スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
kazesanこと桝野正博さん
2007 / 09 / 29 ( Sat )
奈良イベントでの 映像の分かち愛…

kazesanこと
桝野 正博さん… を紹介いたします

1954年 金沢生まれ 20代を石垣島で過ごし 毎日のように珊瑚の海で遊び…
30代は 取材などで海外を知る…

土の 臭いのする アジア人になりたいとおもいはじめる…

現在は 鳥越村の仕事場から白山を眺められることに 大満足で
その息吹きを感じながら 暮らしの一部として 食事感覚で 写真を撮っている

夢は

日本中を 気ままに旅する 放浪カメラマン …







以前…

モンタナちゃんから 一枚の 写真を 頂いた…

出かける前だったので カバンにいれて 出先で なにげなく 見たのが

一枚の

蓮の花の写真だった…

一瞬で 胸が ドキドキしてきた…

うるうるしてきたので いったんしまって

すべての 野暮用をすませ
夜 ゆっくりと

ご対面した…

一枚の 蓮の花

淡い 桃色の 花びらの 中心に 引き込まれるような すとんと
別の 空間に 自分が いた…

すると 花びらの 中心に 小さな 可愛い 光みたいな 妖精みたいな
キラキラが 楽しそうに 踊りだした

金色に キラキラして

私は 涙が
どんだけ~ (|||_|||)

て 出続けた…

脱力感と 至福の時が 私の 胸に 流れ込んだ…




恐るべし kazesanワールド(・ω・)/

女泣かせ(笑) ←モンタナちゃんからぱくりました(^O^)/


奈良イベントでは
ヤギおじさんの 語る 祥子さんの詩の朗読と ともに

kazesanの写真を 映像で 流しました…
素晴らしい 音楽と 映像 そして 言霊…

「目が 見えることに 感謝…

だって こんなに 美しい ものが 見れるから」

そう思ったら

ありがとう…って 想いになれた…




休憩中に 写真に会いにいったら kazesanに会えた…

モンタナちゃんが紹介してくれた(^O^)/
目を見た
懐かしかった(笑)


ハグした
思い出した(笑)


「宇宙人かっ

それとも

イルカかっ」

なぜなら …

そのどちらかなら
私は 制御不能となり 涙が 勝手に スイッチオンだから(笑)


「会いたかった」しかいえなくなる(笑)

ほんま… すいません(^_^;)…


神様の 自然の姿を 瞬間で 捉える 人の

子供のように 笑う 姿に

やはり
懐かしさを感じました

そして 甲斐甲斐しく 働く 奥様も かわいらしくて

奈良は 新婚思い出し旅行に なれて 良かったね

♪(*^ ・^)ノ⌒☆ きゃあ



会いたくて
買いたくて
たまらなかった

写真集
「あめつちの しづかなる日」

あとがきに なみだ…(ρ_-)o





あとがき


「写真家って 一度狙ったら厳しい自然の中で じっと耐えて 撮るんでしょ」
10月の白山、一緒に登った高校生の 直ちゃんが ぼくに聞いた。

翌朝はガスに覆われ凍てつく天候だった。
ぼくは岩陰に隠れた彼女の夢を壊したくなくて
大声をあげて 身体を震わせ 強風と 寒さに耐えた。

何度も 途切れては ご来光が 差し込んできた。

直ちゃんはそのあまりの美しさに泣いていた…


普段は気ままに撮っているだけのぼくだが、ただ一度でも 写真家らしくいられて嬉しかった…

おそらく生涯でただ一冊の 写真集を 出版できたことと 同じくらいに
それは 忘れられない 思い出になった…
お世話になったみなさまに、白山の懐ほどにも深い 感謝を捧げます…



                            




この 写真集素敵なんです

表紙は あたたかい 布… 色も 違います
いつも カバンにいれて
持っていられる…



この 写真集に どんだけ 呼ばれたか…

きっと
高校生の直ちゃんは
白山の 神様が 遣わした 天使やったんやね


kazesanに 撮らせたい 瞬間が あるから…

遣わした 天使やったんやね…




                          エリザベスさんの日記より



kazesanHP http://www.cibhouse.com/

kazesan 1・風の吹くままカメラマンの心の旅日記
http://blog.cibhouse.com/

kazesan 2・風の吹くままカメラマンの心の旅日記
http://plaza.rakuten.co.jp/kazesans/

kazesan's gallery・「日々のカケラ」「カシミールの風に吹かれて」
http://kazesan.exblog.jp/

桝野正博ギャラリー
http://gallery.izumiya-water.jp/

桝野正博写真集「あめつちのしづかなる日」
http://www.spacelan.ne.jp/~kamenaku/ippan/0609ametuti/ametutino.htm



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
スポンサーサイト
14 : 33 | 知ってもらいたいこと | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<…ひとつ… | ホーム | 古着の寄付>>
コメント
*  *

エリザベスさんの気持ち・・・
とってもよくわかります!
私ね、kazesanに初めて会えた日、
初めてなのに・・・とても懐かしかったの!!

この澄んだ瞳を私は知っている
何もかもを見透かしてしまうような
どこまでも澄んだ輝きを放つ瞳

あれはそう・・・
私の絵本の絵を描いてくださった
葉祥明さんとめぐり会えた時に感じた想いと同じ

――なんて清らかで美しい瞳を持つ大人だろう。。。。
子ども心を忘れないキラキラ輝く美しい瞳だわって☆

***
>目を見た
懐かしかった(笑)
***

だからね、↑こんなふうに感じるエリザベスさんもまた
心が響き会う心友(しんゆう)だと
ますます確信できて
嬉しい気持ちで一杯です

kazesanの写真は
kazesanの心そのもの!
自分には見えない心の風景に出会える
かけがえのない瞬間!!

kazesanの素敵な世界に
もっとたくさんの人にめぐり会ってほしいですね♪
私もささやかながら
kazesanワールド広め隊の一人になれれば幸いです♪

わかち愛ありがとうございます

たくさんの愛の種が
人々の未来に届きますように・・・☆
by: 吉武祥子 * 2007/10/04 * 11:17 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ecosan194.blog115.fc2.com/tb.php/67-1b95a432
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。