スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
私の命で 気づいてくれたら それでいいよ… (*^_^*) その1
2008 / 12 / 24 ( Wed )
長編のお話を何回かに分けてご紹介します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
baby

青空に 浮かぶ 白い雲…
そのまた 上に 広がる 終わりのない 世界で…

一組の 仲間達が 相談をしていました…


ひそひそひそ…

…ふむふむふむ…

ひそひそひそ…

… あははははは…
ひそひそひそ…

ふむふむ… はいよ…

(^O^)/ では 私の命で よかったら 21歳の 時 の この日に こんな 感じで…

…ひそひそひそ…

楽しんでねぇ… ♪
行ってらっしゃーい
また あとで ~

♪(*^ ・^)ノ⌒☆




ある 平和な 国での お話しです…


ある 一組の 家族の 家が見えます…

高台の 新興住宅に 白い教会の 屋根ににた 建物を 建てて暮らしています…

お父さんは 会社員として バリバリ働いています

お母さんは 元気に 家事をこなし 趣味の 活動で 外にもよく出かけます

子供は 三人います
優しくて 世話好きな長女…

優しい魂と 強い意志を持つ 次女 …

自由で 活発な 長男…

そして 可愛い わんこ o(^-^)o

どこにでも いる 平和な 家族です…


子供達が まだ 小さい頃 … 学校や 病気や 毎日の 小さな 出来事に なんやかんやと…

てんやわんや して… あっというまに そんな 慌ただしい … キラキラとした

純粋な 時間が 過ぎていきました…

そして

優しい思いを持つ 長女は 保育園に勤めました

優しい魂を持つ 次女は 大学生

自由な心をもつ長男は 遠く離れた場所で 好きな 活動を し始めました

子供達が それぞれに 自分の 足で 立ち上がり 歩き始めた 頃

お父さんと お母さんにも 約束された 時が ジワジワと 近づいてきました…


お父さんは… 営業のサラリーマンとして 競争社会の 荒波を

楽しみながら 力強く 生きてきました…


そして ある時 ふと 今までにない 不安な気持ちと 遭遇してしまいました

「 私は このままで いいのだろうか…
私は どこへ 向かっているのだろうか…」

そんな 時…

お父さんは 突然 雷に 撃たれました

実際 頭に 落ちたその せいで お父さんは 頭の 形が 変わりました

幸い 髪の毛で 隠れていますが あちこちが 段々に なりました…

お父さんは 雷に撃たれたことで 今まで 知らなかった 不思議な 世界を 強制的に 見ました…

小さな 小さな 光の 粒子に なりました
そして 自分自身の 体の 内側を かけ巡りました …

血管や DNAの 中を 飛びました…


宇宙空間にも いきました

どこまで行っても 終わりのない 世界ですが

退屈のない すべてが 創造性に 満ちている 輝ける 平和な空間でした…


お父さんは 時々 音楽が インスピレーションとして おりてきました

それを 録音したりしました

音楽と 宇宙のつながりなどを 頭ではなく 体感を伴い

深く 理解できた 素敵な 体験を しました…



そんな ある時

可愛い わんこが 天に召されました…


わんこは 家族を 結びつけて 一つ場所に 繋げておく という 約束のもと この家に きていました…

そして まさに みんなを 仲良く 繋げていました


今 それぞれが 自分の 足で あるく時がきたのです

わんこは 自分の 約束が 果たされたことに 感謝しました
楽しかった時間に感謝しました

そして みんなのもとを 離れ

また みんなのもとへ 帰っていきました …


お父さんは 気がつきました…

わんこの 存在の 意味を…

そして 涙がたくさんでました…

今まで そんな 気持ちに あまりなったことが なくて 多少 違和感を 感じましたが …

動物達の持つ 無条件の 奉仕の魂を 知りました…

感謝で いっぱいに なりました


動物達の 地球での 生きる時間は… とても 短く 決められています

その 短い 時間を 人間とともに 過ごしてくれている 動物達は

人間に たくさんの メッセージを 伝えてくれています

お父さんは わんこの …死… のおかげで 初めて そのメッセージを 受け止めることが できました…

「 ありがとう… わんこ…

(ρ_-)o 」


わんこは 旅立つ 時 小さな声で そっと 言いました

「 ワンワン ワン ♪ 」







訳しましょう (^O^)/



「 私の 命で 気づいてくれたら …それで いいんですよ」







続く…

                     エリザベスさんの日記より



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
スポンサーサイト
21 : 51 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<『 奇跡をさがして 』葉 祥明 & 吉武祥子 による コラボ朗読会 | ホーム | 『 めぐり愛 』>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ecosan194.blog115.fc2.com/tb.php/404-f897e1ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。