スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ハートに響きますか?
2007 / 09 / 22 ( Sat )
友達の子供さんがスポーツの習い事をしているのだけど
試合のときなどは監督さん・コーチの人たちにお弁当とお茶の
差し入れをしているそうで、その都度、父兄から100円を集めているのだけれど
その100円を払うことに毎回文句を言う人がいるという話しを聞きました。


習う時に説明があったはずだろうから、承知の上で入部したのではないのかなぁ~
と私は思ったのです。




たかが100円。されど100円。




私は100円のお金の価値を理解して大切に扱っていたのだろうかなぁと
考えてしまいました。






『100円でできること』


4~5リットルの水をキレイにすることができる薬・・・50錠

下痢で身体から水分がなくなって命を失うことを防ぐ粉
(経口補水塩)・・・14袋

ポリオから子どもを守るためのワクチン・・・7回分






『100円がたくさんあつまると』

熱に弱いワクチンを運ぶのに必要な保冷箱1個・・・812円

マラリアの原因となる蚊から身を守るための殺虫剤処理をした
蚊帳2帳・・・1、392円

緊急時に栄養が足りない子どもに食べさせる高カロリービスケット
20箱・・・1、276円

難民キャンプでも80人の子どもが勉強を続けることができる
教育キット・・・22、040円



子どもが学校からもらってきたユニセフの募金袋に書かれていました。
「はるかちゃんを救う会」へのたくさんの方の愛の支援。
1人1人の意識を自分から、少し外へ目を向けることで
大勢の命が助けられるんですね。
命だけじゃない、地球を救うためにもできることがたくさんあります。
もう「自分さえよければ~」という考えを拭っていくこと。
そのことに気づくには、自分がどれだけ幸せな生活をしているかってことに
気づくことかもしれませんね。








あなたが、”やだ~、こんなの食べたくない”と
文句を言って食べなかったかもしれない食事は、
今日何も口に出来なかった人達の
明日への命を繋ぐ夢の食事。
(世界で餓死する人は一分間に約15人から20人
一日で、21.600人以上)




あなたが”やってられない”と思う
その仕事は、学校にも行けず
朝から晩まで食べるためだけの為に
働き続ける子供達が夢にみてもつけない仕事。
(全世界で児童労働を強いられている子供は7人に1人)



あなたが、"口うるさい”と思う親は
戦火で親をなくした子供がどんな親でもいいから
生きていて欲しいと夢見る親。
(2006年、チェチェンだけで戦争孤児は2万6000人)



あなたが”なさけない”と思う子供は
子供を亡くした親が夢でもいいから
会いたいと思う子供。
(2002年、5歳未満の死亡者数だけ見ても
世界全体で約1,100万人)




あなたが、"汚くて狭い”と嘆くあなたの住んでいる家は
世界の難民が夢見る安全なシェルター。
(世界各地に現在でも約2300万人)




あなたが"今日は最悪だった”
と思う日は青春を味わうことなく、
病気や飢餓、戦争などで死んだ子供達が
夢に見た生きたかった時間。






(*Mamaroseさんのブログより転載させていただきました)



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
スポンサーサイト
20 : 57 | 知ってもらいたいこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<どうして怒るの!? | ホーム | フードマイレージ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ecosan194.blog115.fc2.com/tb.php/57-f0e9af89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。