スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
語り継ぐあの八月を… 吉永小百合さんからの 贈り物…
2008 / 09 / 23 ( Tue )
去年の 夏 … 書いた日記です

http://mixi.jp/view_diary.pl?&id=521339085&owner_id=9260425&via=list_diary_history


ヤギおじさんは 山形県の 学校に 吉永小百合さんを お招きして

吉永さんの ライフワークでもある 原爆詩の朗読を開催しました…

その後

吉永さんから ヤギおじさんへ

「 語り継ぐあの八月を」 という 本が寄付されました

去年の10月の おもエコイベントでは

10冊だけですが その本を 販売させていただきました

ヤギおじさんを通して 寄付していただけました…


改めて 日常の 平和や 生きていることの 奇跡を 感じる機会に なりました

そして また 吉永小百合さんから ヤギおじさんに 本が 届きました


http://mixi.jp/view_diary.pl?&id=929170193&owner_id=2771451#top

本屋にいけば 買えますが
ヤギおじさんから 買うと 寄付に 協力できます

素晴らしい内容です
まだ 読んだことのない マイミクの皆さん

ぜひ 一度 読んでみてください…


私達の 日常は 「 戦争 」から 離されています
それは 本とうに ありがたいことです

そして…

世界の あるところでは 信じたくないような 惨い 戦争が起きています

そして 戦争で受けた 傷は その後の 生活の あらゆる部分に 残っています
国自体が 貧しくなり 弱い 者から 順番に 悲しい 別れが始まります…

「 家族が 食べるために 売られていく娘や 子供たち 」

「 被爆した 子供たち 」

「 親を 失った子供たち 」

日常が 奇跡みたいに 平和な 国に 生きる 私達やからこそ

出来ることが あるはずやと 思います
いろんな こと

小さな こと

なにか 出来ることを 探しながら 生き続けて いきたいと 思います…


(^人^)



エリザベスさんの日記より



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
スポンサーサイト
09 : 02 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<いのちと愛の詩集…塔 和子 | ホーム | 虚空の音>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ecosan194.blog115.fc2.com/tb.php/392-90218710
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。