スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
フードマイレージ
2007 / 09 / 21 ( Fri )
環境問題に関心を持ちながら、初めて昨日この言葉を知りました。

以下こちらから抜粋したものです。

「フードマイレージ」は、食べものが運ばれてきた距離のこと。
そのとき出るCo2を測って、pocoという単位にして、
食べることとCO2が出ることのつながりをわかりやすくしました。
フードマイレージを知って、意識して国産の食べものをえらぶことで、
自分が出すCO2を減らせます。

あんまり知られていませんが、国産小麦の食パンを食べることは、
冬自宅のエアコンの温度を1℃下げるくらいCO2を減らすことができます。
海外の食べものは日本までにたくさんのエネルギーを使って運ばれてきます。
CO2削減、というと、「省エネ」が有名ですが、
じつはこの「フードマイレージ」、それに負けません。


温暖化をふせぐために、京都議定書で日本は温室効果ガスなど
CO2を6%へらす約束をしています。
6%といわれてもわかりにくい!ので、目安をpoco(ポコ)という単位にしました。
・テレビを1時間消すと 0.4poco
・つかわないコンセントを抜くと 2.4poco
・3キロを車ではなく自転車にすると 2.22poco
・お風呂の水を洗濯に再利用すると 0.5poco
・ジャーの保温をやめると 0.8poco


朝食は、パンとバターと牛乳。電車に乗って出かける。
お昼におにぎりを食べる。15時にコーヒーを飲む。夕飯はトンカツを食べる。
なにげない暮らしのなかでもCO2は出ています。
「今日のおにぎりはどこからきたんだろう?」
「パンの小麦は北海道かな?」と楽しみながら思いをはせて、
出たCO2を知ってみてください。

食べもののCO2を知るにはこちら


フードマイレージ・キャンペーンに参加するには
・ できるだけ近くでとれたものを食べる。
・ フードマイレージのウェブに参加してみる。
・ フードマイレージ・キャンペーン参加店に行ってみる。
・ 旬のもの、太陽光で育った野菜をこころがける。
・ なるべく無農薬、減農薬の農作物をえらぶ。
・ よく行くお店に「国産小麦のパンが入る予定はありませんか」
 「近くでとれた野菜は入りませんか」などとさりげなく聴いてみる。
 「フードマイレージって知ってる?やってる?」と話題にしてみる。


できることからやってみよっ
できれば毎日継続できる方法で♪


                            びぃナスさんの日記より


一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
スポンサーサイト
22 : 20 | 知ってもらいたいこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ハートに響きますか? | ホーム | 【古いレンズ】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ecosan194.blog115.fc2.com/tb.php/56-4945b349
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。