スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
「本当の自分へ還る旅」 最終日
2007 / 09 / 17 ( Mon )
━ 最終日 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
 
  [登場人物]


  ヨウコ・・・
30歳専業主婦、子ども一人、ケイスケと21歳の時に大恋愛の末結婚。
  ただ最近はケイスケの言動に失望し、爆発寸前。


  ケイスケ・・ 
35歳、小さな広告代理店の代表。会社設立当時の勢いは見る影もなく
  売上げは右肩下がり・・ストレスが溜まり「パニック障害」を発症。
  現在、心身ともに疲れきっている。


  本村・・・・人生上昇塾ツアーガイド



┌──────────────────────────────────
□■ “おわり”は“はじまり”
└──────────────────────────────────


  あれから一週間が経った。

  桜は多くの人々の目を楽しませ、すでに来年の準備に入っていた。

  この一週間、ケイスケはすでに数々のミラクルを体験していた。

  その中でも最も驚いたのは、完全に見放されたと思っていた
  大手広告代理店D社の営業部長から電話があったことだ。

  ケイスケは、自分の中に仕事に対して無数の観念があることに
  気がつき、浄化ワークで次々と手放していった。

  仕事は完璧でなければいけない。
  効率性が最も大切だ。
  少しでも早く納品しなければいけない。
  絶対に企画コンペで勝たなければいけない。
  仕事がないと困ったことになる。
  ・・・・
  
  完璧主義のケイスケは、驚くほど多くの観念に縛られていた。
  そのすべてを丸一日かけて、一気に解放したのだった。



  その次の日、部長から電話が入った。

  「おう、ケイスケ。調子はどうよ。」

  「はい、ありがとうございます。先日は本当に申し訳ありませんでした」

  「それよりさ、来週から新しいプロジェクトが立ち上げるんだけどさ。
   おまえさん、参加できるかい?」

  「えっ!また私を使ってもらえるのですか?」

  「何言ってんだよ。このプロジェクトにはおまえが必要なんだよ」

  「・・・・部長、ありがとうございます。本当にすみません・・部長」

  「じゃあ、また連絡するからさ、スケジュール空けとけよ」

  「はい、わかりました」

  ケイスケの目には、涙が溢れていた。

  でもその涙は、この間JRのホームで流した涙とは違っていた。
  それは、感謝と希望の涙だった。



  ピンポーン!

  今度は、ヨウコより先にケイスケが玄関に飛び出した。

  「こんにちは、本村さん!」
 
  「こんにちは、ケイスケさん。お元気そうですね」

  ケイスケの肩越しで、ヨウコが満面の笑みを浮かべていた。

  
  リビングのソファに座ったケイスケは堰を切ったように話しはじめた。

  「本村さん、本当にありがとうございました。
   この一週間、本当にいろいろ不思議なことが起こりまして
   何から話していいのやら、よくわからないほどです」


  「ということは、あの紙に印刷されたマークの意味が
   理解できたのですね」

  「陰陽太極図のことですね。

   はい、理解できました。
   すると、自分の中に驚くほど多くの観念があったことに
   気が付きました。
   それを片っ端からワークで手放していったのです。すると・・」

  「ミラクルが起こった」

  「ええ、そうです。なぜそれがわかるのです?」

  「私もまったく同じ体験をしたからですよ。
   もちろん、私だけではありませんけどね。

   ヨウコさん、もうそろそろよろしいのではないですか?」

  「えっ?」

  コーヒーをカップに注いでいたヨウコはぺろっと舌を出した。


  「ヨウコ、これは一体・・・」

  「ごめんね、あなた。別に隠すつもりはなかったんだけど・・」



  1ヶ月前・・・

  ヨウコは、ケイスケが何も相談してくれないことに失望していた。

  もうダメかもしれない・・

  そう思ったヨウコは、唯一心を開くことができる親友のミキの
  マンションに行き、離婚の相談をした。
  
 
  するとミキは・・

  「わかったわ。ヨウコの人生は、ヨウコのものだもの。
   でも、私は無責任なことは言えない。
   それは、ヨウコ、あなた自身が決めることよ。
   でもね。決める前に観て欲しいものがあるの・・・」

  そう言うと、二枚のDVDをヨウコに差し出した。

  「人生上昇塾トークライブ・・ってミキ、これは何なの?」

  「あなたが今一番必要なものよ。だからあなたはここに来たの。
   とにかく観ればわかるから・・」

  
  ヨウコは、自宅に帰って早速DVDを再生した。

  「そ、そんな・・」

  ヨウコにとって、それは、初めて聞いた話ばかりだった。
   

   ●他人は自分を知るために存在する

   ●他人は合わせ鏡

  特に、この2つの言葉が頭から離れなくなっていた。
  
  もっと詳しいことが知りたい・・そう思ったヨウコは
  人生上昇塾が主催するワークショップに参加した。

  そのときの講師が本村信吾だったのだ。



  「・・・ということだったの。隠していてごめんさい。」

  「そうだったのか・・いやヨウコは謝らなくていいよ。
   謝るのは僕の方だからさ」

  「ケイスケはもう私のことを愛してないんじゃないかって
   そう思ってたの。
   でもあのDVDを観て、あなたは私の鏡だってわかった。

   本当は、私が自分のことを愛していなかったのね。
   だから自分の中にある“許せない自分”をワークで
   手放していったの。

   そうしたら不思議なんだけど、ケイスケに感謝の気持ちが
   わいてきて・・・離婚なんてどこかにいっちゃったわ。

   あなたの力になりたいと思って、本村さんにお願いしたの」


  「そうか、そうだったのか・・本当にありがとうヨウコ・・
   本村さん、“他人は合わせ鏡”ってなんなのですか?」

  「それは、ヨウコ先生からあとでじっくりと聞いてください(笑)
   もう私の出番はないようですね。

   最後にひとつだけお話しておきます。

   観念が集まってできたのが「自我」という人格です。

   自我は、常に“相対する二極”で判断しています。
   
   良いのか悪いのか、正しいのか正しくないのか
   損なのか得なのか、美しいのか醜いのか・・というように

   そして、他人を裁き、あげくの果てに自分すら裁いてしまう。
   パニック障害など心の病は、自分で自分を裁くことによって
   起こるのです。


   あらゆる問題は、すべて自我の“自作自演”です。

   ですから、原因を作っている観念を探して手放せば、
   その瞬間に問題も消え去ります。
   本当は、問題なんてどこにもないのです。

   ミラクルなんて、実は当たり前に起せます。
   本当の私たちは“人生の創造者”ですから。
   でも、相対する観念がその邪魔をしているのです。

   観念をひとつ手放せば、自我のパワーが確実に弱まり、
   「本当の自分」に一歩近づきます。

   ケイスケさんとヨウコさんは、もう大丈夫ですよ。
   お二人で力を合わせれば、「本当の自分」に還るのも
   もう時間の問題ですから。

   それでは、そろそろ失礼します」


   「本村さん、本当にありがとうございました!」

   「こちらこそ、どうぞお幸せに。それでは、また!」


   ドアが閉まったとき、二人の手は何年かぶりにひとつに繋がっていた。

   「ヨウコ先生、これからもよろしくお願いします」

   「出来の悪い生徒を持つと、先生は大変だよね」

   「おっと、それも観念だぜ」

   「あっ、ほんとだ!(笑)」


   久しぶりに二人は心から笑っていた。 

   
   -完-

 


 最後までお読みいただきまして本当にありがとうございました!
 ご感想などをお聞かせいただければ嬉しいです。
 いつかまた続編をお届けしたいなあと思っています。

 その際は、読者さんにはいちはやくご案内しますので
 こちらのメルマガもぜひ読んでみてくださいね。
 http://www.e-jinsei.net/mailma.html

 ありがとうございました。
 感謝!<(_ _)>

 人生上昇塾 塾生代表 安達正純 adachi@e-jinsei.net


 実際に起こっている「ミラクル体験」はこちら!
 ↓ ↓ ↓
 http://www.e-jinsei.net/report.html


ホームページ   http://www.e-jinsei.net/

   ブログ    http://jinsei.ti-da.net/

 

                         人生上昇塾 ~本当の自分へ還る旅~ より

  



一人一人の温かい手を重ねあって、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ィェィ♪
スポンサーサイト
01 : 05 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<9月29日(土)大阪市 「虹の天使 ~未来を変えよう!~」 | ホーム | 胎教博2007in東京のお知らせ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ecosan194.blog115.fc2.com/tb.php/43-7ecce9b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。