スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
神の子・宇宙の子たちへ
2008 / 06 / 06 ( Fri )
昨年6月にmixiに入りました。

それから……次々と不思議なことが起きています

前の日記『求めよ、さらば与えられん』に書かせていただいたとおり、
「宇宙の真理」「真のスピリチュアリティ」を真摯な気持ちで求めていましたら、
何と「宇宙からのメッセージ」をいろんな形で受け取ることになったのです。

『アミ 小さな宇宙人』
『せかいじゅうのこどもたちに…』
『宇宙論 生命論』

いずれも今生の人生で自分の果たすべき役割を示唆してくれる宇宙からのメッセージでした

まだの方は、『求めよ、さらば与えられん』をお読みいただけましたら嬉しいです

   http://mixi.jp/view_diary.pl?id=725680586&owner_id=12272461


特に最近出会った『宇宙論 生命論』は現代科学の常識をくつがえす衝撃的なメッセージです

『宇宙論 生命論』を深く学ぶにつれて、ますます「宇宙の真理」を探究することに
惹かれていってます。

全ての生命がお互いのつながりと調和を自覚し支え合う、
真に平和な 惑星文明の実現に貢献できるような地球人に成長する事。

これこそが、この地球の大変容期に生まれてきた私たちの目的だと知りました。

今、しみじみと宇宙からのメッセージ――『せかいじゅうのこどもたちへ…』を読み返しています。

宇宙の神々の愛を感じながら、このメッセージをあらためて、
魂の仲間たちにシェアさせていただきたくなりました

神の子・宇宙の子として生まれてきたことを思い出すために!


  

神の子・宇宙の子たちへ


オリジナルメッセージは下のURL
http://www.geocities.com/meetetnow/   
http://www.geocities.com/meetetnow/Changetheworld1.htm   

地球のためのアンケートにご協力ください
せかいじゅうのこどもたちに… (世界中の全ての人々に…)


これは、いまこの地球をもっといい星にしようと世界中からあつまったひとたちの
インターネットフォーラムに「誰か?宇宙人の友達?」が書いたじょうほうです。
君たちにもわかるように、かんたんなことばにかえてみました。
ついでに私の大好きな「アミ小さな宇宙人」のアミになったつもりで書きます。
君はこれを読んで、どう思いますか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世界を変えてみないかい!


「僕たちが 現われるほうがいいのかどうかを 決めて!」


君がこのメッセージを誰から受取ったかは問題ではないんだ。
大切なのは、君がこのメッセージをどう思い、どうしたいかということだけなんだ。

君たちは、大人たちにじゃまをされずに幸せになりたいとねがってるよね。

そのきもちを感じてこの問いかけをしています。

君の心のエネルギーは、どれだけほんとうの宇宙のこと、ほんとうの自然のこと、
ほんとうの人間のこと、ほんとうの愛を知っているかによって決まるんだ。

君の幸せは、君が与えて、そして受取る愛によるんだよ。


どうして今の地球では、戦争や自然かんきょうがはかいされていくのか、
悲しく感じている人は、きれいな心の持ち主なんだ。
ほんとうのことを知ろうとしている人たちの仲間なんだよ。

僕らは君の気持ちを無視して君の未来を変えようなんて思っていない。
このメッセージは世界中の人たちの気持ちを聞くアンケートと考えて!

君は、どうしたらいいと思う?


《その1》 「僕たちについて」

君たちの科学者もえらいお坊さんも神父さんも牧師さんも、
人間の何千年もの長い歴史の中でおこった不思議なことについて、
同じ答えを見つけてないんだ。
ほんとうのことを知るためには、どんなに難しいことでも、ひとの意見を聞く前に、
まず自分の気持ち、心がどう思うのか感じるのかを最初に知らなきゃならない。
21世紀になって、新しい知識や考え方を研究する人がすごく増えてるんだ。
おかげで「ほんとうのこと」の一部分がドドッとわかりはじめているんだ。

特にここ50年の間に、人間の歴史のなかで奇跡とかおばけのしわざとしか
思われなかったようなことが、ほんとうの世界では説明ができちゃう。
そして、きみらの未来には、もっと驚くような事が待っているんだ。
すっごく良いこと と すっごく悪いことがいっしょにおこっちゃう。

この銀河系にいる10億以上の人間以外の生命体のように、
形や見かけは説明するのが難しいけれど、ある大人たちが
「地球外生命体(宇宙人)」とよんでいる存在だよ。

君と僕たちは、心の成長の段階が違うというだけで、だいたいはいっしょ。
社会のかたちもだいたいはいっしょ。
でも僕らの社会はすぐれた種族の知恵を基に作られているので、君たちの社会にも役に立つはず。
だからきみたちにもそれを教えてあげたいんだ。


君たちのほとんどが地球に生まれて、魂をみがく勉強と経験をつんでいるように、
僕達もおんなじ旅の途中なんだ。だから僕達が特別な存在ってわけじゃない。
神さまでもなきゃ救世主ってゆうわけでもない、いってみれば宇宙の兄弟かな、
そして君たちとまったく同じ仲間なんだ。

僕らの体はだいたい君らと一緒だけど、ちょっとの違いはある。
「アミ小さな宇宙人」を読んだ人ならわかると思うけど、ペドゥリートとビンカの違いと思って。

僕らはずーと君たちを見ていたけれど、君たちにはそれがわからなかった。
だって君らの目にも耳にも見えない聞こえないさわれないような方法で存在しているから、
君たちはまだ僕らの存在を確認できないんだ。

たった今、君たちの前に現われてそのことを証明したいと思ってるけど、
宇宙連合の決まりでは、まだそれをするには君たちの同意をとらなければならないんだ。

このメッセージを読んで君が、君自身の考えを直接僕らに教えて。

僕らの代理になる人間はまだ君たちの地球上にはいないんだ。





《その2》 僕らが君たちに見えない理由

僕らの世界では、勉強と経験があるていど進むと、
たとえば地球では幼稚園が終わって小学校に入学するように。
つぎにする勉強と経験は目に見えない耳で聞こえないものも体験するんだ。
君らの地球でも特別な実験室で僕らといっしょに多次元構造とか物質化という発見をしたんだよ。 
でもね、このことは一部の大人たちの考えで、まだ君たちには知らされていないんだ。

実は、君らがUFOと呼んでいるやつがその技術を使った多次元構造の宇宙空間移動用の乗り物なんだ。

今までもUFOを見たり宇宙人に合ったという人の話を聞いたことがあると思うけど、
全部が全部僕らのやったことではないんだけどね。
君たちや大人たちがそのことを真実として取り上げないのは、
ある選ばれた人間にしか見えないように現われているからなんだ。

君たちは、自分の目でUFOを見ないとほんとかうそかは信じられないよね。
ぼくらもそれは当然のことだと思ってる。

そして、このことは君たちの社会に影響をしないように、
一部の選ばれた人間にだけ僕らのメッセージを伝えてきたんだ。 
宇宙にはいろいろな宇宙人がいるけれど、みんなが同じ考えをしているわけでもない。

ここでちょっと言っておかなければならないんだけど・・・

君たち地球人の政治を影であやつっているあまり良くない宇宙人もいて、
彼らはこのまま君たちには見えないままでいて、
自分達を未知で神秘的な存在としていつづけることで君たちに恐怖感を植え付けて、
その権力を持ち続けようとしているんだ。

僕らは君たちのほんとうの気持ちを尊重して、
地球人が自分達自身の力で技術的にも霊的にも成熟した状態に進化ができるように
見守っているんだ。

地球人は他の星からも宇宙の家族の一員になることを期待されているんだ。

僕らは今、君らの前に堂々と出て行って君らが宇宙の連合に加わる助けができるんだけど。
まだやってない。
だって、君たちそして大人たちのほんの少ししかそのことをほんとうには望んでいないんだ。

そのことを知らないひと、興味がないひと、それと僕らを怖がっているひと、
いろんな理由でほんとうは君らの地球が緊急事態にあることに気がついていない。
いや、気がついていても自分にはどうにもならないとあきらめてる人。

残念だけどUFO研究家のほとんどはただの光の数を数えているだけなんだ。

今、本当に必要なことは、宇宙に対して僕らに対して現象的(見える、聞こえる)な探求でなく
精神的(感じる、ひらめく)な探求が大事なんだ。




《その3》ほんとうの君はだあれ?

君は、きみの両親そしておじいちゃんおばあちゃん、そのまたおじいちゃんおばあちゃん、
もっともっと前のおじいちゃんおばあちゃんの子孫だよね。
世界中の子供達もみんなおんなじ。
だったら、みんなの先祖に感謝を忘れないようにして、
みんなでこの地球に生まれて来た目的を考えて、行動しなくっちゃ。 
肌の色、目の色、髪の毛の色の違いってなに? 
アメリカのすずめと日本のすずめとフランスのすずめはちがうすずめ? 
すずめどうしはなにかをうばいあってけんかするのかな?

君たちはもう、多少のちがいにこだわらないで、それぞれの良いところをそんちょうしあって、
みんなで仲良く暮らしたほうがいいんじゃないかい?

人類愛というおおきな心につつまれて。

でもね、だんだん世界が混乱してきて、大人たちはそのきっかけを失いつつあるんだ。

だからきみらに相談したんだ、僕らとコンタクトをとらないかい?って。




《その4》君たちの状況について

今までは特別な時をのぞいて、君たちにアドバイスするのは未来のことをきめるときに
ちょっとだけやってたんだ。
だってそれがいちばん君たちにいいことがわかっていたから。

君たちがほんとうのことを考え始めたときに誰にもじゃまされない
ほんとうの自分になれることがわかったからね。
だけど、そんな人たちが増えてはいるけどやっぱり今までのままがいいと
思わされている人の方が多いんだ。

ちょっと前まで、人間は自分の決めたことを反省したり直したりできていたのに、
テクノロジーの発展にひきずられて地球やそのすべての生き物に対しての
コントロールができなくなっちゃたんだ。
大人たちはだんだん自分でもどうにもならないところまできちゃたんだ。
だから君たち子供もいやでもそうなってしまうんだよ。
心にも体にも良くない技術が一人歩きを始めてる。

でもね君がほんとうの自分を見つけようとがんばっていれば、まだなんとかなるんだ。
それを自分たちでなんとかするのがいちばんいいから、
僕らはぎりぎりまで見えないままでいるんだよ。
だけど、もっといっぱいの仲間がそのことに気づかなければ君のがんばりも無駄になってしまうんだ。
そのときがこないように願うだけだよ。

君はそのぎりぎりの時まで大人のやることを見ているのかい?
大人の決めたことの責任を取らされるのは子供のきみたちなんだよ。

いままでずーと大人たちは戦争で強い弱いを決めてきた。
どっちかが負けないとどっちかが勝たないんだ。
今では情報網が発達して地球のどこでも今何がおこっているかがわかる時代になったのに、
いまだに大人たちは争いをやめようとしない。
それどころか、自分の首をしめるような兵器まで作ってる。ばっかじゃないの?

君たちにはまだまだ隠された能力があるのに、それが解らない。
だから次の学年に進めないんだよ。

この地球には何十億の人間が生きているのに、君らの学校も生活も自然界のすべての命も、
一部の大人たちのわがままであやつられているんだよ。

君らは学校で教えられたことが全部正しいと思わされているから、
自分の考えは正しいと思わされているから、そんな大人たちにあやつられてしまうんだ。

でも、ほんとうのことを知らなければ、何が正しいか何が間違っているかが解らない。
でも君はまだ大人にはかなわない。社会科の歴史の勉強はそんな大人たちの戦略なんだ。
テレビのコマーシャルもその戦略のひとつだよ。

今の時代は進化と破壊の綱渡り。できるかできないかのせとぎわなんだ。
でも君たちに知らされていることはちょとだけ。
化石燃料の石油があと何年でなくなるとか言ってるけど、
じゃあそれに変わるエネルギーはどうするのか無責任な大人たちは考えてないみたい。

地球の自然環境はそんな大人たちに壊され続けて、
もう君たちの未来なんか考えてくれていないんだ。
天然資源の奪い合いで石油も食料もだんだん値段が上がっていくよ。
そして又大人たちはそれを奪い合って戦争だ。
国も町もみんなそれにまきこまれていく。

大人たちの憎しみあいがはげしくなっていく。
でもね、ほんとうのことに気付き始めた人たちの愛も増えてきたんだ。
その人たちが大きな混乱をおさえる役目をしてくれるんだ。
そしてどうしたらみんなが仲良く暮らせるかをみんなで考える役目をしてくれる。
だけどその考えをやってくれる仲間がまだたりないんだよ。

大人たちのほとんどはめんどうなことにかかわりあいたくない。
目の前に危険がせまっているのに、だれか偉い人が解決してくれるだろうと思ってる。
でもね、その偉い人たちがやっていることは、
会議と討論ばっかしでみんなが幸せになれる方法はたぶんみつけられないよ。

だから今君たちがやらなければならない、やらなければ暗い未来が君たちを待っている。
今が君たちの未来に大きな影響をおよぼすことを忘れないで。

さあ、それじゃどうすればこの世界を変えられるのか。
大人たちも君らを育てるために一生懸命がんばってきたんだけれど、
そのやりかたがまちがいだったことに気がつき始めた。

昔はみんなの危機にみんなで協力してたちむかった時があった。
でも今の地球はとってもあぶないときのちょっと手前にいるんだよ。
それは、とっても良いことでもありとっても悪いことの両方をもっている。




《その5》「第三者」ってだれだ?

僕らと連絡をとる方法が2つあるんだ。
1つは代表者を通して。
(あれ?さっき人間の代表者はいないってゆったのに)もうひとつは、選ばれた人に直接に。
最初の方法は議論や関心をまきおこすよね、きっと。
もうひとつの方法は人類に目覚めをおこさせる。

最初の方法は人間をこのままずっとあやつっていたいグループがやっていたこと。
だから今の地球の資源も遺伝子もひとの心さえもおもいのまま。

もうひとつの方法は天使さんたちがやっていたこと。

僕らは数年前に君たち人類の代表者に会って、君たちに応援をさせてほしいと頼んでみた。
でもその代表の大人たちはそれをされると自分たちが損をするからって僕らの頼みをことわった。

僕らはその代表が人類全部の幸せを願っていると思っていたけど、そうじゃなかったみたいね。
だから今、そのときの代表者をぬきにして、君たちひとりひとりに聞いてみることにしたんだ。

君たちは知らないけど、今の強い国を作れたのは宇宙人の手伝いがあったからなんだよ。
ほんとだよ。
そして彼らは君たちを上手にあやつる方法を発見したんだ。
ほっておくともうすぐ彼らのいいなりにされてしまう。

でもね、忘れないで。
ほんとうのことに気付き始めた人たちがそんなことはさせないぞって、頑張ってるんだ。
もうひとつ忘れないで。
UFOがやっていることは君たちに危害を加えようとしていることではないんだ。
今はちょっと説明するのがむずかしい。





《その6》そんなにむずかしいのにどうやってほんとうのことをしればいいの?
君たちの自由ってなんなの?

君たち人類の平和と一体感が僕ら宇宙人とのコンタクトの始まりになるでしょう。

でもそれは、君たちを操っている存在にとってはぜったいにさせたくないことなんだ。
だってそうなったら君たちを操れなくなっちゃうでしょ。
世界中の政治家も彼らに操られているんだよ。
彼らのねらいは君たちがおたがいにいがみあって争うことなんだ。
そしてその憎しみのエネルギーが彼らの大好物。
君たち地球人が宇宙連合に加盟するのをじゃましてる。

ここ2~3年のうちに彼らの計画が成功しなければ、
このメッセージもむだになってしまうかもしれない。
彼らもせっぱつまってるんだ。
でももしそれが実行されたら君らはしばらく大変なことになってしまうんだよ。

そんなことにならないためにも、君たちは十分な情報を知らなければならない。

君たち人間と同じように、僕ら宇宙人にもあまり良くないやつもいるんだ。
でもいまの君たちにはそれを見分けることは難しすぎる。
その時が来たときのために君たちの直感力、ひらめき、をきたえておかなければならない。
ほんとうのことの大切さをよーく理解しなければならないんだ。

僕らは君たちの地球の平和とみんなの幸せのための方法を持ってきた。

《その7》僕たちが君たちにしてあげられること

僕たちは君たちにほんとうの宇宙のこと、ほんとうの命のことを教えてあげられる。
そして、ほんとうのなかよし、おんなじ宇宙の兄弟としてのつきあい方、新しい技術、
苦しみのなくしかた、独裁者の力のコントロール、新しいエネルギーの使い方、
それとほんとうのほんとのことを知る方法を教えてあげられるんだ。





《その8》僕たちが君たちからもらえるもの

僕たちの最高の喜びは、君たちが僕らの協力を望んでくれたときに僕らの仲間が増えること、
そして君たちがほんとうのことを知ったときの喜びを見ることなんだ。
喜びのエネルギーは宇宙でももっとも素晴らしいパワーなんだよ。




《その9》僕たちは君たちにほんとうの気持ちを聞きたい

君は、僕たちが現れることを願っていますか?




《その10》君はこの質問にどうこたえますか?

僕たちは君たちのほんとうの気持ちをテレパシーで知ることができます。
君は自分でまたは友達とでも、この質問をまじめに考えて、
そしてほんとうのじぶんの気持ちを心で思うだけで良い。
たとえ君が地球上のどこにいようと僕らには君の答えがわかるんだ。
メッセージのことを考えながら自分の答えを「はい」か「いいえ」で思うだけでいいんだ。

簡単な質問だけれども、この質問にはすごいエネルギーがあるから、
君のほんとうの気持ちをしっかりと君自身の心に聞いてみて。
大人の意見をきかないほうがいいと思うよ、君のほんとうの気持ちが動かされちゃうから。

もしも迷っていたならすぐに答えを出さないで、まずは深呼吸をして、
ほんとうの自分の心と向かい合うためにちょっとの間他の悩み事に休んでもらう。
そしてほんとうの自分のパワーを信じてエネルギーを充電。
君が僕らの出現をほんとうに望むことは、僕らにとってはとてもうれしいことなんだ。

もし君が何かの儀式やトランプなんかで答えを出そうとしてるなら、
それはほんとうの君の気持ちではなくなっちゃうから気をつけて。

だれにも話さなくてもいいんだ。
がほんとうの君の気持ちで心から答えをだしてくれたなら、その答えは僕らに届く。
そして君たちの未来の運命を変えるんだよ。


            〈次の日記につづく〉





まこりんさんの日記より




一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
22 : 12 | 知ってもらいたいこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「青森・六ヶ所村 核燃料施設の直下に活断層」
2008 / 06 / 01 ( Sun )
「食べたいねん青森、いらんねん再処理」という、ちょっと変わったタイトルのイベント?に
参加してきました。

再処理というのは、前にも日記で紹介した、青森県の下北半島にある、
六ヶ所村の、核燃料再処理施設のこと。

世界中から来る、膨大な量の核燃料を、近い将来、
この六ヶ所村の工場で処理していくことになります。

昨日の朝、新聞の一面に、こんな記事が載っていました。

「青森・六ヶ所村 核燃料施設の直下に活断層」


再処理施設推進派の人たちは、安全だといいます。

もしかしたら、言われているように、排出される放射能は、
人体に影響がない程度なのかもしれない。

事故は、起こらないのかもしれない。

ガラス固化という問題も、クリアになるかもしれない。

地下深く埋めたら、大丈夫なのかもしれない。

そんなわけはないんだけど、万が一そうだとしても、

地震が起こらないと、誰が言い切れる?

地震が起こっても、再処理施設は大丈夫だと、誰が言い切れる??

大丈夫なわけ、ないんです。

世界各地で地震が起こっています。

温暖化が進んでいるから、地盤が動いて、地震はおきやすくなっているんです。

柏崎原発も、地震がありました。

六ヶ所にだって、充分起こり得るんです。


今なら、まだ、間に合うはず。

みんなで再処理いらないと言って、
原発や再処理工場をこれ以上作らないために、
電気の使用料を減らして、
自然に負荷をかけない方法を考えて、
ゆっくりでもいいからその方法に移行して、

こっちがいいよ、
こっちの方が安心で、心地いいんだよって、

伝え合おう。


一緒に内モンゴルに植林に行った、写真家の平野大輔さんが、
そのことについて日記を書いているので、転載します。

必要だと思う方は、転載なり、抜粋なりして周りの人にお知らせしてください。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=817492385&owner_id=1188772

---------------------------------------------------------------
《皆様にお願いがあります》間違いがあって、許される事と許されない事。
そして、とりかえしのつかない事◆◆◆六ケ所村 直下に未知の活断層◆◆◆


地震、台風、竜巻、大雨……。


何かがおかしいね。


本当に大丈夫なのかな?


核施設。


中国四川省にも、核施設があって、
被害にあってるらしい。


大事に至らなければいいのだが……。


四川省核施設も、青森県六ヶ所村再処理工場も。



mixiニュース
<六ケ所村>核燃料サイクル施設の直下に未知の活断層 青森
↓ ↓ ↓
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=497831&media_id=2




書籍「ロッカショ」の中から、
Mr Childrenの桜井さんのメッセージを紹介します。



以下、転載。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ボクはたくさん間違ってきた。
きっとこれからも間違っていく。

威張れることじゃないけれど
側近のスタッフの名前が思い出せなかったり
コンサートで歌詞を間違えたり
車に乗れば道に迷い
車庫入れに失敗してミラーを壊したり
喧嘩したり
カッとなって、女性に手をあげたことだってあるし
大事な人を裏切ったり傷つけたり
数えあげたらきりがない。

もちろん、その都度反省し後悔をする。
でもね
また間違うんだ。

くれぐれもいっておく、開き直ってなんかない。

分かっていることがある。
何度も何度も間違うボクだけれど、
これだけは確信をもっていえる。

「人は間違える」

そして

「予想しなかったことが起こる」
これが人生だ。
僕なりの結論。

「間違ってました」では、
どうにも許されないことがある。
「人は間違う」を前提にこのシステムは考えれている、
とあちら側の人はいうだろう。

でも いったそばから間違えるのが、
また「人」なのだと思う。

あまりにもリスクが高すぎる。

ここまで書き連ねたボクの考え方が間違いだったと
後悔する日が来るかもしれない。
そしたら、素直に謝ります。

さて
もし再処理工場側が間違いを
犯した場合。

もう取り返しはつかない。

桜井和寿



くらげさんの日記より





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
21 : 54 | 知ってもらいたいこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
人の言葉はその人自身に言っている言葉の時もある
2008 / 05 / 30 ( Fri )
人の言葉でだいぶん落ち込まなくなった私ですが
まだ時々 落ち込むこともあります。

わざわざ普通はそんなことは、とってつけて言わないでしょう?
なんで私が気にしていることを良く言うのかな?と
私は嫌な気持ちになっていたことが以前ありましたが

良く考えてみるとその言葉は、
実はその人自身に言い聞かせている言葉だったという事に気づきました
自分を戒めながら?
私のために接してくれていることが分りました

だから落ち込む必要はなかったのです。

人の言葉の思い方も本当に気をつけないと
自分を不用意に落ち込まさせますね。

言葉の裏側にあるもの(裏側にある相手の心)
相手の気持ちを察しないといけないときもあります。



美月さんの日記より



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
13 : 50 | 知ってもらいたいこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
関東の方、それ以外の方も、協力求む!!
2008 / 05 / 28 ( Wed )
皆さんに急ぎ、お願いしたいことがあります。

去年の豪快な号外を配ったTEAM GOGOの事務局長、エイターパンが、
ちょっとでかいことやらかそうとしています!
皆さん、ちょっとでいいので、力を貸してください!

簡単に言うと、5/30に、横浜で、アフリカ支援の音楽イベントがあるのですが、
そこでの、
・ボランティアスタッフ
・ブース出展者 を募っています。

私は風人ネットワークとして関西から参加します。
バスで行くらしいのですが、後10人くらいは乗れるそうです。

もちろん、関西以外の人でも出展・ボランティア参加は可能です。

一緒に遊びに…いや、お手伝いに行きませんか?

以下、エイターパンからのメール☆

TEAMGOGO!で事務局長をしていました、瀬川映太です。

いつもお世話になっている皆様に失礼ではありますが、一斉にご協力メールを送らせて頂いています。

以下に記しています「アフリカミッション2008」というようなアクションが動き出しました。 
実は、突然「アフリカ支援」ということではなく、これを動かしている運勢体制で
秋に政府以外の民間や活動家たちで創る
今世紀最大の「地球環境グローバルサミット」を企画しています。
すでにアルゴア元米副大統領と、レオナルドディカプリオが出演フィックスがとれていて、
そのことで、動いている中に、以下のような動きもドカドカっと私どもの中に入ってきて、
死に物狂いで取り組んでいます。
サミットの方はまだオフレコで、後日改めて発信させていただく所存ですが、
どうか、サミットに繋がる流れにもなってくる、
以下の「アフリカミッション2008」の動きに 宣伝・協賛・ブース出展・動員 等、
どんな形でもいいので、ご協力下さい。

話しが入ってきた時点で時間の無いことだったのですが、
必然の流れに必至に動くことに、未来で何かが繋がると信じ、責任を取りにいきました。
どうか、時間の無い無理なお願いばかりですが、微力をお分けください。
宜しくお願いします。以下 宣伝文です。
メルマガやメーリング等でお知らせいただけるとありがたいです。


━━━━転送転載大歓迎━━━━━
「Africa Misiion2008」アフリカ緊急支援チャリティライブ
決定!!http://ent2.excite.co.jp/music/africamission2008/ 
━━━━━━━━━━━━━━━
「今しかない今、やるしかない!アフリカに希望と奇跡の風をふかそう!」
 
5月28~30日、第4回アフリカ開発会議(TCAD)が横浜で開催される。
40カ国以上の首脳や、関係者が約3,000名も集まるという過去最大規模の国際会議となる。
アフリカが危機的状況なのだ!先日5月19日、国連食糧農業機関(FAO)は、
ソマリアで260万人以上が早急な食糧援助が必要な「危機的状況」にあるとの報告書を発表した。
現状が続けば、年末までに計350万人が危機に直面するとも予測。
ソマリアだけではなく、どの国も問題だらけだ。
これらの大問題は国や政府だけの取組みでは解決できない!!
そこで、人々の力を結集させよう!と立ち上がったプロジェクトが「AfricaMission2008」
緊急的な現状と、G8の影に埋もれているこの会議に目を向けてもらうため、
30日の会議終了後に、会場のパシフィコ横浜でチャリティーライブを緊急企画!!
 時間も無く、プロばかりではない実行委員会だが「その純粋な想いと、
使命(Mission)に燃える本気さ」に奇跡が起き始め、
X-Japan のToshiを初めとする有名アーティスト、経験者、各NGO・NPO、企業、
市民の協力が集まってきて、やっと開催にこぎつけた。
しかし、まだまだ足りない。時間がない。
そこでぜひ、あなたの力を貸して下さい! このライブに来てください! 
Africa Missionに参加してください! 
このことを広めて下さい! 
一緒に奇跡をおこして欲しい!
アフリカの環境や貧困の全ての問題の裏には、常に先進国の便利な生活が隠れています。
私たちにはアフリカに目を向ける責任がある。役割がある。使命(ミッション)がある! 
アフリカのきょうだいたちが日本に助けを求めている「今」「Africa Mission 2008」を
共に盛り上げて下さい!アフリカに希望と奇跡の風をふかそう!

▼Africa Mission 2008“オフィシャルサイト”
http://ent2.excite.co.jp/music/africamission2008/

▼携帯サイトhttp://wajju.jp/am2008


Africa Mission 2008の3つの方向性
1、国境・言葉の壁なき“音楽”の力をフルに活用し、1980年代、世界中に拡がった、
あの「We are the World」を次は日本から発信していこうと考えています!
2、ライブの記録やレコーディングした音楽を全世界へ配信予定。
(なんとアップル社iTune store協賛決定!)収益金と寄附金を用いて、
アフリカ支援を行うドリームチーム(アーティスト、スポーツ選手、医者、技術者、
農業技術者など)を編成し、“Xmas present forAfrica”(2008年12月中旬)として、
救済支援と一過性に終わらない自立支援を計画中。
3、活動映像を世界中の社会貢献活動が集まる
「ドキュメンタリー映像配信サイト-Wajju-ワッジュ」でアーカイブ化し、継続的、
多面的な発信をし、一過性に終わらない希望の物語を創り続けます。

[現参加者、アーティスト一覧]
-------------------------------------
 TOSHI(X JAPAN)、宗次郎(オカリナ)、村上“ポンタ”秀一、
Myrah Kay、Nefertari (Sumiko)Hkstyle、岡野弘幹、BLENDZ、ジェット・エドワーズ 
神戸俊平 他
--------------------------

★☆大募集☆★
1、事前、当日お手伝いボランティア募集

2、当日出展ブース募集! 
アフリカ・海外支援・環境・平和・学生団体・等のキーワードで出展ブースを大募集します!
会場ロビーが広いのでギリギリまで受付けます!

3、広告協賛企業・団体募集!
いろいろなメリットプランを用意しています。
1、2、3ご希望の方は下記、問合せよりご連絡下さい。

4、募金のご協力
<郵便口座>
口座番号:14270-2089491
口座名称:トクヒ)コウベコクサイハーモニーアイズキョウカイ
※名前の前に必ず「AM08」を付けてお振込み下さい。例:AM08 山田太郎

■開催日 
2008年5月30日(金)開場/18:00 開演/19:00
■会場
パシフィコ横浜 国立大ホール(http://www.pacifico.co.jp/)
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい1-1-1
■チケット購入
・チケットぴあ:0570-02-9999
Pコード:294-819 http://t.pia.jp

・ローソンチケット:0570-084-003 Lコード:77915 http://l-tike.com/

■料金
S席/¥10,000
A席/¥7,500
B席/¥5,000(全席税込)
■問合せ
E-mail:am2008@wajju.jp
TEL:078-360-3358 担当:瀬川映太

■事務局
150-0001 東京都渋谷区神宮前 3-23-5
■主催
Africa Mission 2008実行委員会
■共催
United Musicians International(国連ユネスコ音楽評議会機
関)
NPO法人 神戸国際ハーモニーアイズ協会
「Wajju」http://wajju/jp

■協賛
エキサイト株式会社ほか
■後援
東京メトロポリタンテレビジョン株式会社

■協力 Act Against AIDS・Product RED・財団法人 日本ユニセフ協会
21 : 58 | 知ってもらいたいこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2008/5/25たべたいねん青森いらんねん再処理
2008 / 05 / 07 ( Wed )
六ヶ所に思いをよせる関西のなかまのつどい
たべたいねん青森 いらんねん再処理

青森県六ヶ所村にある再処理工場の本格運転が、6月以降にも始まろうとしています。
運転が始まれば、大量の放射能が、海に、空に、日常的に放出され環境を汚染します。
青森県産の農作物や海産物は関西にも多く出回っており、私たちの食卓にものぼります。
私たちはそのことを強く憂慮します。
青森の安全で安心な食材をおいしく食べ続けたいのです。
 青森県知事が安全協定にサインしなければ本格運転を始めることはできません。
「再処理工場ストップ」の声を関西から青森のみなさんに伝えましょう。
ぜひつどいにご参加ください。


「たべたいねん青森 いらんねん再処理」のつどい
日時 5月25日(日)13時~18時

場所 大阪人権センター 6Fホール
    JR環状線 芦原橋駅 北西へ10分
    TEL 06-6561-9121 / 大阪市浪速区久保吉1-6-12

内容 第1部 13:00~15:05
    *「六ヶ所村通信№4」 上映
    *トークライブ YAMさん・武藤北斗さん 
   第2部 15:10~16:35
    *ビデオレター(青森の生産者・岩手漁協より)
    *パネルディスカッション 「食の安全と再処理」
      パネリスト:アイリーン・スミスさん(グリーンアクション代表)、
小泉さん(コープ自然派事業連合専務理事)、
奥真理子さん(生活協同組合連合会きらり会長)、
足立明さん(核戦争防止、核兵器廃絶を訴える京都医師の会)、
山泉さん(ディアチャイルド代表)
   第3部 16:45~17:40
    *豊田勇造 ライブ
    *各グループや個人の思いの表明
    *青森県知事あての決議文
    ♪ 「海に 空に 放射能を捨てないで」大合唱 ♪

参加費 一般1000円  大学生・高校生500円

主  催 「たべたいねん青森 いらんねん再処理」実行委員会
(滋賀)暮らしを考える会 TEL 077-586-0623
(京都)未来をつむぐ母の会 TEL/FAX 0774-82-2686 miraiwo2mugu@mail.goo.ne.jp
    グリーン・アクション TEL 075-701-7223  FAX 075-702-1952
(奈良)Dear Child DearChild1103@yahoo.co.jp
(大阪)関西よつ葉連絡会 TEL 072-638-2915  FAX 072-638-2916
    美浜の会 TEL 06-6367-6580  FAX 06-6367-6581
(兵庫)石部ルーシー TEL 090-1135-9865  lucy.i@dream.com
(和歌山)原発がこわい女たちの会 TEL/FAX 0734-51-5960

つどいへの賛同団体・賛同個人を募っています
 団体:1口 1000円 個人:1口 500円


 ★案内チラシはこちらにあります。
    是非、ご参加ください。広めてください。
http://www.jca.apc.org/mihama/annai/tsudoi080525.pdf


 ★つどいの賛同団体(一口1000円)、賛同個人(一口500円)を募っています。
 賛同していただける方は、このメールに返信お願いします。
 賛同金は下記に振り込んでください。
 郵便振替 00950-6-308171 美浜の会


◇東奥日報に意見広告を出します。カンパにご協力ください 
「たべたいねん青森 いらんねん再処理」実行委員会では、
5月25日の集会と共 、青森の人々に声を届けるため、
地元の新聞「東奥日報」に意見広告を出します。
 広告代は、紙面半分で約148万、全面で約288万円かかります。
5月末に掲載したいと考えています。そのため、皆さんにカンパをお願いします。
 一口500円です。何口でもOKですので、よろしくお願いします。



★意見広告の賛同金は郵便振替で下記までお願いします。
 00940-8-271029 再処理意見広告の会
 意見広告カンパのチラシはこちらにあります。
http://www.jca.apc.org/mihama/reprocess/kokoku_flyer_front.pdf  
http://www.jca.apc.org/mihama/reprocess/kokoku_flyer_back.pdf


★5・25つどいのチラシと意見広告カンパのチラシは、
上記URLからダウンロードできますが、チラシが必要な方は、
枚数をご連絡ください。こちらからお送りします。



★「たべたいねん青森 いらんねん再処理」実行委員会の連絡団体は下記です。
(滋 賀)暮らしを考える会 TEL 077-586-0623
(京 都)未来をつむぐ母の会 TEL/FAX 0774-82-2686 miraiwo2mugu@mail.goo.ne.jp
     グリーン・アクション TEL 075-701-7223 FAX 075-702-1952
(奈 良)Dear Child  dearchild1103@yahoo.co.jp
(大 阪)関西よつ葉連絡会 TEL 072-630-5610 FAX 072-630-5606
     美浜の会 TEL 06-6367-6580 FAX 06-6367-6581
(兵 庫)石部ルーシー TEL 090-1135-9865 lucy.i@dream.com
(和歌山)原発がこわい女たちの会 TEL/FAX 073-451-5960


◇シリーズ:六ヶ所再処理のここが問題(7)
胎児や乳児を苦しめる人工の放射性ヨウ素
http://www.jca.apc.org/mihama/reprocess/rokkasho_series7.pdf




 六ヶ所再処理工場からは、人工の放射性ヨウ素が放出されます。
チェルノブイリ事故で子どもたちを苦しめたのも放射性ヨウ素でした。
自然界にあるヨウ素を大切に使うという人類進化の結果がもたらす
皮肉な危険性について解説しています。
 日本原燃は、ヨウ素の濃縮係数を2,000としていますが、
原発に適用される指針は4,000です。
また、ラ・アーグ再処理工場周辺の調査の実測では、
ヨウ素の濃縮係数は25,000となっています。
ヨウ素は、コンブなどの海草類に多く取り込まれます。青森コンブは名産品です。
どういうわけか青森県は、わざわざヨウ素の影響を無視しているのです。
これらの点について解説しています。是非御一読ください。



ハッピー六ヶ所☆KANSAI コミュニティより



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
09 : 07 | 知ってもらいたいこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
世界フェアトレード・デー
2008 / 05 / 05 ( Mon )
フェアトレード・デーとは?

「世界フェアトレード・デー」は、
IFAT(国際フェアトレード連盟)に加盟する世界70ヶ国・約350団体のフェアトレード組織と生産者組織が、一斉にフェアトレードをアピールする日です。
各国でイベントやキャンペーンが同時開催されます。

世界フェアトレード・デー2008  5月10日(土)


そして、5月は世界フェアトレード月間です。

今年のテーマは
「フェアトレード+エコロジー」!

環境にもやさしいフェアトレード商品の生産の意義をアピールします!


「世界フェアトレード・デーの意義」
フェアトレードを推進するグループは世界中にあり、国際フェアトレード連盟(IFAT)を結成しています。
IFATのメンバーは、
・フェアトレードを「実践する」ことを組織の使命としています。
・途上国の小規模な手工芸グループや農家組合などと直接取り引きし、技術支援や財政支援を提供すると同時に長期的な関係を築くことで現地の人々の生活を改善しています。
・ビジネスや政治の分野、一般の人々にフェアトレードへの関心を高めてもらうよう、さまざまなキャンペーンを行っています。

途上国の貧困をもたらしている原因のひとつに、貿易の不公正なルールがあります。
一部の先進国に有利な貿易ルールによって、農産物の価格が不当に下落し、多くの途上国の小規模農民が貧困に追いやられています。
途上国の人々が対等な立場で貿易に参加できるように政治やビジネスの場で働きかけることが重要です。

「世界フェアトレード・デー」では、
IFATに加盟する世界中のフェアトレード団体が、各国で一斉にイベントやキャンペーンを行います。
この世界的なイベントをきっかけに、一般の人々や企業、自治体がフェアトレードをサポートするよう広くよびかけていきます。
今年は特に「子ども」に焦点をあて、世界でフェアトレードをアピールするキャンペーンを展開します。


from X-KUITA





一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
07 : 00 | 知ってもらいたいこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
…忙しさの中にいても…(^人^)…感謝…
2008 / 04 / 26 ( Sat )
すごい…
1日が 24時間では 足りない…

私が 一人では 足りない…

手が 二本では 足りない…

同時に 三つ以上の 段取りを いつも 考えてるなんて…

すごい… (Θ_Θ)

天然やのに…

ありっ (?_?)

そういえば
いつも
そうやったみたい

昔から 本が好きで いつも 三冊 平行して 読んでた…

映画は 週に 二回は 見ていた …

家事は 洗濯しながら 掃除しながら お料理つくりながら… 本を 読んでいた…


(((゜д゜;))) げっ
体質かっ



三 (/ ^^)/ どんだけぇ…

忙し好きかっ



まてよ…


ぼんやりもしてるなぁ…

(*u_u) …

ぼんやりしていて
同じポーズで

妄想すること

三時間… なんてこと… よくある…

(*u_u)

今は 平日 週に四回 夜勤をして 土日は モノリスワークスタッフして

7月と 9月の イベントの 準備をしている…

主婦も してるよ (笑)
お部屋片付けたり
お料理作るの 大好きやから

o(^▽^)o

あまりにもの 忙しさの 中 …

映画に いけてないことや
カラオケに いけてないことやに 気づく…

(Θ_Θ)

そんなときは…

忙しさの 合間を ぬって いっちゃう

(・ω・)/ はい

こないだ 行きました
ディズニーの「 魔法にかけられて」を予約して 待ち時間に 一人 カラオケ ♪(*^ ・^)ノ⌒☆

好きな 歌を 大きな声で 唄うと 体の中に 電流が 流れて 音 が 空気の中に キラキラと 楽しそうに 踊ります~

ウキウキしますo(^-^)o

そして 気分が すっきり
体が ここちよく 解放されて 手足が ぴりぴりと 放電状態 (^O^)

よし 次は 映画じゃ

思い切り 歌とおどりが あり 夢とロマンス たっぷりの 映画でしたから(笑)

「 夢は 叶うもの 」

笑顔を 歌に 込めて 大好きな 事を 楽しく やろう

\(^_^)/

そんな メッセージを もらい

すっかり 主人公気分で 鼻歌 フンフン♪で 帰宅

イベント用の たくさんの

書類や 段取り を 一つ 一つ こなしながらも

「 私は 幸せやなあ… 」と つくづく 感じる…

(=^▽^=)

働ける 体 と 健康がある

音楽を 聞いて 歌う 耳と 声が ある

行きたいときに 出かけられる 健康な 手足があり

自由な 時間がある
やりたいことが たくさん ある

♪(*^ ・^)ノ⌒☆

一緒に 楽しんでくれる 仲間が これまた 沢山いてくれる
しんどい時は 励ましてくれる

助けてくれる


一人 一人 違う 生活を忙しくしている中で…

小さな エコ活動を してくれる …

世界中が 平和になることや

痛みに 泣いてる 子どもたちが 笑顔になることや

地球が 健康になることを

信頼して… コツコツと 動いてくれてる…

(*u_u)


「 ありがとう m(_ _)m 」




一人では とても できません

\(゜□゜)/きっぱり

800人もの イベントホールに お客様 満タンで … 平和な空間を つくり… 穏やかな 時間を 共有しあう…

そんな イベントのための 準備…

すごい あわただしいのだ (^O^)/

多岐にわたる 準備 そして 段取り 人との 交渉… これが 厳しい (ρ_-)o

泣きそうなときが 沢山ある…

でも 泣きながらも あきらめない…

(・ω・)/はい

好きやから…

人が 好きやから…
きっと 伝わるもん 私の 思い…

教育委員会の 担当者が とても 優しい 方やった…

私ら 素人で 後援申請も へたくそで だけど 話しを 必死で 伝えたら
「 わかりました なんとか してあげたいと 思います…」 て 頭を ひねって くださった

どうしたら いいのか その 具体的な 改善策を たくさん 教えてくださった

前例なども 教えてくださった

何回も 書き直した
連続夜勤の中日 寝れない中… 書いては 寝て… 書いては…寝て…

でも 担当者さんの 優しい気持ちに 感謝しながら 書いた…
どうか うまくいきますように…

7月のイベント
吉武 祥子ちゃんの 詩
kazesanの映像

ヤギおじさんの 朗読
直美ちゃんの 司会 そして 素晴らしい 音楽…

きてくださる お客様…
たくさんの スタッフ(仲間)

みんなの 顔が いつも 心に浮かぶから 頑張るのも 楽しいんやなあ…

ヾ( ´ー`)

東京で くじけながら(笑) がんばる モンタ~ナちゃんも いるし…


イベントのことはこちら
http://mixi.jp/view_diary.pl?&id=763644427&owner_id=9260425



イベント内容の準備は 祥子ちゃんに 丸投げ (^O^)/

素晴らしい アーティストたちを まとめる 大変な 作業だから いっそう ありがたいです

(^人^)

どうか のびのびと自由な 発想で 新たな 巡り愛 イベントを 作り上げてください

私たち おもエコ スタッフは

ボンビーグループながらも… 手作りな ミーティングを 重ねながら 7月と 九月に むけて … コツコツ 動いていきます

五月は これまた 個人的に 必殺な 忙しさですが…

(^~^) むむむ…

葉っぱ塾にいって リフレッシュしてきまあす

森で 遊ぶんよ~

葉っぱ塾は こちら
http://mixi.jp/show_friend.pl?&id=2771451&type=profile&mfre=1




そうそう

朗報(^O^)/

7月イベント
大阪市教育委員会の後援申請 承認されました

(|||_|||) あぁ~ うれちぃ…

しんどかったもん…




大阪府は 今 お返事待ち…



お祈り… (^人^)



どんだけ 忙しくても … 楽しい…

毎日が 嬉しい…
平和を … 信頼してる自分がいるから…
仲間を 感じてるとわかる

人間は みんな 平和な 生き物 なんや…と…

だから あきらめない…

ちまちま やりつづける…





だって 楽しいも~ん

ヾ(≧∇≦*)ゝ




エリザベスさんの日記より



一人一人のエコへの意識拡大で、自然あふれ笑って暮らせる地球を創りたい!
←応援クリックしてもらえると嬉しいな(○゚ε^○)v ♪
23 : 19 | 知ってもらいたいこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。