スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
9.11 ほんとうの『豊かさ』はどこにある? キャンドルナイト☆へいわフォーラム2008
2008 / 09 / 01 ( Mon )
9月11日(木)18時~
高樹沙耶さん&Candle JUNEさんによるトーク&ライブイベントがあります。

入場無料です。
是非!



日時 : 9月11日(木)18時~
場所 : 築地本願寺(地下鉄日比谷線築地駅前)

主催 : 浄土真宗本願寺派東京教区基幹運動推進委員会
      (問合せ・教務所03-3541-1666)


 911はもちろん、ニューヨークで連続爆破テロがあった日。それから7年目の今年、広島原爆の残り火をキャンドルに灯して、平和と環境を考える集いを開きます。

 メインゲストは高樹沙耶さん、加えて中川誼実さん(銀座吉水女将)、阿部信幾さん(僧侶)による語りと鼎談のひととき。合間にrcomoonさんのライブもあります。

 トークに先立って雅楽の音とともに平和を願う法要を営み、トーク後にはCandle JUNEさんによるキャンドルアートもお楽しみいただきます。


9月11日、私たちは、キャンドルの火に照らされる私たち自身の今を見つめます。
火は、私たちに希望と智慧とぬくもりを与え、明日への道を照らし出します。
また、火は、ある時には、天を焼き地を焼き、人を焼きます。
63年前の広島・長崎で。そして7年前のニューヨークで。人びとの頭上で炸裂して多くのいのちを奪った火。時に人はその火を増幅させ、自分自身を脅かし、さらなる悲苦を生み出してきました。
自らを脅かしているのは争いばかりではありません。加速度的に進む地球環境の変化には、私たちの華美過剰な生活様式が深く関わっていると言われます。
平和と環境。一見、関わりの薄いこの両者は、人間が、より早く、より多く、より「豊かさ」を追求してきたことにより、ともに大きなダメージを受け続けてきました。
みんなが平和を願い、環境を大切に思っています。だから今、私たちが出来ることをごいっしょに考えましょう。
今回私たちは、広島原爆の残り火「平和の火」を遠地より迎え、キャンドルナイトを営みます。キャンドルのゆらぎの中でのゆったりとしたトーク&ライブ空間にどうぞお越しください。




from X-KUITA





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
スポンサーサイト
06 : 33 | イベント・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<9月6日は、これ! | ホーム | 大切なもの>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ecosan194.blog115.fc2.com/tb.php/384-46b54153
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。