スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
あざの神様
2007 / 10 / 08 ( Mon )


その日、私は、娘にアザの神様の話をしました。

『生まれてくる何人かの赤ちゃんに、
アザを付けなくてはならない神様がいてね。

その神様は「自分の身体はアザだらけになってもいいですから、赤ちゃんにアザを付けなくてもいいでしょうか」

って、偉い神様にお願いしました。

そしたら

「アザがついても、強くて、やさしい心を持った赤ちゃんをさがしなさい」

と、偉い神様に言われたんだって。

アザの神様は、毎日毎日泣きながら、

普通の人より強くて優しい心を持った赤ちゃんにアザを付けたんだって。

そして
アザのある赤ちゃんたちが笑ったときだけ、アザの神様も笑うことができるんだって。

だから厚子は、だれよりも強くてやさしい心を持って生まれてきたのよ…

涙と鼻水でぐしゃぐしゃの私...

見上げている娘の目もぐしゃぐしゃでしたが、笑おうと必死でした...

それ以来、今まで1度も娘の口からアザのことを聞いたことがありません。

                         斉藤紘子 さんトピックより  
*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*



一人一人の温かい手を重ねあって、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ィェィ♪

スポンサーサイト
19 : 57 | ほんわか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ポエトリー・リーディング奈良 | ホーム | “愛”の行方>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ecosan194.blog115.fc2.com/tb.php/79-3679880f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。