり 日本に 帰国したくなかった あの瞬間…
私は 尼寺へ まさに行きたかったのだし(*^-^)b 笑い話やね…

佑子さんの まわりの 堅実な 方々が 心配してくださるように
私のまわりにも 愛すべき 堅実な 仲間が たくさん支えてくれている…

私のように 直感に従って 生きていくしか ない 選択をしている 小さきものを 守り
支えてくれる 仲間の なんと ありがたく 愛おしいことか…

それらの 奇跡のような 約束された ご縁に さらに 勇気づけられて…

エリザベスは やはり 無謀に 磨きがかかり…


(Θ_Θ)


うそうそ

あんまり 心配かけすぎないように…
のんびり と …

地球や 命や 音楽や 言葉について…

私達 人間も含めた 可能性を 称えていきたいなあ… と 思う




ハリーポッターは
あとがきも 素晴らしかったのです

♪(*^ ・^)ノ⌒☆


ありがとう…





エリザベスさんの日記より





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
スポンサーサイト
17 : 49 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<風絃トリオ 地球の風コンサート大阪(^O^)/ 二回あります | ホーム | 不死鳥の歌…>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ecosan194.blog115.fc2.com/tb.php/377-fac55635
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。