スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
地球交響曲・第五番ガイアシンフォニー
2007 / 07 / 30 ( Mon )
10/20日に自主上映をする 映画
地球交響曲(ガイアシンフォニー)五番 を 紹介します (*^-^)b

龍村仁監督の言葉から…

「すべての存在は 時空を超えて 繋がっている」

新しい生命の誕生には 必ず陣痛の苦しみが伴います。
この苦しみは母なる星ガイアが、わが子人類のために
35億年の歳月をかけて用意した慈しみの苦しみです…
この苦しみの先にこそ 健やかな新しい生命の誕生という至福の喜びがまっています。

五番は メインの
染色作家 石垣昭子さん
哲学者 未来学者 音楽家の アーヴィンラズローさん

そして 産科医 大野明子のさん

と 一番から四番までの なつかしい方々
アポロ9号のパイロット ラッセルシュワイカートさんと 奥様の ナンシーさん
生物物理学者 ジェームズラブロックさん
14世ダライ・ラマ法王様

森のイスキアの佐藤初女さん

野生チンパンジー研究会 ジェーングドールさん

木版画家 なかぼくねんさん

植物学者 野沢重雄さん

海洋冒険者 ジャックマイヨール

写真家 星野道夫さん

なんといっても この映画で
龍村仁監督の 奥様は 杉並区の「お産の家 明日香医院」で 自然分娩を します
(=^▽^=)

産科医の大野さんは言います
「産科医療者の一番大切な仕事は おさんのとき ずっと産む人のそばにいて
妊婦さんを大切に扱うこと 。
妊婦さんにかける愛情が お母さんが子供にかける愛情へとめぐっていきます」と


沖縄県 西表島 在住の 染色作家 石垣昭子さんは 言います。
「植物の色の中には全て 隠された 色がある たとえば 本当は 藍は緑色なんです
空気に触れた途端に 藍に発色していくのです
緑の葉から 緑色は出ません 藍の力がないと 緑はでない。
藍がめね底の色は緑なんです 赤ちゃんの お腹の中の奥の中にも
みどりごが いるという 不思議なんですけれども

藍は 緑なんです」

アーヴィンラズローさんは 言います。
「私は 音楽家だったことで 若いときから 世界を全体の繋がりの中で 見るという
見方をもってました
いわゆる ホリスティックな世界観です。
先住民や伝統的な人々は 昔から この意識で生きていました。

自然界には 何一つ 偶然はない すべての命が共に働き 共に変化し
共に進化し 互いに 同調しながら 響きあっている
この真理は 細胞や分子についても言えます 私は科学者として科学的にその答えを探しました

激動の時代には
バタフライ効果が 起きます
世界のどこかで 一羽の蝶が 羽ばたいて起こった 小さな風の変化が
次々と 増幅され 一週間後には 地球の裏側で 台風に発達する という現象です
ほんの小さな 力でも
正しい時に
正しい場所で
正しい方法で発揮されれば
全地球規模の変化を起こしうる

自分自身が変わる事によって 世界を変えるのです」

映画出演者の 人類と 地球への
思い…

そして 映画の中に 流れる
素晴らしい
癒やしの 音楽…

生と死

喜びと 苦しみ

そのすべてを 生かし続けてる
母なる地球

たくさんの つながりあう 皆さんに 体験していただきたい
映画です

♪(*^ ・^)ノ⌒☆




一人一人の温かい手を重ねあって、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ィェィ♪
スポンサーサイト
00 : 27 | おもろ優しいエコさん達・活動情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<募集中です(^O^)/ | ホーム | 主婦が未来を救う(^O^)/>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ecosan194.blog115.fc2.com/tb.php/4-2aaafa15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。